カフェイン11(B2008.7-9)

9/29、淡路・晴一さん誕生日・CDTV話を一挙に大放出!(&かっこいい言葉も連発)

9/29(月)、晴一さんのカフェイン11。
ラジオ時間×現実の時間の時空のねじれも解除され、
久々にリアル晴一さんを堪能できる月曜深夜。
淡路ライブ、晴一さんの誕生日、CDTV話と大放出!
ではではいつものように、
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!
あ、そうそうちなみにこの記事で100記事目なの!
皆様、日々ご愛読いただきまして本当にありがとうございます!
皆様のお陰です!感謝!

・・・オープニング・・・

「はい、打ち合わせ、
今日もファンクラブツアーの打ち合わせー、
あのーラブトゥーデストゥー、ベストの取材と、
精力的に活動してきましたよ!」

いつも、ありがとうございます~
まさに芸能人らしいスケジュール! TVで見るには元気そうだけど、
晴一さんは体調とか大丈夫ですか?

10月8日いよいよラブデスの発売を控えてますね。
「最近はいろんなスケジュールが交錯して、もう・・・なんね、
ベストやら、ツアーやら、ファンクラブツアーやら、
もうそんなんが本当に交錯して、こう、ね、
聴いてくれている人達も大変だと思いますけども。
ま、一つ一つこなしていきましょう!しっかりと!」
本当、ポルノの出演予定とかカレンダーに書いていかないと
追いつけませんから。10月も目白押しですね~

「とりあえずは10月8日のラブトゥーデストゥー、これに向け、
ボクもキミも頑張って行こうじゃないかと、
ポルノチーム一丸となって、もちろんリスナーも含めたね、
ポルノチーム一丸となって
10周年を乗り切ろうじゃないかという。」

”キミもポルノチーム”、”キミもポルノチーム”、……(残響)
クラクラ~@@@@@@@@@@@
(しばらくその言葉に酔いしれております、少々お待ちください)
はぁ~、晴一さんってさ、そういう痺れさすようなキザで甘い言葉を
結構さらっと言っちゃうよね~(笑)
そういうところがさー、何万人の女をどんだけ惑わせてるのか、
分かってるのかなー?(笑)自覚していってたらそれこそ罪だわw

♪『ネオメロドラマティック』
これぞone of THEポルノだと思う曲~!

・・・フリートーク・・・

今日のカフェイレ妙にバックが静かで、晴一さんのお声が
よりリアルに感じちゃう(ポッ)
晴一さんの息遣いが…(ポッ)晴一さんの鼻息が…
(変態?)

今回は時空のねじれ事情により今まで触れていなかった話題
について。どーっと一挙に大放出。

リスナー(アニマル戦隊さん)
「私は淡路初日に参戦しました。晴一さんの第一声の
『最前列でビキニを着るな』がとっても印象に残っています。
あと9月20日誕生日おめでとうございます。私も同じ誕生日で
今年はひっそりとケーキに22本蝋燭をつきさして吹き消して
終わりました。」

まずは淡路島のライブについて。
横浜スタジアムの都会的な会場とは違い、
平面で山と海に囲まれ遠くまで人がうねっている様子が
違った感動をもたらしたとのこと。
淡路初日は中秋の名月を見上げながらのライブ。
スピーカーからの大音量に負けないくらい虫の音が鳴り響き
風情に感じたそうです。

2日目は雨がぱらついたようなんですが、
「横浜2日目のゲリラ雷雨を経験している俺達にとっては
ホントに小雨に感じたね。」

「経験というのは人間を強くするね!」
”雨ニモ負ケズ、雷ニモ負ケズ。
…ソウイウモノニ ポルノハ ナリマシタ”
”経験は人を強くする” ハルイチ・スキー
今日は名言の連発ですな。

次は気になっていた今回のお誕生日について。
「ま、友達たちとーあのー過ごしまして。
あのー…なんね…えーっと、珍しくカラオケも行き、色んな
出しモンがあり、ま、しゃべっても大丈夫だろうの?
ま、シュンスケくん。風間俊介くん。俊介ね、
来てくれとって、SMAPのシェイクを完璧な振り付けで
踊ってくれるんよ!本物じゃ!って」

その俊介くんとやら、よくわからないので調べてみたら、
顔はTVで見たことのあるジャニーズjr.の子(15歳)でした。
ずいぶん年齢的にもジャンル的にも
幅ひろーい友達多いですよね、晴一さんは!
俳優友達が特に多いからかな?
ってことは女優さんとも知り合い多かったりしてね。…シーン
結構モデル体型の人が好みだって昔どっかで言ってたね…シーン

♪『A New Day』
ACEに入っている曲で~す!FM初オンエアです~!

・・・ちょっと質問・・・
「僕、晴一が今一番作業に時間をとられていることは?」
小説?歌詞書き?それとも…

「最近酒も飲んでないんよ。そんな暇ないんよね(笑)」
これは意外や意外!
晴一さんからお酒をとったら、どれどれ。カキカキ ((φ(-ω-)
(晴一)-(お酒)=(普通のロッカー)?
(ろくでなしなロッカー)が(普通)になっちゃいますよ!(笑)
でもそんな風に仕事に打ち込んでる晴一さんも…素敵(ポッ)

「今ねホントにね、ごっちゃ混ぜ!」
淡路のことをしゃべりつつ、
次のアリーナツアーの打ち合わせをしたりー、
ファンクラブツアーのグッズの打ち合わせをしたりー、だそう。
「一つ一つをやっていく!」
不完全なものを作ってもしょうがないので、目の前のを、
一つ一つやっていく!と。

ということで最近メディア露出が増えたということで、
こちらのコーナー、

・・・最近のポルノグラフィティの感想話ないん?・・・

リスナー(るーたん)
「CDTV観ました!会場がポルノ色に染まってました。
ところで黒のテレキャス無事だったんですね。安心しました。」

「ありがとうございます!
こんなとこまでね心配してもらって!」
いやいや、みーんな心配してましたから~(笑)
ギタリスト晴一さんの特に最近お気に入りのギターが
あーんなことに見舞われたら、そりゃ心配してますってば!


「意外に大丈夫だったらしいよ。 あーまあもちろん
前の感じと弾き比べてるわけじゃないけど、今の感じじゃと
…大丈夫、じゃね。大丈夫みたい!」
それはよかったですよねん。
ただ『アゲハ蝶』で使った、
Chet Atkinsモデルのエレガットギターは中から水が出てきて、
だめになってしまったそう。サウンドホールの開いたアコギ
&エレガットは逝ってしまわれました。Martinは今までとは
別のモデルを買い換えたそうですよ。 (ナニナニ?)
エレガットは同じモデルを購入したみたいだけど、
全く同じものを購入するのは気持ち的にはテンションが
上がらないですね~。確かに。でもそこは

「音を聴いてもらう職業なんで、その辺はしっかり補充、補充
しとかんといけんけ。ね、在庫切らすわけいけんけ」
プロですから、同じモデルが2本並んでようが、
そこはプロですから(かっけー)

続いてこちら。
最近aikoちゃんと、あちこちの音楽番組で出演すると、
自分が最年長になることが多いよね、という話をしていた
そうなんですが…

「CDTVスペシャルは違ったね~」
「大御所たちがのっそのっそ出てきたね~(笑)」
サザン、福山さん、ミスチル、globe、GLAYとか。
大御所のっそのっそ~?(笑)
そんなわけか、ポルノはちょっとペッコペッコ出てきたね(笑)
やっぱり肩身が狭かったみたいで(笑)
数年後にはポルノも”のっそのっそ”出てくるようになるのかな~?

「楽屋裏がアミューズのBARみたいじゃったね(笑)」

雨が印象的だったという淡路2日目に参戦した
リスナー(りちせんこさん)のメールに対しては、

「確かにとにかく野外はどんなことでも演出になるけ」

ライブの打ち上げは?
「しましたね。久しぶりに。最近こう、
おっさんになってきたじゃないけど打ち上げもまあまあ、
大人な打ち上げを、最近ようしとったんだけど」
新サポメンのまたろうさんが入ってまた盛り上がったそう。
打ち上げの基本なんだそうですが、
ポルノグラフィティは次何しよっか話でメンバーと
盛り上がったようです。

こういう打ち上げからすっごいミラクルな発想とかが
出てくるんでしょうね!今回の打ち上げではどんなことが
出ちゃったんでしょうか…?またろうさんも今回初めて加わり
かなり熱くなったようですが。

「この先の夢を語るとね、
ついつい長くなるし、ついつい飲みすぎるし、
久しぶりに盛り上がり、語り合った打ち上げでしたね」
どんな夢を語り合ったのかな。そういう時間って貴重ですね。

♪『ギフト』
個人的な話ですが、
最近、人生で初めてのサプライズギフトをいただきました。
ありがとうございます!


・・・ちょっと質問・・・
「10月2日キミは何をしていますか?」
10/2(木)、yahoo!ライブトークに出演!
もう終わっちゃったけど(笑)
かなり楽しませてもらいました!

カフェイレでもPC用カメラで放送どうか?と
晴一さんが今浪さんに提案中。 かなりノリノリな晴一さん。
ナツキさんのすばやいHPチェックにより、どうやら
近日ライブカメラ導入するらしい!!え?もしかして今日?
ストリーミングの人はどうしたらいいんですか?
おとなしく今日23:00にネット前集合しといたほうがいいんですか?
シーン…誰もわかんないよね~

生でカフェイレする姿…撮影用に着飾ってる感じじゃなく、
普段仕様でニット帽に気の抜けた顔でやってくれませんか?
(マニアック?笑)


・・・ややマイノリティリポート・・・
「オリジナル曲を収録したことのある生徒・学生」

リスナー(かわじさん・16歳)へは晴一さんから詞のアドバイス。
「もっと自由に書けばいいのに!」
クオリティは高いので世間にある雛形に捕らわれず、
若いしぶち壊そうということでした~

リスナー(ショウさん・17歳)
「MTRを購入し曲を収録しました。アコギ一本の弾き語りで
R&Bやソウルミュージックをバックボーンに据えたスタイリッシュな
曲にしたいと思ってます」

「俺ねこれねいいと思うよ、こういうの!」
とアコギでそのジャンルに挑戦するスタイルがいいと絶賛。
音源は残念ながら添付されてなかった模様。惜しいね!

次のマイノリティ・リポートは「珍しいペットを飼っている人」。
大輔さんって珍しいペットに分類されちゃってますね(笑)
晴一さんはスゴロクくんと熱帯魚。
あ、熱帯魚、ご健在でしたか。安心しました(笑)
あ、うち飼ってるな、比較的珍しいペット
…スッポンモドキっていう亀。今は規制されて
希少価値がついてるらしいよ。メール一応送ってみようかな~。

♪『約束の朝』
シングルカットしてもいいような、キャッチーな曲ですね!
クノールCM、今のところ意外と目撃者が少ないようです。
スープの季節はこれからですから、CMのロングランに期待。


・・・キミのACE、キミのJOKER・・・

「ファンクラブツアーならではの、ファンクラブの人しかいない、
ま、ファンクラブに入ってくれる人なんて、ね、”たいがい”
じゃけさ。そんな、俺たちみたいなヤツにね。会報読んでまで
情報知りたいって人らよ。その人らをどう楽しんでもらおかって、
ホンマ、ビキニで出ちゃろかってね(笑)」
ビキニ…それもいいねぇ~(ウソウソ)
ええ、”たいがい”ですけど何か?
会報読んでまで情報知りたいですけど、何か?(=ェ=`;)シーン
”ファンクラブならでは”のことって、どんなんだろー。
え、やっぱ…握手とかしたいんですけど、だめ?(笑)
あと参加者全員で写真とか、無理?(笑)
ハグってもらったりとか、もっと無理?(笑)
そんな単純なことが嬉しかったりするので、
晴一さんどうぞご参考までに~♪

で、コーナーへ。
リスナー(ともねえさん)
「私のACEは『ベアーズ』です。元気が出るし、あんな風に
恋愛してみたいなって思いました。」

晴一さんは、”もちろん”実体験を詞にしたわけじゃないけど、
”俺は特別じゃない ママチャリのような男だけど”のところは
「いいね、この恋愛。
この男の子いいね、って思った歌詞でしたね」
こんな風に客観的に自分の歌詞を見れるってのもすごいね。
こういう目線が持てるっていうのは、作品に自信とリスペクトと
あと今までの経験がないとそんなこと言えないもんね。

リスナー(引き続きともねえさん)
「JOKERは『痛い立ち位置』です。以前晴一さんにメールを
読んでいただいて迷っていた思いが吹っ切れた思い出があり
ます。吹っ切れてなくても一歩前には踏み出せた気がします。
晴一さんにメールを読んでいただいて、そういう意味では
私にとってACEな曲でもあるのかもしれませんね。」

「うまいこと書くなこれ!」
「構成作家ウケするこれ、玄人ウケするメールちゅうね(笑)」
すばらしいお手本メールでした。参考にしましょう!

リスナー(あおいさん)
「私のACEは『ライン』です。自分の好きな人に好きな人がいることを
知り、告白せずにずっと友達でいることを決めました。」

「『ライン』はね昭仁の作ったメロディとやっぱあのアレンジで
もう、ああよ!もうあの曲は、ああよ!
あの微妙な立ち位置を書け!ってメロディとかあれが
言いよったけね」
ほら、またそういうかっこいいこと言っちゃう~?
もう染み出てくるもんね、かっこいい言葉が(褒めすぎ?笑)
晴一さんってポルノファンの整体師みいなお人ね。
え、つまり、”ファンのツボをよく知ってる”ってこと!
わ、ちょっとサブいこと言った?アタシ(笑)ヒュルルル~

リスナー(りんちゃん)のメールでは
ACEの曲が『ROLL』。C1000タケダを死ぬほど飲んでライブチケット
が当たったから。JOKERは『ハネウマライダー』、ポカリを死ぬほど
飲んでも当たらなかったからだって!うまい!
「また、いいメールだね!これも今浪くんウケするね!(笑)」
「C1000タケダ、大塚製薬に代わって、お礼を申し上げます」

♪『Love, too Death, too』
もう明後日やん!発売やん!
同じ月にシングル&アルバム発売ってすごくない~?


