カフェイン11(E2009.4-6)

6/8、昭仁ラザニア事件&ナツキさんメール登場!そして大輔さんの悩みに絶句の晴一さん

6/8、晴一さんのカフェイン11。
あの方が快挙ですよ。がばい快挙!(笑)
ではではいつものように、
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!

・・・オープニング・・・

「あのー、新しいナビがね、エンジンつけると、
『5月3日、今日はゴミの日です』とか言うのね。
じゃあ明日6月9日は、ロックの日って言ってくれるのかね?」
はははー、さすがロッカー(笑)
でも発想がかわいいな~

去年のカフェイレは6月9日が放送日だったですよね。
久々に記事を掘り出してみたらこんな話題だったのですよー!

6/9、ロックの日に269回目の放送!晴一さんの結婚式の余興願望は…

こんなこと言ってたんだぁ~って(笑)
興味のある人はどうぞ~。

「今月キミは楽しみはありますか?
ツアーが終わって、少しゆっくり時間のある
僕と昭仁ですが・・・」
←原稿を読んでる

今浪サン「連絡とってますか?」
     「ツアー終わってから
     昭仁クンとは連絡とってますか?」

「連絡?
連絡は、
マネージメント会社を通してとっているよ」
←ビジネスライク

今「はっはっは(笑)メールとかは・・?」

「・・メール?・・・してないけど。
まぁ、あの1ヶ月ぐらいゆっくりして、あの~、その後から
また結構詰まったスケジュールでやっていこうとしとるけ、
今は会わんほうがええんだって!
むしろアイツの、アイツというか、ポルノとか、こう、その、
1回遠ざけるほうがええんだって。
で、また昭仁のことだったり、ポルノが、あっやっぱこう、
近くにないといけないっと思う1ヵ月後?
であるべきじゃけ。
もうあえて、取らないんですよ!」
きゃは~ん!
「昭仁のことが近くにないといけない」だって~キャイキャイ
(ちゃっかり途中を省略して言ってみると・笑)

・・・居酒屋新藤 スタッフ相談室・・・

先週はマネージャー大輔さんが登場。
昭仁さんの愚痴を晴一さんにぶつけた相談室だったんですが、
今週もマネージャーさんが登場!

通称ひよっこ、女性マネージャー川中さんの登場です。
一体どんなお悩みですか~?

川「打ち上げとか・・
  飲みの場でよく目にしてしまうんですけど・・」

ツアーの打ち上げとか。

川「今回・・たくさん昭仁さんが打ち上げに来てたかと言うと、
  まあ、ストイックにやられてたので、そんなに来ては
  なかったんですけどー」

また昭仁さんの相談だー!(笑)

代々木4日間終了、ツアーも終了。

川「完全に解放されてしまったのか、、、
  あの~・・”ラザニア”みたいなのを、手で取って、
  あの~・・他のスタッフさんに食べさせていたり
  したんですね・・・
  それは、ま、優しさではあると思うんですけど・・・」

今「ひゃっはっはっは(笑)」

晴「ラザニアみたいなんはラザニアなんじゃろ、ようは?(笑)
  料理を手で取ってスタッフに食べさしてあげてた。
  優しいじゃん!(笑)」 

川「優しいなーとは思ったんですけどぉ~(苦笑)」

手だからね、素手(笑)

川「その記憶はたぶんもうなくなってるみたいなんですけど、
  昭仁さんの中からは・・」

晴「スタッフの労をねぎらうのはアイツにとっては
  当たり前の
ことだもん、ね」

川「で、大打ち上げがあって、その後でちょっとまぁ、
  ラーメン食べに行きましょう、ってなったじゃないですか」

晴「行ったね、ワシも行ったじゃない」

川「近くのところに・・。あ、新藤さんも行っ・・」
 
  「で、まぁ、優しさでやったのは知ってたんですけど、
  酔っ払ってるから肩をポーン!とか昭仁さんが叩いて
  きてたんですけどー、」

晴「お前の?」

川「はい。
  その手がちょっと・・イヤだったっていう」

晴「ふははははは(笑)ラザニア臭かった?」

川「ラザニア臭かった(笑)」

ははは、ラザニアの手によるパワハラ(笑)

晴「アイツ、酔うとタチ悪いよね~」

川「う~ん、ちょっと・・・う~ん何かあの・・怒りたくなる!」

ははははは、母と幼児か(笑)

晴「じゃけ、怒られてたのね、あれ。
  別の席で、何言いよんじゃろ、『手が臭い』っていうのを。
  失礼な!お前こぉ~んなに頑張って歌ったボーカリストに
  『手が臭い!』って失礼な話じゃぞ、このマネージャー!
  と思ったんじゃけどー、そらぁ臭いわ、あ~
  トマトソース臭かったのね」

川「で、車降りた瞬間に、『何だろ?』と思ったら、
  そのラザニアの肉の部分の塊がー、あの・・・
  助手席にポロッと落っこちてて(笑)」

今「ははは!(笑)」

晴「『これ、ウンコ漏らしたかなー!?』
  みたいなことになるよね(笑)」

川「なんじゃこりゃ~と思って、嫌でしたね」

ウンコって、ウンコって(笑)

晴「あの、たぶんね、・・たぶんじゃけど!
  殴ってもええと思うよ!(笑)」

一同「ふはははは!(笑)」

うん、ええと思う(笑)

晴「アイツ、酔っ払った時そういうノリもあるじゃけさー、
  たぶん殴ったら、『本気で殴ったな~』ってたぶん
  楽しんでくれる子じゃけぇ(笑)」

楽しんでくれる”子”(笑)
あとドMだしね、むしろ叱られたいから(笑)

川「ふっふ・・(笑)
  じゃあ、・・・そろそろ次は」

ガツンと(笑)
いつもお疲れ様です、川中さん!

でもラザニア、どっちかって言ったら
昭仁さんの素手で食べさせてもらいたいよね!(笑)にゃは!

川中さんのリクエストで、

♪『Don't Call Me Crazy』
その噂のクレイジーな本人が歌っているのが笑えます(笑)  

・・・フリートーク・・・

「”ゴルフを予定している日、朝から雨だったら?
・・・とりあえず行ってみる。”
なポルノグラフィティ晴一がお届け中のカフェイン11」
雨でも行くその気力がハンパない(笑)

「嫌なこととかやったらぁ、ちょっと雨が降りよったりしたらー、
あ、ちょっと中止になるかな~みたいな、
嫌なこと・・なんじゃろのぉ~・・・雨が降って中止になる・・
あ、う~ん、・・・
二日酔いの日の草野球とか」

「ちょうど一年前の 真っ冬間(まっぷゆま)に、
うちのゴルフバカな、同じアミューズの役者さんがおるのね。
あの~、ちょっと上なんじゃけど、役者さんにおって、
その人もゴルフバカなんよ!
で、『ゴルフ行きましょう』つって。
で、朝起きたら雪降ってんのね!
で、で、(笑)
『〇〇さん、どうします?』つったら、
『行くだけ行ってみようか!』って、雪降りよんよ!(笑)」

一応行ってみたゴルフ場の駐車場にて。

「吹雪でね、『どうします?』つったら、
『ま、とりあえずーそのクラブハウス入ってみる?』
つって、
これやったけね!」

一同「はははははは(笑)」

「とりあえずもクソもないじゃんのぉー?」

そのスピリットがすごいよぉ(呆)

・・・

「4年前の6月8日、僕と昭仁はどこにいたと思いますか?」

2005年6月8日は、島根県で
7thライブサーキットSwitchツアー、真っ只中!

「そのゴルフバカの先輩の役者さんとは全然違う、
ちゃんと役者バカな岸谷さんが
来たやつじゃないかなー?」
実はゴルフバカの正体って・・・(笑)
ところで岸谷さんがツアー先に来てくれたって?

「突然ね、アロハにテンガロンハットみたいなん被ってきて~」
岸谷五郎さんが。

「松江に移動して、ホントちっちゃい飲み屋街をぉ、
せっかくのテンガロンとアロハみたいなん、五郎さん歩いて、
その後ろをワシらが歩いてー、何か異様な行進じゃった
気がする」
間違いなく異様、きゃもね!(笑)
オシャレして張り切ってきてくれたんだね。

・・・リスナーの辞書・・・

今回のテーマは『恋人のケンカとは?』

リスナー(岡山県・ゆうごさん・22)
『恋人のケンカとは、最終兵器、女の涙である』
「僕は彼女に泣かれてしまうと何もできません。
晴一さんは僕の年齢の時、どうでしたか?」

「何かね、やる気をなくしてしまうほうかも。
もう話にならんじゃん、泣かれたら。
謝ることもないけど、『はぁ!』って思うわ。
あんまね女の涙に弱い男っておるかなぁ。
何かズリイなって思うだけ!やっぱ最終的にはそうよ。
あの、ケンカん時の涙はね」
ケンカで泣いたら負けだぜ、ベイベー!(←泣き虫

「男が弱いのは、女の人にたぶんうれし涙とか、
とか、なんじゃろね、

とかの涙にはすごく弱い!
こう、いい映画みて涙ぐんどるとかさぁ」
ホント!?
じゃあ明かすけど、この間『千と千尋』のおにぎりんところで
また泣いたわ(笑)

「うちの、また名前が出せんけどうちのスタッフの一人にね、
すごい仕事熱心な人がおるんよ」
だれだれ~?名前出せない人!?

「んで、奥さんとすっごいケンカしたんだって。
あっちも言い返してこっちも言う。
で、あの~、奥さんがね最後に泣いてね、
『でもね、』
すごいその人、仕事熱心な人なんじゃけど、
『でもね、
1ヶ月に1回ぐらい一緒に晩御飯食べたいの!(泣)』

って言われた時に~(苦笑)、
それはね謝ったらしいよ(笑)
そらね、正しい涙じゃね、はい」
奥さん、気の毒~!晩御飯、1ヶ月に1回でもいいから一緒に
食べたいって(泣)
誰の奥さんかな?仕事熱心なスタッフ・・・(笑)

リスナー(千葉県・だいちさん・20)
『恋人とのケンカとは、中学生には命とり。
ケンカして仲直りできて本当のカップルである』
「今思うと中学生の頃は1回のケンカで別れているカップルが
多かったなと思います。ケンカしても仲直りできて交際が続け
られるようになって、本当の恋人になれると思うんです」

「お互いのすごく照れもあるんじゃろうしね。
お互いがお互いいっぱいいっぱいで付き合いよるけぇ、
こう、相手の何かを許せたり受け入れたり受け止められたり
っていうのがなかなかない付き合い方なんじゃろね。
確かに!」

リスナー(八王子市・まおみさん・19)
『恋人とのケンカとは、
どうせ仲直りのキスまでのプロローグでしょ?はいはい』
「私は彼氏いない歴19年。
友達の彼氏とのケンカ話を聞かされて結局仲直りしたって
いう話で終わります。聞かされる身にもなってほしいです」

「ふふ(苦笑)、なんちゅう曲がった考え方なんじゃ(笑)」

「確かにね」
「ホントに俺たち人の話にさ、自分がよ、
そんなに興味持って聞かんよね?
聞いてないことない?」
あ・・・・・あるある、
野球の話、サッカーの話、釣りの話、ゴルフの話(笑)
ごめんなさい、今謝っておきます(笑)

「人間とは自己中心的というか、
自分だけで精一杯な人間なんですよ」
はい、全くザッツライト。

次回のテーマは『ミュージシャンとは?』

「僕はツアーの中で、ミュージシャンが出す曲を、
”あて先も書かずにポストに出す手紙”という話をしました。
そのミュージシャン、キミ達にとってどんなものなのか
聞かせてください」
だそうです!

♪『ニセ彼女』
チョコくれたら元に戻りますけど?(笑)

・・・晴一の辞書・・・

皆さん、正座してお読みください(笑) のちほど、
いひひぐふふ王国(佐賀県)の王女様がでてきますので。

リスナー(鹿児島県・志布志市・まりぽるのさん)
「志布志市、しぶしし・・しが多い市だなー」
ほんとだ。志布志市市役所とか、めっちゃ言いにくそう(笑)

「私が今一番聞きたいのは、
『東京ドームとは?』
ドームはきっと鹿児島から参戦しまーす」

「晴一の辞書、こう書いてみます!
『東京ドームとは、プロ野球の殿堂である』」

「東京ドームをやれて自分のテンション上がるのはー、
いっつもこう、ジャイアンツがやって、でー
カープもそこで試合やって!いつもテレビで見とって、
松井もそこでやったじゃろうし、
黒田もそこで投げたし、あの名勝負がここであった
っていうのが、東京ドームがやっぱすごいなと思う」

「野球がやりよるところで、やれるのはね
それで嬉しいね。
たぶんキャッチボールはすると思う。
横浜スタジアムもそれで嬉しいのがあるけぇ」

リスナー(みぐめさん)
「晴一さんにとって、ライブでのアンコールとはどういう
ものでしょうか?」

『アンコールとは、ヒーヒー言っているものである』

「アンコールってさ、あくまでアンコールなわけ」

「本来は本編をやりきって、聞き足りない、というか
もっと聞きたい時にあるもんだよ、ね?
本編をやりきってるからこそー、やりきればやりきるほど、
時々はね、アンコールの声かからんかったらええなと
思うもん。そら、サボるんじゃないんよ。
もう本編をやりきったけ、で、
『アンコール、アンコール』って言う時間あるじゃん。
あれホントにホントに、ホントに体力回復してる時とかある」

「特に今回のツアーとかの長いメニューとかだったら、
ヒーヒー言いながらやりよるよ。もちろんある程度体力
回復して出て行ったら、誇らしい気持ちもあるんよ。
こう、呼んでくれてありがとう!っていうのはあるんじゃけど
裏に戻った時は、アンコールかからなければいいなって
思う日も多いね、ぐらい本編をやってるってことですよ」
ちなみにファンのみんなは「アンコール、アンコール」
じゃなくて、卑猥な3文字の「ポルノ、ポルノ」だけどね(笑)

さて、きたよ!(笑)
特別サービスで、晴一さんが言ったまんまレポートします~

「次、行きまーす!
佐賀県、カフェネーム、ナーツーキ
『晴一さんはじめ、昭仁さんも未だに広島弁を多用されて
いますよね?東京にもう10年以上住まれて、周りも共通語
を話すスタッフに囲まれていらっしゃると思いますが、

どうしてですか?その他、方言というものについて
聞かせてください』」
ナツキさんのメール、言葉遣いが丁寧だね~
ホントに本人なんだよね?!
別人格、ネコかぶりナーツーキだね!(笑)

「これよく言ってることですね。
晴一の辞書、こう書いてみます!」

『方言とは、アイデンティティである』
『方言とは』って前も取り上げて同じこと言ったこと
あったよね??

「いつも言っていることを繰り返しますけれども、
うーん、人はー、自分個人が人と違う、
自分自身であるといことをずっと追い求めて生きていくとしたら
それは人と違うことが欲しいんよ。人と違うことが欲しいけぇ、
いろんなファッションしたりー、いろんな髪型したり、
いろんな職業したり、いろんな特技を伸ばしてくんじゃけど、
人と違うことってすごく大切なことで、方言なんて、こう
大雑把に分けても、49個あって・・・
49都道府県じゃもんね?7か!47都道府県じゃけ、
47個あってもええ、少なくともそこで分かれる。
本当言ったらもっともっと分かれるもんじゃけどー、
まぁ、少なくとも47個に分かれるもの、で自分の
アイデンティティの一つになるのに、それを全部共通語に
する必要はないんじゃないかなぁと思うね。
やっぱ髪型もそれだけ考えたりー、服装考えたりする
ぐらいなら、自分の方言を使っとったほうが、
アイデンティティとしては得なんじゃないかと」
んだんだ(訛り)

「名古屋の市長なんだっけ?今なった人。
名古屋弁すごい人・・・河村さん!
河村たかしか。その市長が、まぁ、すっごい何年か前から
名古屋弁を、尾張弁か、をしゃべり始めて、まあちょっと
耳・・鼻に付くぐらいの、名古屋弁をしゃべりよるんじゃけど
まぁ、言いよったけど、この彼女がナツキが、
メール中入ってるけどー、」
”ナツキ”だってよー!きゃっは~

「東京弁は標準語ではないんだと。共通語なんだと。
その、各都道府県に言葉、お国の言葉じゃけ、国語は
いっぱいあるんじゃって言うんよ。
広島も、広島弁であったり備後弁であったり、うーん
広島市内でしゃべるのはアキ弁じゃったり」
アキ弁?あきっと弁・・?(笑)
違うか、ああ、安芸弁のことか!
そんなことより、ナーツーキさんの豆知識も導入してくれて
しゃべってる晴一さんよ。すごくな~い?

「ま、同じ県の中にもいっぱいいろんな言葉があって、
その国の言葉じゃけ国語がいっぱいある。
ただ鹿児島の人と青森の人がしゃべれんかったらいけん。
同じ日本ん中で。だから共通語っていう共通でしゃべる
言葉を作らんといけんつって作ったんで、今東京で
しゃべるのが、あれが標準語ではなくてあれは、
共通語なんだと。そういうことを言っていたね。
ああ、なるほどなと、思いましたよ!」
あの晴一さんが「なるほどな」と思ったそうですよ!!

「だから晴一の辞書。
『方言とは、アイデンティティである』
これいつも言っていることですね」

「だから、みんな、みんな
佐賀県だろ、ナツキなんて」
そうなんです、”ナツキなんて”佐賀県なんですよー(笑)

「もし東京出てくる、この後、何歳か知らんけど」
何歳か知らんけど、東京出て来て泣くほどソワソワしちゃう
生娘ちゃんではないみたいです(笑)
気持ちはいつも乙女心を忘れてないんですけどぉ(笑)

「出てくることがあっても、
是非”がばいがばい”って言うてもらいたいですね!」
「がばいばあちゃん」で「がばい」って言葉を知ったんだけど、
がばいの使い方をこの後、ナツキさんが例文みせてくださる
と思いますので、みんなでお勉強しよう!(笑)

♪『Aokage』
すごいじゃん!佐賀が因島とこの曲でリンクしたね。

・・・ちょっと質問・・・

「今月で2009年も前半が終わります。
今年に入ってキミは何か新しいことやりましたか?」

今年に入って新しいこと・・・
な、ない!(ガーン)

「ロイヤルストレートフラッシュでポルノのライブに初めて
参戦したというメールを数多くもらいましたが、」

「今年に入って新しいこと・・・
新しいこと・・・ゼット打法を覚えた」
ゴルフの打法だそう、300ヤード飛ぶそう。

今「(300ヤード)飛ぶんすか?」

「まだいってないけど・・・」
それは、まだの話(笑)

「あの・・『300ヤード飛ぶ』っていう本を買ったから、
たぶん次、行ったら300ヤード飛ぶんじゃないかな。
今半分ぐらい読んどるけぇ、250ヤードぐらいかな」
って妄想の世界入ってるし、ハルたん!(笑)

「全然違うん、でも!理論が!
クラブは振るんじゃない!と!
突け!と!」

今「・・・・・・・」(シーン)

ゼット打法ならぬ、絶句打法(笑)

「話が詳しく知りたい人は、
ゼット打法の本読んでください(笑)」

・・・もっと面白い話ないん?・・・

リスナー(千葉県・おうなさん・23)
「眠れない時ってありますよね。友達に聞いたら、
頭を真っ白にする、って言われたんですが、私はそれを
しても眠れませんでした。そういう時、晴一さんだったら
どうやって寝ますか?」

「飲む以外に?」

今「ははははは(笑)」

「あのね、寝んでもええっていうもんね」

「布団に入って目閉じとくだけでー、とか、
布団に入ってそがいに頭をいっぱい使わん本を
読むぐらいの
ことで十分休息するっていうけぇさ、
それを信じて
寝んといけんと思うと、
段々寝れなくなるんよね」

「1日ぐらいは寝んでも十分体力は回復するし、
そう思いよったら寝れることのほうが多いね」

リスナー(埼玉県・ぽりのさん)
「1年ぐらい派遣のアルバイトをしてて、
いろいろなバイトをしてきましたが、この間念願の
ケーキ屋さんのバイトができました。休憩中、ロールケーキの
切れ端などをもらえたりして、おいしいバイトでした。
晴一さんだったらどんなバイトをしてみたいですか?」

「ケーキ屋でも例えばイタリアンでも和食でも、
厨房がやりたいよね」

エプロン似合うよ、
カフェエプロンとか似合っちゃうよ 
毎日食べに行っちゃうよ ←うるさい(笑)

「イタリア料理屋さんで1年ぐらいバイトしたらー、
中で調理のバイトしたらー、
ま調理補助とかなんじゃろうけど

もちろん調理師免許もってないけ。
でも超、アレよね?
その後の人生にとって特技になるもんね!」

「あとは、
東京に10何年いるけどなかなか道が覚えられんけぇ、
やっぱあの年賀状配る郵便局のバイトかな~。
それで道を覚えたいね。
スキルアップに役立ちたいね」
うん、前向きなので即採用!(笑)

♪『Mugen』

・・・エンディング・・・

「この後、ストリーミング放送だけでのお楽しみが!
うちの高橋が!やりきったフリートークがありますんで
是非ストリーミング放送を聞いてみてください!」
また大輔さん登場ですかー!嵐の予感だぞ・・・(笑)

・・・スペシャルストリーミング・・・

入社歴・ポルノ歴6年目の高橋大輔さんが登場です!
悩みを相談しに来たんだっぴょ。

大「今週はー、仕事のことじゃなくてぇ~
  プライベートなことなんですけども」

晴「ぷっ(吹き出し)
  プライベートのことなんじゃ?!(笑)」

さっきの入社6年目のくだりは全く意味なし(笑)

晴「意外!」
今「ひゃっはっは(笑)」

大丈夫か・・・?晴一さんも今浪さんも相談内容を
知らないまま・・・行くで(笑)

大「相談に乗っていただけないかなー
  リスナーの皆さんも相談に乗っていただければいい
  んですけどぉ」

相談に乗れる話だったらね(笑)
正直、乗れないと思うけど(笑)

大「人は寝言だったり、寝ぼけていろいろな行動したり
  することありますよね?」

  「つい先日の話なんですけどー、
  朝起きたら彼女がめちゃくちゃ怒ってるんですよ」

おうおう、彼女の紹介、さらーっとありがとう(笑)
アヤちゃん、ここんとこ大丈夫かい?

晴「あのいつも眩しい顔した、いつも眩しい顔しとるね」

眩しい彼女なんだ。本人が眩しいんだ(笑)

大「なんだろ、なんだろ・・・もしかして携帯を見られた
  のかな?とか。いろいろ考えたんですよ。僕なりに」

晴「お前の携帯には見られたら何かある・・・?
  不良債権が入っとるんじゃ?」

大「いや、いやないですないです、全くないです!」

今「ひゃっひゃっひゃっひゃ(笑)」

思い当たる節が全くないまま、
お昼に彼女に電話してみたそうです。

大「『アナタ昨日したことなんだか分かってんの?!』って。
  思い出しても思い出しても分かんないから、
  『ごめん!何してた?』って聞いたら、
  あの、一人で、してたと。寝ぼけて」

シーン。

絶句打法。

一同「ふ・・はははははは!(笑)」

晴「あ、なるほどね、思い切ったねー、思い切ったね」

大「はい。一人でしちゃってたんですよ!」

「思い切ったね」ってのはここでその話をしたことを、
よく思い切ったねっていう意味なんだよ、きっと・・・(苦笑)
天然大ちゃんは全く気が付いてないみたいだけど。

まだ続く絶句話。

大「ホントに記憶なくってー、で、
  『どうだったの?』って聞いたんですよ。
  そしたら・・」

晴「お前がぁ?」 ←呆れてる

大「どこまでだったんだ、と」

その質問も思い切ったね(笑)

大「『見たくないから見てないけど、一瞬だけ見たけど
  元気だった』と(笑)もうサイテーの・・(笑)」

晴「ふん、ふ・・あのね・・(脱力)
  フリートークに持ってくるネタとしても最低だね!(苦笑)
  広げようがない・・あ!それワシもある!とかさー、
  何か乗っていったりさぁ、、、」

大「何かアレじゃないですかね、
  さすがにソレないですよね?ないというか、・・・」

晴「確かに他の女の子の名前を呼んだことがあるかないか
  ってぐらいのことだと思うよ・・・(困惑)」

晴一さんのそういう話だったら食いつきますけど・・・(笑)

大「んふふ、ですよねぇ・・・」

晴「うーーん・・・ないなぁ!どうしたんじゃろ?」

あ、これ相談だったんだよね・・・
ちゃんと晴一さんは相談に乗ってるんだ、一応。

そのことについてはその後話せず、ギクシャク気味。
寝ぼけていたと信じてもらえてない様子の彼女。

大「何て説明したら納得していただけるのかな?
  っていう相談・・・」

今「ふっふっふ・・・(苦笑)」

晴「なるほどね(苦笑)
  ・・・・・・・・・(絶句)
  ・・・・ごめん、ホントにね、
  ホントに思いつかん!
  なんじゃろ・・・」

晴一さん、思いつかなくて大正解です(笑)

晴「最初にこのフリートークのコーナーの最初にお前のことを
  フルネームで紹介したけど、そこたぶん、
  ピー入る。あの、カフェイレ史上初めてピー入るね」

じゃ、晴一さん公認ということで”Pさん”と呼ぼうか・・・(苦笑)

P「はははは(笑)分かりました」

晴「これね、リスナーに募集しても無理!」

P「無理ですか・・・(笑)」

ウーウー!!!(ブーイング音)

ピギョギョギョー!バーーーン!(爆発音)

なんじゃこれ(笑)
Pさん、やっちゃったね!アイタタタ!

| | コメント (15)

6/1、ロイスー完走!大輔さんが生相談&晴一さんから見たサポメンさんとは

6/1、生放送だった晴一さんのカフェイン11。
ロイスーが終了後、初めてのカフェイレで、
たくさんライブの話が聞けそうですね。
ではではいつものように、
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!

・・・オープニング・・・

「ホントに先月のツアー、
こう走り切れたこととか、次のドームをやれることとか、
ホントにその他もろもろ、
ホントにありがとうございます!」
こちらこそ、ホントにありがとうございます!!

「参戦してくれたお陰で、無事完走ができました!」

「あの~、やっぱ長いツアーだったんでね、こう・・
なかなかモチベーションの維持が難しかったところじゃけど
やっぱこう週末、各会場に行ってそこにたくさんの人がこう、
待って俺たちを歓迎してくれてる姿を見て、力をもらったけ、
やっぱこう無事最後までできたんだと思うし。
やりきった!っていう感覚も自分らん中にあるんだと思います。
本当にありがとうございます!」
長かったですね、期間も。激しかったですね、1本1本が。
本当にお二人の努力に拍手!拍手喝采!パチパチパッチンズ!

「そしてツアーが終わったと思ったらビッグニュース!
キミの耳にも届いているでしょうか?
嬉しいお知らせがありました!!」
え、ええ~っ?! ←マスオさん

「ポルノグラフィティ、東京ドームライブ決定です!!」
そっちの話かぁ、だよねだよねだーよねだよね(笑)

「やっぱこう、バンドのミュージシャンの理想と言えば、
ライブハウスでもできるし、で、今はアリーナでもできるし、
っていうとこだけど、
やっぱ一番の理想はライブハウスでもできるし、ドームでも
できるしっていうバンドが理想であって、そのためには
やっぱドームを経験しときたい。ま、それを10周年で、
みんなに祝ってもらう10周年のうちに、そのドームを
経験したい、みんなと一緒に経験したいということで
この11月28日に東京ドームでやります!」
”経験したい”ですから!すごいな~
結構大きいですよね、東京ドーム。
こりゃ行くっきゃ騎士ですね。

今週の放送はロイスーをおさらいしてくれるそうです。

ということでライブ1曲目のこの曲から!

♪『今宵、月が見えずとも』

・・・居酒屋新藤 スタッフ相談室・・・

「栃木が生んだおとぼけヒーロー!」
といえば・・・?

「大輔くんに来てもらいました!」
あ、常に話題沸騰の(笑)
晴一さんのカフェイレでも昭仁さんのANNでも
話題にあがらない日はないんじゃないかというお人ですからね。
アヤつんの大好きな大輔さんだっぴょ(笑)

大「栃木はいいとごですよー(訛り)」

晴「いいとこだっぺー!(訛り)」

晴一さんがだっぺだってよ、だっぺ(笑)

晴「なんね、何か文句あるんか?」

大「まぁ文句というか、ずっと悩んでたことなんですけどー」

ツアー中リフレッシュに、と昭仁さんにも晴一さんにもゴルフに
連れて行ってもらったそうです。
そこで、もの申したいことが・・・

大「ゴルフって考えることいっぱいあるじゃないですか。
  そん中でですよ、昭仁さんの熱の熱さというか・・・
  何ていうんだろう、熱く教えていただけるんですよ、」

晴「うーん、あーなるほどね。指導に力が入る」

大「そう。僕の頭はバカなので~、
  1このことしかできないん
ですよ。」 
  「で、
  僕なりにその日その日でテーマを決めていくんですけども

  昭仁さんがいっぱいいろんな事を教えてくれて、
  昭仁さんの目を気にしながらゴルフをやる僕がいて、
  でもその一方晴一さんみたいに、『楽しく回ろうや~』、
  『前、飛んだだけでもありがとう』ぐらいの
  軽いじゃないですけど、
優しい気持ち?・・・はい。
  何かちょっと昭仁さんのー・・プレッシャーに、ふふ(苦笑)」

晴「ふははははは(笑)」

だはは。昭仁さんへの不満バッティングセンターか(笑)

晴「アイツってさぁ~、指導に熱くなるよね?
  星飛雄馬、じゃなくて父ちゃん何あれ?
  一徹?タイプだよね?」

大「そういう時に
  昭仁さんもいて晴一さんもいてっていう時、
  僕はどういう風に振舞っていけばいいかっていう・・」

晴「たぶんね~、ちっちゃい声で『はいはい』って言って
  おけばいい(笑)」

大「ふははははは(笑)」

晴「それか『はぁい』って。
  『ごめんね、ごめんね~(U字工事のマネ)』って(笑)」

大「『ごめんね、ごめんね~』って(笑)」

晴「ふはははははは(笑)」

昭仁さん、二人でこの話してるの聞いたら即スネそう(笑)

晴「昭仁はね、どちらかと言うと、どうじゃろうのぉ~・・・
  打たれ弱いというか意外にカウンターパンチに
  弱いほうじゃけぇ」

大「打たれる前に打つ?みたいなことですよね?」

晴「そうそうそう。お前が意外な反応ね。
  『ごめんね、ごめんね~』でもええし(笑)」
  「だってお前よう怒られるもんのぉ!」

大「そうですねぇぇぇ・・」

昭仁さんと行く釣りの話。

晴「よう昭仁よりもでかーいの釣ってしまうんじゃろ?」

大「そうですね、KYフィッシャーマン」

晴「何も考えずにでかーいの釣って、昭仁に怒られるよのう」
  「そらぁ理不尽だのう~(笑)
  ふはははははは!(手・パチン!)」

はははは。昭仁さんANNで以前その模様に不快感を露わに
してたもんね(笑)

晴「昭仁はでかいのは、釣り・・・?」
大「・・たいんですね」
晴「でもお前はでかいのを釣っちゃ・・?」
大「・・・うんですよね」
晴「がはははははは(笑)」

完全なる誘導尋問、華麗なるコール&レスポンス(笑)

晴「絶対お前、あきっとのラジオで超怒られるよ、この後(笑)」
  「絶対チクリメールあっちに行くもんの」

そういうラジオリンクもファンとしてはおもしろいっす(笑)

♪『リビドー』
この曲カラオケで歌う人、急に増えただろうな~
そんなアタシも・・(笑)

・・・ちょっと質問・・・

「ポルノチームは打ち上げをしたと思いますか?」

「そらぁ、したでしょ!」
そらぁ、やるっきゃナイトでしょ。

「すごいね、あきっとが『東京ドームやります!』つったらね
すごいみんな喜んでくれてね」
そらぁ、喜ぶっきゃナイトでしょ。

「もうこれ、次はないんよ。
じゃけ次はドーム。じゃけ、ステージ上がれることっていのは
何回も何回もなくて、記念の時にあれだけ盛り上がって
くれるとね。この上ったら何よ?
あれか、サッカー場か。NISSANスタジアムとか、
味の素スタジアムとかそういうことか。
まぁねー・・そこでやる時は来るかどうか分からんけども、
1個上がった時にあれだけ喜んでくれて
すごく嬉しかったですよ!

いやん、どうもどうも~、
会場でキャーキャー騒いだ一人です、なはっ(笑)

・・・ロイスー感想メールないん?・・・

リスナー(横浜市・まきこさん・27)
「代々木参戦しました。しかも8年前の代々木も参戦しました。
初ポルノライブでした。当時は恥ずかしさからFuFu!も
言えませんでしたが、今はノリノリでやっていました。
ポルノのライブは私にとって欠かせない生活の一部です。
だからこれからも参戦していけたらいいなと思います」

「ほっんとにね、今がちっちゃく感じるとは言わんけど、
口が裂けても言わんけど、ホンマ最初の時ね、
今なくなったのアレ?代々木の・・飛び込み台!プールの」
誰かが見たって言ってたような・・・Mioちゃんだったっけ?
ってことは今回もあったってことよね。

「それがね、遥か向こうでね」
「ホント最初やった時はめちゃくちゃ広かったけぇね!」

「今回は後ろまで届くようなステージができたんじゃないかと
思っておりますけれどもどうでしたでしょうか」
代々木はアタシ後方の上のほうから見下ろしてましたけどね、
それはそれは会場の一体感がすごかったですよ~。
ただね、近いほうが、・・・やっぱりいいね!!(笑)
いつか近い席でラストを見るんだモ~ン!

リスナー(千葉県・まあささん)
「埼玉と東京に参戦しました。
皆さん体当たりで3時間挑んでくれたので、私も最初から
終わりまで本気で楽しめました。
普段仕事でストレスが溜まりがちなので、いい目&耳の保養、
毒抜きができました。今回特に目が行ったのはCGです。
『東京ランドスケープ』の赤い線が最後に東京タワーになる
あれ、大好きです!」

「1こ1こに、すごくアイディアを、プロデューサーの本間さんも
含めて、すごくアイディアを出して。
じゃけね、変えれんのよ、曲が!
曲をドンドン変えていきたいんだけど、映像も照明もすごい
凝って作っとるけぇ」
そうですね~、欲を言うと代々木でガラリと変えてくれるん
じゃないかという期待もあったりしてたんだけどね。
大きいツアーでしたからね、凝り度もすごかったですね。

「で、今回は、えー何でしたっけアレ?
セバスチャン!っていうキャラクターも出てきましたね。
地味でしたね、あの人ね。あの、アイツに、セバスチャンに
一番近い人間である森ハヤシ先生が言ってましたけど。
『地味』だと。『フラッディは動かしやすかった』と。
やっぱピンクの宇宙人じゃけね」
フラッディは今でもファンに愛されてますもんね。ライブ会場で
手作りのフラッディグッズをつけている子、たくさん見ましたし。

「それがね、いきなりね普通のディーラーになったんじゃろ?
でも最後にはセバスチャンも最終公演には、
代々木公演にも出たんじゃけど、
その時も歓声を浴びていましたね。
ので、
アイツも成仏したんじゃないでしょうか(笑)

キャラクターとしてね」
成仏・・・(苦笑)

リスナー(長野県・モンドさん・44)
「ライブお疲れ様です。
私は埼玉、仙台、代々木と参戦させていただきました。
一番印象に残ったのは、『didgedilli』です。
レスポールで聞きたかったなという気持ちもありましたが、
今回はPaul Reed Smithのすこし鋭めのまた違った表情の
演奏になってよかったです。
今回なぜ、PRSになったのか教えてください」

「俺の持ってるレスポールと、
俺の持ってるPaul Reed Smithていうことなんだと思うんだけど
何かね、Paul Reed Smithのほうがねバランスがいいのよ。
低音から高音まで。
でレスポールはバランスのよさというよりは、もっともっとこう、
ま、オールドというのもあるけど、バランスがわりいわけじゃ
ないんだけど、もっとこう・・・何て言うんじゃろね、
その楽器の個性が強いって感じかな。
で俺の持ってるPaul Reed Smithはもちろん新しいやつじゃけ
しっかり低音から高音まできれいに出るし、
ピッチもいいのよ。1こ1このピッチもいいけぇ、
やっぱ楽器としてはすごくいい楽器で。
何かインストだからこそ、
こういうしっかりとした楽器を使うぅぅ・・性能がいい、
楽器を使うのもいいかなぁと思って」

「でもやっぱ『didgedilli』をずーっとやってきて、
何かもうちょっと
インストを作ってみたいなとね思ったね。
やっぱライブでそれなりにアクセントになってたと思うしー、
何かギターっていう楽器に耳をいかしてもらう、・・・
耳を向けてもらえるか、いい機会になると思うし」
ライブでかなりのアクセントになっちょりましたがな。
ギタリスト新藤晴一を堪能できましたもの。
是非、インスト新曲お願いします!

10周年のお祝いフーフー!
♪『Century Lovers』

・・・ちょっと質問・・・

「東京ドームというとキミはどんな思い出がありますか?」
去年のクリスマスに、母の大好きな韓流スターのライブに
東京ドーム初体験しました~。
やっぱ大きいで。奥行きハンパないし。
その歌手は体調が合わせられなくて、声が出なくて絶不調。
かわいそうに泣いとったで~(泣) ← 一緒に泣いてもうた
でもポルノだったらきっと大丈夫だっぺ!