・・・エンディング・・・

「大阪とか、オンエアが届かないところまで
ストリーミング放送聴いてくれてるんでしょうね。
曲カットされるのにね~(泣)ね~(泣)
いろんな大人の事情でね~、カットされるのにね~(同情)
ありがとうございます!
ストリーミング放送を聴いてくれている方」
あーまた~もう~シビレタ((((´Д`)))).∴ブルブル
晴一さんにそんなことを言われた日にゃあ(笑)
整体師かもしれないけど、一方で凄腕ガンマンでもあるかもね。
”ファンのハートを打ち抜きまくる”っていう…
あ、またアタシ、サブいこと言ったー??昭和な発想?(笑)

「生放送の中継しようや」
みんなで、PCの前で正座して待っておりますね(゚∀゚*)ゞビシッ

今回はこんな面白い試みしてみようかと姉妹版的「Wリンク」!

ポルノチーム自称3号(笑)のナツキさん視線カフェイレ・レポ、
http://nakky77.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-ae13.html
こちらは妹分Mioさん視線のカフェイレ・レポです^^
http://wendynote.blog7.fc2.com/blog-entry-77.html

| | コメント (10) | トラックバック (0)

9/22、まったりな晴一さんがお送りするもっと面白い話ないん?SP

9/22(月)、晴一さんのカフェイン11。
人のブログには顔を出しつつ、自分の更新を怠ってたpinkです。
晴一さんの誕生日の話は…いよいよ聞けたとか?聞けないとか?
ここまで来ると、もしかして極秘事項なのか?
と思ってしまう晴一さんの誕生日当日。
スタッフレポートでも黙秘。昭仁さんのラジオでも黙秘(?)
一体どうなってるんだ?!…で今回は?!
ではではいつものように、
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!


・・・オープニング・・・

「年を重ねるごとに、かがやい、輝いてたい。
…噛んじゃった(笑)」

晴一さんたら、慣れないことを言うから(笑)

「9月20日、めでたく34歳になっているはずです。
30代前半もラストです。もう無事独身で到達しました。
あーした(ありがとうございました)。」
無事?ポジティブな発言と受け止めてよいんですかね?
そして未来形。「はず」って~!
CDTVでは34歳の晴一さんを無事確認できましたから、
大丈夫、ご安心を。
誕生日ネタもそろそろ引っ張れないくらい時間が経ってしまいましたね。
次の昭仁さんの誕生日に話題を持ってかれちゃうんだからー!プンプーン
(って、それはそれでいいんだけど・笑)

いつものラジオの時間とオンエアの”時空のねじれ”により、
淡路島ライブ前の33歳の晴一さんがお送りしているようです。
あまりにもねじれすぎてしまったせいか(?)
本日はカフェイレ史上最もまったりな50分だそうです。
皆さん、お座布団とお茶でもご用意いただいて、
おくつろぎいただきながらどうぞご覧ください(笑)

♪『ギフト』
ギフトはキミたちのことです!by昭仁サン

・・・フリートーク・・・

「今日のまったり感をさらにまったりさすために、
ほんとにどっちでもええ話してあげよっか~」

「俺達ってたぶん徳川家康よりもいい食事してると思わん?」

カルボナーラのおいしさも知らなければ、冷蔵技術の問題で
おいしい刺身も、冷えたコーラも飲んだことないじゃんと。
ええ、まあそうでしょう、そうでしょう。
何でまたこんなこと思ったんですかね、晴一さん?

「俺、昨日強く思ったんじゃけど、馬刺し食ったんじゃけどー、
馬刺しも生じゃん、あれ。ちょっと熊本に食いにいこうかー
みたいなことはできんわけよ。そうやろ?…あそっか、
自分とこの馬、刺身にしたらええんか…。
あ、じゃ馬刺しは食えたわ(笑)」
馬刺しの例えはグダグダしてしまいましたね(笑)
グダグダ感が相方と似てますね。

「ね、どっちでもええじゃろ?」

「徳川家康よりも(現代人のほうが)贅沢なんじゃないかと」

で、結局何を伝えたかったかというと、

「食べれることに感謝しようってね(笑)」
話の終着点を若干見失った感が”まったり感”ってことですかね?

♪『We Love Us』
まさにまったりにぴったりなナンバー


・・・ちょっと質問・・・

秋分の日(お彼岸)を次の日に控えた月曜深夜。
ご先祖様は何をしていた方でしたか?という質問から。

晴一さんのおじいさん、
「帽子屋だったっていう噂があるような、ないような。」
あったり、なかったり、ラジバンダリ
(この使い方あってる?あってる?Mioさん!)

そこから晴一さんの”父ちゃん、母ちゃん”の話に。
亡くなったお父さんとの出会いは何だったのか、お母さんに
聞いても教えてくれないのだとか。
自分のルーツにまつわることなので、興味津々の晴一さんですが、
「まぁ、母ちゃんが初キッスの場所とか教えてくれないしなー(笑)」

親のそんな話、普通子どもが
聞きたいか、聞きたくないかって言ったら聞きたくないと思いますが、
晴一さんは聞きたい口のようです。
自分pinkの父母も馴れ初めを教えてくれません。
一度「おでん屋で…」というキーワードを聞いた気がするのですが、
「おでん屋」って!どんだけムードないんすか。。。

・・・もっと面白い話ないん?・・・

リスナー(あゆみさん)
「突然ですか目玉焼きには何をかけて食べますか?
どのくらい焼きますか?」

「はぁ~普通のこれー(質問)、いいね!」
まったり感、現在70%です(笑)

「俺しょう油大好きなんよ!トンカツにしょう油かけたり~」
まだケチャップとソースの魅力が分からないそうです。
コロッケにもしょう油、カニクリームコロッケでもしょう油だそう。
そんなしょう油大好きの晴一さんですが、
残念ながらしょう油顔ではないですね、
ってそういう話はしてませんけどね。

ちなみに本間さんはマヨラーだそうです。
ポッコリお腹がたまに気になるんですが、
もしかしたらマヨネーズが隠してあるのかもしれません(笑)

リスナー(みちるさん)
「私はジムに通ってます。インストラクターがついてやっていますが、
なかなかやせません。晴一さんはジムに通ってますか?」

「うちはインストラクターが付きっ切りじゃけー。」
毎週定期的にいけるような性格ではないので、ライブなどの前
ガッツリ詰めて2日に1回などのスケジュールで挑むそうです。

「ホンマ、ひどい目にあって帰ってくるっていう」
とか言いつつも、段々やっているうちに肉体が出来上がってきて
楽しいそうです。
以前から話題の加圧をやっているお友達がいるそうで、
腕が流木みたいになっちゃってる人が(笑)

「何事もやり過ぎはよくないっていう」
そうですね、全くだー。
晴一さん的に例えるとなぜか「短ラン」の裾の長さと同じ?

「胸ポケットがなくなるくらいの短ラン、これは行き過ぎだからー、
同じように価値観っていうのは行き過ぎてしまうからー、
筋肉もつけすぎるとよくないね」
ジムはほどほどに。
短ランもほどほどに。

リスナー(フルートさん)
「先日、自転車のサドルを盗られました。
晴一さんは何か盗られたことありますか?」

変なサドルフェチの仕業じゃろーと昭仁さんが
以前ANNで言っていたような。
晴一さんもスタジオに停めていた自転車に4桁の暗証番号キーを
付けていたのに、見事に4桁当てられて盗まれたことがあるそう。
自転車の部分的に、見ず知らずの人の自動車に傷をつけたり、
チューリップを切ったり、一体何が楽しいのかと、
徐々にお怒りモードに。
ちょっとだけ「怒りの晴ちゃん」がチラっと見えたかな?

♪『痛い立ち位置』

・・・ちょっと質問・・・

10/29発売のベストアルバムにちなんでこんなメール募集中。
「ポルノグラフィティ この1曲! 君のACE / 君のJOKER」
ACEに入っている曲でACE的ないい思い出エピソードを、
JOKERに入っている曲でJOKER的に辛く悲しいエピソードを。
ってことのようです。
追記;
何かちょっと違ってました^^;ごめんなさい。
「楽曲にまつわる」ことが前提だったみたいです。
失礼しました。詳細は公式カフェイレHPでご確認ください。

・・・もっと面白い話ないん?・・・

再びメール。
リスナー(あいかさん)
「最近犬を飼いはじめたんですが、どうやらおバカさんのようです。
スゴロクはどうですか?おバカなところと賢いところを教えてください。
あと飼ったきっかけは何ですか?」

「犬はバカなくらいなほうが愛嬌があっていいんだよね」
犬だけじゃないかもよ(笑)

でスゴロクくんは?
「アイツ、二人きりになったら俺の言葉が分かるね」
他にスタッフとか人がいたりすると、
晴一さんを無視するそうなんですが(笑)、
二人きりになると賢い犬を発揮するそう。
実家にプードルがいるんだけど、言葉、本当に分かってる!
動物って思っている以上に実は頭いいよね~。
外では無視するっていうのは、
何か内弁慶な気質っぽいですね、スゴロクくん(笑)

「じゃけど、
みんなの前で俺に服従してる姿を見せんのね、アイツ。
本当は服従してるのに!」
飼い主に似たんですね?(笑)

で、とってもいやしいのだとか(笑)
生米まで食いあさっちゃうとか。
炊飯ジャーについたカリカリも食いついて、
結局ゲーっとリバースしてしまう。
以前、紅白終わりにスゴロクくんを預ける機会があったそう。
そのときたまたまもらった10万円くらいのおせち料理を
全部食い散らかしてしまったのだとか!
恐るべしスゴ’s食欲!

「イセエビどうやって食ったんじゃろ…(笑)」

食いしん坊バンザイも真っ青の食いっぷりですね(笑)

♪『横浜リリー』
リリーは今どこか遠い街で暮らしてます。
そっとしておいてね。

ゴルフはちょっとお休み中だそうなんですが、
横浜スタジアム前に久々にいったら、ハーフで初の49が
出たそうで!
バーディで、絶対入るのは確実なんだけども、
横浜スタジアムで大勢の人の前でギターを弾く俺が、
こんなんで緊張してどうするとか独り言をいいながら、
決めたそうな(笑)
相当嬉しそうな晴一さん。よかったね!

話は変わって、
因島のオススメスポットはどこか?という質問に。
これそんなに前じゃなく、何か答えてましたよね?
高台の公園で星とか海とかを見るのがいいとかって。

「因島ロッジのさらにその上に展望台みたいなのがあるんよ。
そこが瀬戸内海を見るのはキレイかと思いますね。」
ほらね。

リスナー(ゆめこさん)
「私の近所のコンビには
そのときの着ている服装で店員さんの態度が全く違うんです。
晴一さんは気になるコンビ二とかありますか?」

「まあね、やっぱ変わっちゃうね、男ってね」

晴一さんの毎日のように行く自宅近くのコンビ二。
仕事終わりでポルノ号(会社の車)で周ってきたとき、
たまたま昭仁さんがそのコンビニに立ち寄ったそうな。

「そんときには握手してくれって言われたんだって!!(嫉妬)
俺は~?!俺のほうが完全に常連じゃんのう!」

「ちょっとせつなさを感じたね…俺じゃだめなんじゃ…ていう」

コンビ二の店員さん、晴一さんに絶対気づいてるでしょう~!
逆に毎日のように利用されたら下手に声かけられないって。
迷惑がられて来なくなったら困るってことなんじゃないですか?
昭仁さんにめっちゃ嫉妬してますね(笑)
Mステ帰りのポルノな俺や、酔っ払いの俺や、
ヘルシア緑茶でダイエットを意識している俺や、
ダイエットに屈して夜中にビールとチーズを買う俺や、
一人で立ち寄らずに同伴者がいる俺や(誰よー!ジェラC)
そんな私生活な晴一さんに遭遇してる店員さん。
羨ましい以外の何ものでもありません。
ご連絡お待ちしてます(笑)

♪『Love, too Death, too』
みんなでトランプしよーぜ!

・・・エンディング・・・

ロイヤル・ストレート・フラッシュはジョーカーは使わない
そうです(笑)
「そんなかわいいミスもありつつ…」
ミスなんだ(笑)

「来週は淡路の話とか、自分のしょぼい誕生日会の話とか
何かそんなんも時空のねじれがちょっと戻ると思うんで、
来週も聞いてください!」
誕生日会、それを聞きたかったんですよ~(泣)
やっとリアルな晴一さんが戻ってきますね?
それが分かれば、今回みたいにこんなにレポが
ギリギリアップにならないですから~(人のせいにしてる?)
お願いしますね~♪

ナツキさんのカフェイレ・レポもOPENしてます~
こちらもリンクさせてくださいねん!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

9/15、ロマポル横浜公演後の裏話&新築アトリエに浮き足立つ晴一さん

しばらくレポ更新、ご無沙汰してました。
今回、ピヨまるのことでいろいろご心配をおかけしました。
皆さんの励ましコメントやブログを見に来てくださっている方の
お陰でこうして立ち直ることができました。

今回ブログを通して、多くの方に励まされ、大変温かい言葉を
かけていただきました。
以前はネット社会ってもっと冷たいものだと、サバサバしたものだと、
ブログを始める前は内心不安もありましたが、
更新を重ねるごとに人とのつながり、温かさが身にしみるように
なってきました。
とにかく言葉には表しきれませんが、
本当にありがとうございました!
そしてこれからも当ブログをどうぞよろしくお願いいたします!
ピヨまる捜索隊隊長として、捜索は毎日続いておりますが、
今日からまたレポのほうも復活したいと思います。
復活第一弾は、華々しく(?)
9/15(月)、晴一さんのカフェイン11!!!!です~

ではではいつものように、
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!


・・・オープニング・・・

「これ33歳最後の放送ってことですね?」
晴一さんのお誕生日は9月20日ですね!
ということは今週の土曜日。
ということは昭仁さんのオールナイトの日。
ということは…#%&'&"#($%?!
以上、pinkの妄想夢芝居でした(笑)

さて、横浜・淡路ロマンスポルノ'08の最終日、
淡路公演当日の深夜にあたるわけですね、今回の放送日は。
当日の夜はきっと打ち上げに打ち上げで、存分に
「浮かれ気分で酔っ払い」になっちゃっていると思われますが、
ラジオの国の晴一さんはまだ横浜終わりということで、
そこら辺りの晴一さんが聞けました。

横浜終わりで打ち上げをしたそうです。
横浜ライブ終了した当日、
9月8日の0時をまたぐときに、
「丸9年が終わった祝い」みたいなのを盛大にお祝いしたそうです。

「(場所は)六本木のクラブで…」

というのは晴一さんの夢だったようですが、
街中のレストランだったそうです。

そっかぁ、そのあとお祝いの打ち上げだったんですね~
あ、残念ながら今回は招待状いただけませんでしたけど(笑)、
20周年あたりはスタジアムあたりで、
アニバーサリーカウントダウンライブとか、
やりたいファンがいるようなので(こ・こ・に!笑)、
ずいぶん先の話ですが、
ポルノさん、スタッフさん、どうぞ前向きにご検討ください。

♪『ポストマン』
赤い自転車に跨って野を越え山越え、
ご苦労様です!