晴一さんは、東京ドームでエアロスミスのライブを見たそうな。
でも当時の音響がよくなくて、

「なかなかライブやるのは厳しいなー
というのがあったんじゃけど、
今はね、
その10年前ぐらいに比べて、全然PA機器が

よくなってるけ音も全然よくなってますよ」
あ、思い出した。
ドームの音響がよくなかったということを・・・(苦笑)
韓流スターのライブもすごい反響してたなぁ・・。
よくジャイアンツのヒーローインタビュー中、
反響音(エコー)がすごいでしょ。まさに、あれあれ。
でもポルノ音響チームの腕の見せ所ですね。期待してます!

「キミのダイアリー2009/11/28のとこには、
ポルノグラフィティ、東京ドームライブ!とメモして
思い出を作りにきてください!!」
OH, YES!

・・・月刊 音話・・・

リスナー(埼玉県・あずさん)
「長いツアーが終わる最終日ってどんな心境でステージに立って
いるのでしょうか?」

「うーん、最終日はね、こう、その最終日の雰囲気にみんなが、
そらぁ来てくれとるお客さんもそうだしスタッフもそうやし、
もちろん自分らもそうやけど、やっぱね
今回のその時のツアーだとか、その時のセットリストとかを
名残惜しむというか、名残惜しむ気持ちとか、
走りきる時の高揚感とかその時に身をゆだねるって感じ」

「最終日はねある意味身をゆだねとるけぇ、そんなに
心配はしてないんだけど、その前の日とか、前の前の日とかの
モチベーションの持っていき方が逆に難しかったりして」

「むしろそっちのほうがね気合が入ってやってたりはしますね」

「でも1曲1曲、あ~これもしばらく演奏することもないんだな
とか思いながら、最終日のステージには立っていますよ」
なるほど。

リスナー(スイープさん)
「ライブのリハーサルっていうのはどんな風に進めるんですか?
あとポルノのサポートメンバーの凄さを教えてください」

「30とか40(畳)とか、でかーいリハーサルスタジオ借りて、
全部本番と同じ楽器を組んで。で、楽譜や音源は
最初に配られとるけぇ、届いてるけぇ、大体それなりに弾ける
ようにしといて、『じゃあ1曲1曲やっていきましょうか』つって、
それが初日で。
で2週間ぐらいリハーサルがあるとしたら、残り4回をきった
ぐらいで”通し”って、”つなぎ”、
ライブ1曲1曲を演奏するのもリハーサルで重要なことじゃけど
やっぱ”つなぎ”っていうこの曲とこの曲をつなぐのをどうするか
じゃけ、今回みたいに25曲とかあったら25回つなぎがあるって
ことじゃけね、その”つなぎ”を身体に染み込ませるとか。
重要なんは、俺は曲によって楽器をかえたり、
楽器をまずチョイスせんといけんの。この曲に対して、
このギターが合うかこのギターが合うか、でチョイスして
その受け渡しだとか、エフェクターを踏むのを身体に
馴染ませんと、いちいち考えながらできんわけじゃん。
このタイミングではこれを押すっていうのを、身体に
染み込ませんと、ライブでは本番になるとアタフタしてしまうけ、
じゃけ演奏以外のことでもリハーサルではやりますね」
はぁ~そっか~、結構細かいことを覚えていかないと
いけないんですよね~。

サポメンさんについては?

「またろうさんはもう、サザンや福山さんや歴々の人で
バックでもやりよるし、もちろんレコーディングでも。
まぁ、日本のミュージシャンの中でCDん中にパーカッションが
入っとったら、3回に1回や2回に1回ぐらいはまたろうさんの
名前がクレジットされとるんじゃないかっていう感じの
人なんじゃないかと思いますね」

「NAOTOさんは、だって自分のアレじゃけね。
ソロアーティストじゃけね、あの人。
ソロアーティストでやりよる人が

俺たちのサポートやってくれるっていうのはやっぱ、
ソロアーティストならではの色みたいなんがあるけね。
ソロアーティストだから無色透明じゃないけね。やっぱ自分の
個性みたいなんがあってそれを持ち込んでくれるし」
NAOTOさんの個性は際立ってるよね(笑)
よく歓声があがるからね~、きゃぁ~!って

「あとは、根岸さんね。
仕事もそうじゃけど、あんなにずっとロック小僧みたいな人も
少ないなと思うぐらい。ま、大概俺たちより年上なんじゃけど
ずーっと音楽とベースのことを語ってるね」
職人ですね。
ロック小僧だから、あんな破廉恥キッスも許されるのか!(笑)

「本間さんは、再々言うよるけど、仕事もともかく、
その音楽言語の多さ、と音楽好きさ、っていうとこかなぁ」

「ナンチャンはね、言葉のセンスがいいね。
ナンチャンの名言とかもいっぱいあるけどー、
まぁ、一つナンチャン語録ん中で一番有名なんはー、
『気にするな、気になるから』
そういうセンスはね、トクベツなものがあるね!
ナンチャンにはね」
トクベツ!

「真助はね、熱いね!
真助の前で冗談でも、ホント冗談よ、
『よ~し!今日は頑張って8割でやるぞ~!』みたいなこと、
ライブの前に冗談で言うとするじゃん。ホンマね、真助に
ジロって睨まれたりするけね!
ワシ、8割でするわけないんじゃけど、
ライブっていうのはそれぐらい真剣勝負なんだっていうのをね
アイツが常にね、持ち込んでくれてる、その熱さと言ったら
やっぱ真助ですね」
熱いぜ!

♪『Please say yes, yes, yes』
ワケナイドゥ~

・・・

「そうだと思ったよ!3、40畳なわけないないじゃん!
100畳ぐらいでした!」
「だって、2、30畳つったらちょっとでかいリビングぐらいよ。
そんなとこにまたろうさんのパーカッション並べるだけでも
もういっぱいになるよ」
ンナワケナイドゥ~だったんだね(笑)
にゃはは、ちょっとだけ広いリビングで音出ししてる
あの野郎様方の姿を思い浮かべたら、そらぁ狭そう(笑)

「そしてここでもういっこお知らせです!」
にゃにー?!(←過剰反応

「2009年9月9日、
ポルノグラフィティがニューシングルを
リリースすることが決定しました!
今言えるのはこれだけでーす!ふははははは(笑)」
もうちょっと練って教えてくれるそうです!
まっちょります!

ラストナンバーは・・・

♪『シスター』
はう、この曲聞くと何だか寂しくなっちゃう~

・・・エンディング・・・

いろいろお知らせをいっぱいした後、
最後に一言。
生放送だからね、時間に追われている晴一さんです。

「何かここ1週間ぐらいちょっと天気が悪いみたいだけど、
まだ雨が続かんけぇ、梅雨に入ってはないらしいよ」
もう梅雨みたいな空になってきましたね~。
近々梅雨入りしそうですね。ではまた!

 

| | コメント (12)

5/25、”いい人でいたいジャケット”を脱げない晴一さん

5/25、晴一さんのカフェイン11。
5月、季節としては新緑が芽吹いて風が心地よい時期。
でも新しい環境に慣れてきてちょっぴりお疲れな人も多いでしょ?
晴一さんとこの居酒屋で今夜は悩みを相談しちゃおうか。
男としてもますます懐が広くなっただろうし?(笑)
あ、ちょっと新人さんとのやりとりが多くてレポ長くなってます。
携帯組の皆さん、毎度毎度すいませ~ん!
ではではいつものように、
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!

・・・オープニング・・・

「はい、代々木も終わりました。
あのーラジオの時間のー・・・ちょっと若干時差があるもので
どれほど盛り上がった代々木の4日間になったのか、
今しゃべっている僕には分かってないけれども、
たぶんこのラジオのちゃんとオンエアされよる時間には、
何か満足感で、昨日じゃろ?24で終わりじゃろ?
じゃけ今日はこのぐらいの時間まで気持ちいい酒の続き、
飲んでるぐらいですかね」
本当にツアー、そして追加の代々木とお疲れ様でした!!
晴一さんはそれはそれは素敵でしたよ!
ファンのみんなからたくさんの愛を受け止めていましたし、
もちろんサポメンさんからもスタッフさんからも、
ある人からの接吻とかー(笑)、思わぬハプニングに
見舞われつつも。
やっぱり一番は
相方昭仁さんとのメンバー愛、ですかね!

「連休が終わってもう2週間。GWの。
今週も頑張れそうですか?
学生は7月の海の日まで3連休がないということで
頑張ってください」
最近体調を崩している人、あちらこちらで見かけますね。
そんな時は無理をせず休みつつ行きましょうね。
ちょっと仮眠を取るとか、おいしいスイーツを食べるとか、
散歩するとか、グチを聞いてもらうとか、
そしてまた仮眠するとか・・・って

アタシの話なんですけども、参考にならんか(笑)

で、代々木の話に戻り、
「昨日はどんな打ち上げだったんでしょうか!」

「今回は長かったけぇね。
2月の頭ぐらいから、本数としては30本弱じゃけど、
普通のツアーだったら30本弱の本数つったら大体、
まぁ長くて3ヶ月ぐらい?
やっぱ今回は4ヶ月ぐらいかかとんもね。
いろいろな思い出を語り明かしているんじゃないでしょうか
昨日の打ち上げでは!」

そのツアー総括は来週以降!楽しみにしております。

・・・フリートーク・・・

「怒(おこ)るタイミングってあると思うんよ」
ほうほう。

「で、怒(いか)りを一回腹ん中でおさめるっていうのは
大人にとってすごく大事だけどー、
ただおさめんでいい怒りを、一瞬おさめてしまうと
次出すときがなくなって余計に増大することって
あると思うんよ」
あるある。

「あのね、・・・今いい話の入りかただったろ?(笑)」
うん、さすがです(笑)何かしら、ワクワク

「初めて行ったのね、
初めてその居酒屋さんに飯食いにいったの。

知り合いが、『そこおいしいよ』って教えてくれたけ、
まぁ昭仁なんだけどね」
昭仁さんかーい。
むしろ”知り合い”っていう仲じゃないでしょ(笑)

今浪サン「ふふふふふふ(笑)」

「(笑)、
『あ、じゃあレコーディングの後にじゃあ行くわー』っつって。
まだ昭仁来んけどワシと友達と行ったのね。
確かに入った瞬間から、
”常連を大切にしてますオーラがある店”
ってあるじゃん。だから
居酒屋なんだけどー、厨房を囲むようにカウンター席があって、
でその周りにテーブル席がある。
で、
カウンターにはもう見た目にも常連さんだろうなっていうお店。

で、大将が真ん中ぐらい、カウンターん中におってね。
別にそれはええんよ。やっぱ常連さんっていうのは居酒屋の
中では大切にされるべきじゃし、俺もそういう常連さんに
なってる店だったら、やっぱこう常連さん扱いしてほしいし。
そこはええし、そこまで分かってるから、
俺たちはちょっとこう、『すいません』みたいな感じで
入っていったわけ。ね?」

「で、注文する時にね、ちょっとギクシャクしたのよ。
『メニューとかありますか?』つったら、俺たちの席から
見えんほうの壁に貼っとって、『それしかない』言われて。
『(そんな分からんがなー)』。
ね、ちょっと外モノ扱いされてるけど、
まぁま、初めて来た店だし、あーって立ってその見えん
ほうの壁を見て、『じゃあ、これとこれください』つって。
で来たのね。まぁそれがおいしくて。
まぁ・・・まぁ今となってら別においしくなかったけど!」

一同 はははははははは(笑)

あらら、ハルちゃんヘソをまげてぶっちゃけたぞ(笑)

「でね、(もう自分は)35よ。
で章太郎じゃけ、もう一人。章太郎が33よ」
あら、アタシと同い年だったんだ・・・章太郎さん。

「大人よ。
次頼む時に、カウンターの、俺たちが勝手に常連さんだろうな
と思っている、まカウンター席のお客さんが、
そうめんを食べとったの。
だから店の店員さん、女の人に、メニューにはなかったけぇ、
たーぶーん、常連さんに出すのかな?と思いながらも、
・・・俺はね、聞いてくれる?
長いよね?」

今「聞こう!聞こう!」

相当怒りのハルちゃん化してるぞ。何か珍しいぞ。

「これはね、気を遣ってよ、その店員さんに向かって、
テーブル席俺たちしかおらんけぇさ、
『あのそうめんって常連さんメニューですかね?
もし作ってもらえるようであれば
作っていただきたいんですけど』

本当にこの言い方ね!
分かるじゃろ?大輔!←ブースの外に向かって話しかける
ワシが店員さんにそんな横柄な態度とらんじゃん?
『あのそーめんちょうだい!』みたいなん言わんじゃん!
『あのー、もしよかったら作ってもらえるなら作ってください』
って言って、その女の人がカウンターの中入って行って、」
いやなことが起こるわけですね・・・

「んならよ!ならよ! ← もう相当怒ってる
ワシらがその後普通に話しとったらさぁ、
そのマスターみたいなおっちゃんがね、」

今「うん、うん」 ← 一生懸命頷いて聞いてあげてる

「『(店)んあ?!そうめん食べんのぉ~?!』
つって。カウンター越しに常連越しに俺たちにこう、・・・」

今「はっは(苦笑)・・・その言い方で?」

「そうそうそう。
『(店)あん?!そうめん食べんのぉ?!』って言って、
『(晴)あ、でも・・・もし・・・大丈夫だったら』
そのあとの一言!

『(店)10年早いんだよ!』

って言われたのね!」
えええー!!
それは確かに怒るわ!!

今「漫画じゃなくてぇ?!ドラマじゃなくて?!すごい!」

「『へっ?!』って。・・・
でも俺はその時、やっぱこう常に、常に身にまとってる
いい人でいたい、・・いたいジャケットを脱ぎ捨てられずに~」
”いい人でいたいジャケット”(笑)

「『(晴)あ~、すいません。作ってもらえたらでいいんです』
っていうやりとりをしたのね。んで、
『(店)一つだけはやだよ。一つだけ茹でるのはやだよ』
つって。

『(晴)じゃあ、もう二人分で』
って言って、後に、
(そうめんじゃよね?!ワシ注文したの・・・?)
(そうめんで10年早いって、
どこまで行ったらそうめん食えるんだ?!)
って思って」

今「ひゃっひゃっひゃひゃひゃ(笑)」

ひゃっひゃっひゃっひゃっひゃ(笑)

「でもそれが段々段々、こうその事実を並べていったら、
段々腹が立ってくるわけー!
でも怒るタイミングを失っとるわけじゃん。
一回そのコメントはもう終わっとるしー、
でよく考えたら・・っておかしな話じゃん!
ってまた5分後とかに(笑)
じゃけ、その後ねー、3日間ぐらい腹立っとったね!」

「もうやり返せることはないじゃん。
じゃけ、『そうめんだけは、章太郎残すな!』つって。
で、こうずるずる食べて、
章太郎、出る時に、一言言って出てやろうか!つって、
『あ、10年早かったけどそうめんご馳走様でした~』
ぐらいのこと言ってやろうかと思ったけど、
章太郎が、『まぁまぁまぁまぁ』って。
章太郎も怒っとったんだけどね。
俺たちは結局”いい人”で結局帰ったんじゃけど」
大丈夫ですか、そんな”いい人ジャケット”羽織って。
その後うっぷんがたまって、全裸でむにゃむにゃ
ってことにならんように(笑)

「俺は唯一の抵抗は、
『領収書なんかいらーん!』っていうね」

一同「はははははははは!(大爆笑)」

今「向こうには伝わんなーい!(笑)」

「あっちにも何もダメージは与えられんのにー(笑)
何か、ここで食った記憶を消してやるーーー!!
みたいなね。
腹立ったわ~~、あれっ!!」
そらぁ、腹立ったねぇ!!
もうちょっと反撃できたらねー(笑)

「ワシ、『10年早い』って言われたのね、
2回目で、実は」

「あのね、そん時は確かに10年早かったの。
1回目は、うちの事務所がよく使うお寿司やさんがあるのね」

「最初、今の社長なんじゃけど、
当時のマネージャーなんだけど

デビュー前ぐらいか、に、ちょっと前にぐらいに
3人で連れてってもらって、で、
『ここならいつ食いに来てもいいよ、いつでも俺につけといて
いいよ』ぐらいの。で、そのマネージャーは帰って。
『お前ら食ってろよ』って。
帰った直ぐ後に、そん時の社長か。じゃけワシらの
マネージャーより偉い人が入ってきて、
3人でその寿司屋のカウンターにいる俺たちに、
ボソっと『10年早いんだよ』つって。
ホントにそん時はねー、
『すいませんでした!』つって帰ったもんね!(笑)」

「確かに3人で寿司食ってる場合じゃなかった、
デビュー前で(笑)
あん時は確かに早かった(笑)」

「はい、公共の電波を使ってグチを言いましたけれども」
すっきりしました?

・・・ロイスー感想メール・・・

リスナー(さいたま市・ユリッサさん・17)
「さいたまスーパーアリーナに参戦しました。
代々木も行けるように今母に交渉中です。
私にとって初めての参戦で、最初から感動しっぱなしでした。
私の兄ちゃんも晴一さんと昭仁さんと同い年なんですが、
絶対にあんなに身体が持ちません。きっと体力トレーニングも
大変だったんでしょうね。本当に熱いライブでした!」

「ね?わかってくれる?(笑)3時間ね」

「もうそろそろさ、しんどいけぇね、
しんどいってそらぁ、3時間やるとしんどいけぇ、
ちょっともっと大人のね、
イスに座って聞いてくださいみたいなライブにせんか?
みたいなこと冗談でよう言いよるけど、
確かにね、ポルノのそんなライブ誰も見とうない!
この先も。
やっぱね、体力がね続く限り、続く限りというか、
いつもこういうライブができるように、
体力トレーニングというか

体力はねつけとかんといけんな。
やっぱポルノの表現できなくなるからね、体力がないとね、
俺たちがよ」
まぁ、ファン層が変わっていったらそんなライブも
ありかと思うけども。でも座って”変な踊り”はやだよね(笑)
ま、アタシは正直言うと途中で座りたい衝動に
何度も駆られたけど(笑)MCとかMCとかMCとか・・・(笑)

ロイスーの話はまた来週だそうです!