・・・フリートーク・・・

今日のラジオ収録はいつもの千葉のbayfmのスタジオではなく、
都内のようで、晴一さんの「新しい」アトリエの近くだそうです!
そしてその「新しい」アトリエ、ラジオの国でいう「明日」、
晴一さんにお引渡しとか。

録音ブースがあるそうで、防音と遮音の違いを熱く語ってます。
「ブースに必要なのは遮音なわけよ。
外からの音を入ってこんようにする。」

「それにはプロの業者があるんじゃけど、
それ綿密な計算して。
部屋の中に浮いた部屋を作るって感覚なわけ。
その部屋に、部屋に、接しとったら、あのー振動とかね。
もちろん防音悪なるし、音っていうのは振動(シンドウ)だから」
音っていえば新藤ですもんね。
アハ、漢字、違うかー!byものいい(若手お笑いコンビ名)
すいません、くだらないところ突いてすいません(笑)

3畳ほどのスペースのブースで下にゴムが入っているそう。
「そこでね夜な夜な作業するのかなと思ったら、
アトリエってのは嬉しくもあり、
そこで作品を作れる楽しさもあり、
ここで苦しむんだろうな~っていうね。
普通の作業はそうじゃん。
出来て欲しいような、欲しくないような複雑な…」
といいつつも、
相当楽しみな雰囲気ですね。
時期的に自分への誕生日プレゼントになりますね~

今までのアトリエは賃貸だったのでちょっと制約されたところ
があったようなのですが、
とは言いつつも、結構こだわって手を入れてましたよね。

「どうしよっか?アレ!現状復帰どうしよっかぁ、アレ!」

それってマネージャーさんに問いかけてますね(笑)
どうしようもなにも、復帰するしかありませんね。
頑張って、特に大輔さん。

さらに他への意外なこだわりも。
それは「トイレ」!

今浪さん「防音の?」

「防音の(笑)外に絶対排尿音が出ないように(笑)
へっへへへ~。今度近くじゃけぇ、今浪くん見に来いや。」

「あ、是非是非。是非合鍵をいただければ(笑)」

「ハハハハハ!
もうねちゃんとこうブースがあってね…
オレね、今日のフリートーク長い?
それぐらいしゃべりたいんけど」

かわいいね、かわいいね~
そのまんまだね、そのまんまだね~
よっぽどワクワク楽しみなんだね~晴ちゃんは(笑)
今日何回「ブース」って言ったぁ?(笑)

では晴一さんの新アトリエを間取りとともにご紹介します。
晴一さんのお宅訪問のときにきっとお役に立つことでしょう。
いつか呼んで下さいね、晴一さん(笑)
生菓子持ってお伺いしますので、他はどうぞお構いなく(笑)

晴一さん曰く、
真ん中にブースがある。
窓側に入り口から遠いほうは音楽の作業場。
で、こっち側が(どっち側だよ、晴さん?笑)リビングスペース。
そこに「なんと」50型のテレビ。
「なんと」です。晴一さん「なんと」と言いました(笑)
ホームシアター、ソファー、バーカウンター。

「でね、ここの壁 (どこの壁だよ、晴さん!笑) がね、
”革張り”。」

晴・今「ホホホホホホホー(大爆笑)」

晴一さんくらいの大物アーティストともなると、
部屋のデザインをプロにお願いできちゃったりして、
今回のデザインをSwitchで舞台デザイナー担当してくれた
ゆうこりんさんにお願いしたそうです。
テーマは「ラグジュアリーでアーバン」だそうで(笑)、

「何したいんじゃろね、オレね(笑)」

この話を総合すると、アトリエ兼自宅で分譲で購入した、
つまり家買ったってこと?
あら、おめでとうございます。マイホーム。
晴一さんのことだから所帯染みた「マイホーム」というより、
まさに「アトリエ」なんでしょうけど。
あのーさっそくなんですが、では新築祝いか何か持って
遊びに行きますんで、いつでも呼んで下さいね!(笑)

♪Skoop On Somebody『Q』
晴一さんが作詞した例の。インフォも一回見直したら、
もうテレビで主題歌として流れていたんですね。
ノーチェックだった…しかも昼ドラ(笑)しかも温泉系の(笑)

・・・横浜・淡路ロマンスポルノについて・・・

ちょっと質問
「淡路島に来てくれたというキミ!
ボクはメリッサのソロが弾けてましたか?」

「横浜2日目で全然弾けなかったね、オレ(泣)
ビックリしたね。メリッサ弾き始めて。
あんなに弾けんかったメリッサないね。
まあ、あのソロ以外はあれじゃったし、
気持ちは込めて弾いてたんだけど、
まあ失敗することもあると。あれだけ雨降りよったら。
はい。すいませんでした。」

あれだけ雨降ってて、
逆にそれまでよく音を出せていたなていうくらいでしたよ。
そんなに落ち込まなくても大丈夫です。
失敗とは思ってませんでしたし。トラブルですよね。

「次に横浜スタジアムに来てくれたというキミ!
初日のキミは楽しんでもらえましたか?」
ええ、もちろんです、アニキ!

「初日は初日で…
やっぱりこう、もちろん日に日にライブはよくなっていくべき
じゃけぇ、一番最後の淡路島が一番よくあって欲しいんじゃけど
でも初日の緊張感はそれは何ものにも替えがたい。
オレらも未体験じゃし、来てくれたみんなも未体験な、
あの緊張感は初日ならでは…
まぁ、そういうこと言い出したらどれも特別な一回なんだけどね」
一回一回、違うのがライブですもん、ぜーんぶ特別だ~
緊張感、
4、50メートルくらい離れた私のところまでも伝わってきました。
私今回が「初日」初体験だったから、
すんごい貴重な経験させてもらったってことですね。
今度は「最終日」ってのも味わいたいな~!ねえ

「そして二日目のキミ!生きていますか?」
まぁ、何とか(笑)!

「ホントにね、すごかったねあの雨ね。」

ラジオ収録前、ライブ会場スクリーンの映像DVDを見たそうで、
『ポストマン』の間に雨が降り始め、MCの間に雨が本格的になり、
そこまではヘアメイクが大丈夫だったのに、
次の『ベアーズ』1曲の間に風呂上り的びじょ濡れにという話に。

そうですね。
お客さんの動きは『ポストマン』でざわつき始め、
MC中に会場の9割以上の人がカッパを取り出し着用。
(見事な風景でした・笑)
『ベアーズ』では曲中見る見る昭仁さんと晴一さんが
濡れていき、さっきまで決まっていたヘアーが…
ヘアーが…水で戻す前のワカメのような前髪に…ヒヒヒフフフ
…シーン
あ、ごめんなさい、『ベアーズ』とか
ヘアーばっかり見て集中できず笑っていました。
こんなこと言ったら怒られるかもしれませんけど、
たぶん映像には残せないスタイルになっちゃったのもあって、
今後そういう意味でも「伝説」になることはあると思います(笑)

リスナー
「ライブ2日目、私の印象に残っているところはヴォイスです。
サビに入ったときに昭仁さんの声がマイクが壊れて聞えなく
なったときに、観客全員で歌ったことです。あのときはポルノの
二人じゃないのに、すごく嬉しかったです」

「あれじゃよね、アイツ、マイク壊れてないよね。
歌詞忘れただけ、アイツ。
ふふふふふふふふ(笑)
もう大変よスタッフも。歌詞忘れたうえにマイク替えんと
いけんけ(笑)…嘘よ。ホンマにマイク壊れたけ」

ぷぷぷのぷ
確かにそんなこと言いたくなるくらい歌詞飛びが多かった
ですわね、昭仁さん。でもちゃんと最後にジョークだと、
説明してくれるところはちょっと「愛」?感じました(笑)

一方の晴一さんの愛用ギター達は、あんな雨の中でも、
電気とは相性が合わない大雨の悪条件でも、
意外と音がでるもんだと、晴一さんは思ったそう。
私は晴一さんと昭仁さんが感電しないか、
心配でした~ビリビリ~
で、そのギター達の気になる容態は?

「ギターね、あのね、雨の中でギター弾くのは仕方ないし、
ライブでギター潰れるのはしょうがない。自分のライブじゃし。
まず一番心配するのは音が出んようになったら、
オレ、何リストでもないわけよ。
ギターの音は出したいわけ。さらに、元々
ギターが好きでギターを始めとるわけじゃん。
で、この雨の中にギターを出すんだっていう、
罪悪感みたいなんが、「もったいない」じゃなくて、
罪悪感があるのね。職人が作ったMartinとか、
あんなシャワーみたいなところに出すんだ~みたいな。
罪悪感とで揺れてましたね、その間をね。
エレキのやつはきっちりメンテすれば大丈夫やし~、
まぁ、アコギはね、横浜スタジアムに捧げたっていう。
お供え物ですね。」
あーMartin…
チーン…。横浜スタジアムに魂眠る 9月7日 みたいな。
アコギはダメでしたか。
じゃあ最後の雄姿を拝めてよかったです。
本当でもギターの音が最後まで何とか持ってよかったですね。
晴一さんが捲くし立てて
昭仁さんのMCをカットカットしていった結果でしょうか(笑)

♪『メリッサ』
ソロ、これが本来の晴一さんですから(笑)


・・・ポルノグラフィティに関する情報・・・

皆さんご存知、4年ぶりのこのお知らせ!
「ポルノグラフィティ、ベストアルバム、リリース決定!」
おめでとうございます~パフパフ
アルバムタイトルの「エース」と「ジョーカー」。
印象で、裏か表かという感覚で曲が分けられたそうです。

確かに「エース」は王道的な曲並びですね~
ノリノリ系でいいこちゃん揃い。
一方「ジョーカー」はちょい悪系とか影があるタイプの曲達ですね。
あ~どっちも好みだわ。
次のライブもそんな仕様になるんでしょうね~。
あはは、うふふ…(妄想中)


・・・公開録音の感想ないん?・・・
(いつもの気の抜けた感じの「~ないん?」でしたね^^)

残念ながらレポ書けなかったのが大変悔やまれますが~…
楽しい公開録音でしたよね~
リスナーからポルノへ、
ハッピバースデーソングのサプライズとかも素敵でした!

昭仁さんもサプライズで公開録音の前に、映像前説参加した
ということでしたが、

「ワシ、見てないけど、
あんなにイヤがるならやらんかったらええのに!!」

愛ですね(笑)いやよいやよも好きのうちですから(笑)
相思相愛?(笑)

♪『ギフト』
大好きです。


・・・お知らせ・・・

「なんと来年!
ポルノグラフィティ10thライブサーキット、
ロイヤルストレートフラッシュを開催!!」
おお~パチパーチ!!!!!
ポルノグラフィティ、
まさにノリノリのピッチピチになっております♪
あざーす!また心の糧ができました~
財布は枯渇していきますが、
日々気持ちが潤います。働きます。

ラブデスのトランプ、
丸いトランプだそうです。
すでに晴一さんはババ抜き済みだそうです。
早くババ抜きしたいです。
…晴一さんと(汗)
嘘です(笑)
また妄想夢芝居でした。

♪『Love,too Death, too』
PV、見ました。
しびれました。二人ともあ~かっこよすぎ!
PVは私の中で今年の一番曲です!!
いや、…ギフトのPVも大好きだから。
あ~やっぱりどっちも好きだった!!


・・・エンディング・・・

閉店のお時間です。

「リリースがあって、ファンクラブツアーまわって、
正月があって、長いツアーがあって・・・」

目白押しですね。
10thアニバーサリープロジェクト!
アトリエとか、ロマポルとか楽しい話ばっかりでした。
久々にレポ書いたら、イマイチ勘が冴えずに
ダラダラグダグダになってしまった(笑)
最後まで読んでいただきありがとうございました。
お粗末様です!

あ、いつものようにナツキさんのブログ貼らせてくださいね!

アトリエあたりの突っ込み、おもしろいざんす^^

http://nakky77.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-994b.html

| | コメント (8) | トラックバック (0)

9/1、ロマポル話満載の50分!&晴一先生直伝のためになる音話

9/1(月)、
ロマンスポルノいよいよ週!!話題も盛りだくさん。
皆さん準備は済みました?心の準備はできました?
今夜はしっかり寝て、参加する人もしない人も、
同じ時間、気持ちを横浜スタジアムに向けちゃいましょう~!
ではではいつものように、
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!


・・・オープニング・・・

「F0(えふじゅう)になっちゃう・・・F0。四捨五入したら。
9月1日じゃろ?F0って知っとる?
古い音楽業界で、ドのことをC、レのこと、(ミのこと…)
C、D、E、F、G、Aって言うのね。
その昔、ハコバンの人ら、ジャズの人らがギャラのことを
そういう言い方しとったの。ツェーマンゲーセンで、
1万5千円みたいな。もっともっと古い人よ。
で、そういう意味で、
四捨五入したら今月でオレ、F0になっちゃう。」

今浪さん「ん?34じゃない?」


分かりにくい話なのでモノシーリ博士に解説してもらおう!

コホン(咳払い)、

C(ツェー)=1、D(デー)=2、E(イー)=3、F(エフ)=4、
G(ゲー)=5、A(アー)=6、B(ベー)=7

「ツェーマンゲーセン」=「ツェー 万、ゲー 千」=「1万5千円」

ホッホッホ、
だから、晴一くんは9月20日で34歳になるから、
四捨五入してもE0じゃよ。
ちなみにF0だと40歳じゃね。
若者よ、まだ先を急ぐことなかれじゃ~。

ありがとうございます!モノシーリ博士!初登場でした(拍手)
もとい、ちょっとばっかし気が早かった晴一さんでしたが(笑)、
9月は晴一さんの誕生日月ですね~!
何気にアピールしちゃってかわいいっ~
大丈夫ですよ、忘れてませんから~。
他に9月生まれの方、挙手!ふんふん、ふんふん。
おめでとうございます(ノ゚∀゚)ノ∠※PAN!オメデトクラッカー♪


まずはロマンスポルノのお話から (待ってました!)