・・・居酒屋 新藤・・・

「大将の何気ない一言の怒りを引きずっている俺が、
このコーナー務まるか分からんけども、
そんなちっちゃい俺がね(苦笑)」
だはは(笑)

今夜は久々にテレフォンでつないでいるそうです。
お酒をひっかけて晴一大将に悩みを相談します。

「もーしもーし!」
「もしもし?」
「いらっしゃい!」 ←大将

悩める子羊さんは横浜市のエリナさん、22歳。
今はまだあちこちの部署を回って研修中。

「晴一さんは、ニコニコするのとヘラヘラするのと
何がどう違うと思いますか?」

「ニコニコとヘラヘラ、って違うか?そもそも?
まぁ、ヘラヘラのほうは相手に合わせてるわな」
「でニコニコのほうは自発的というか自分から出てくる
みたいなイメージじゃないの、俺の中では」

「はぁー、へぇ~・・・」

「俺の答えがキミの求めてた答えと違うな?(笑)」

「・・いえいえ(笑)
でも最初は仕事ができなくても笑顔で頑張ってたんですけど
いい加減そろそろ仕事ができないくせにヘラヘラすんなよ、
っていう怒られるようになったらどうしようっていう・・・」

「もうそろそろ言われるかな、
っていう雰囲気を感じてるとこです」

大輔さんの例を引き合いに(笑)、
「お前こーせーや!ってこっちがね怒って、
そん時に笑ってたら、お前ヘラヘラすんなよ!になるしー、
その・・一人で仕事、ふっと何か見たら、大輔が一人で
仕事しとって笑いながらやってたらニコニコやってんな
ってことになるよねぇ」

「じゃけ
怒られた時に笑わんかったらいいんじゃないの?(笑)」

「その怒られた時にどういう表情すればいいのかも
分からないんです・・・」

「(パチン)
それ!スペシャルゲスト読んでます!大輔さん」
「うちに大輔っていうマネージャーがいるんですけど、
怒られる担当なんです」
想像通り(笑)

大輔さん流、怒られ方。

①まず謝る。
②30分ぐらいしょんぼり、してみせる。
③そこから周りに迷惑をかけないように逆に上げていく。

「っていうかそういう作戦使われてると僕が腹立って
来たんですけども!」

④かかってきてもいない電話に出てみる

一同「はははははははー(笑)」

「『大輔!』って怒られてる途中で、
『あ、すいません、電話が・・・』
って電話しに行くって手があるんじゃけど、
それはね逆効果だからやめたほうがいいよー」
あははは。
楽しい会話が続いてますけど、何か本当に
居酒屋で相談してワイワイ話してるみたいで楽しいな。

さてマジメに晴一さんが読んだ本を参考に
アドバイスくれるそう。

「やっぱ人の話を聞く態度というのはいくつかあるらしく、
それをその本では杯(さかずき)に例えていたのよ。
杯っていうか、まぁコップ、コップでいいや。
まずいろんなコップがあってー、

伏せているコップ。
これじゃあ全く水が入らんよね。
人から聞いたことを全く入らんコップね。

で、えっとー、
上を向いてるけど、底が抜けたコップ。
これは聞いているフリしとるけど全然溜まっていかない。

で、もう一つ
きれいなコップというのがあるの。
これはちゃんと聞いたやつがそのまま入っていく。

で、一番多いのは、
上を向いとるしー底にも穴が開いてないけども、
中身が汚れてるコップっていう。

意味分かる?人の話を聞くけど、聞くべき話は聞くけど、
聞いたつもりになって、そこまでの自分の変な知識というか
変な思い込みとか変なプライドだとか、みたいなんで、
その聞いた話を汚してしまうっていうのがある」
あー、アタシもそうだわ~(笑)
じゃあどうしたらええでしょうか?
晴一しぇんしぇい~(残念ながら話を汚してしまっている人→pink)

「エリナさんは、
今の茶碗だったらどういう茶碗だったら今から自分が
成長できると思う?」

「えっとー、ちゃんと上を向いていて、底のあるコップで
自分の先入観とかをなくして、素直に教えを聞き入れる
コップですか?」

「そうだよ!その態度で聞いてたらー、
ヘラヘラするとは言われんよ!」
何か昔、学校で、おじいちゃん先生が、分かってる答えを
あえて生徒に反復させて言わせるっていう手を
つい思い出しちゃった~
って、こういう先入観がいけないんだよ!
っつー話なんですね、はい(笑)

「はい、明日もまた頑張っていきたいと思います」

最後にエリナさんに、
晴一さんからオススメのおつまみを紹介してくださるそうです。

冷奴。
「それに塩かけてオリーブオイルかけて食べると超うまい」
・・・そうですか、超うまいですか。
うちには豆腐も塩もオリーブオイルもいつも揃ってるけど、
この話聞いてから1週間ぐらい経った今も、
まだ試そうという気になれないのですが・・・(笑)

「ほんとですか?!(疑)」
ほらぁ(笑)

「ホントだよぉ!!(笑)」

そうそう先入観は捨てないとね!(笑)
ものは試しか・・・?

♪『ギフト』

さっきの茶碗(コップ、または杯・笑)の話。
晴一さんが読んだ本の話。実は禅の話。
しかも『禅ゴルフ』というタイトル(笑)

・・・居酒屋 新藤 続き・・・

次の方は、愛知県のチユキさん、こちらも22歳。
建築関係にお勤めの方です。
このお悩みは新人さんというか中堅にも通じる悩みに
なるんじゃないでしょうか。社会人の方はどう感じるかな?
ちょっと長くなりますがレポしておきます。
あえてつっこまないから感じてくれー!(笑)

「私、断る勇気がないんですよ」
「実は私、同僚の人にうまく使われているらしいんですね」

「仕事で無理矢理入れられたりとか、すごい大変な
物件を入れられたりとかして、で、その人が楽して
すぐに帰っちゃうような状況があって・・・」

「あ、うーん」

「他の人がそれに見かねて、
『いやな時はいやって言わなきゃだめだよ』とか、
『断れないの知ってて、あの人きつい仕事入れてるんだよ』
っていう風に言われたんですよ。でも結局仕事って、
いやだけど、いやの一言で、仕事って拒否して
いいのかなーっていうのがすごい疑問で、で結構
悩んでて、ずっと」

「いやって言ったらいいんですけどー、
やっぱり私は1年目2年目だからはっきり言えないし、
仕事を入れてもらってるだけで結構華だと思ってるし、
そうなるといやって言えないんですよね」

「同僚っていうのは、ちょっと先輩だったりするの?」

「一応先輩ですね。私が一番下なので」

「キミの仕事の範囲を超えてるって
場合も多々あるってことね?」

「そうですね、超えてて、
たまに残業で2、3時間、夜の9時ぐらいまでかかちゃって
っていうのは何回かありますね」

「その先輩はそこで別の仕事しとったりする?」

「いや、もう帰っちゃいますね」

「それはねぇ、どうかと思うよね」

なかなかいやと言えないチユキさん。
いやというのも仕事としてどうか、という疑問も強いそうで。

「キミは、よく考えれる人だね」

仕事自体はいやじゃないが、
上司にも相談できず、逆に残業が多いという指摘をされてしまった。

「じゃけ、キミの悩みはね、断れる断れないというのは
現象であって、1つのこと。で、上司が・・・っていうのも
1つのことであって、全体として自分にとって仕事とは
何だろうっていうところに行き着いとるような気がするん
じゃけど」

「もっと大きく、人は働くべきじゃん。じゃあ
仕事とは自分にとって何なんだろう。
建築がどうとか、今の会社がどうとかじゃなくて、
仕事とはどうなんじゃろうというところじゃと思うんよ」

「それは自分にとってもっと楽しくあるべきものなのか、
学ぶべきものなのか、それよりもっと楽してお金だけ
もらうところなのかーみたいなことなんじゃと思うんじゃけど」

「理想はどんなん?仕事とは自分にとってどうあってほしい
と思うの?」

「家に一人でいるよりは仕事に行きたいと思えるぐらいの、
しんどくても充実した生活・・・というか仕事したいなという
のはあります」

「仕事に何を与えられたいか、というと?」

「何を与えられたいか・・・?充実感ですかね」

・・
「もしかしたらそんな風に考えられるかどうか分からんけど、」
この一言で晴一さんの言いたいこと分かる気がする。

「その先輩よりも経験を積めてるとか。
で、えっと、
自分がその上司みたいに充実感を持ってやりよる顔しとる
んだったらええんじゃけど、その人が充実感を持った
顔しなかったら
それよりも充実感を持ったこの年になろう、
とかさ。
それで取捨選択はできると思うんよ」

「はい・・・はい・・・」

「じゃけその1こ1このいやと言えないかどうかのも、
あるとは思うけど、
自分は仕事から何を与えられたいか。
それをー、考えてみたらどうだ!!」
はっはっは、悩み相談のみのもんたさん的(笑)、ズバッ!

はい、晴一さんのオススメのおつまみでもお伺いして
お話をシメましょうか。

「最後にキミにオススメのおつまみを・・・!」

「おつまみですか?
えっとー、ちくわのマスタード焼きですね」

「お!教えてくれたね」
あはは、
晴ちゃんのおつまみ紹介のコーナーだったんだけどね(笑)
うん、電話だからきっとうまくやりとりできなかったのかしら。
晴一さんも予定を変更して、優しく聞いてくれています(笑)

「じゃあ、頑張ってね!
1こ、1こ、自分で解決せんといけんのよ」

「その悩みに対して一生懸命自分で考えて、
これはどういうことだ、これはどういうことだって1こ、1こ
考えとるけぇ、それはいいと思うよ!
考えるっていうことは大切だと思うよ」
晴一さんは聞き上手ですね。
一生懸命悩みを聞いている晴一さん、とてもよかったです。
ズバっと言ってくれるところもよかったです。

このリスナーさんからのリクエスト、

「あ、じゃあ、『ウェンディの薄い文字』」

「お、分かりました。
・・・(吹き出し)これ聞いて明日も仕事頑張ってください!」

「ここをリクエストしてくるかぁ・・・(笑)」
みんなそう思った、思った(笑)

♪『ウェンディの薄い文字』

・・・居酒屋 新藤 メール編・・・

リスナー(茨城県・まほさん・22)
「3人の人に『学生気分が抜けてない』と注意されました。
晴一さんはどんな時、学生っぽいと思いますか」

「あのね、風邪で会社休むヤツ。
今インフルエンザがあるけぇ、それはちょっと話は別だけど、
やっぱねうちの父ちゃんは商売人じゃったけさぁ、
『風邪は日曜にひけ!』って言っとったもん。
それは体調管理というよりは、そういう気迫なんじゃろね。
学生の頃って休めるじゃん。
お腹痛い、つったらじゃ学校休もうかいうけど、
仕事っていうのはそうじゃない。
これはあくまで気概よ。気概として、
『風邪は日曜にひけ!』って」
ナツキさん、だからと言って
風邪は日曜日にひけなくても凹まないでください、
ドンマイ!(苦笑)早くよくなってね☆

「仕事はまず休めんもんだっていうとっから
始まらんと、それが学生との差じゃよね」

「部活は努力する姿が美しいんじゃけど、結果よりもね。
でも仕事ってのは努力する姿はやっぱり美しいもんじゃし、
努力せんやつってのは社会人の中でもやっていけんけど、
それプラス結果もいるんだっていう」
ひょえ~耳が痛い(苦笑)結果もね、なははー
あとさぁ、ホント休めない時があるんだよねぇ・・・
昔アタシさ食中毒で上からも下からもリバース状態(苦笑)
ゲッソリゲソゲソの状態だったけど、どーしても休めない日で、
病院で点滴打ってから、
這うようにして会社に行ったことあったな・・・
あれはつらかった・・・そこまでしなくてもいいじゃんって
今考えると思うんですけど(笑)今のアタシ社会人失格?(笑)

♪『ヴォイス』

・・・エンディング・・・

2009年9月9日はポルノの日!
クリップ集、発売決定。

「今までクリップ集出さんかったのは、
ちょうどねTamaが抜ける時の
あれだってー、
こう、二人で何とかやろうという時に、

クリップ集を出すと、まず二人でやりたいのに、
新たなアイテムとして、
リリースするもんとして、
3人のもの出すのっていうのはどうなんか
っていう
疑問があって、なかなかタイミングを失っとったのがある

んじゃけど、かと言って、
Opening Lapのアゲハ蝶ぐらいまでから

その後のシスターまでの間のやつを抜いて、
シスターから
出すのもおかしな話だしー」
そうよ、それはおかしな話になっちゃうもんねー。
腫れ物に触らないようにっていう態度は一番よくないからね。
昨日のスマスマでも、「SMAPのこういう事態は2回目だから」
っていうぶっちゃけたトークをしてるSMAPが
輝いてみえたもん、「よく言った!その通り!」って(笑)
というわけで、
ポルノの3人の頃の話もちょいちょいオープンされてきて、
嬉しいです。

じゃあ、PVのしゃかりきな頃のポルノを楽しみにしとります(笑)

そして、シングル発売!
まだタイトルは未定とこの時点では言ってましたー。

「そらぁ、みんな悩みもあるよね・・」
あるのね~。
晴一さん聞き上手だからね、相談したくなるね(笑)

| | コメント (10)

5/18、晴一さんの憧れの顔は・・・

5/18、晴一さんのカフェイン11。
ロイスーの総まとめ的なライブ、代々木4daysが
まさに今週、突っ走っております!!
どんなことになっちゃってるかは、アタクシpinkが
身を持って最終日に参戦してくるので、
来週お伝えできればと思っちょります!
では留守の間、お留守番組はこちらのレポートで
ちょっとでも心癒されていただきたいな~
ではではいつものように、
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!

・・・オープニング・・・

「今日天気もよかったけどー、
たぶんね紫外線も相当強かったと思うんじゃけど、
俺ちょっと日焼けアレルギーみたいなところあって、
こう南の島とか行くと痛、痛、痛、になるんじゃけどー、
今日だって昼間、昼飯食いに近くまで10分ぐらい
歩いて帰ってきただけで、今背中痛いもんね。
まぁ、UV対策は万全に」
背中・・?
お日様に無防備な背中だったんだろうか?(笑)
最近の日差しって昔より強くないですか?
本当UVカットしないとね~。って晴一さんからUV対策を
促されるとは予想してなかったけど(笑)


「久々ですねいつもより生放送。
その証拠に、今日のスポーツ新聞を読んだら・・
え?こんなん別に
いつもより生放送でなくてもできるんじゃないの?
これ証明にならんじゃん」
え??
何かハルちゃん天然脳細胞が働いちゃったの?(笑)

今浪サン「今日の新聞ですから」

「えっだってー!・・・あ、そうか!」

「あ。そうか収録だったらそれができんのじゃ」
やっと納得できたみたい(笑)
空想科学少年的な発想でもしちゃったのかしら・・・

「えーーっと、今日の新聞、・・・
パラパラ
なんじゃろー、・・・
パラパラ
えーっと、どの欄を読みましょうかね、・・・
えーっと、その欄を探してますよ当然・・・
パラパラ
スポーツ新聞ですね・・・
パラパラ
えーっと・・・
うー、えーっと・・・(困)
えーへっへっへーっと(笑)、・・・
スー(息)、・・・
あ、今東スポのエッチなとこ読もうとしたけど、
読めないね、これ!へへへへっへ!(笑)
はっはっはっはっはっはっはっはっは!
(今浪サンと大爆笑)
はい、そんな感じでいつもより生放送ですよ!」
「全然ラジオに適さんかったっ」
そんな感じでいつもよりグダグダした感じが
リアルに生放送ですね!(笑)

・・・フリートーク・・・

今回の10thライブサーキットは週末のみのライブ。

「ポルノはウィークデイは何をしてたのだ?
それにもっと言えば、ポルノは名古屋が終わって
この代々木までの2週間何をやってたんだ?!
みたいなことですよ。批判の対象は」

今「批判の対象?(笑)」

「誰に批判されるか分かんないけど(笑)」
ヒシヒシと感じてますか?次の展開の期待度(プレッシャー)

「やっぱ10年目が終わりじゃないけ、それこそやっぱ通過点に
せんといけんけー、曲作るのも当たり前として曲作りよって、
んであのー、こう・・・
代々木で何をみせれるか?ね。
でこの2週間の間、レコーディングしとって。新曲をね。
あ、これ代々木でやれたら面白いよね。っていうのでね。
計画中ですよ」
ひゃっほーい!

「やれるかどうかは代々木に来た人しか分からん!
やれない場合もある!(笑)」
えーー!

「あのー、だって、だって
もう作っとんじゃけぇ、曲としてはあるんじゃけど、
それを実際、俺たちー、アマチュアバンドじゃないんで!
その曲をやる時にはー、照明プランはどうすんだとか、
演奏はどうすんだとか、はあるけぇそのすべての、
でもそれが出来たら、代々木で新曲やりたいね、
できたホヤホヤな曲を次のポルノの提示としてー、
やっぱ見せたいねっていうね、今話をしててね」
頑張れプロ集団!(笑)

「やれたら、・・やりたいな・・・
やれなかったら、・・ごめんね、っていう・・・」
ちょっとちょっと、だいぶ弱気な発言になってきてるし(苦笑)
もう期待して行くから!!(笑)

そして代々木公演4days!!金・土・日は3連チャン!ドキドキ

「まぁ、この間レコーディングした時は、
昭仁の声の調子もよかったしー、けど。
やっぱね、
別にここでメンバー愛を出すわけじゃないけどさぁ、

3日連続カラオケ歌ってみい~!
3時間ずつ!(苦笑)
そりゃあね、何ぼカラオケ好きでもしんどいで!」
いやん、メンバー愛~キャイキャイ
優しいの~キャイキャイ

「しかもそのカラオケレベルじゃなくて、やーっぱり
伝えようとして腹から声出しよったらさ、そらぁ~!
でも、声を出そうとするだけで大変で」
キャイキャイ (←盛り上がり中・笑

「ま、出来るかどうかはホンマ終わってみんとあれじゃし、
でもホント、何か次を見せれるライブにできればなぁと
今この代々木まで48時間とか、ちょっと計算してないけど、
ま、二日前にはそう思ってます。
是非遊びに来てくれる方は、新曲も出来るかどうかも含めて
楽しみに来てくれたらいいなぁと思っています!」

♪『A New Day』

・・・カフェイン歌の会リターン・・・

晴一さんと全く同じ下の句を当てるコーナー。

テーマの上の句は、
『五月病 立ち向かうなら こうしよう』

リスナー(千葉県・ポリカさん・35)
『五月病 立ち向かうなら こうしよう
ルーキーズを見て 青春気分』

「最近ね、
男前の人らがいっぱい出とるやつ(TV番組)多いじゃん。
それをねぇ(笑)、
え、ルーキーズじゃろ?花男?それも男?
不良みたいなやつ多いじゃん。
クローズ・・・品川さんがやりよるやつ。
ドロップ?それがねー(笑)・・・ごくせんね」

「それこそ昔、
モー娘。がメンバー入れ替えるみたいな時にね、

段々分からんなっていったじゃん。
でもそれが分からんなったら

オジサンですよ、みたいながあったじゃん。
で、まだ分かっとったじゃん」
「今のこれのほうが難しいよねー?」

「え、小出はどこに出てんの?
小出はルーキーズだ!なのね。
平岡祐太は出てないのね?
春馬くんは?・・・春馬くんはごくせんなんじゃ。
なぁ~るほどね。
クローズにも出とんのじゃ。ふははは、こうなるよね?(笑)
ごめんね(笑)」

「俺、生まれ変わるなら市原隼人くんみたいな顔になりたい」
えっ・・・

「自分の顔がちょっとこう、何じゃろの、
俺、濃い顔?」
えー、唐突にそんな質問されてもー(笑)
・・・薄くはないですぅ~ぷぷぷのぷ

「ま、濃いめの顔じゃろ?」
あ、よかったです~。ある程度、認識があったみたいで(笑)

「で、あっち、ちょっとこう、
俺が昔の言葉でいう”ソース顔”だとしたら
”しょう油顔”じゃろ、あれ?」
あ、そうですね~。全くその通りだと思いますぅ~・・・
ソース顔の認識がご自身におありだなんて、
何か嬉しいですぅ(笑)


今「ははははは(笑)」

「古い?古い?
モックンと東みたいなことでいうとー、
やっぱ東みたいな顔になりたいけぇ(笑)、
市原隼人くんはかっこいいよね(優)」
例えが古いか古くないかって言ったら、断然ふr・・・(笑)
しょう油顔に憧れてんだ~(笑)ぷぷぷのぷぅ

リスナー(東京都・のぶりんさん・35)
『五月病 立ち向かうなら こうしよう
毎晩深酒 悩むヒマなし』

「これ当たりなんじゃないかぁ?!ワシのに!」
あ、そっち系統なのね(笑)

「うちの周りの飲むと長いのは、あきっとだよね~。
アイツに勝るやついないよね~。
この間、レコーディング終わって
6時まで飲んどったんじゃろ?