「リハはもう、ツワモノミュージシャン、さらに、あのー
またろうさんまで参加して。えっとバイオリンのNAOTOも
出戻りで。出戻りでってNAOTOさんも言ってたぇけね。」

出戻りって(笑)
またろうさん、今までレコーディングメンバーでお名前お見かけ
してましたが、いよいよライブにも出演してくれるんですね。

先日のサザンのライブとポルノのライブリハで行ったり来たり、
すごいスケジュールをこなされたそうです。楽しみですね!!

「リハも順調どころの騒ぎじゃないですね!」

そんなこと言われたら、今夜眠れなくなります(笑)
あードキドキしてきたー。

♪『ギフト』
ライブでは何曲目だろうね~?!


・・・フリートーク・・・

引き続き、ロマポルの話が聞けます!
ライブメンバー発表!エピソード付き。

「えーと、ドラムは松永さん。
まあ、松永さんはここんとこずっとやってるね。
最近矯正して歯が痛いと、あ、頭痛がすると。
ふふふふふ(笑)そういうトピックでいいのかな?
ホントに松永さんのリズムは本当に独特で。」

「歌うドラマー日本一」だとおっしゃっていました。

パーカッションが先ほど出てきた、
スーパーパーカッショニストの「またろうさん」
いろいろなミュージシャンのサポートをしてます。

「ベースは根岸さん。スーパーベーシストであることには
間違いはないけど、永遠のロックキッドっていうか、
永遠の音楽バカっていうか。」

「本間さん。本間さんのアレンジ力というか、やっぱ
演奏上手じゃけね。スーパーアレンジャーはともかくとしても
スーパーミュージシャンじゃけさ。」

「で、NAOTOさん。最近はあれだからね、
いちアーティストとかになって、一人で二枚かな~…
三枚かな~アルバム出して、ツアーも周りよるけ。」

また華を持って帰って来たそうです。
もともと背中にお花を抱えて歩いてらっしゃるような
華、ありましたよね。さらに増量でしょうか(笑)

「それからnang-chang。
デビュー当時から一緒にやってきて。
マニピュレーターね。」

機械で出したほうがよい音、ステージ上では出せない音を
いつもnang-changが出してくれてます。

そして
「オレと昭仁か!」

どんなにスーパーサポメンを取り揃えたって
この二人がいないと始まりませんね!


♪『ポストマン』


・・・月刊 音話・・・

家にある楽器は?の質問にギターはもちろんですが、

「サックスある。ソプラノサックスと、こないだアルトサックスも
買ったけ。テナーだったかなアルトだったかな。買っただけで。
大人になるとね買ったことに満足しちゃうんだよね。」

晴一さんのご自宅には、その他に「何かコンガみたいなもの」(笑)
と「鍵盤」「ベース」もあるそうです。



ではコーナーへ!
大人気のコーナーになってきたそうですよん!

リスナー
「他の方のラジオを聴いていてもそうなんですが、
『TD』と『マスタリング』って言葉がよく出てきます。
これはどんな意味なんですか?」

「これ、ものすごいしゃべらんと…
『Sound & Recording』っていう
雑誌買ってくんないかなぁ(苦笑)サンレコ!」

晴一先生よりますと、
『TD』は『トラックダウン』。
ベース、ドラム、ギター、ボーカルなどそれぞれの音を
合わせると20くらいのトラックにあっという間になって
しまうけれども、それを2トラックに落とさないといけない。
なぜかと言うと、
普通音楽を聴く場合、右チャンネルと左チャンネルで
2トラックしかないので、その作業が必要。
これをトラックダウンというそうなのですが、それには
音をならしたりボリュームを調整したり、
コンプかけたり、 (コンプってなんですか、晴一先生)
しないといけないと。
TDで曲の感じがとても変わるためとても重要な作業です。

『マスタリング』は、簡単に言うとアルバムの複数の曲の
ボリュームを一定に整える作業。
兎にも角にも、 「マスタリングは難しい!」そうです。

リスナー
「去年私はアコギを練習しているのですが、アップピッキングが
どうしてもできません。弦にピックが引っかかるのです。
晴一さんコツを教えてください」

「これねアコギやる人は覚えといたほうがいいと思うんだけど、
ギターって、右手のほうが難しいけ。抑えるの最初は難しいん
じゃけど、最終的にはピッキングが難しい。」

晴一先生のアドバイスは、アコギの場合はオートマティックに手を
振るのがいいそう。左手で出したくない音はミュートして、
右手は気にせず振る。これが一番いいんじゃないかな、
ということでした。

エアギターをしながら説明してくれたみたいです。
エアギターのギターも見えないけど、
そのエアギターを弾いている晴一さんも、こちらからは
見えないです(笑)じゃあ、エアエアギター?

♪『黄昏ロマンス』
PVで見るとまさにアップピッキングが分かりやすく
使っている曲ですよ。参考にしましょう。
自分のギター、購入してから気づいたのですが、
実はこの『黄昏ロマンス』で使用しているギターと全く
同じクラプトンモデルのギターでした。
まさか晴一さんと同じギターを使えるなんて、
うれしす。ギガントうれしす(笑)(しょこたん用語乱用)


・・・月刊 音話(続き)・・・

ロマポルのグッズについて!
楽しいな~楽しいな~
お!前々回のライブグッズの「ギターストラップ」の
話してます。
私、買った~!(た、高かったけど)うん、満足!

今回もおもしろいグッズが揃っているということですが、
担当される片岡さんという方がいつも変わったアイディアを
出してくれるそうです。

「もしグッズ売り場で見かけたら褒めてあげてください」

顔、分からんけど、いつもありがとうございます!
今回もありがとうございます!



ではコーナー戻り、
リスナー
「僕はバンドをしていますが、チケットのノルマを毎回達成
するのが大変です。晴一さんはどうやって達成していましたか?」

「これはあるよね!!
ノルマっていうのはアマチュアミュージシャンと
売れない役者さんは必ず通る道!
オレ達もあったなぁ…」

アマチュア時代の晴一さんは
2000円のチケット30枚売ったら、
チャージバックがあったそうで
当時はメンバー4人で頑張ったそうです。
友達を誘っても2回目からはなかなか来てくれないので、
お笑い劇場のお笑いの合間、合間にライブをやらせて
もらって、チケットを売っていたそうです。
まずは野外でライブをしてファンを作り、
そこでライブハウスのチケットを売っていく方法が
いいのではとおっしゃっていましたよ。



リスナー
「ライブステージからの眺めはどんな景色ですか?
今まで一番よかった眺めはどこでどんなライブでしたか?」

「うーん、これは、横浜スタジムのことよく言うね。
普通のライブは客席のライトを消してから登場して、
ステージからは客席があんまり見えん。
横浜のライブのときは明るい中、入っていって、
すり鉢上に、自分の視線よりもっと上に人がこういる光景は
昭仁もライブで言ったけど、一生忘れんね。」

武道館がミュージシャンに人気があるのは、観客に囲まれている
作りだから人気があるのでは?と武道館の魅力も語ってました。

横浜スタジアムのDVDのギターを弾く自分を見て、
自分を好きだと言ってくれている人達に囲まれて、
「コイツ幸せもんじゃー」
と思うそうです。



リスナー
「ギタリストの辛いところってありますか?」

「何だろ…革パンが似合わんといけんとこかなー(笑)」

いつまでも革パンの似合うロッカーでいてください!(笑)
って言われることも辛いことですかね?^^;

・・・新曲『Love, too Death, too』FM初公開!・・・

テーマは曲名の通りだそうですが、
晴一さんは 「恋も、死も」 って言ってました。
(イメージは「恋」のほうだったんですね)

「ポルノグラフィティ」のパブリックイメージで一番しっくりくるような、
「ゴージャスで緻密なアレンジ」
という曲。
もうPVも撮ったそうです!

♪『Love, too Death, too』
発売もPVも特典トランプも楽しみですね!


・・・エンディング・・・

「ということは1週間切ってるんだ、横スタまで。
がんばりますよ!!」

こっち世界の時間ではもう24時間も切っちゃいました~
では私、pinkも横スタに明日スタコラスーラコタ行ってきます!
まったね~ん♪
ブログ復活は来週の月曜日に!
それまで皆さん元気でね~!
疲れててもブログ書くぞ!
だって9月8日はポルノの10周年記念日だもんね!

今回もナツキさんのブログ貼っちゃいます~
ありがとうござまーす///
ナツキさんはいつ出発?もう横浜ナツッキーになってるのかしら!
http://nakky77.cocolog-nifty.com/blog/cafein_11/index.html

| | コメント (5) | トラックバック (0)

8/25、晴一さんのフィンランドとHEY!HEY!HEY!の裏話は…

8/25(月)、いつもより生放送のカフェイン11。
当日オンエアHEY!HEY!HEY!で大活躍だった晴一さん。
裏話も聞けたみたいですね。
ではではいつものように、
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!


・・・オープニング・・・

「夏が…オレ達のサマーバケーションが…
バケーションなんかなかったけど(苦笑)
…終わっちゃうよぉ~…」

本当、夏が終わりつつあるような今日この頃。
風に秋の気配を感じますねぇ!
あ~あ、暑い熱い夏終わっちゃうのは寂しいですね。
でも晴一さん、BBQとか北海道ゴルフ旅行とかで、
結構、夏を満喫されていたように見えましたけども^^
晴一さんは短い期間のバケーションでしたもんね。

「北京オリンピックばかり見ていたキミ!
宿題はもう終わりましたか?」

(…宿題終わりましたか?
1〇さん、〇羅くん(・∀・;)ちょっと心配)

北京オリンピック前半は見れていたものの、
なかなかご多忙で見れなかったという晴一さん。
ソフト決勝はスタジオで観たそうです。

・・・フリートーク・・・

「今だからできるフィンランド話」

当初は完全シークレットでしたが、
『ギフト』初回限定版DVDも発売したことだし、やっと解禁。
そのDVDでも、他の番組でも言っていない裏話を
晴一さんなりに考えたのですが…

「考えよったんじゃけど…あまりに短い滞在すぎて、
あれがすべてだったな、と思って!!(笑)」

4,5年前に、今の社長からの提案で、
本場ロンドンで「We will Rock you」のミュージカルを
観に行くことになったのですが、当時のスケジュールも
同じくキッチキチだったため、3日間でロンドンに行ったそう。

「せっかく初回版を買ってくれた人にね、
『誠意』があるDVDを付けたいと。で、その『誠意』を
スタッフみんなで考えたら、一番ええアイディアが、
『サンタに会いに行く』。でもスケジュール、全然ないんよね。
で、白夜だからずーっと撮影もできるし、ホントに24時間で行って
こう。それも3泊になったんか?…2泊か!
フィンランド2泊って!ヨーロッパ2泊って!」

どんだけ短いツアーだ(笑)

「あと何した?あとしゃべってないのは、オレが部屋で
一人で考えたことぐらいの、へっへっへっへ(笑)」

もうすでにフィンランド話としては皆さんにさらけ出してしまっった
模様です(笑)

もっと優雅な旅行をお望みの晴一さんは、
「優雅なんが行きたいよー。
何かハワイで撮影したいよー。」

でも2泊のハワイはイヤだそうです。そりゃそうですね(笑)
フィンランドを総括すると、
控えめで物腰は柔らかな、それこそ『誠意』のある方達だったそう。

「(サンタクロースヴィレッジとか)
本当に夢があるけさぁ!
オレはDVDで言ったけど、何か最後の夢みたいな感じなのね。
やっぱ、サンタクロースって。っとオレは思うのよ。
そう考えると、子ども達にはそういうのを信じていてほしいし、
もし自分にね、
家族ができたら、もう一回行きたいなと思うような、
夢のあるところでしたね。」

おー。素敵ですね。
付き合いの長い昭仁さんがちょっとひいてしまうくらい
おおはしゃぎしたそうですが、そういうの、いいと思います!^^
ロマポルでもそんな風にはしゃいで欲しいな~


♪『ダイアリー08/06/09』
初オンエア!ポヨン


・・・HEY!HEY!HEY!感想メール・・・

リスナー
「金魚すくい延長戦残念でしたね。
バッチリ、ユリサちゃんもチェックしました。」

「あ?気づいた?言ったっけ、オレ?気づいた?すごいね!」

晴一さんが歌詞を提供していた元Buzyの朝間ユリサさんが
ヘイヘイのアシスタントに「水着」で出ていたそうです。
10代の若い頃から知っている晴一さんとしては複雑な心境。

そんな裏話があったんですねー。

「(水着姿が)オレにとってはすごくいらなくて!
姪っ子の、姪っ子のちょっとこう、豊満なボディ見せられてもさ。
わかる?ふふふふ(苦笑)
何か、すごいいらんの!綺麗は綺麗でええんよ。
どういうオレが態度とってええか分からんし。」

親戚のおじさん的な気分を味わってしまったようです。
そんな意識する中、
元Buzyの肩書きも明かしているわけでもないので、
本番中、下手に声をかけると、
”アシスタントにちょっかいかける晴一”像を恐れ、
なかなか話かけづらい上に目も合わせなかったとか。

確かに、もしちょっかいだしてる風にオンエアされたら、
ネット炎上かも?(笑)「キー!」の嵐ですよwたぶん?


・・・君の一番のギフト・・・

『ギフト』にちなんで期間限定のコーナー。
お題は「自慢できる才能」。

リスナー
「私のギフトは文才かもしれません。
読書感想文はずっと小学校6年間、帯に書いてあるあらすじを
読んで、感想を書いていました。それでも入賞しつづけました。」

「いや、いいと思うよ。これ文才だから」

音楽の絶対音感と同じように、文章を書くにもそれに似たような
ものがあると豪語する晴一さん。

「ちょっといいなぁ。この才能、オレにも欲しいなぁ…」

あるじゃないですか~!

変わった妙技、ギフトをお持ちの方は、・・・
リスナー
「私は自由にゲップを出せます」

「オレ、出せるよ。」

「ゲーっ」てやられたら、どうしようかと思いましたけど(笑)、
そこはさすがに出しませんでした。
なぜなら自由にゲップを操れるから、
出していいか否かの空気も読めるんですね、きっと(笑)

他には芸術のギフト、運動のギフトなどがございました。
ちなみに、アナタのギフトは何ですか?
私は・・・「小鳥の気持ちが分かる」(シーン?笑)
ここで皆さんに実際にお見せできないのが残念ですが…(笑)
そりゃあもう、すごいんですのよ、
テレパシーならぬ、トリパシーがwww

♪『ギフト』
毎日CDが擦り切れるほど聴いていますよw

そして9月1日の放送で10月の新曲、
『Love,too Death, too』FM初公開、決定!
早くもオンエアですね。楽しみです!