俺、2時間なんよ。俺、よう飲んでるイメージあるじゃん。
じゃけど2時間で終わる」
じゃ、前半2時間は晴一さんと楽しく飲んでぇ~
あとは朝の6時まで昭仁さんと語る・・・
そんな夢のような企画、ファンクラブのイベントとかで
してみませんか?あははのは、あ、大人限定イベント(笑)

「飲もう,なんかあったら飲もう!」

リスナー(キラさん)
『五月病 立ち向かうなら こうしよう
気の持ちようだよ じきに6月』

前回もピッタリ賞だったというキラさん。
「お!前の句も当てただけあって、
俺の心を読むのうまいね」
ひゃ~!こんな素敵な褒め言葉ったらないよねぇ~
でもちょっとおしかったんだって~

で、正解者は・・・
リスナー(豊島区・みるくっぱさん)
『五月病 立ち向かうなら こうしよう
もう6月だと思い込もうよ』

正確には晴一さんの句は、
『五月病 立ち向かうなら こうしよう
6月なんだ そう思い込む』
だったそうですが、ほぼ正解!

『6月と 思い込める ぐらいなら
五月病には ならないね』
チーン・・・
pinkより(笑)

♪『サボテン』

・・・リスナーの辞書・・・

リスナーへのお題、『嘘とは・・・』。

リスナー(アイさん)
『嘘とは、漢字の通り口が虚しくなることである』
「実はこれうちの父の口癖です。
そんな父はよく飲んできた夜、『少ししか飲んでない』って
嘘つきますけど。かわいい嘘ならいいですよね」

「少ししか飲んでないんよ!
だって帰ってきたんじゃもん!(笑)」
酔っ払い友の会会長、新藤晴一さまからのお言葉です(笑)

リスナー(みろりさん)
『嘘とは、お世辞ならよしである』
「もはや嘘がなくなったら、私は会社にいられません。
私は25歳。その上が36歳、あとは40代。
3年前にうっかり新卒でとってもらいましたが後悔しています。
おばさん達が若い気持ちで話してくる姿、嘘がなきゃ
ついていけません。はぁ~」

「大丈夫、大丈夫!
みろりさん、25歳かぁ・・
キミもすぐこっち側だから!お世辞がいらなくなるから!
今だけよ、ふふふ(笑)」
ふふふ(笑)

リスナー(千葉県・いしもんさん・25)
『嘘とは、女についたらぶっ飛ばされる』
「子どもの頃は嘘をつくと母にビンタをされていました。
大人になって、この間高校の同窓会後、元彼女と
二人でカラオケに行ったことを今の彼女に内緒に
してたらバレて、やっぱりグーで殴られました。
女はどうして嘘を見抜くんでしょうか?」

「の。(同意)
あのね、女が嘘を見抜くのがうまいのか、
男が下手すぎるのかっていうのがあるよね(笑)
俺、下手すぎたな!っていうのあるもんね(笑)」
はっきり言って嘘、下手そう(笑)

リスナー(愛知県・グッジョブさん)
『嘘とは、うまく使いこなしたいツールではある』
「今さら主人に過去に浮気したことを告白されても
動揺するけどもうどうしようもないことなので、
そうだったら墓場まで持っていってほしいです」

「できることならつかんほうがええけど、
使いようによっては、ですね」


・・・ちょっと質問・・・

「キミは一日何時間ぐらいパソコンの前にいますか?」

「俺、パソコンがないと生きていけんタイプだけね。
あの、ネットとかだけじゃなくて、
音楽も、言葉も、ま、ネットもそうやし、エロもそうやし、
結構おるよ」
エロも、って(笑)

「最近ブックマークしたものは?」

「有村智恵ちゃんの”ちえのわ”っていうブログ」
プロゴルファーです。

「人のブックマークって、たいがい秘密のもんだよね。
人のパソコン借りてー、」
「ブックマークって上に出たりするじゃん、よく使うやつは。
それが微妙なもんだったりすると気を遣うよね。
俺のもたぶん微妙だな」
微妙な・・・(笑)

「ストリーミング放送を楽しんでくれてるキミも
本当パソコンで聞いてくれとるんじゃろうね、
いつもありがとうございます!」
こちらこそいつも楽しい話、ありがとうございます!

・・・もっと面白い話ないん?・・・

リスナー(千葉県・ヒカリさん・16)
「5月5日の公開収録に行きました。
晴一さんのトーク、すごく楽しかったです。
GLAYのTERUさんが冷やしうどんを食べたと言っていましたが
晴一さんは何か会場で食べましたか?」

「昼時だったっていうこともあって全然!
めっちゃくちゃ並んどん」
え?並ん丼を食べた?
何それ?
・・・っていう天然ボケは絶対自分にはできないYO!(笑)

「結局、インディアンカレー食ったんか?」

「カフェイレは長くやってるから馴染みがあるけぇ、
公開放送でもそれなりに出来るんじゃけどー、
時々やるこういう一人の仕事、人前にでる一人の仕事、
・・・すごい、緊張するんよ!」
え、何?ここでもメンバー愛の話してくれるの~?キャイキャイ

「別に昭仁がおらんとダメなんだ!っていうことじゃ
ないんだけどー、」
・・・ダメなんじゃないんすか?(笑)

「何かねー、人前に出る、
しゃべる仕事じゃないわけじゃん(照)
そもそもが。で、ポルノグラフィティだったらしゃべれるけど
何か一人で、しかも公開の場にね出されてー」

「俺だけ成り立ってないわけー出演者としてー。
片割れじゃけぇ」
んなことないけど。
でも片割れっていう意識が強いんだね・・・
つまりこれはメンバー愛の話なのだね?(笑)キャイキャイ

「あんまり緊張しすぎて会場見れんかったけど(笑)」
え?あのライブになるとドSのロッカーが?(笑)

リスナー(千葉県・ピーさん・23)
「先日、昭仁さんがラジオで、
『新藤の部屋がキレイだと汚したくなる。
いたずらで、新藤のスーツケースにお菓子をばら撒いたら
マネージャーに本気で怒られた』と言っていましたが、
晴一さんはそのこと覚えてますか?
最近晴一さんがやった小さないたずらはありますか?」
あ、ちょうど先日レポートした放送で言ってましたね。

5/12、晴一さんのスーツケースにパラパラッとアレをまく昭仁さん

「覚えとるよ。(ボソ)
なんじゃろーあれー(苦笑)」

「意味も分からず、
ポリポリするお菓子をバサーっと・・・。
ふはっ(ふき出し笑い)
意味が一つも分からんかったけー、
何かね、怒りもせんかった気がする。
チラっと見て何も言わんかった気がする。
何しとん、何しとんじゃろ、コイツ。
あの、悪ノリね」
小学生の男子が好意を持つ女子に気をひきたくてやる
手だね・・・ふふふ
怒る気も起きなかったんだ(笑)

で、晴一さんのちょっとしたいたずらは・・・?
何といつもより生放送なため、タイムアップ!
お・あ・ず・け よ!(← イラっとした?笑

♪『Let's go to the answer』
リアル30’sの遠吠えー!ワオン!

・・・ エンディング・・・

「こういう懐かしい曲をバックでしゃべりよると,
あ,こういうの弾いてたなって思い出すね。」

「!!(動揺)
突然、突然、茶坊主がブースん中に入ってきたんで
ビックリしたんですけど(苦笑)」
ここでもお天然記念物さん、登場(笑)

あ、晴一さんが頑張って早くしゃべってくれたお陰で、
小いたずら教えてくれるって!

ライブ前の恒例、お客いじり。
あの森ハヤシさんがやってるそうなんですが、
「アイツはー、ホントそれだけのために来よんのね。
今頑張りよんよ、作家で
で、うまくいった時は会場も盛り上がるしー、
物凄い自信満々で帰ってきたりするしー、
うまくいかんかった時は楽屋にも何も聞こえてこんしー、
だからしょんぼり帰ってくるんよ。
どこだったっけ、あれ名古屋かな。
アイツそのタイミングは分かるし、うざく入ってくるけぇ、
で、すっごいウケた時あったんよ。
お客さんの協力もあったんじゃろ。
で、ワシらその本番前じゃん。
ワシらの楽屋よう人が出入りするんじゃけどー、
ここだ!って思うタイミング、
森がニコニコして入ってくるタイミングに鍵閉めとった(笑)」

「ガチャガチャガチャってやって
入ってきた森がすんごい悲しそうな顔しとったけ(笑)」
森さん、しょっぼーん(笑)

「ファンクラブツアーで先生やったあの森は
最近は月9書いてますからね!」
へぇ~(←見てない・・・)

そういえば今浪さんもすごいよね。
福山さんのFMラジオの番組でこの間、
福山さんに相槌打ってたもん(笑)
時々、「ひゃっひゃっひゃっひゃ~」っていう特徴ある
笑い声が聞こえてくる(笑)

| | コメント (12)

5/11、国税局にドキドキの社長晴一さん&フリハイ登場

5/11、晴一さんのカフェイン11。
とうとう代々木追加公演まで1週間を切りましたね。
ロイヤルストレートフラッシュはいよいよ終焉を迎えます。
終焉・・・それは新たなステージの始まり!
ワクワクの予感!ドキドキハラハラ!
ではではいつものように、
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!

・・・オープニング・・・

「今日はフリハイが~、来てくれます」
フリーウェイハイハイが登場!
長崎県出身、爽やかな若い二人組です。
知らない人は、ネット検索してみてみてね!
(↑ さっそくした人)

you're listening
you're listening
you're listening
to jogb fm78
cafe in 11 on bay fm 78

いつもさらりと聞いてますが、かっこいいよね、
このオープニング!

GWもすっかり明けましたけども、
「一番最後にGWぐらいの連休があったのは・・・
・・・・
・・・・ってな感じですね!
でもツアーが終わったらしばらくゆっくりできそうなので
えっとー、もう余すとこなく!代々木にぶつけて、
ちょっとゆっくりしたいなーと思っておりまーす!」
結構ハードなツアーだったので、ここはお休みをしっかり
取っていただきつつ、次のご準備をしていただきつつ・・・
すいません、結局貪欲に待っちょります(笑)


・・・フリートーク・・・

「大人の話をしようか」
きゃ~!(各地で過剰な反応あり?笑)

「最近、初体験あってさ」
きゃ~!きゃいきゃい(各地で妄想族、暴走中・笑)

「あのね、税務署が入ってね。」
ええー?!一気に妄想熱が冷めた(笑)

「俺、悪いことしてないけぇね!(焦)
何かねー、俺の個人の会社があるわけー」
え、そうなの?
個人の会社とかあっちゃうわけなの。へぇ~(驚)

「とにかく3年とか5年経つと一回来るんだって、
帳簿を見してくれつって。
んで、俺は全部会計士さんにお願いしてるところが多いけ、
国税局が来るっていうんよ!
これ、俺ん中のイメージ、マルサの女じゃん(笑)
で、もちろん税金はちゃんと払わんといけんしさー、
会計士さんと一緒に毎年毎年説明受けて、
あー無駄遣いしちゃいけんなーとか俺思いながら。
で、こう、ちゃんとやっとるけぇね!
で、来たって怖くも何ともないはずなのに、
最初に女性の方が来たん。んで、『打ち合わせしたい』
っつって。つーか、ま、『ちょっとお話ききたい』。
んで、俺いったらさ、何かもう同い年ぐらいかなー、
女性の方で国税局っていう名刺くれるん。
もう全然遊びがない!何か。名刺に!」
かわいいイラストとか入っちゃって
遊びのある名刺とかだったら、逆におかしいから(笑)

「こうね、AMUSEで打ち合わせしとったんだけど、ならね、
ま、税理士さんから聞かれたことを素直に答えりゃいい
だけだけぇ言われとって、『あ、分かりました』つっていたん
じゃけどさ。
まずね、全然、高圧的名態度とかも全然なかったんよ。
勝手に”国税局”ていうてー、
ウチの畳ひっくり返されるか?!

みたいなイメージがあるじゃん、
で、何かちょっとドキドキしながらさー、
普通なら軽口をたたく俺もー、全くしゃべらず(笑)」
畳をひっくり返したり、天井裏を覗かれたり、
ツボの中を探られたり・・・って(笑)

「んならね、まず”社長”さんって言われるわけー。
俺がね。
ま、俺一人しかおらん会社やけさー。
会社?会社つっても、んまぁ、会社か。
”社長さん”って呼ばれるわけ。
『あ、俺か、はいはいはい、僕ですか』」

シャチョさん、シャチョさん、ちょっと寄っててー
なノリとは全く違うね(笑)
税金対策の会社ですか、社長さん??

「何かを突き止めにきたわけじゃないわけ。
どんな経理状態になってんのーとか、
どんな事業してんのーとか聞くんじゃろうけどさ、
まずっさ、
『中学ぐらいから音楽始めたんですか?』から
聞かれるわけ!
え?!この答えとか間違ったら俺、税金高くなるの?!
とか思うじゃん(笑)
『え、あ、はい。
中3からBOOWYを中心にコピーを始めまして・・・』
みたいになるわけ(笑)
たぶんこっちの緊張をほぐしてくれるために会話を
してきたのか、そこに何かこう巧妙なトリックがあるか
わからんけど、結局何もないんよ!
終わっても何もないし」
そりゃあそうだ(笑)

「けどその調査っていう・・・俺ずーっと”社長さん”って
呼ばれよって、で、税理士さんに任しとるっこと自分が
分かっとるところもあるけど、もー何かねいちいちね、
俺は勝手にマルサじゃと思いよるけぇさ、
マルサじゃないんよ!」
そりゃあそうだ(笑)

「税理士さんチラチラ見ながらさ、
(晴)『これ答えていいんですか?』
(税)『もちろんです!』
みたいなさ、はい、きた!買いました!
みたいなさ(笑)」

「大人の時間だったなぁ、っていう・・・
おとついかなぁ、来たな、
大丈夫かなー?」


♪『ウォーカー』
満足かい?マイブラザー♪
国税局が来るシミュレーションは若い頃してなかった
でしょね、マイブラザー(笑)

・・・

「ラストを飾る代々木国立体育館まであと10日」
いよいよ~ソワソワ~
うーんでも、インフルエンザの猛威がすんごい心配・・・
無事開催されるといいな!

本編最終の名古屋公演から追加公演の代々木まで、
中16日間!
「この間はね、おそらくレコーディングしてます!
やっぱこう、次の、ライブ中にでも次の展開をどうにか
考えたいなとレコーディングしてるんで」
レコーディング!
レコーディング!イエイ、イエイ!


さて、本日のゲスト!

・・・フリーウェイハイハイの登場です!・・・

井ノ上くん山中くんです。

事務所の後輩フリハイのお二人は、なんと
ポルノのさいたまスーパーアリーナのライブに来てくれたそう。

晴「どうじゃった?前のライブ」

山「何かこう、
  前回見せてもらったのが新木場のコーストだったんですよ。
  またそれとは違ったんで、最後に『ダイアリー』とかをこう、
  やられてる感じとかが、今までライブでも見てなかったし
  日常でも見てなかった感じだったので、ちょっとこう
  グッときました」

晴「また褒める会みたいな(笑)ははははは
  じゃあ、井ノ上はどう褒める(笑)」

井「そうですねー、山中と、『ダイアリー』がよかったねー
  つって、あのギターを弾いてるあの歌詞とか、あの
  自分達に置き換えていいなと思って」
 
晴「はーい、ヨーシヨシ!世は満足じゃ!」

ははは!
フリハイちゃん、ネタバレじゃん!(笑)
仕方がないので一応白抜きにしとくけどー
でも結構ポルノのことよく知ってる後輩ですね。
ダイアリー』のどこがグッとくるかとか、
分かってるってことは。かわいい後輩ですね~
そりゃあ世は満足じゃろうね(笑)

・・・晴一とフリハイの辞書・・・

「だって二人とも詞書いたりするもんねー」
「だから、こういう気の利いた一言みたいなんは得意
だもんねー」
とドンドン後輩のハードルを上げる晴一さん(笑)

「ちなみに日常の会話ではいいこと言おうとするほう?
ちなみに俺は言おうとするほうなんじゃけどー」
ははは(笑)

リスナー(千葉県・甘栗さん)からのお題は、
「ライブMCとは・・・」

ではトップバッターは晴一さんから。

晴『ライブMCとは、ウェルカムドリンクである』
全くいいこと言おうとして~(笑)
かわいい後輩フリハイは、「さすがー」と褒めちぎる(笑)

続いては井ノ上さん。

井『ライブMCとは、ナンパである!』

晴「ほう!ほう!ほう!いやいや攻撃してきたね」

理由は後程聞くということで、オチ担当の山中さんは・・

山『ライブMCとは、オードブルである』

晴「お?(笑)」

山「ちょっとねー、内容的にかぶったかなーと思って(笑)」

うん、丸かぶりだね(笑)

ちなみに、井ノ上さんの「ナンパ」というのは
知らないお客さんを振り向かせるということらしい。

晴「ちなみにお前、ナンパした時は
  どうやって振り向かせる?」

井「そうっすねーカッコイイ男の子を連れてきます!」

晴「はははははー!(大笑い)」
  「そうだね・・・ナンパであるかな~?(笑)」

次の山中さんの「オードブル」とは・・・?

山「メインの料理が例えば音楽だとすると、まそれに対して
  出すシェフのアイディアだったりとか一番苦心するところ
  でもあり・・・オードブルがダメだとメインもあんま期待され
  なかったりっていう。結構その日の一日を左右するって
  いうものでもあるなと」

晴「そう、俺もそう思う」

井「・・・いいなぁ!(笑)」

ナンパって言っちゃった井ノ上さん、ちょっと後悔?(笑)
山中さんはなかなかうまい例えをしてくれましたね。

晴「ライブなんてさー、あきっともそうなんじゃけど、
  音楽をやりよるけぇさ、MCなんて、ちょっと振り向かせる
  ちょっとしたきっかけであるとかー、最初の心遣いで」
  「MCは、ちょっとちょっとしか出てこんしー、ガッツリ
  しゃべるのは1箇所ぐらいじゃん。ここで躓くと、
  取り返すところがないよね、もう?(笑)
  ちょっとしたコーナーなのに、一日くよくよすること
  あるよね?!」

一日くよくよするんだ(笑)

そんなフリハイのライブMCのお手本はいつの間にか
先輩BeginのMCのようで、リラックスMCだそうです(笑)

井「やっぱり晴一さんがブログに書いてくれてたみたいに
  何か、部屋でしゃべってるみたいな」

晴「そうそうそう、
  あれ?ここライブハウスだよなー?みたいな」


晴一さんのブログは、
さっぱり未更新の日々が続いておりますが(チクリ)、
確かに以前『フリーウェイハイハイ』がタイトルになっていた
記事がありましたね。
今日の語り口調とか聞いてる感じだと、
何かほのぼのした二人で、姉さんとっても好印象です(笑)

続いてのお題は、
『アルバムとは・・・』

フリハイのニューアルバム『恋人以上、はじめませんか?』
をリリースにちなんでのお題。
さて、うまく表現できるかな?
それによっては売上に響いてくるかm・・・?!(笑)

「僕晴一はこう思います。
『アルバムとは、だいたい12曲入りである』」

一同「ふふふふふ、はっはっはっは!(笑)」

ずるい先輩だねー(笑)

では井ノ上くんは・・・?

『アルバムとは、子作りである』

シーン・・・
何かとっても爽やか美声で
いつもよりエコーはかかったけども(笑)
分かるけど、”子作り”ってちょっと生々しい表現(笑)

山中くんは・・・?

『アルバムとは、
好きな人のために作るマイベストテープである』


ふむふむ。

『子作り』と答えた井ノ上くんは、
井「生み出した子どもなので、それをどういう家族構成に
  しようかみたいな」

晴「なるほどー、明るい家族計画みたいなね・・・
  もうえっか?ふははははー(笑)」

もう、完全に”世”のペースだから(笑)

『マイベストテープ』の山中くんは、
晴「ちなみに好きな子にマイベストテープは?」

山「中学生、高校生ぐらいの時に1回だけありましたけどー、
  すっげー不評でした(苦笑)」

晴「ははははは(笑)だいったい不評だよね」

晴一さんこそあるのー?

晴「俺、高校ん時にー、ま、入れて最後に、何曲か
  45分テープなら8曲ぐらい入れて最後に
  ブランキージェットシティの何だっけかなぁ、何だか
  忘れたけど、最後の歌詞で、  
  ”今すぐ俺の恋人になってくれないか、Oh baby”
  っていう曲があるわけよー。
  それをメッセージとして最後に入れたっていう」

フリハイ「ふはっはっはっはー(笑)」

きゃはははは!
フリハイさん、もっと、もっと笑ってあげて!(笑)

井「それはちなみに不評だったんですか?」

晴「いやっ!ややや、俺ん時はー、
  『最後の曲の、最後の歌詞がいいですね』って
  書いてあった」

フリハイ「おーー!」

マジで答える先輩(笑)
大丈夫、井ノ上くん。
ご自身のブログで「俺、マジすべったね・・・」って凹んでたけど
全然大丈夫!!そんなことないから!むしろ晴いt・・・(笑)
でもブログの冒頭、当初「ポルノグラフィティー」ってなってた
のには喝を入れさせていただきたいですけども(苦笑)
リンク勝手に貼るのも失礼なので、スイマセン、
各自で探して見てみてね☆彼らの公式HPに載ってるゾ!

じゃ、そんなかわいいフリハイさんの曲紹介。

井「それでは、
  『恋人以上、はじめません(噛)』から・・・
  (笑)ふふふふふ、俺言えてないですね」

『恋人以上、はじめませんか?』
『恋人以上、はじめません』、あっさり拒否されました(笑)

♪『白いクレヨン』

・・・

フリハイのアルバムのお話です。
曲もほっこり温かいソングですね~。 

晴「何か、渋谷のカフェで歌詞書いてないって感じだよねー
  そりゃあやっぱこう、田舎っていうアイデンティティってある
  けぇね。作品として出てくるのは不思議じゃないですけども」

『恋人以上、友達未満』は
ユニコーンの阿部Bさんがプロデュースしたんだ。
何で晴一さんが「僕、頑張りました」って言ったの?
知ってる人教えて!

♪『恋人以上、友達未満』

以上、フリハイさんありがとうございました~
ほのぼのオーラがラジオからも伝わってきました~!
まった来てくださいね~♪

・・・

「フリハイ帰りました~。
ま、井ノ上はすべったけどね」
ま、晴一さんが自らのエピソードで
天然的にフォローしてたけどね(笑)

「曲はすごく何かね丹精込めて作ってる曲たちばっかりで、
気に入ってもらえるんじゃないかと」
晴一さんもイチオシです。

・・・もっと面白い話ないん?・・・

リスナー(岡山県・ネコジマさん・25)
「詩人の金子みすずさんの詩で、
『わたしと小鳥とすずと』というのがあったんですけど
知ってますか?
先日のアイデンティティの話を聞いてこの詩を
思い出しました。
最後の”鳥とすずとわたし みんな違って みんないい”
という部分をはじめ、とても心に響いた詩でした。
学校で習ったことはどんどん忘れていくけど、
この詩だけは自分の考え方や人格に大きく影響したと
思います。晴一さんは学校で習ったことで印象に
残ったことはありますか?」

「はい、こちらの詩ですねー。リスナーのキミにも紹介します。

わたしと小鳥と鈴と

わたしが両手を広げても
                お空はちっとも飛べないが

                

飛べる小鳥はわたしのように
                地べたを早くは走れない

                                 

わたしが体をゆすっても
                きれいな音は出ないけれど

                

あの鳴る鈴はわたしのように
                たくさんな歌は知らないよ

                                 

鈴と小鳥と それからわたし
                みんな違って みんないい

やっぱこういう心に残る詩って、教科書の中に時々あるもんね。
俺は高村光太郎の『智恵子抄』がすごく印象に残っとって、
最近、変な編集したやつが出て、見たらやっぱ覚えとって。
じゃけ、トパアズいろの・・・とか、がりりと噛んだ、
意識がぱっと戻って、っていうのが、
何で子どもながらにあの詩を載せたんじゃろうね?!
だって高村光太郎の智恵子さんは、精神病を病んでいる人
っていうことで、状況としてはすごくハードな関係のなかでの、
光太郎が智恵子に対するいろんな思いを書いとるやつなん
じゃけど、」
「それでも分からんなりに、子ども心には響いとったけねぇ。
はい。こういういい詩と会うと一生の付き合いになるけね」
あえてそういう人間の醜い部分やリアルな部分を
子どものうちから間接的に触れておくのはいいのかもね。
免疫として、知識として。
知らないと無知になって、差別や偏見が生まれるからかなぁ。
すばらしい文学に触れ、感動し、自分に置き換えたり、
悩んだり、深く考えるのが人の心を育てますから。

なーんて、どうなんですか、文学少年少女たちよ(笑)

♪『今宵、月が見えずとも』
太宰を手に屋上にあがりー、この世などはと憂いてみせる♪

・・・エンディング・・・

「今週はフリハイを迎えてお送りしましたけれどもー、
ものすごいいい人オーラが出ていますね。ね、
九州の人はね。
でも九州の人の感じじゃないよね?
長崎ってあんな感じ?
九州男児っていう感じではないよね?
あいつらに会うたび、俺もちょっと安心するぐらい、
いい意味で”いい人”ですね」
九州の男児はどうですか?ナツキさん(笑)
こんなに晴一さんが九州、九州言ってますよー。

フリハイの井ノ上くんが、5月11日の記事で
晴一さんの優しいフォローについて公式HPで感謝していた
みたいですよ。

「代々木是非、こぞっていらっしゃってください!」
YES!
Mioちゃんとこのスケージュール欄によると、
Mioちゃん、そらちゃん、
だったら千葉さん(笑)、
翔太くん、ギイさん、いぐさん、
黒沢。さんもでしたよね?そしてpinkと、あとは誰ですか?
この通り、もうこぞって行きます!!
あ、お留守番の人、ぶうたれないでどうぞ盛り上げててね(笑)
じゃ!!

発掘! または, ザ・他力本願 とも♪

↑ お隣のお家、ナツキさんとこで久々に(笑)、
   あっついカフェイレ感想、やっとります。
   文学に興味のある方、ナツキさんに興味のある方(笑)
   行ってみよう!

| | コメント (13)

5/4、『ドレミの歌が~♪』作詞・作曲 新藤晴一?

5/4、晴一さんのカフェイン11。
GW、それぞれ様々な過ごし方があったようですね。
5月2、3日は名古屋でライブ!
そらちゃん、いぐさん、侑ちゃんはクレイゼーになって帰って
きましたもんね(笑)
Mioちゃんは5月5日に間近で晴一さんに会うという、
これ以上最高のことはナイ!っていうGWの過ごし方
だったようです!
GW明け、ちょっと心配なのはインフルエンザ。
代々木公演よ、無事行われることを願います!!
ではではいつものように
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!


・・・オープニング・・・

「明日の幕張メッセまでの高速代は俺も1000円で
行けるのかな?渋滞してるかな?」
渋滞してたかな?


「16連休ってのもあるってテレビでやりよったけども、
・・・やることないよね?半月じゃろ?
ま、ちょっと海外のバケーションぽくっていいけどね」

「ま、このー本編のツアーは終わったとはいえ、
代々木のこの4日間ってのはね、最後に大ヤマが待ってる
感じで、やっぱこれをしっかりやりきることでこの10th
ライブサーキットがちゃんと完結するんで、ここは気合を
入れてやりたいなと思っているところです!」
4日間ですからねー。シメですからねー。
最終日参戦してその最後の大締めをしかと見届けたいです。

ラジオのしゃべっている時間の晴一さんは新潟公演に
出発する直前のようで、

「新潟ねー。ファンクラブツアーで行った時に、
新米がおいしかってね~」
「もう新米じゃないね。でも米どころ新潟ですからね。
ほっんと米のうまいところって米うまいけぇね!」
米うまいところだからね、そりゃあ米はうまいぞ(笑)
米だけじゃなくて、水がおいしいからね~。やっぱ水だね。


・・・フリートーク・・・

「あのー、愛媛でゴルフコンペをするっていう話を、
前このカフェイレでもやったと思いますけども。
4月20日に、ロイヤルストレートフラッシュ、まあ、
スタッフとの懇親会を兼ねたゴルフコンペ。
4月20日に行われまして。
あのー、やる前はちょっと雨っぽいかなという話もしとった
けど、あの、天気も持って。
総勢・・・6組じゃけぇ・・・24人か。24人参加して、
普段、こうなかなか顔を合わすことのないスタッフ、
まぁ、トランポのスタッフだとかそういうスタッフ達と一緒に
回って、あの~やってきましたけれども。
よりよいライブするためにね、スケジュール開けて、
わざわざ。ホントは早く帰りたいのよね。
すぐ東京帰りたいのに、わざわざ開けてゴルフコンペ
やってきましたけれども」
そういう懇親会は大事だよ~。
でもすぐ東京帰りたいよね、うふふふふ(含み笑)
 

「ゴルフをやってるってからには、
やっぱ100を切りたいわけよ」
だいぶやってますもんね(← プレッシャー・笑)

「おととしの暮れからやり始めたんか。
そっから1年半ぐらい?
まず120の壁にぶつかり、それを乗り越え、
次に110の壁を乗り越え、で、今
100の壁にぶつかっては跳ね返され・・・
よったんじゃけどー、切りましたよ!!
やっと初90台!!そう、コンペで!!98!」
本番につよい!(笑)さっすが~

「遊びなんだけど、遊びだからこそ真剣にしている、
このゴルフでね。
でも遊びなんよ、あくまで」
マリオカートも真剣でしたしね、
以前やってた携帯ゲームでさえも真剣でしたしね(笑)
ゴルフもしかりですね。

ゴルフコンペでは真剣なだけにそれなりに緊張したようで・・・

「のう!緊張具合!
例えば、
ライブは緊張すんだけど、ライブの場合はー、
何ていうんじゃろの。そこまで準備しとるじゃん。
そん中で自分の持っとるもんをちゃんと出せたらいいな~
っていう。ちょっと自信のあるモンがけぇ、緊張ん中に
それを持ち込むと何となくやれるんじゃけど、
ゴルフなんて自信があるもんなんて一つもないわけじゃん。
フツーにまずクラブに当たるかも分からんぐらいのレベル
ですから、そんなティーショット、緊張したけどねー!」
初の100切りがコンペで出せるってのはすごいね。
よっぽど嬉しそうだよ(笑)

「昭仁がさ!
俺、前半49ね。ま、うまい数字では別にないけど、
49だったらゴルフ始めましたねぐらいのスコアなんだけど。
昭仁が前半39っていうんよ!
39じゃ・・39ってさ・・・
30台って・・・相当なのよ!なワケよ!
39、39で回ったら78じゃろ?78なんてさ!
もう、お前ホンマに・・・仕事してるっていうような、
ちょっと逆に恥ずかしいぐらいすごい・・・
すごいんよ!(笑)恥ずかしいはないけど(苦笑)
『39で調子がええわー』つって、回りやがってさぁ!
ま、後半もアイツも49じゃけぇ、ま、それでも88か。
ま、アマチュアだったらもう十分な」
またあっきんへの嫉妬モード炸裂拳(笑)
スポーツ万能だもんね~、昭仁さんは。
並大抵な体力じゃないよね。
ライブ中のあの持久力とヒップラインみたら、もう(笑)
自転車にもどんだけ乗ってるんだっていう鍛え方に
なってきてるしねぇ。
あのヒップラインは驚いたなぁ~(←どこを見てるんだ?笑)
あんなにアレじゃなかったのに、
あんなに短期間であそこが・・・ボソボソ(笑)

「今昭仁が出しとる88、ワシが98じゃろ。
80台なんて、もう・・・
ホンマ、あの寝る以外は俺、ギターかクラブどっちか
持っとかんといけんみたいな生活せんと、
80台はなかなかいかんねこれ!」

「ま、でもゴルフは長い趣味、付き合いになるので
まぁ、ま、20thライブサーキットぐらいのフリートークでは
80台が出た!みたいなことをね、みんなに報告できれば
いいな~と思っています!」
ゴルフの国に帰らないことを祈りつつ(笑)

♪『BLUE SKY』
久しぶりに聞いたな~♪OMCを思い出すね

・・・月刊 音話・・・

リスナー(岡山県・ゆめこさん)
「私は好きな曲を耳コピして楽譜を作り、エレクトーンで
弾くのがストレス解消法なんです。
中でも、『プッシュプレイ』と『Please say yes, yes, yes』
を爆音で弾くと気持ちいいです。
晴一さんはライブでギターを弾いて一番気持ちよくなる曲は
何かありますか?」
おもしろい質問ですね~
さぁ、皆さん、晴一さんが答える前に考えてみてください・・・
うーん・・・
やっぱ例のギターソロ曲かな?!

「ピアノとかエレクトーンとか昔からやる人は音感が
あるからね。
例えば、NAOTOさんとかー、は、
ちっちゃい頃からやっぱクラシックとか専門的な教育を
受けて、ヴァイオリンとかね、はやっぱ、
絶対音感っつーのがあって。も、その音程が音階で
聞こえてくる。ドはドで聞こえてくる。
じゃけ、ドレミの歌とかをー、ホントのドじゃなくて、

『ドレミの歌がー♪』 と、
『ドレミの歌がー♪』
って、こう・・・」

今浪サン「っそれ、カエルの歌ですよ!(笑)」

ぎゃはははははーー!!!(大爆笑中)
クスクスクスクスクスクス・・・ぎゃはははー!(止まらん)
ハルちゃん~!!
マジボケ~~!!ケラケラケラ
マジメな話してる時にやられると逆におかしくて
たまらないから!!(笑)はぁ~お腹よじれる~
今浪さん、ナイスつっこみ!!