・・・オリンピックの話ないん?・・・

リスナー(なつさん、17才、福岡県)
(↑このメールですね!もしやと思われたのは。)
「晴一さんがきっかけで野球のファンになり、
北京オリンピックの間ずっと応援してました。
結果は残念でしたが、選手達がずっと緊張しているなぁ
と思ってみていました。(中略)
晴一さんはどのように分析されますか?」

「オレにあの野球の話をさせちゃう…。
させちゃうかぁぁぁぁぁ~…。」

相当ガックリモードの晴一さん。
結果については残念でしたが、今の風潮で負けたもの
に対する犯人探しのようなところも違うのでは?
と感じているようです。
ただ、結果についての残念さは拭えない。。。
逆転する雰囲気がなかった、と。

「犯人さがしはせんけど、オレは非常に残念だからね!
アレ?いつもある『喝!』のシールは?
『カーッツ!』」

今浪さん「いつもある?いつもある?(笑)」

いつもあったっけ?いつもあったっけ?(笑)
でもホント、野球は『カーッツ!』もんでした。

為末選手がこらえた涙、北島選手の涙、
ソフト女子の優勝したときの笑顔、などはどんな言葉よりも
雄弁で伝わるもの
=スポーツ選手からもらえた「すばらしいギフト」だ!と熱く
語っていらっしゃいました。

リスナー
「私はバドミントンのスエマエコンビなど、初めて知ったのですが、
世界ランク1位の中国を破ってすごいなと思いました。
晴一さんは今回初めて知ってすごいなと思った選手はいましたか?」

「あ、石井君ね。金獲った子ね。
キャラええね、この子ね。
『遊びたいです、いや練習したいです』やろ?」

体型からして外国人選手のほうが有利に見える中、
日本人も頑張った!と、まとめてました^^


・・・もっと面白い話ないん?・・・

3000通の応募の中から50人の方が当選したカフェイレ公開録音。
60倍の競争率ですから!すごいですね!
(Mioさん残念でしたね・・!代表として行ってもらいたかった。。
って何かまるでオリンピック競技みたいですね^^;)

「もしキミが当たっていたら週末よろしくお願いします。
あのー、面白くなくても笑う。会場が盛り上がってる雰囲気を
作る協力を是非お願いしたいと思います。」



ではコーナー。
リスナー
「『ポストマン』聴きました。すぐ好きになっちゃいました。以前、
地元にいる友達と手紙のやりとりをしていました。今は手紙を
書く機会はあまりないけれども、郵便屋さんを見るたび、いつも
ありがとうございます、と思います。
晴一さんはどんな思いでこの曲を書いたんですか?」

「やっぱ絵になるよね。
よく街中で見るあのカブに乗った郵便局員の持っている
荷物の中には、DMもあればガスの請求書もあるんじゃろうけど、
やっぱそん中には気持ちを込めた物もあるとしたら、すごく
夢があるなと。その気持ちを運ぶんじゃけさ。それをよく
思ってて書きましたね。」

曲のイメージから誰かが駆けている絵が浮かんだそうです。
もっとファンタジーなポストマンを書こうと思ったけれども、
後日、読み返してみたら普通の郵便局員だ、と思ったそう。


続いては『ダイアリー08/06/09』について。
リスナー
「歌詞カードを見ただけで涙が出ました。
ダイアリーの『ポヨーン』っていう音には何か意味が
込められているのですか?」

よくぞ聞いてくれましたって質問です。

「口に入れて根岸さんが『ポヨーン』ってこだわって
やってましたね。意味は特にないと思うけど(笑)」

い、意外に意味なしでしたか…w

内容については、
「今回は昭仁に詞書いて~っつったんだけど、
ホントにダイアリーってものの本質というか。
本当はね、オレ達の立場で言っちゃいけんこともあるんよね。
夢を見ていこうっていう基本立場じゃないといけんのよ。
でもあの歌詞の中には叶ってしまった夢も多いって。
それでホンマどうしようかって思うけど、っていう歌詞とか、
もうオレ達成功しましたぜ、みたいなことに聞えてしまわん
こともないけど、でもあれが本当のことだし、
だからこその思うこともあるし。
すごく正直で・・・」

いやらしい感じに聞えなくて、その正直に言ってくれるところに
感動させられる詞ですよね。
逆にそんなにストレートに言ってくれてありがとうっていうか。
嬉しいっていうか!

♪『ポストマン』
「シベリア3番ダイエット~」じゃないや(笑)ききまつがい


・・・エンディング・・・

この日もリハーサルやってきたそうです!
ありがとうございます!

「北京オリンピックも終わって、いよいよ気持ちは
ロマンスポルノに僕達は行っています!
是非いらっしゃる方は僕らと同じくらいテンション上げて、
挑んでもらえればいいなと思っています!
ちなみにおとついはサザンのライブに行って
刺激を受けてきました!」

テンション、ずーーと上がりっぱなしです!
(ロマポル決まったときから・笑)
テンションでは負けませんよー、晴一さん^^!!

ところで、
今日の『笑っていいとも!』、ゲストが同事務所のFLOWでした。
お花、『ポルノグラフィティ』ありましたね!!きゃ~
も、もしや、もしや?!と思ってドッキドッキしてたけど、
お友達紹介はGLAYのTERUさんへ行ってしまいました~
パフュームのときも同様にスカッ。
あー、またもやスカッ
ナツキさんのブログ『夏色☆』、
「野球に喝!」のリンク貼らせていただきます♪
これで行ったり来たり~ァ(・∀・)人(・∀・)ァ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

8/18、来客に戸惑う”ロックスター”晴一さんの対処法

8/18(月)放送のカフェイン11。
星野JAPANの勝敗結果がとっても気になっている晴一さん。
あ~あ、結果はね・・・ボソボソゴニョゴニョ
でもでも気持ちを切り替えて、
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!

・・・オープニング・・・

「北京ってBeijingって書くんじゃね。
何でペキンになったんじゃろね。
香港ってHong Kongって書くもんね。
gはどこ行ったんじゃろね。
knifeのkはあれどういう立ち位置なんじゃろね?」

北京オリンピックのお話から。
世界新の喜びは一体どんな感覚なのか?
そして2冠達成の北島選手について。

「ああいうところいいよね。彼ね。
強気、強気、強気でホロリみたいな。ね?
絶対かっこええじゃん」

世界新の北島選手に何故か上から目線の晴一さんでしたw


・・・フリートーク・・・

晴一さんご自宅寝室のクーラーが水漏れしてしまい
白い壁紙に染みができてしまったそうです。
業者のおじさんがクーラーを修理しに来たそうで、
自宅の構造上、
晴一さんが別の部屋で待機しているわけにもいかず、
気まずい20分間を過したそうです。

「寝室よ。オレの生々しい空間なわけじゃん。もう。
そこに二人でいるっていう・・・(笑)」

今浪さん
「けど修理する人がセクシーネエチャンだったら困んない?」

「あーそれは困るね(笑)
逆に寝室に入ってこられたら困るけど」

今浪さんにもいろいろ突っ込みたいところですが、
そこはグッとこらえて次の話に行くと(笑)、

自宅に来て困るという連想から食べ物のデリバリーに
ついてのお話に。
よく晴一さんはチャイナクイックという出前を頼むそうですが、

「オレ、一応オモテに立つ人じゃん。」

「ロックスター。」

「ま、まあまあまあ!(一応謙遜して)
言いすぎ、言い過ぎ、言いすぎ!(笑)」

こんなやりとりで、若干話がそれましたが(笑)、
ピザなどの出前のときは一応顔をあまり見えないように、
サッと受け取ることができるんですが、
チャイナクイックの場合、丁寧なことに麺類を頼むと
その場でスープを入れて熱々のものを提供してくれるそうです。
そのため店員さんが玄関に入ってやるようなちょっとした作業が
発生してしまうのですが、
”ロックスター”晴一さんとしてはちょっと困るようで・・・

「(玄関を)すごい通せんぼして、
玄関の外でやってもらう感じね(笑)」

出前の人、羨ましい立ち位置です。
もし万が一私だったら
・・・絶対鼻の下のばしてのぞいちゃうかも
チラッ(゚ω|玄関|ω゚)チラッ//オイデ~スゴチャーン~♪

♪『痛い立ち位置』


・・・『ギフト』曲の感想メール紹介・・・

リスナー
「ギフトを聴いて勇気がわきました!部活がきつくてやめようと
思いましたが、がんばれるかもと思いました。」

「オレね、メッセージソングとか好きじゃないんよ。
歌詞書くのね。
今までゼロじゃないけど、なるべく少なくしとったのね。
それは、こう・・・おこがましいけぇ、やっぱり。
人に頑張れとか明日はあるさとかあんまり言うのは。
自分だって悩むことはあるし、
確固たる考えなんかまとまってないのに、
気恥ずかしいというかおこがましくて書けんかったんじゃけど、
『ギフト』書いてこういう感想があるのが、
曲としては新しい聴かれ方をしているなぁとよかったなと
思ってますね」

同様、励まされましたというメールがたくさん届いたようです。

♪『ギフト』


・・・大人の不満バッティングセンター・・・

夏休みも終盤ですが、

ちょっと質問
「夏休みの宿題どれぐらい手をつけてますか?
キミの親は宿題、勉強にうるさいですか?」

宿題たんまり残っているキミへ、晴一さんからアドバイス。
「大人になってもその性格変わらんけぇ。
オレもやっぱ夏休みで溜めとったほうじゃけさぁ、
やっぱ今も溜めるもんね。〆切ギリギリまで溜めるし。
計画的にやりゃあいいのに。」

晴一さんはペース配分ができず、
サボりはしないけどよく〆切が延びてしまうそうです。

本当その通りですね。私も〆切ギリギリタイプです(笑)
夏休みの前夜、泣きながら宿題してました。
すでに小学校の頃から(笑)で、熱を出すみたいな(最悪だ)
その癖は治るどころかひどくなるもんなんですね(苦笑)
ナツキさんとかMioさんとかそらさんとかは
配分上手そうですね~^^
実際に現役学生の皆さんはどうですか?
宿題終わりましたか?

さてさて久々の大人への不満バッティングセンター。
リスナー(アオイさん)
「子どもは気楽でいいわよねと大人はよく言いますが、
何が大人は大変なんですか?!」

ちょっと難題に返しに珍しく戸惑う晴一さん。

「親の立場でいい?
うまく言いくるめたぞみたいな感じになるけど大丈夫?」
「子どもは勉強だけやっとればいいじゃん。
大人は勉強する時間もとれんぐらい大変なんじゃよ!
…ってこのアオイちゃんってオレ達のファンなんだよね?
何でファンの子を言いくるめんといけないの?
このコーナー(笑)」

リスナー
「今の子は恵まれてる、昔の子は大変だったんだって
言いますけど何が大変だったんですか?」

「今の子は恵まれとるよ、携帯電話とかあるけぇ!
ワシらん時はその、まず女の子んとこに電話かけて、
お父さんに敬語を使うところから始まるんだぞ!!」
カッキーン!

「『もしもし、あ、夜分すいません。』これ七時半とかよ。
『新藤と申しますけども、あのーチエさんお手すきですか?』
みたいなことを、言わんといけんのよ。」

そうそう、そういう時代でした。友達に電話するときでもそう。
今の子ってそういう経験ないんでしょうかね?

大人=親、教師の立場で質問に答えていくのが、
晴一さんの立場上苦しいところがあるので、
これで大人への不満バッティングセンターは
コーナーの国に一旦帰り、
今後はリニューアルして別の不満をバッティングするようですよ。

♪『ベアーズ』
あー甘酸っぱい^^


・・・もっと面白い話ないん?・・・

星野JAPANの結果が気になっているご様子の晴一さん。
ラジオ時間の晴一さんの世界ではまだ星野JAPANは一勝も
してないそうです。

行きつけのBARのお話。
よくそこではスポーツのTVを流していて、常連の晴一さんは
お客さんが少ないときはマスターに頼んで、ゴルフの番組を
つけてもらい、ゴルフ好き仲間と盛り上がるとか。
そのうちオリンピックの野球観戦もそこでしようかな、と言ってます。

「でも、負けたときのその後のテンションの下がり方は、
何か普通の飲みと違ってものすごい寂しい感じがして、
『じゃあ、帰ろうか・・・』ってなるんよ(笑)
そういう危険性もはらんどるけど、
やっぱね野球はみんなで観たいなと思っています」

ということは、
晴一さんガックリして寂しく帰ったことでしょうねぇ・・・

さてコーナーへ。
リスナー
「晴一さんは以前下北沢近辺に住んでいたんですよね。
どんなところでお酒を飲んでいましたか。
教えてもらえると嬉しいです。」

「あのねー下北辺りに住んでいたときは、
自分で飲むほどお金が無かったのね・・・。
下北って雑貨屋さんとかそういうところもあるんだけど、
雑貨買うほどお金が無かったのね・・・。
で、洒落たカフェとかもあるんだけど、
そんな外でコーヒー飲むほどのお金が無かったのね・・・(笑)
じゃけねー、何もしてない!(笑)下北では(笑)」

ちなみに下北で行った記憶があるのは
「吉野家」「王将」「ミスド」、駅前の「マック」と、
消費者金融だそうです(笑)
どうしても欲しいギターがあって10万円借りて痛い思いを
したようです。
「計画的にね(笑)」

リスナー
「私、晴一さんを目撃したかもしれないんです。
8月6日(水)、7日(木)の2日間東京で家族と旅行に行きました。
東京ドームの近くの歩道で信号待ちをしていたら、
後ろからスタスタと歩いてきた人が。パッと見ると晴一さんそっくり。
髪型、身長、歩き方、立ち姿、ちょっと曲がった背中、
手、二重の目、口。95%晴一さんで、
『まっさかー!』と思いましたが、
声をかけれずすごく後悔しています。」

「結論から言うと、・・・大丈夫!仕事してた(笑)」

あら、残念ながら違ったそうで(笑)

最近そんな偽晴一さんが現る?!ようでそんな目撃メールが
多いそうです。
そこまで似ていて違ったそっくりさんも見てみたいもんです!


・・・エンディング・・・

今、ロマポルリハーサル真っ只中のポルノグラフィティ。
スタジオでいろいろなアイディアを練っているそうです!
あと2週間!ひゃ~!も、もうすぐだ~!

「っホントに野球どうなっとんのか気になるね!」

きっとこの話題は今夜放送、
昭仁さんのANNでも触れることでしょうね。。。!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

8/11、公開録音決定がキター、晴一さんとポッキーの口移しもあり?!

8/11(月)、『ポルノグラフィティ、ギター晴一のカフェイン11』。
この日は生放送。北京オリンピック、高校野球の真っ只中。
晴一さんはもちろん見てるのかな~?
ではではいつものように
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!!


・・・オープニング・・・

「北京と高校野球でずーっとテレビ付けとかんといけんけど、
うちのテレビちっちゃいけ、
なんかでかいの、欲しいわ~・・・(笑)」

もはや中堅ミュージシャン、ポルノグラフィティのギターのお方が
大きいテレビが欲しいってさ(笑)うそーんw
そうやって女子をくすぐるのも、ろくでなし男のテクか何かすか?(笑)

引っ越すときにかっこつけてテレビではなく
プロジェクターにしたそうで。しかし欠点が・・・
「あのね、昼間見れないっていうね・・・(笑)」

そしてもひとつオマケに、
かっこつけておしゃれな部屋を作ったはいいものの、
「そこではなぜか息苦しいんよね・・・。
たぶん生まれ育ちの問題かな(笑)」

というわけで「こたつの部屋」があるらしいです(笑)
おしゃれな部屋は息苦しいし、プロジェクターは昼見れないし、
カッコつけるって大変なんですね。
「こたつの部屋」で「小さい液晶テレビ」で
北京五輪やら高校野球を見てるそうですよ。
「あれ、うちと変わらないじゃん」って思っちゃった人(ハーイw)
落ち着く気持ち痛いほど分かる・・・あれ、育ちの問題かな(笑)

♪エクストリーム『Star』
「ポルノグラフィティ」というバンド名の由来になったエクストリームが
再結成したそうです。
しかも新しいアルバム名が「サウダージde Rock」だと(笑)


・・・大事なお知らせ・・・

「この夏カフェイン11、
緊急に公開録音決定!はい!急に決まりました!」

「ポルノグラフィティ10thアニバーサリー カフェイレサイド
久々の公開録音が キタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!!」
ってタイトルだそうです(笑)
↑ 顔文字は入ってないと思うけどw
「キターーーー」って晴一さん叫んでました(笑)

「あのね、ミュージシャンのラジオに完全にやれ、
みたいなこのこういう態度ってよくないと思うよ。
このイベントタイトル、公開のときもやらんといけんの?(苦笑)」

今浪さん「ハイ(笑)」

ええ、はりきってやっちゃってくださいな(笑)

「ポルノグラフィティのファンでよかった」と思えるような公開録音に
してくそうですよ!8月30日にするそうです。

「何やるんですか?考えるんですか?
打ち合わせに打ち合わせを重ね、
もうあれ、口移しでポッキーみたいなこと?」

「そうそうそう、合コンみたいなこと?(笑)」

皆さんポッキーで今からイメージトレーニングだっ!(ウソウソ)
ラジオでそんなことやられてもねぇ~(笑)
ラッキーな当選者のアナタ。収録後、感想お待ちしてます♪


・・・フリートーク・・・

「あのーこの間ー、
バーベキュー行ってきまして。2年目の、2回目のか。」

事務所仲間の人たちと。
上の(先輩)はお誘いしたけど北京に行ってるとか何とかで?
ポルノが一番年長さんのようです。
上の先輩ってF山さんのことですね(笑)
バス一台、ミュージシャンだけで40人くらい集まったそうです。

「オレ、閉所恐怖症なのよ。その閉所恐怖症とか
オレはエレベーターくらいの狭さぐらいじゃないと
ドキドキせんのじゃけど、
その閉所恐怖症のドキドキが出るくらい
バスがビッチリだったんよ、人で(笑)
しかも全部ミュージシャン!
酒も飲みよったのもあるんだろうけど、
何かね異常に盛り上がるんだよね。
バスん中で、PVが流れたりするのね。
知らん人もおるけぇ、紹介がてら。」

パフューム,FLOW,FOHやら事務所のミュージシャンのPVが流れ、
それだけで大盛り上がりになったのだとか。
海に着いたときには、みんなすでにベロンベロン。

海の浜辺に大きいテーブルがあって、その周りに小さいテーブルが
あったそうで、そこに陣取って先輩ポルノやFLOWメンバーが
デーンと座るのが後輩に気を遣わせてしまうんじゃないか、と
昭仁さんは考えたのかこんなことを。

「オレ達(晴一、FLOW)がずーっとそこに座ってしまうことが
(昭仁が)何か気に入らんのよね。
『オッサンらがデーンと座りやがったらダメじゃないか』って。
ずーと、『立て!立て!』言うんよ。
でも別にええじゃん!テーブルで酒飲みたいんよ!
で、みんな近況とか話してさ。
なのに昭仁がずーっと『立て!立て!』言うけぇ、
『うっせぇな~』って思って。立つかってっ立ったんじゃけど、
だからと言って若手が近くに来るわけでもなくぅ~、
『昭仁、座っていいかなぁ?』って。
でも昭仁も柄にもなく交流を持とうとして、頑張りよったけどね」

去年のBBQの話では、後輩と何を話していいか分からないと
言っていた昭仁さんでしたけど、今回はまずオープンな気持ちに
なってみたんですかね(笑)来年は自分から率先して後輩の所に
行けるかもしれませんね(笑)段階を経て進歩してますね^^;

バーベキューに来れなかった先輩達のお話。
直接名前を出さないものの、
ポルノの事務所先輩のミュージシャン、今年は北京だし、
もっとその上の大先輩は日産スタジアムで大事なライブがあったし、
「あのー是非来年ぐらいは・・・
場所は教えませんけどね。フフ(笑)
違う!こんなこと言うたら、これ生だよね?!こんなこと
言ったらあっちのラジオにメールが行っちゃうんだよね?!
言うなよ~!!」

もう時すでに遅し。昭仁さんがその例の先輩の一人に
ラジオでボコボコにされたとか、されないとか?!(笑)


・・・期間限定 君の一番のギフト・・・

Skoop On Somebodyに歌詞提供した話。
すばらしいヴォーカリストTakeさんが歌うといのもあって、
オファーをいただいたこともあって、
ポルノ色、新藤晴一色を出そうと歌詞作りに燃えた一曲に
なったそうです。タイトルも詳細もまだ言えないそう。まだ内緒です。

さてコーナー。
リスナー
「私の一番のギフトは
一回聞いた曲をピアノでそのまんま弾けることです。
5歳の頃から習っていたピアノで気づいたら出来るんです」

「ソルフェージュか。
聞いた音楽をそのまま採譜していくっていう。
音符に直せるっていうね。
もちろん絶対音感もあるんじゃろうし。
オレは音痴でヴォーカルを
昭仁に乗っ取られたっていうのもあるし。
こういうね絶対音感みたいなのは、
あのー才能っていうよりは技術なんだよね。
ちっちゃい子しか身につかない技術なんじゃろうけど、
それが気がついたらあったって、羨ましいよね」

リスナー
「私の一番のギフトは記憶力です。
歴史の暗記とかは得意です。
余談ですけどポルノの曲もアポロからギフトまで、
順番通りに言えます。
晴一さんは言えますか?」

「言えんなー・・・言ってみる?
アポロ、ヒトリノ夜、ミュージックアワー、サウダージ、
えーっと
サボテン、・・・この後が難しんよ!
愛が呼ぶほうへ?」

今浪さん「いや~間に7曲ぐらいありますよ!」

「ハハハハハハハハ~(笑)
え?サボテンまでは分かるんよ。サボテン、
・・・なんだろ~・・」

「ミリオンヒットの・・・」

「あ、アゲハ蝶!アゲハ蝶の次に、愛が呼ぶほうへ!」

「まだその間に6曲ぐらいありますよ(笑)」

「Mugenとか?違うな~・・・メリッサ!絶対違うよね~」

「ヴォイス!」

「これ分かんねーよなー!
オレ達ぎょうさん出してるな~!
だってオレ、ハネウマからも分かんないかもしんない・・・」

ハネウマからって、つい最近のも怪しいですか(笑)
晴一さん、知ってました?
8月20日には『ギフト』が発売されるんですよ。
ちなみに10月8日は『Love, too Death, too』ですよ。
知ってました?(笑)なんつって
それだけぎょうさん出してますからね~。

リスナー(ゆうたさん・中2)
「僕には何の才能もないなと思いましたが、
考えたらありました。
僕は給食とか弁当とか飯を食うのがすごく早いです。
大体クラスで1、2位です。
これは将来何かの役に立つでしょうか?」

「たぶんね、将来ね・・なんじゃろね。
血糖値とか上がってダメな食い方じゃないの(笑)
でもアイツも早いよね。昭仁も早いよね。
すっごい早い、飯食うの。
で自分的には恥ずかしい感じがするらしいんだけど。
わかる、小学校のときとか早く食ってグランドとか取って、
サッカーとかやらんといけんの。
じゃけ自分も早くなったっていう。
じゃけ、アイツのデータから言うと(いいこと)ないね・・・
もっとあるけぇ、ユウタ。もう一度考えよう(笑)」

♪『ミュージックアワー』
ヨーコヨーコ、ターテタテ


・・・カフェイレ国民の常識・新婚旅行で行った場所・・・

晴一さんがベスト3の順位を当てていくコーナー。
今回は何個当ったるっかな~?

選択肢はコチラ
ヨーロッパ、ハワイ、オーストラリア、北海道、アジア
(かなりざっくりな選択肢だね(笑))

晴一さんの予想はコチラ
3位 アジア
2位 オーストラリア
1位 ハワイ(日本人は好きだからという理由)

ではリスナーさんのメールで3位から答え合わせです。

「あー、もう違うね(笑)」

リスナー
「私は北海道に主人と好きなスキーをしに行きました。
晴一さん、7月21日の放送で『自分は結婚に向いてない』なんて
言ってましたが、同じ趣味を持った女性なら
上手くいくかもしれませんよ。多趣味な晴一さんなら大丈夫!」

「なんじゃろな・・・上田桃子となら上手くいくかな?」

逆に相手が上手すぎて悲しくなると思いますけど(笑)

リスナー
「私は15年前新婚旅行でハワイに行きました。
主人が計画してくれたのですが、
3つの島を行くという今までの人生で
一番長い旅でした。サーフィンをしたり星空を見たり、夢のような
ひとときでした。」

「ハワイってベタじゃけど、行ったらいいけね!」
けど、1位ではなかったんですね~意外だわ

リスナー
「実はこの春新婚旅行に行ってきたばっかりです。行き先は、
イタリア・フランス・ドイツでした。こんないい思いができるなら
もう一回結婚したいかも。
あ、でもそのために夫と別れなきゃいけないのか。」

「・・・ナニガ?(イラッ) フッフッフ(笑)
10泊12日!・・・これね好きよね、二人。たぶん。」

「だから結婚したんでしょ(笑)」

その発想がもうありえないって感じなんすか?(笑)
10泊どころか、
結婚はずーっとそれが続くことなんですよ、晴一さん(ニコッ)


・・・もっと面白い話ナイン?・・・

リスナー
「私は最近無料アプリにはまってます。チャリ走とか楽しいです。
ちなみに糸通しは30本くらいが限界でした。
晴一さんは最近時間潰しになにかしてますか?」

「ちなみにオレはね、糸通しは60本か70本くらいいったね。
チャリ走もやりました。3キロはボクいってますから。ハイ。
・・・暇なんかな?暇じゃないはずなんだけどな(笑)
最近の時間潰しねー。何してるかな~・・・
今の携帯がさ、そういうの入ってないんよ。
アイアプリ的なものが。で、VIERA携帯なんじゃけど、
別に携帯で見たいほどのテレビがないんよ。
じゃけワンセグもせんし・・・。やっぱ本読んでることが
多いのかな~。ま、ゴルフの本とかね。
家ではスウィングチェックとか多いね。」

これがそらさんの言ってたVIERA携帯の話ですね~
同じかー、いいな!

♪『ギフト』
やっと今週発売っす


・・・エンディング・・・

あと2分しかないということで、
一生懸命ポルノの情報とか早口で頑張ってます。
生放送だから、時間合わせるのは大変なんです。
で、結果、

「ハイ!こういうことありますね。急いで読んだら
だいぶ時間残っちゃった~みたいな(笑)
・・・ハイ!えーっと・・・ありますね・・・ギ?!
こんなとこで動じちゃいけん。
こんなとこで動じとったら世界新は出せんよ。
ゆっくり行こう!そうね。
・・・公開録音何しよっかな。
あのね、口移しでポッキーとかやってみるぅ~?」

「それ最初に言ったやつ(笑)」

「アハハハハ」

もう笑うしかないね(笑)
ところで晴一さんは何で世界新を出す予定なんですか?
まさかポッキーの口移しですか?(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

8/4、晴一さん流YOU TUBEの楽しみ方

8/4(月)放送のカフェイン11。
いよいよロマンスポルノ'08まで約1ヶ月!
夏休みも真っ盛りの今日この頃。
仙台では七夕祭りが今日からスタートしましたよ~
じゃあお祭り気分で
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!