「あ、カエルの歌かっ!(苦笑)
カエルの歌か!ゴメンゴメン!なんねーそれ!(焦)
ドレミの歌がー♪ってなんねー、えへへ
カエルの歌か!違う、ドレミの歌!
『ドーはドーナツのドー♪』のこの『ド』がズレとると
すっごい気持ち悪いんだって!
じゃけ、
『ドレミファソラシド♪』 ←音程をわざとバラバラに歌う
つったらー、すごい気持ち悪いらしいんよ」
絶対音感ないアタシでも今の晴一さんが歌った
『ドレミファソラシド♪』は、
ズレがめっちゃ気持ちわるk・・・(←自粛・笑)

「ふん。
耳コピで楽譜を作れるぐらいじゃけ、
もう彼女(リスナーさん)はたぶんちっちゃい頃から
エレクトーンやピアノをやっとる子なんじゃろね」
ふんふん(笑)

で、ギターで弾いて気持ちええ曲は?
「やっぱね、例えばね、こう・・・
『ラスト オブ ヒーロー』とかね。
あれってもうホントにギタリストが一番音が響く・・・?
っつかー、ま、ギターが一番かっこよく聞こえるパターンの
リフ。で、あのー、イチローじゃないけど、
ごちそうさまっていう曲じゃったりー。
さっき聞いてもらった『BLUE SKY』とかで言うとギターは
どちらかというとバッキング。陰で支えるほうになるけ、
まそれはそっちでね、一つの何か、それはそれで
エクスタシーはあるんじゃけど。
バッキングギターっていう、カッティングギターっていうのも
あるけど、やっぱこう・・・ギターがああいうリフも弾いとる時
はね、やっぱ気持ちいいな。
まそういうギターを聞いて曲を弾きたいなと思ったけ」
エクスタシーですか(笑)
ライブ中よくそんな顔されてますよね、うふふ(←変態・笑)
個人的に、『n.t.』のリフが大好きです。
めっちゃくっちゃかっこええからっ!!
あれ、ライブで見られたらそれこそエクスタシーです(笑)

リスナー(千葉県・かおりさん)
「最近の音楽って私の青春時代に比べて、
『好きだ、愛してる』という直接的な表現が増えたなと
感じているんです。
晴一さんは私と同年代ですが、プロだからもっと
考えることがあるのではないかと想像しています。
そのあたり、どのように感じてらっしゃいますか?
またこれからどんな音楽が流行ると思いますか?」

「うーん、どんな音楽流行るかっていうのは
誰にも分からんね・・・」

「プロの作詞家がおったわけよ。
例えばチェッカーズとかプロの作詞家が書いとるわけじゃん。
明菜ちゃんもそうだし。やっぱプロの作詞家ってのは
スキルが高いの。だから愛してるとか好きだっていう
表現をどう変えて書こうかとか、どう、好きだって直接
言うよりも、さらに胸に迫る言葉を探してこれる人たち
なんよ。だから80年代、90年代の歌詞のレベルは
高いのね。で、最近は曲は書かんでも歌詞は書くっていう
シンガーの人もいっぱいおるけぇ、その場合で言うと
シンガーが自分の言葉でこう、相手に伝えようとするけぇ」

「どちらがいいとか悪いとかいうそういう次元の問題でも
ないけども」

「ワシ個人でいうと、そういう技術として高い歌詞を
書きたいのもあるし、
やっぱ心からの飾り気のない言葉で書きたいっていう
人もおるだろうけぇ、なんとも言えませんけど」

リスナー(埼玉県・ミサさん・17)
「私は中高とダンスをやっていてステージで披露する時
本当にダンスをやっていてよかったなと思います。
晴一さんはどんな時音楽をやっていてよかったなと思いますか?」

ステージに立って、お客さんが楽しそうな顔をしている時は
もちろんなんだそうですが、
「やっぱね、自分のアトリエでギター持ってメロディが
出てきた時とか、歌詞を書ききった時とかが、
何とも言えない喜びじゃね」
曲の全貌が見えてきた時に喜びを感じるのだとか。

♪『ラスト オブ ヒーロー』
この曲、
筋肉ムキムキなイメージなのはアタシだけですか?(笑)
ビタスイのライブを思い出すんだよね~

・・・ちょっと質問・・・

「明日の予定がまだ決まっていない人!
幕張メッセにきませんか?」
晴一さんがフリマパラダイスという公開録音に参加!

「トークゲスト?
”おめざ”とか持っていけんといけんのかなぁ・・・」
「俺が出るのね?フリマとかに集まっている人らの前に
出てしゃべるのね?!
うわー・・・」
ギター片手じゃなく素で、トークのみ!
しかも相方の昭仁さんがいない一人ぼっちっちの晴一さん
ですからね~。心細かろう(苦笑)
Mioちゃんのレポートから、方言がほとんど出てきてない
晴一さんの模様が分かりますよ(笑)

Mioちゃんとこのブログでレポート中です! 当日の模様はコチラ

・・・キミのポトグラフ・・・

リスナー(千葉県・りさこさん・15)にとってのポトグラフは
『ハネウマライダー』。毎日ポカリを一生懸命飲んで
ポカリライブに応募していたそうです。その様子を見ていた
放送委員会の友人が体育祭でこの曲を流してくれたん
だとか。しかもライブチケットを見事GETされたそうです。

「昭仁がー、ライブで、
『みんなー、ポカリぎょうさん飲んでくれたんじゃろー?』
つったら、ちょっとね、みんなゲンナリしとったもんね。
いっぱい飲みすぎて(苦笑)
そうまでしてね、来てくれたのがすごく嬉しくて
盛り上がった記憶がありますね」

リスナー(東京都・ゆうひさん・15)は『メリッサ』。
カラオケで『メリッサ』のPVを見たときビビビと衝撃が走った
ということで。

「『メリッサ』も、鋼の錬金術師の曲になっとって、
今やっぱアニメってのは日本の文化で、やっぱ注目度も
高いっていうのを、やっぱ『メリッサ』を聞いてファンに
なってくれたっていう人も多いし、俺達に触れてくれる機会を
アニメの番組がくれたっていうのもありますね」

リスナー(千葉県・かりしきさん・14)
「曲の中に、
『ママチャリのような男だけど 逆に言えば盗まれる
心配さえないんだから その点は安心して』
とありますが、」
「ぶへへへへへ~(笑)」 ←メール読みながら噴出し笑い
「とありますが、
僕の愛用していたママチャリ、盗まれました」
「ふへへへへへへ~(笑)」
「だから、この曲の主人公の愛も盗まれるかも
しれないから、安心しないでください」
「あははははははは~(笑)」
かわいい中学生男子!!(笑)

「あれぇ?俺これ、うまく書けたなぁと思った
んじゃけどー(笑)」

♪『メリッサ』
Mioッサ?(笑)


・・・お知らせ・・・

来週はフリーウェイハイハイさんがゲストで来るそうです。
お笑い芸人ではないようです。
(アタシは何の芸人と勘違いしてるんだろう・・・)
AMUSEの後輩だそうよ☆


・・・もっと面白い話ないん?・・・

リスナー(東京都・あいみさん・16)
「晴一さんはラーメンだったら何派ですか?」

「俺はね、今でもとんこつ醤油が多いね」

まずいラーメン屋の話になり・・・
「昔さ、マスタリングの帰りにまだこう、俺達が電車で
移動しよる時に、3人で
『ラーメン食いにいかんかー』って駅前のラーメン屋行ったら
・・・お湯なんよ!!出汁が!
で、顔を見合わせて『なんじゃこりゃ?!』って
なったら、目の前にいろんな調味料があって、
『え?これ味付けぇ、てことなのかなぁ?!』って。
あそこがね東京中で一番まずいと思う。
あーどっちかな、前のうちの近くのところかなー?
もう一回行ってみよっかなー。
どっちがまずいかどうか」
ラーメンがまずいっていう話なんだけど、
”昔3人で”って違うところに食いついちゃった(笑)

・・・エンディング・・・
「☆
「来週はフリハイがきまーす!」
フリハイ、フリーウェイハイハイ・・・ あ! ハイキングウォーキングと勘違いしたのかな、アタシ。
全然、字面合ってないし・・・(笑)

| | コメント (15)

4/27、曲作り、マニュアルと格闘中の晴一さん

4/27、晴一さんのカフェイン11。
GW真っ只中ですね。皆さんはいかがお過ごしですか?
ポルノグラフィティは本編最後の公演の名古屋で
それはそれは盛大に盛り上がっちゃったみたいで(笑)
ね?名古屋参戦組のみなさーん!!(コール)
イエーーーイ!!(レスポンス)
あ、ありがとうございます。(一人芝居・笑)
アタシは富士山周辺に行ってまいりました。
全く別の目的で、”本当に”観光で行ったんですが、
昭仁さんがよくバスフィッシングに行くという
河口湖や山中湖にも行けちゃいましたよ~♪
「あ!あれは?もしかしてぇ?!」
・・・っていう釣り人はもちろんいませんでしたけど(笑)
だってその頃、まさにポルノは名古屋だったからね!
ね!名古屋のみなさーん!!(コール)
イエーーーーイ!!!(レスポンス)
ちっ!羨ましいゼ、名古屋!!(笑)
ではではいつものように
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!


・・・オープニング・・・

「ほっとに春キャベツとかおいしいよねー、今ねー。
新玉ねぎとかね・・・」
おや?
何かほっこりした季節野菜の話題からスタートなんて。
スローライフ晴一?


「連休中でしたか?それとも仕事に出ましたかー?
ポルノグラフィティのギター、晴一です!」

「全国的に混むイベントと言えば、GW中ね。
弘前桜まつり、博多どんたく、広島フラワーフェスティバル、
が、大体毎年ベスト3に入ってますが、キミはこの3つのうち
どれか行ったことがありますか?」
うーん、
弘前のさくら祭りは以前、青森県に住んでいた時に行きましたね。
お化け屋敷とか変わった出店が出てておもしろかったです。
あ、もちろん桜もきれいでした。今年はちょっと暖かすぎたから
GWには散っちゃったんじゃないのかな?
どうですかー?青森のみなさーん!(コール)

「俺はフラワーフェスティバル、行ったことあるね」

今年は5月5日、BayFMのイベントに出演する晴一さん。

「生放送も出ますしね」
生放送!・・・ピーギーピギギギギ(チューニング中)
あ!ここBayFM、入らなかった・・・(苦笑)
Mioちゃんに託します!

♪『ミュージックアワー』
ステイチューンd!


・・・フリートーク・・・

「最近さ、本当にこう、パソコンに、コンピューターに
振り回されとって、ま、コンピューターっつかさ、ま、ソフトね。
こう・・・曲を作る時のソフトがあるわけよ。それを今まで
デジパフォつって、デジタルパフォーマーっていうのを
ずっと長い間使いよったんだけど、最近プロトゥールズに
替えたのね、引っ越したのをきっかけに」

「パソコンってさ、話が分からんじゃん!」

「ぶっといマニュアルで、こう見ったら、もう知っとるか、
知ってないかだけのさ!」

「もうギター持ってる時間よりも、マニュアル持っとる時間の
ほうが長いんよ!」

「まぁこれは
慣れたらサクサク使えるようになると思うんじゃけど、
今もう自分のスタジオでは、ホント四苦八苦やりよるね」
ということで新しいソフトに四苦八苦のご様子ですけどもね、
曲作りしてるんですよ~!!
耳寄りな情報でしたね、飢えた野獣たちには(笑)ガルル


・・・今更聞きづらい質問箱・・・

リスナー(千葉市・ハネウマ女子高生・16)
「”ポルノグラフィティ”というのをエクストリームというバンド
のアルバムから取ったのは知っていますが、
いつどのようにしてそう名づけることになったんですか?」

「決めたのはね~ぇ、大阪城公園ストリートっていう、
アマチュアバンドが軒を連ねてやるストリートがあって、
元々シャ乱Qがそういう場所を作ったっていうんじゃけど、
ま、ワシらがいる時はおらんかったけど、で、因島から
出てきた俺達はそこに出ることになった時に、
バンド名がいるだろう、って。
で、最初にバンド名を考える時、そこの下見に行ったら、
やっぱ大阪だからインパクト勝負の人らが多くて、土地柄
か知らんけど。普通バンド名ってさ~あ、何じゃろ、
『ブラック・トラックサーベル』とか何とか、そういうバンド名が
多そうだけど、やっぱそこでは『餃子大王』とか、何かそういう
インパクト重視のバンド名が多くて、バンド名はインパクト
だろうって俺達も思って、そこで決めたね」

「ま、ずっと使うとまでは思ってなかったけど、
『ポルノ』っていう言葉が入っとるとちょっとインパクトも
あるだろうっていう」
ちょっとどころじゃないよね~え?(笑)

今浪サン
「高校時代はバンド名がそうじゃなかった?」

「ノースコアですよ」
当然のように言ったね(笑)

・・・まとめ・・・
ワイラノクロニクルの話があったんだよ。
加湿器つけなくても、窓開いた状態で裸で寝ようとも健康だと。
今でもそれに近いぐらいのことしてても、健康だと!
で、なんでかって言ったら、ストレスを感じないことなんだって。
うーん、さすが!ポジティブ!

で、アゲハ蝶の質問もあったんだよね。
うん、すごくいいなと思ってレポながーく書いたよ。
それはそれは。
サビの部分、
「あなたに逢えたそれだけでよかった
世界が光に満ちた 夢で逢えるだけでよかったのに 
愛されたいと願ってしまった」
っていうことろは、書いた当時、晴一さんは
「そんなの当たり前じゃん」と思ってたそうで。
でもそういうところを表現できているあたりがすごいよね。
晴一の辞書では、
「眠気とは・・・?」
「眠気とは、戦っても勝てないものである」
って言い切ってたね~。眠いときは寝る。
でも受験生は鵜呑みにしちゃだめだぞ!(笑)
「ドライブとは・・・?」
「ドライブとは、ナビとの戦いである」
うん、これは晴一さんだけの話だね(笑)
ま、正直のところ
古いナビを早く買い換えてしまったほうがいいなと思ったよ~
あはは。
ちょっと質問では、
髪を初めて染めたのは?という質問で、
「オキシドール」で脱色した話が出てきたね。
オキシドール・・・時代を感じてしまったよ(笑)
「男性諸君、髪の毛はお互い大切にしましょう!」
どうぞお大事に!!(笑)
もっと面白い話ないん?では、
今日はメイクの話があったね。
メイクはTV出演の時するけど、てかりを押さえるのに必要
だからしてるそうです。
唇に塗るリップは大嫌いなんだって。
ぷくっとした唇は男男した顔の俺には似合わんからってさ。
ぷくっとした唇の代表格と言えば昭仁さんだよね。
あれは女顔の昭仁さんだから似合うのよねー、
うん、そうそう、今回の会報のP25見て、本当女顔だなぁ、
って改めて思ったなぁ~、あはは。
ってもうキミの家には届いたかな?
ってね、もーっとぜーんぶ細かく書いたのに、
消えちゃったよ!
Oh , my PC クレイゼー!
Drives me クレイゼー!
うーん・・・
♪『ジレンマ』
・・・エンディング・・・
「ということで今から松山に!」
え?だいぶ前の晴一さんが話していたんだね(笑)

| | コメント (10)

4/20、晴一さんにとって大事な日

4/20、晴一さんのカフェイン11。
今週からもうやる気のない人、手を挙げて。

はぁ~い!
もう早いところではGW休みモード突入しましたね。
GWはどちらかにご予定はありますか?
アタシは富士山をバックにお花畑と温泉を堪能する予定です。
うふふふふ、あはははは~(※お花畑のイメージ)
待ってろよ~、山中湖!河口湖!そして昭仁サン?!
バスフィッシングのご予定があれば是非!(笑)
ではではいつものように
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!


・・・オープニング・・・

「4月20日。
ま、ラジオのしゃべっている俺の時間ではその3日前の
17日なんですけども、
その4月20日は大事な日ですよ」
何ですか、大事な4月20日は・・・
平日の月曜日・・・(考)


「はい4月20日!・・・
ポルノグラフィティツアー恒例ゴルフコンペ大会の日ですぅ~」
そんなことだと思ったよ、”はるいっつあん”(笑)

普段はなかなか入れ違うツアースタッフとの交流を深めるべく
行われるゴルフコンペだそうで、張り切る晴一さんですが、
「ま、ちなみに今天気予報みると、
松山地方、・・・あのー、雨でしたけどね。
何かね、・・・ガックリするよね。
大体ねみんなそうやって、この日!って思って天気予報
見ると、その日だけ雨、っていうことが多いよね・・・」
完全に雨バンドの宿命なんですかね?(笑)


・・・フリートーク・・・

「イチローやったね!」

「あのイチローが胃潰瘍になったな、ってところで日本人が
みんな感情移入できたんよ」
完璧に見えるあの人が、かわいそう・・・っていうところと、
そこで逆境に打ち勝つところがやっぱりすごいですね。

♪『ベアーズ』
カフェイレでベアーズかかる確率高い。
なぜなら野球の話が多いから(笑)


・・・10thライブサーキットもいよいよ終盤

「残すところ、新潟、名古屋・・・で代々木か。
本当に始めた頃はね、内容も内容っていうか1本の
ヴォリュームもたっぷりあるけぇさ」

「週末だけで、ウィークデイは普通に平常心で過ごして、
そこの土地に行って一回一回テンション上げてステージ立って、
2本やって帰ってきてっていうのもあるけぇ、なかなか減らん
かったんよ!」

「ここまで少なくなってくると名残惜しくなってくるもんですね」
もう新潟も終わり、いよいよ 名古屋と代々木だけ!!
!!


・・・居酒屋 新藤・・・

今回は生電話ではなく、メールです。

ガヤガヤガヤ・・・

BGMが完全に居酒屋さんですね(笑)
じゃ、すいませーん、生中 1つ!あ、ノンアルコールで(笑)

リスナー(さいたま市・ミックさん・22)
「社内の重役の方にたくさん会う機会が多くて困っています。
肩書きを聞いてそれだけで圧迫されそうになります。
晴一さんは芸能界で偉い人に会っても緊張しませんか?」

「そりゃ、芸能人・・・福山さんに会う時はそりゃあ、
失礼のないようにって緊張はするけど」
「あっちは余裕あるけぇ、そんな怒られたりはせんよ」

リスナー(千葉市・ハツミさん)
「私は会社でよく若いね~って言われます。
何がですか?って聞くと、
行動や考え方が全部だよ、と言われます。
別に悪いわけじゃないから気にしないでいい、
って言われるんですけど、微妙な気持ちになります。
晴一さんはどんな人を見て若いと思いますか?」

「よう食うやつ!」
「うちのツアーのトレーナーの男の子が27歳ぐらいで、
まぁ、ガタイもいいんよ。
で丼飯3杯ぐらい食うんよ。
っていうかそういう時に、ああ、若い頃俺も食ってたな、
って言いたいけど、若い頃そんなに食ってなかったし!
そこまで(笑)」

「ま、若いねって言われることはいいことなんじゃろの」

「そうやって
目がキラキラしてるってことなんじゃないですか?
いいんじゃないっすか?
俺達は目がキラキラしていますか?」
つい先日のANNでは昭仁さんはギラギラしていたみたい
ですけど(笑)

キター!
おいおい、今めっちゃ叫んだ酔っ払いがおるぞ! (驚)
・・・あ、BGMなんですけども(笑)

リスナー(横浜市・新人エリさん・24)
「働き始めてから今の彼氏が子供に思えてきてしまいました。
彼は同い年なんですが、大学院の1年生です。
社の人のほうがすごく大人というか話していていろいろな
経験が分かるんです。
晴一さんはそういう経験ありますか?」

「うーん!分かるね」
「俺が後輩によく言うんが、食えてなんぼって言うのね。
自分で必要な飯を自分で食って、
自分が着たい最低限の、と自分の住むとこを
自分で稼いだ時に、んー・・・一人前だと思うわけよ。
やっぱ親に仕送りされてる時点で、それはまだだから。
何ぼ貧乏でも、お金が足りんくても、
自分で飯を食いだすと、やっぱね、どういうんじゃろ・・・
本当の意味で自分で物事を考えてる、よくなってくると
思うんよ。
うちの親父がよう言いよったけどさ、高校ん時、
『ワシがお前に飯を食わしてるうちは、
お前はワシの言うことを聞くしかないんよ。
それがいやじゃったら、自分で働いて出て行けばいい』
ものすごい分かりやすいじゃん」
いいよね。
こういう教育っていいよね、と思った。
晴一さんのお父さんの言うことは全く筋が通っていて。
最近の過保護な世の中にドロップキックだね。


・・・ちょっと質問・・・

「キミは何連休ですか?」
今年のGWは不況のあおりを受け、休みの長さが大変なことに
なっちゃってる企業も多いですよね。
逆にサービス業の方は会社員の休みが長くなれば長くなるほど、
休めなくなるっていう・・・
ただただ、お疲れさまです!(そらちゃん!)