・・・オープニング・・・

「そろそろ花火大会もあるんですか?
去年も一個行ったんで、今年も、あの、なに。
”ちょっと高層マンションから見る大人の花火大会”、
ワインとか飲みながらじゃなくて、
ちゃんと河川敷とかに突入していく、
トイレも不便なとこまで突入して、こう見上げる花火をね、
今年も一個ぐらい行ってみたいと思います。」

お盆休みも間近に控えた月曜深夜。

「1ヶ月くらい前からお盆ってそういう影響与えるわけ?」

お盆休みの影響で
晴一さんの業界的では1ヶ月前からアタフタしだすそうです。


♪「痛い立ち位置」
ちゃーちゃーらちゃら、ちゃーちゃら ちゃら♪

・・・フリートーク・・・


「新しいアトリエにTVとかね、しっかりしたAVを
鑑賞できるような、AV機器ね」
「しっかりしたAV」で切るとおかしなことになりますし、
「AVを」でなくて「AVで」だったら勘違いしませんでしたけどね。
つい反応しちゃった。

「さっき量販店に行って・・・の話そうとしたけど
思い出したけ、違う話してもいい?」
忍法、晴一肩すかしの術。スカッ

「YOU TUBE見てますー?何を中心に見てますー?」

今浪さん「見逃した芸人さんのネタとか」

「あーそういうのね。オレもよく見る。
ダウンタウンの古いやつとかね。
最近のオレの流行は、”悲しい気持ちになる映像”探すの。
昨日は、『最終回シリーズ』。
そんなんあっておもしろくて、
『ひょうきん族』の最終回とか、
『8時だよ!全員集合』の最終回とか。
覚えてなかろー?」
覚えてなかー。
全員集合。懐かしいなぁ・・・
土曜の夜はお腹がよじれて大変だった。

最終回に
カトちゃんが最後に「じゃあまたな!」と言ったのが、
「すごい寂しい気持ちになって(笑)」

「軽く15年、20年前のことなのに、寂しくなるじゃん。
改めて悲しい気持ちになったり」

その他に高校野球のさよならエラーやらの特集もあり、
最後のフライをポロっと落としてエラーになって頭を抱えて
泣く高校球児を見たり。その気持ちが分かるだけに
より一層悲しくなるそう。

「そういう特集を勝手に作って見るっていうね。
で、へへへへへへへ(笑)
寂しくなる。
そんなYOU TUBEの楽しみ方いかがでしょうか。」

そんなある意味、マニアックな見方もあるんですね(笑)
「寂しい気持ち」に普通あんまりなりたくないですもん。 

でもおもしろそうですね、そんな楽しみ方。

・・・月刊 音話(おとばなし)・・・

ちょっと質問
「夏のライブと冬のライブ、ステージの気温もだいぶ違います。
この夏のライブ、客席もずいぶん暑いと思いますけどもステージは
どんな感じかと思いますか?」

「昭仁は夏のほうが好きやね。
最近冬のツアーがすごい多くて、
やっぱ冬は乾燥するし喉も冷えると。
じゃけ蒸し暑いぐらいがいいし。
あのね、じゃけ夏のほうがやりやすいんよ。」
ほどよく汗をかくと何故か集中できるそうです。
逆に汗をかかないライブはプレイに集中できないのだとか。

「汗かいてね、熱いライブをやれるので夏のライブは好きです」

晴一さんって結構ライブでは「汗だく」なイメージあります。
逆に汗かかないライブ、見たことないデス(笑)
新陳代謝がいいんですかねー。
あーTVの撮影では汗かいてないですね。そういうときかな?
早くライブで熱くなりたいです~!

さてコーナーへ。
リスナー
「私は仕事柄、ネットサーフィンをしていると土地の値段とか
調べてしまいます。ミュージシャンならではの癖ってありますか?」

「昔、こう『テンポを裏でとれ』でとれっていうのね。よくあるのよ。
これだと(バックに流れている音楽で例えると)
ん チャ  ん チャ  ん チャ  ん チャ 
って裏でとってく練習するのよ。メトロノームで。
それをすごいやりよったときは、
人の歩く靴音、の全部(自分の足音で)裏をとっていくんよ。
で靴音の裏をとっていくと、歩く人はすっごい気になるらしくて」
「そうするとこの人何しよんじゃろ?!って目で見られるっていう」
それは歩いている人、気になるかもw
わざとテンポとかずらしたくなりますよね、そんなことされたら(笑)
裏拍で足音とるの、オモシロソウ。

今の晴一さんの癖は、
「練習スタジオNOAHの前でー、
ハードケースじゃないソフトケースのギターを抱えた若い男の子
見ると、応援したくなる。ガハハハハハ~(笑)」

リスナー
「ミュージシャンの仕事でつらいことってあるんでしょうか?
僕は将来、バンドで食べていきたいので知っておきたいので
お願いします」

「う~ん・・・・つらいこと、っていうのは、あんまないね!
あんまない!ただ、矛盾と言うか、
あのー、を感じることはあるよね。
例えば、自己表現なわけよ。音楽に限らず。
自分は自分だっていうのを表現するわけよ。当然。
他の人とは違う。オレはオレだっていう。
のと、今度は聞いてもらう人に共感をえんといけんじゃん。
これってもう矛盾しとるじゃん。」
その矛盾を自分の中でどう整理するかという葛藤があるそうです。

自己表現するっていうのは、本当難しいですね。
私は苦手なので、そういう点でもとても尊敬します。
ミュージシャンは表現者としてもプロフェッショナルなんですね。

♪「サマーページ」
ざざー

・・・ややマイノリティ・リポート・・・

テーマ「有名人そっくりにしゃべれる人」
リスナーと電話がつながております。
まずは一人目ですよ。

「まずは栃木県にお住まいの、柳原可奈子さ~ん。もしもし!」

「もしもしぃ~?もしもしぃ~?いらっしゃいませぇ~。」

「ハハハハハ(笑)」

「柳原さん、ご趣味は?」

「趣味はーあのー、アタシー、
一応あの、吹奏楽部やってるんですよー。
なんでー、楽器とか吹いちゃう感じで。」

「ぷはははははは!(大爆笑)」 (ウケて手を叩いてる)

活字で雰囲気、伝わりにくいですが、
かなり似てます!晴一さんの反応もめっちゃいいですよ。
声だけじゃなくて身振り手振りも似せてるそうです。
その他に現代文の先生の真似も披露してくれました。
知らなくても笑えるほど、モノマネ上手な方でした。

もう一方は神奈川県にお住まいの鳥居みゆきさんだそうです。

「もしもーし!」

「はーい、マサコの単独妄想夢芝居!
趣味は、ラジオ!マ・サ・コ!特技はメール!マ・サ・コ!
(・・・ネタが続く) 

「ググググググ、グヒヒヒ(笑)」

晴一さんもネタに自ら参加♪
「ソ~レ、ヒットエンドラーン♪」
「(ヒット)エンドラーン♪これオレもやりたい」

「 (晴一さんも鳥居みゆき風に)
おずまいの、神奈川県はどんだどごろでずか?」
(お住まいの神奈川県はどんなところですか?)

「神奈川県って、どこですか?広島に近いとこですか?」

「ムヘヘヘヘヘ~(笑)なるほどね。こういうキャラだもんね」

その他にも「にしおかすみこ」のモノマネもできるそうでご披露。
これも晴一さん大ウケでした。本当にうまいんです。

「いいと思うよ!何がいいってね、思い切りっていうの。
やるときはやるっていう姿勢が大切じゃけ。
そのやりきる姿勢っていうのはねオレも見習いたいくらいの
あれですね。」
晴一さん、あのー、上から目線ですけど、
モノマネとしては彼女らのほうが上かも。。。です(笑)

「神奈川県のなつきちゃん、なつきちゃんでいいのかな?
ありがとうございました!じゃあねー!」
あら、「なつきちゃん」ですってよ、ナツキさん。
こういうのちょっぴり嬉しくないですか?
柳原可奈子のモノマネした方、私と同じ名前でちょっぴりドキッと
しました~(笑)この並び奇遇ですね~!えっへっへ~

「やっぱね、どんなことでもやっぱ『ハート』だから。
強い気持ちを持っていたらどんなことでも上手くいくからね。」
折れない心。ほしい。

♪「見えない世界」
鳥居みゆきさんモノマネのなつきさんが好きなナンバーです。

・・・もっと面白い話ないん?・・・

ちょっと質問
「明後日水曜日は広島平和記念日です。
今の学校でも平和教育はきちんと行われていますか?」

「機会があったら是非広島に来て、
平和記念公園にある資料館見てみたり、
はだしのゲン見てみたり、時々は
ちゃんと考えてみたほうがいいんじゃないかと思います」
年前原爆記念館見ました。百聞は一見にしかず。
心に刻まれました。8月6日、まさに今日ですね。

リスナー
「最近晴一さんは男は『ろくでなし』か『ちょっとろくでなし』しか
いないとよく言っていますが、その見分け方を教えてください」

「へへへへ(笑)
何だろうねー。
あ、『ろくでなし』って女関係だけじゃないよ!」
だそうです。
見分けるよりはその『ろくでなし』をどう愛すか、
ということを考えたほうがいいそうですよ。

まるで持病とうまく付き合うみたいな感じですね(笑)

辛い店で一番辛くないものを注文するより、
辛さを楽しめ!
だそうです。ということで
「25歳になったら、
『ろくでなし』を楽しめる自分でいてほしいよね」
どうせ男のほとんどが「ろくでなし」なら上手くやるしかないんだ・・・
本当、晴一さんのおっしゃる通り、女関係だけじゃなく
いろんな面でろくでなしブルースですよ。男ってのは!(笑)

リスナー
「リアル・サーティスリーの晴一さんに質問です。
一日に2度のブログ更新、お疲れ様です。
晴一さんが大人になっていやだと思ったことはありますか?」

「うーーん。正直あんまりないっていうのが実感かな~。
何かある?」

今浪さん「ま、誰も起こしてくれなくなったこと、かな・・」

そこから、どこからダメなのか言ってくれる人がいない
という話に。買ってもいいものか、無駄遣いではないかとか。
昔は親に言われていたけども、今は
例の「心の母」と相談しないといけないという。
あとは怒ってくれる人が少なくなるっていうのもあり、
怒られないと成長できないけども、その役割も
大人として自分でやらないといけないという実感もあるそうです。

ここで曲紹介。
「これは何か、まだ出てないんですよね。
情報が先、先いってるから何か古い感じがしてきたけど」
ハイ、まだ発売してないっす(笑)

♪「ギフト」

・・・エンディング・・・

「10月8日に26枚目のシングル『Love, too Death, too』を
リリースします。すごいやろ?先週も言いましたけど。」
スゴいっす。
スゴすっぎっす。

「よう出そう?ね?」
ええ、ようぎょうさん出してくれます。
まさに「話題が豊富で~♪」
何だっけ、この歌詞。歌詞だけ浮かんできた。
誰かHELP!

あ、更新する前に思い出せた(笑)

| | コメント (15) | トラックバック (0)

7/28、フジロック<ゴルフ旅行な晴一さん

7/28(月)生放送のカフェイン11。
今日のMステでチラッと『ギフト』の特典PV映りましたね!
わ!!
何かサンタさんとルンルン♪してる二人(笑)
じゃあ二人のようにルンルン気分で
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!!

・・・オープニング・・・

「どんな高価なスーツを着るよりも、
オレはずっとTシャツ1枚で着こなせる男でいたかったのに、
最近問題が出てきて、
あのーTシャツ一枚だと・・・・クーラーだと寒い(笑)
あんなに大好物やったクーラーが
最近寒く感じるようになったのは
”リアルサーティスリー”だから(笑)」
リアルに冷え性になっちゃった?

夏の高校野球、出場校が揃った月曜深夜。この話題から。
二日酔いで昼間まで寝ていて起きたときに、
炎天下の中、高校球児が一生懸命プレイしている姿を見ると、
自己嫌悪に陥るとか。
「オレ何してんだろーって、
タバコに火ぃつけてのぉ・・・」
リアルにおっさんがいる(笑)

・・・フリートーク・・・

「この間、
20(日)かな・・・2泊3日で北海道行って来まして。札幌に。」

仕事?

「うん?ううん。ナイッショーット!ってやつね」
または、「ファー!」ってやつですね。

この旅行はお誘いがあって3月から行くことが決まっていて、
スケジュールを前から開けていてもらったそうです。
「でもそこだけ、こうオセロで言う白。
あとぜーんぶ黒なのね!スケジュール的なこと言うと(笑)
オレもこの3日間のために、ゴルフしに行ったのね。
あーそうさゴルフしに行ったのさ、ボクは!」
ほんと束の間の夏休みでしたねー
そしてやっぱりゴルフかー(笑)わかりやすっ

3日間のためにいろいろある〆切をクリアしていこうと思ったけど、
結局出来上がらないものもあり、旅行にPCを持って行ったそう。
「やっぱね、夏休みの宿題やないけど、
何かこう、仕事が残っとると、楽しめんね!
あーまた〆切・・・ゴルフ終わって飲みに行きゃあええのに、
わーパソコンの前に座らんといけんのじゃ、と思うと、
まあー・・・・
楽しかったけどね!ワハハハハ」

こっからは晴一さんの徒然なるままにしゃべったことを、
徒然なるままにお届けします(笑)
旅行のお誘いをしてくれた方は大阪のときのバイト先で知り合った
お医者さんだそうです。
夏のゴルフは肉体的に暑さがきついけれど、北海道はちょっと日が
陰ると涼しくていいんだとか。
ゴルフ終わったあと仕事のパターンだったので、
いつもツアーで行っているような
スープカレーのお店とか行けなかったそうです。

初めてプライベートで札幌に行ったので
「ウキウキするよ。全然気分が違ったね。」
晴一さんにとって地方ライブはサラリーマンでいう出張みたいな?
今回は宿題付とはいえ、プライベートだからウキウキしましたか。

で、ゴルフの結果は・・・?
「オレ、ゴルフやっとるとは言え、
スコアはまだ口にしたことないんだよね。
ちょっとね、100きってから言うわ。もうちょっとなんだけどね。
簡単だと思ったんだけどなー・・・。
正直ゴルフなんてホンマ簡単だと思ってたんよ。
だってよう言うけど止まってるボールを打つだけじゃんか。
アレ、止まってないんじゃないか?!アレ?
わかった!じゃけ、打てんのじゃー!」

♪「ナイトトレイン」

・・・痛かった立ち位置~あなたが消したい恋の傷跡物語~・・・

ちょっと質問
「キミは聞くだけで青春時代の恋を思い出す曲ってありませんか?」

「うん、あるね。っていうか
こういうテーマに最近歌詞書いたけどボツになったね。」
ボツー!一体誰がボツにしたんだー。
もったひない。。。

リスナー(29歳)
「3年付き合っている彼氏がいるのですが、
発覚しただけでも3度浮気されました。
泣いて謝られると許してしまうんですよね。
自分のこういうところが痛いなって思います。
晴一さん、男の浮気を未然に防ぐ方法を教えてください。」
ちょっと待って。
この質問を晴一さんに聞いちゃう?(笑)
何か答えの、予想がつきそうですね。

「あのね、これは常々言っておりますが、・・・」
始まりました(笑)

「オレがこのラジオを通して何でこの200、何回、
276回ですか、今日で。
このラジオで伝えたいことは、フッ(自分で言ってて噴き出す)
男には・・・もう一回言いますか」
世の中には「ろくでもないヤツ」と
「ちょっとろくでもないヤツ」の2種類しかいないんですよね(笑)

「治ったりするもんじゃないです。もうそのろくでもないところを
許せないのであれば、もうないですよ。」
だそうです。

「痛い立ち位置」リリースの期間限定コーナーでした。
次回は「ギフト」にちなんだコーナーが立ち上がるそうです。

♪「痛い立ち位置」
つい最近のリリースなのにずいぶん時間が経ったように
感じるのは私だけでしょうか。

・・・メールテーマ・最高のギフト・・・

ちょっと質問
「最近キミは誰かにプレゼントをもらいましたか?
誕生日まではまだ少しあるボク、晴一ですが。」

「いい機会じゃけ、言うとこ。
あのーホントに、よくね、誕生日とか、
ファンの皆さんがプレゼントをくれてるんです。
それはありがたいなぁと思ってたんですけど、よく考えたら、
大丈夫!
オレなんかに、プレゼントくれるお金があったら、
近い人に何かあげてもらえりゃあいいなと思うし。
タバコとか送ってくれるけど、まあ頑張って自分で買うし。
ホント、大丈夫っすよ!
ホント近い人に、好きな人に、家族に、何か。
オレに出す何かがあったら、あげてもらえればいいなと。
ちょうどいいタイミングだったので言ってみました。」
うーん、
プレゼントをメンバーにあげたことないけど、
あげる人の気持ちもわからないでもないなー。
近い人にあげるのとは別に、
晴一さんにあげたいって気持ちで贈ってるだろうから。

リスナー
「あれは20年前。バブリーな時代でした。
当時付き合い始めて3ヶ月、今の主人がクリスマスにくれたギフト。
セスナで東京一周。宝石箱をひっくり返したようできれいだったなぁ」

「はああああ!
こういうのってさーよくトレンディードラマで見るじゃん。
これって実際女の子ってグッとくるのかな?」
くるくる!

「くるみたい?リムジン貸切で。えーーー!
あっそう。やってみようかな、今度!!」
結構マジっぽい( ゚∀゚)笑
リムジンもいいけど、やっぱ空!ハルちゃん、空がいいよ!
なーんてw

リスナー
「最高のプレゼントは高校入学のときにもらった
お母さんからの手紙です。中学のときにいろいろなことで
悩んでいて、それを心配してくれていることが書いてあり、
思わず涙が出ました。
晴一さんは親から手紙をもらったことはありますか?」

「母ちゃんから・・・何個かあるなぁ。あるけど
うちの母親すごい実質的な女なのね。
手紙の内容としては、まず元気でしたか、から始まり、
自分がここに行ってきました。では。ぐらいだね。
身体に気をつけてぐらいは書いてるけど、
グッと泣かせようとか何かそんな内容はないね。」
業務連絡的な(笑)

「携帯かけても全然出てくれんがな。
折り返しなんか全然ないよー!(苦笑)
かかるまでこっちがかけんといけんみたいなことよ。」
3度目は直留守だし?

他には実習で行った保育所で子ども達からもらった似顔絵など。

「やっぱこういうのね気持ちがあってのギフトだから。」
そうですね。
だから晴一さんの元に届く誕生日プレゼントも同様に
気持ちがこもったギフトなのではないでしょうかね。

♪「ギフト」

・・・「ギフト」感想メール・・・

ちょっと質問
「この夏いろいろなところで夏フェスがあります。
キミはどこかに見に行く予定はありますか?」

「フジロックもねー、
バイカーはフジロック行ってもいいからね。
キャンプ道具後ろに積んでね。
それもちょっと余裕があったら行ってみたいと思います。」

とさらっと番組を進行する晴一さんに衝撃的な一言が。

今浪さん「終わったよー、フジロック(笑)ハハハハハハ」

「!だ!
終わってる?!オレ、ゴルフしてた、その時?」

シーン

「ハハハハハハハー」

「あ、っそう。そうなのね。 (ちょっと冷静さを装いつつ)
いいじゃないか、来年の話したって!(逆切れだよ・笑)
完全にばれてますよ。今年の話をしていたことが(笑)

「ごめんなさいねー」
プハハハハハ

ではメールを読んでください、晴一さん。
「はい。二十日、は、二十日じゃないわ。(二十歳を読み間違えた)
動揺してる、動揺してる(笑)
フジロックよりもゴルフをとってしまった
ミュージシャンとしての自分に今、動揺してる(笑)すごい」
落ち着いて、落ち着いて。
ゴルフは盲目(笑)
はまりすぎ注意ですよー。

・・・エンディング・・・

「ギフトはリリースが8月20日です。
これちゃんと覚えていてくださいね。」
ここを念押しする理由はこのあとすぐ!

ロマポルのお知らせをはさんで、いざ!

「そしてここからですよ!
そんな、リリース、ライブが目白押しの中!
またまたシングルをリリースすることが決定しました!」
パチパチ~ワッショイヽ(´∀`)メ(´∀`)メ(´∀`)ノワッショイ

「もう全盛期の聖子ちゃんぐらいリリースしてます!
あの赤いスイートピーとかそのぐらいのときの時代のね。」
聖子ちゃん。例えがプププですね。

「タイトルは『Love, too Death, too』。
リリースは10月8日。」

Theポルノって感じの曲だそうです。
本間さんが作った渾身で、お得意の曲だそうです。
『痛い~』『ギフト』『Love, too~』は
別に3部作で作ったわけではないそうですが、
期間が近いのでそういうような感じだそうです。

「リスナーのみんなが覚えてくれんと、
オレも覚え切れんけ!(笑)リリース日が多すぎて!」

最後にも念押し
「オレが忘れても、リスナーのみんなが覚えててね!」

は~い!覚えた!
ゴルフでフジロックを逃した晴一さん。
ロマポルは逃さないでくださいよ(笑)




| | コメント (3) | トラックバック (0)

7/21、晴一さんのノリノリ新人相談居酒屋、開店!

7/21(月)放送のカフェイン11。
今週は海外に行った事情も分かり、HPの写真も更新され、
ジワジワっと動きのあるポルノグラフィティ!
さて今回の晴一さんはどんなテンションだったんでしょうか?
ではではいつものように
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!!

・・・オープニング・・・

「ここんとこさ、ずーっと字を書きよって、
いろんな〆切があるけぇさぁ。
で、今日の昼間、事務所で打ち合わせしたんじゃけど、
考えたことを字にする作業をすげぇしとるけぇ、しゃべれんの。
筆談にしたいくらい、思ったことがスッと出てこない、
滑舌が悪いの。」

今浪サン「じゃあ今日のラジオは・・・」

「筆談で(笑)カタカタカタカタ、カタカタカタカタ」

滑舌、
か、かちゅぜつが悪いのは・・いつ・・も・・の・・こ・と?
あ、私も今日は滑舌が悪くて上手く言えないけど(笑)


・・・フリートーク・・・

先々週くらいからマル秘にしていた海外出張のお話から。
昔のアイドルの恋愛話のように、事務所から固くガードされていたそう。
今回は例えれば「お友達の一人です」くらいのガードがはずれたので、
お話してくれましたよ。

「フィンランドに行ってきまして。北欧。」
皆さんも既にご存知の通り、
『ギフト』の特典DVDの企画で行ってきたそうです。
行き先にはホント驚きましたねー!
事務所がマル秘にしていただけあって、サプライズ感もヒトシオです。

そうだそうだ、最近今浪さんも北欧に行ったって言ってましたね。
今浪さんは「白夜」にすごく戸惑ったそうなんですが、晴一さんも・・

「何かねー、盛り上がらんね飲んでても!」
外が明るいので宵の口のような雰囲気がずっと続くそうです。

「あれ、飲んでても女の子、くどけんよね?夏の間はね。
だって、『夜明けのコーヒー飲もうぜ』、言えんわけじゃけさ。」

今浪サン「次の夜明けが来るのが3ヵ月後くらいだろうしね(笑)」

ちょっと待って。『夜明けのコーヒー』って(笑)
なかなか古風なくどき文句じゃないですか、晴一さんw
そんなこと言うのは石田純一さんならアリですけどねw


フィンランドの商店街を見て晴一さん、思ったことが。
夜中になると白夜で同じ明るさなのに、人通りが全くなくなるそうで、
不思議な感覚になり、
ちょっとミステリーな体験だったそうです。
想像力豊かな晴一さんはこれで一曲できそうですね。

現地滞在は何と2泊!
「なーんとなく行って、なーんとなく帰ってきた」ので
今回は時差ぼけにならなかったそうです。
「むしろフィンランド自体が夢だったんじゃないかなと」
そんな夢の国、フィンランドは、
田舎で人も親切なので、
「森にムーミンがおってもおかしくない」ような所だったそうです。

♪「痛い立ち位置」


・・・まぁ飲めや!新藤、新人相談居酒屋・・・


ちょっと質問
「キミは酔うとどんな感じになりますか。そしてボク晴一は
お酒がまわるとどんな感じになると思いますか?」
うーん、私は笑いますね。
場合によっては飲む前から雰囲気に酔って笑いますw
晴一さんは、うーん、
まず「まぁ、飲めや」から始まって
結構、説教とかしてくれそうですね(笑)
そして散々したあげく寝そう(笑)

その答えは、
「すぐ笑うようになります。ら行が弱くなります」
というのが今浪さんから見た晴一さんの酔っ払い風景のようですよw

「笑うね。ま、ら行も弱くなる。
ろれつが回らなくなるんじゃろ?今もろれつ回らんしなー。
『ろれつ』って言いにくいよね?!
『ろれつが回ってない』って自分で言えんくなったら、たぶん
ろれつが回ってないよね」

晴一さんは意外にも短時間タイプだそうです。
4、5時間とか長い時間で飲むのではなく、
2時間くらいでバッと飲んで帰りたくなるとか。
そんな勢いのある晴一さんは
飲み方を5、10分見誤ると、
「泥酔、酩酊状態、正体不明」になっちゃうそうですよ。
そして台車でコロコロと運ばれていくわけですね(笑)あ~あ

さて本題。新社会人の方が軽くお酒をひっかけつつ、
晴一さんに悩みを相談する新コーナー!
記念すべき第一回目の方はさおりさん(22歳)。
すでに缶ビール2本の「ほろ酔い」具合です。

「女子はそれぐらい、『ほろ酔い』が、一番モテるから!
あのね、モテる順はー、
『ほろ酔い』『シラフ』『ザル』じゃけね。
『ザル』が一番モテないから!
あのーちょうどいいとこだと思うよ」
ハハハ、ザルよりシラフのほうがまだいいんだw
ザルの方は、酔ったフリしときましょうw

さおりさんの悩みは
「拷問の飲み会に連れて行かれること」だそうで、
晴一さんたら、何を勘違いしたか(?) 、
「拷 問 の 飲 み 会 ? (眉をひそめてる感じで)
何、秘密クラブ的なこと?三角木馬があるようなじゃなく?」
フフフ、発想が相当ダーティな感じなんですけど(笑)
まさか『トキノオ』の世界に入り込みすぎてる?w
または晴一さんが実はもうすでに一杯ひっかけてる?w

「飲み会が拷問なのね?拷問が飲み会じゃないよね?」
そこ、確認するとこですか?(笑)

会社の上司に連れて行かれる飲み会で、
飲むペースを常に上司に監視されているそうです。
飲み物も勝手に決められてしまうので、
さおりさんなりにペースを工夫をして飲んでいるのだとか。
さらに
上司の説教話への相槌もパターンがなくて困っているという話に。

「結構(上司は説教で)同じこと言ってますねー」

「はぁぁぁぁぁ、でもねーオレも酔っ払いじゃけどねー
ホントそれだけは気をつけたいね・・・。
じゃけ、ワシの最近の口癖はね、
『言うたかもしれんけど』ってのがね、
酔っ払いで一番怖いけぇさ(笑)」

むしろ晴一さんは新人の気持ちよりも、
おじさん上司の気持ちのほうが痛いほど分かるようでしたw
初めはこのコーナー、あんまり乗り気でなかった割りに、
ここ最近、一番ノリノリな晴一さん(笑)!!
ね、ウキウキしてませんでした??

それから晴一さんお気に入りのおつまみを紹介してくれました♪
「カマンベールチーズの上にー、
大根おろしのせてポン酢をかけるとめっちゃくちゃ旨いけ!」
だそうです。
試してみよっと♪

♪「サマーページ」

・・・カフェイレ国民の常識「私の即モテテクニック」・・・

ちょっと質問
「今年の夏、キミは水着買いましたか?
キミはどんな水着が好きですか?」
晴一さん的にはどう考えても「やっぱね、ビキニ」だそうです。
皆さん、潔さが大事だそーです!!フフフ

で、本題、「即モテテクニック」。
いろいろ集まって集計できなかったそうですよw
そんなテクニックに翻弄されっぱなしの晴一さん。
肩を触ってくる女の子のことを、
自分のことを好きなのかなと思っていたら、
誰でも触る子だと気づき5分後に失恋する晴一さん(笑)
「あなただけ特別よ、と思わせるのが大事」だそうですよw

「人伝に好きだということをアピールしていくテクニック」。
友達を通して、気になっていることを伝えてもらい、
相手をその気にさせて、相手から告白させるパターン。

次はちょっと高等、「小出しにしていくテクニック」。
飲み会で気になる人がいたら今日はメール交換だけ、
次は相手の落ち着ける街でお食事だけ、
今日はキスだけ、と小出し小出ししていくテク。

いろいろありましたけど、晴一さん、参考になりましたか?(笑)

♪「NaNaNaサマーガール」

・・・もっとおもしろい話ないん?・・・

まこさん(15歳)
「私の中学では七夕に笹が置かれ、自由に短冊をかいて飾ることが
できるようになっています。
私はこの間、
『ポルノグラフィティに会えますように』と書き吊るそうとしたら、
『晴一さんと結婚できますように』と書いてある短冊があったんです。
すっごく悔しかったです。」

「悔しかったんだ(笑)15歳とかー!
叶えれるかなー?叶えられんわ!
オレね、結婚向いてないんだよね。最近つとに思うけど。」
願望は強いけど?(笑)

♪「ギフト」

・・・エンディング・・・

ろれつが何とか回りつつ、
一生懸命ポルノグラフィティの最新情報について
原稿を読んでいました(笑)
『ポルノグラフィティ』っていう言葉が一番言いにくそうだったw

今回の「新藤、新人相談居酒屋」では
飲み屋さんのバックサウンドでリアルな雰囲気だったので
晴一さんがフツーに
若い女の子と話している浮かれた感じが味わえましたwww
時々おっさん目線になる晴一さんもおもしろかったです(笑)
三角木馬とか・・・秘密クラブとか・・・( 。-ω-)-ω-)-ω-)

| | コメント (4) | トラックバック (0)