・・・カフェイン歌の会リターン・・・

晴一さんが考えた下の句と全く一致したら、プレゼントが
もらえるというコーナー。

ところで、なっちゃん!!
プレゼントと言われて思い出したけど、
『本』は?!
『晴一さんの本』は?!
『晴一さんのどっかの毛が挟まっているかもしれない本』はぁ?!
届いたんですかぁ?
もしかしてまだだよね?
今浪さん!!・・・大至急、送ってあげてください!!
まさか、忘れてないですよね?!
正直言って、みーんな待ってますから!(笑)
なっちゃんだけじゃなくて、ここの周りみーんな待ってますからぁ!

・・・どうでしょう?この声届くでしょうか・・・?
メールしたほうが早いのは間違いないですけども(笑)


はい戻りまして、

上の句
「プロ野球 ペナントレース 注目は」

時間がなくなってきたので、スイマセン サクサクいきます(汗)

何かツラツラ話している晴一さんの声が、
(やっと!)耳に入ってきました(笑)

「この間、仙台の駅で、おった!
楽天イーグルスの選手が!」
えーーー!イーグルスの選手、羨ましい!
そのイーグルスの選手”が”羨ましい!
晴一さんと同じ時間、同じところにいて!
っていう意味のほうで(笑)

「ま、移動なんじゃろね。仙台駅。移動じゃけ、
みんなスーツ着とって。何か分かるんよ、みんな
ザワっとしてる感じが、ホームが。あれ?っと思って。
なんでこれザワっとしとんじゃろ?と思って」
晴一さんにザワついてたんではないんですか?
少なくともアタシは晴一さんを見つけようもんなら楽天選手でも
目に入ってきませんよ、
さあ、どうですか?(←無意味な問いかけ・笑)

「で、普通に電車待ってたら、隣り見たらマー君おって!
『わっ!』って。
やっぱね、
仙台で楽天の人らってやっぱすごいスターなわけよ。
で、マー君と岩隈もおったんじゃけど、みんな
サインくださいって来て、丁寧に応えよったね。
やっぱそういうファンサービスみたいなんが」
仙台で楽天選手が大スターでも、
アタシは晴一さんについていきますよ!!
さあ、どうですか?(←全く無意味な問いかけ・笑)

さて、気を取り直して本題に戻りますが(苦笑)、
何と、今回下の句を当てちゃった勘のよい人が
いるそうで!!

リスナー(キラさん)
「プロ野球 ペナントレース 注目は
        新球場で カープ優勝」

ジャジャーン!

ご褒美に旬なものを送ってくれるそうです。
ちょ、・・・っていうかその前になっちゃんに本をぉぉぉ~!


♪『あなたがここにいたら』


・・・ちょっと質問・・・

「キミはポルノグラフィティのライブに何度ぐらい足を運んだ
ことがありますか?」

晴一さんがよく足を運ぶライブはクラプトンのライブだそうで。

「やっぱこうブルースを・・・最近は全然ブルースじゃけ、
ブルースってこうアドリブが多い音楽だから、
乗ってきたクラプトンを見るとやっぱワクワクするね」
「人を納得させるフレーズを弾くけぇ」


・・・キミのポトグラフ・・・

リスナー(スピさん)は『Century Lovers』がポトグラフだそう。

「あれがねー、やっぱ、みんな好きじゃねーホンマ(笑)」
「フーフー好きじゃね(笑)」
しょうがないのだ!フーフー!(笑)

ごめんね、早足!

♪『東京ランドスケープ』


・・・エンディング・・・

5月5日、BayFMの公開放送があるんでしたね!
Mioちゃん、よろしく頼みました!

「代々木の水曜、金曜がまだチケット手に入ります!」
あらら!チャンスありますよー!
どうですか、GW終わりの平日!(仕事休みにくい・笑)

| | コメント (19)

4/13、晴一さんが大輔さんとマリオカート対決!

4/13、晴一さんのカフェイン11。
仙台公演でたっぷりパワーを充電しましたー!
そしてライブレポで完全放出!
むしろ体調がマイナス!(苦笑)
ということで当ブログは1週間ぐらい本気で
お休みをいただきます。
しばらくお休みなさ~い・・・ふわぁ~・・・(春眠)

ではではいつものように
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!

・・・オープニング・・・

「ほっんとに全国を飛び回っていますよ。
あのー各地でま、ライブをこう、しに行っとるけぇ、
なかなか、こう、外はうーん、ま、観光とかしに行っとるわけ
じゃないけぇ、なかなかその土地を味わえんけど、
やっぱこうちょっとね、あのー、
早起きしてその土地の名産を・・・
今は北海道帰りだから、このラジオの時間の俺はね。
やっぱスープカレーね。おいしかったですね」
カレーの王子様とお召し上がりになったのでしょうか。

「仙台体育館でのステージを昨日終えたばかりの頃に
放送されてると思います、が、
楽天ゴールデンイーグルス、開幕3連勝したね!
やっぱ名匠野村のね。
だって首位打者おるわ、沢村投手おるわ、
で、ノリもおるじゃろ」

沢村・・・?岩隈のこと?

「カープも開幕は2勝1分けで。
ジャイアンツはね、開幕弱いね。あれすごいプレッシャーが
あるんじゃろね」

「この間さ、どこの地方名も言えんけど、ゴルフ行っとったのよ。
で、開幕前じゃったんだけど、オフじゃったんじゃろね、
その、知っとるプロ野球選手がおったわけ。
すごい有名な人なんじゃけど。
その特にその地方の球団の人やけ、あの、そこのスター
看板選手がおったわけね。で、知り合いじゃったのね。なら、
ゴルフ場、おっさん来とるおっさんらがみんな、
キャディさんもザワザワしとるのね。
で、そこに俺全然もちろんゴルフ場だったら全く顔ささん
けぇさ、そんないっぱいおる客の俺が気軽に肩をたたいて
話しかける時に、みんなの目が変わる感じ、ね。
俺に対して(笑)
『知り合いなんですかー?!』みたいな。
『あ、昔から知ってる!』
あはははははは(笑)
いや~やっぱね、野球選手ってのは、ジャイアンツの選手
とかはやっぱり全国区じゃけど、全国区じゃなくてもその
地方のすごいスターって人おるけぇね」
昔から知り合いのスター選手は誰なんでしょうね~
あの人かな?

「(その選手の人気ぶりに)のってったってことね、
俺がね(笑)」

・・・第1回カフェイレ杯 大輔とDSのマリオカート対決!・・・

とうとう番組でまで対決しちゃうことになってしまいましたか!

今までのいきさつとして、
晴一さんがDSのマリオカートをやっているのを見て、
大輔さんが絶対自分のほうが早いと豪語。
実際やらせてみたら早く、大輔さんの残した記録を
越すべく、練習し続けた晴一さん。
見事、大輔さんを抜かすぐらいのレベルに上達した。
そしてライブで全国を回るポルノチームにも楽屋で
マリオカートがブームに。
というのが今までのお話でした。

「毎週毎週、昭仁と、俺と、
ま、大輔、火花散らしてくれんけど。
今あれじゃろ?昭仁が抜いたんじゃろ?俺の記録を」
まさにこの放送日、抜いたそうです。

マジでゲーム音が聞こえてきます(笑)
ガチでオンエア勝負!(笑)

何?このまったり感は・・・家でゲームしてるみたい(笑)

「これ、賭けるのは男のプライドど」

スタートしました。

小学生の・・・

お宅に・・・

訪問した感じ?(笑)

晴一さんが大喜びしとります!

「ドーーン!!」
勝ったようです。

♪『クリスチーナ』
最高ぉー!(笑) ←今の晴一さんの気持ち

・・・

現在の晴一さんの頭の中の分析(by pink)

90% マリオカート
5%  カフェイン11
5%  その他(ライブ、仕事など)

か?(笑)

いえいえ、ちゃんとライブの話もしてくださってますよ。

「(ライブ)20本近く終わったとこじゃけど、
やっぱこう成熟というか、ステージがちゃんとこなれてきて
成熟してるとこだから、もう細かいとこ詰めてくっていう
作業に
なってますね。
ま、これからまたラストに向けて上げるために、何かを
変えていったりすることがあるかもしれんけど、までも
毎回毎回ツアーライブってのは本当に違うなぁと思います。
そのお客さんによっても違うしね、本当に違うね」
”細かいところを詰めて”いったら、仙台であんなことに
なったんですか?(笑)確かに細かい”芸”でしたけども。
こなれた感じ、ありましたけども(笑)

・・・今更聞きづらい質問箱・・・

リスナー(はちみっつさん)
「aikoさんとポルノグラフィティはどのようなきっかけで
仲良くなったんですか?」

『アポロ』でデビューした当時、aikoちゃんは『カブトムシ』。

当時のMステ共演時に、
「未だに真偽のほどは定かじゃないんじゃけどー、
ワシらも大阪でやりよったけぇ、ファンの人らに囲まれた時
aikoちゃんも昭仁と写真を撮ってもらったことがあるん
ですよ、って話しかけてきてくれたんよ」
その写真が出てこないため、真偽は未だに不明だそう。

「でもね、年も近いしね、あーん・・・そうね、こう他の、
ラジオで一緒になったこともあったしー、何か俺は
『アポロ』を聞くよりも『カブトムシ』を聞くほうが、何か
デビューの時のことを何か思い出す」

「何か、親戚んとこの子ぐらいの(笑)
親しさはやっぱ感じてる」
「あの、酔っ払ったらね、よく電話する(笑)
あのうちの周りがねaikoちゃんの多いんよ、スタッフが。
真助なんか、aikoちゃんのライブ叩きよるしー、
根岸さんもaikoちゃんのレコーディングやってるのかな?
なんで、こうツアー先で盛り上がったら何かいたずらメール
したり、のような感じで仲良くしてもらってますね」

リスナー(埼玉県・たなぽんさん・32)
「これまでのライブで今思い出してもドキッとする
ハプニングはありますか?」

「何だろ、全部の電源落ちたことあるよね」

「まミュージシャンなんてね、楽器の音が出んかったら
小動物ぐらいの気弱さになるけ(笑)」

リスナー(仙台市・パタコさん)
「実は私おととし、去年、2年連続で同じ内容のメールを
読まれ、その答えを2年保留されているのです。
(晴一さん、ひどい・笑)
『じゃあ、来年まで待って』の言葉を忘れず、
またメールしました。
(パタコさん、えらい!)
2ndアルバムfoo?のジャケットの手ぬぐい一枚の
後ろ姿は誰ですか?」

「・・・あれ、誰だっけー?(笑)」

「(パチン!)
わかった!来年、完璧に答える!
思い出しかけてきた!」
今、思い出せ~!(笑)

「言ったんわ、俺。そういうの撮ろうよ、言ったんわ俺。
手ぬぐい一個で、・・・結構おしり出てるんだよね、あれ?」
割れ目がパックリ・・・(笑)

♪『グァバジュース』
フーフー!

・・・リスナーの辞書・・・

テーマは『男とは・・・』

リスナー(千葉県・リンゴティー・30)
「男とは、本当に昔話が好きである」
「同窓会行くと男性のほうが、
昔の細かいことを覚えてますよね」

「そうね、昔の自分が好きであるでもいいね」

リスナー(千葉県・まみんちゅさん・29)
「男とは、その半分が下ネタでできているものである」

「うーんどうだろ。20代はそうかもね。
中学ん時は8割5分はエロだねー。
高校になって9割8分ぐらいに上がって、
もうほとんどだよ(笑)

もう2分で受験勉強とかしとるもんね(笑)
で、ちょっと落ち着いてー、7割ぐらいになるんかな。
だから半分じゃないと!」
むしろ・・・多かった(笑)

「今草食系男子ってのがはやってるんじゃろ?」
「その世の中が幸せだと思いますかぁ??
やーっぱり、
永遠にルパンと藤子ちゃんの関係みたいな。

男がわーっといって、
女の子に手玉に取られるぐらいの関係が。

草食系男子みたいにこっちがなんにもなくてさ、
女の人が一生懸命アプローチせんといけん、で
男がいやっていう世の中が幸せですか?
でもラムちゃんも、いいよ(笑)
ラムちゃんもたまにはいいけどー。
ま、基本はああいう男が追っかけて女の人が
振り向いてくれないっていう世の中がいいんです」

草食系男子、・・・ちょっといやですね。
ちなみにならすと平均で男とは7割が下ネタでできていると
いう晴一さんの意見でした(笑)


・・・

「俺先生とかだったら何教えれるんじゃろ・・・」

今浪さん「科目は?」

「科目は・・・やっぱ美術とかいいねぇ」
美術ですか。間違いなく部活頑張りまっす(笑)
国語もいいですね~。
理系とかもまたいいっすねぇ・・・(妄想の海)

・・・もっと面白い話ないん?・・・

リスナー(大阪府・サホリーさん・18)
「私は4月から鳥取を出て大阪で一人暮らしを始めます。
質問ですが大阪弁になったほうがいいんでしょうか?
彼氏が遊びにくるのですが、大阪ではどこにデートに行くのが
いい感じですか?」

「俺は大阪でも広島弁じゃったね」
「昭仁はね、大学行ってたけ、大阪弁も何かねしゃべれるよ。
本物かどうか分からんけどしゃべれるよ。
結果的には自分のね方言でしゃべるほうが、
自分のアイデンティティを確立するには。」

デートは?
「通天閣の下とか行ったらね」
「すごい大阪の匂いが色濃く残ったところだから、
俺は好き」

リスナー(横浜市・まきこさん・27)
「札幌公演、参戦しました。何と、宿泊したホテルに
楽天の田中選手がいました。テレビで見るより背も高く
オーラがすごかったです。
晴一さんは子供の頃会って嬉しかった選手はいますか?」

「小学校ん時にね、野球教室に来てくれたんよ。
カープの選手が」
「プロの選手ってだけで舞い上がったのは覚えとるね」

♪『今宵、月が見えずとも』

・・・エンディング・・・

5月5日、幕張メッセで晴一さんがトークゲストとして出演!
Mioちゃんが見に行くようなので、期待してご報告
お待ちしてます!

「だいぶもう春めいてきましたね。
もう寒うならんね、絶対にね」

「ライブを1本、1本やっていきますよ!
大事に」
今週末は新潟!参戦する方、楽しんできてね!

| | コメント (32)

4/6、マリオカートに夢中な晴一さん

4/6、晴一さんのカフェイン11。
晴一さん昨日はごちそうさまでした!
あんなことやこんなことまで・・・あー!
まだ夢見させてもらってます~トローン
夢見心地でレポート書けました(笑)
ではではいつものように
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!

・・・オープニング・・・

「あのー大輔にマリオカート、挑戦され・・挑戦されたって
話を前して、そのー報告してなかったよね。
まっ、できたらこの番組でもええし、その決着をつけよう!
っていうとこまで持っていければよかったんだけどー、
アイツが不甲斐なさすぎてー、俺の記録を全く抜けんのよ」
いつから立場が逆転したん?
どんだけマリオカートやりまくてるん?(笑)

「で、ツアー中にみんなマリオカートやりよんじゃけど、
今3月27日現在ですよ。で、あるこのマリオサーキット、
俺たちの公式コース、タイムアタックの勝負なのね。
で俺がこの間のさいたまスーパーアリーナで51秒5を
出したの。そん中では俺が一番だったの。
ならその3日後ぐらいに、大輔のメールに昭仁からメールが
入ってきて51秒1を出したの。『おー!!』
で、3月27日現在だけど、俺が、
そんなに頑張ってないんよ。ちょいちょいっとやったら、
今ね50秒4!
これをラジオでしゃべってる俺の世界では、俺この後
神戸行くけぇ、この情報は、50秒4になっとる俺ね。
この情報は昭仁んとこには伝わっておらんけぇ、もう
夜中に大輔んとこメールしたけぇ、『50秒4出たよー』
つって。が、たぶん昭仁んとこにいっとるはずじゃけぇ、
神戸の楽屋で昭仁がどういう記録を持ってくるか。」
昨夜の夢の舞台裏もマリオカート的なことになってたんで
しょうか?マリオカートが土台となってあんなすばらしい
ステージになっちゃってたんでしょうか?(笑)
何か今浪さんは「ふ~ん・・」とか言ってるし、
半ばあきれてるんじゃないのかしら(笑)

・・・タイトルコール・・・

とうとうカフェイン11が、7年目に突入したそうです!!

「7年目!?だいぶですねー」

「7年目!そうかーライブに来てくれる中学生とかも多いく
なっとるし。ようポルノがデビューした時に何歳だった?
っていう話したらまだ小学校低学年でしたみたいなんが
あるけど、このラジオが始まった時もそうか。」
ラジオ7年続けるって、ホントすごいと思うわ。
結構長いパーソナリティ歴だよね。はぁ!

♪『今宵、月が見えずとも』
昨日のライブ帰りに見た月、オレンジ色でした・・・

・・・フリートーク・・・

「俺が50秒4出したのは・・・」
まだマリオカートの話すか!(笑)

「上には上がおるね。
ネットで調べたらね、38秒だって!」
「ちっちゃ!俺たち。争い」
まだまだ頑張ってください。

そうそう、先週栃木の帰りに渋滞に巻き込まれたって話。
何しに栃木へ行ったか、教えてくれましたよ。

「知り合いの陶芸家の方がおって、田舎暮らしっていうか
ちょっと山の上に住んどって、で、家も自分で作ったり
しよるところに、で行ってみたの」

「だいたい東京の家は庭がほとんどないけ、
30坪とか50坪とかじゃん。大体ね。
あのね、(栃木の知り合いの家は)2400坪ある」

「都会に住む価値を見出している俺は、勝手に
羨ましいなーっていう生活なんじゃけど、自分で全部するけ
トラクターで畑をこうやって、50種類ぐらい奥さんが野菜をこう
作りよって、で陶芸して、家もう一軒家を作って」
「なら、晩御飯は、”奥さんが作った”モッツァレラチーズとか、
”自分ちで庭で燻製にした”さくら鱒とか。ね。
俺もやらしてもらったんだけど、陶芸の先生だからさ。
陶芸やって、でその後に、『じゃ、蕎麦打とうか?』
蕎麦打って、ね、晩御飯、蕎麦食べ、で暖炉があり、ね、
朝起きたら、”奥さんが作った、そこで自分ちの庭でとった
小麦で作った”全粒粉のパン!と、ジャム。
もちろん!もちろん家でとったジャム。ね。
・・・どうなのよ、俺たち」
いいですね、スローライフ。
お泊りまでする知り合いってのも気になったけど。
アタシも30代過ぎてから
野菜作りとか興味持って、
庭でハーブとか野菜とかお花とか

植えるようになったな。パン作りとかもね。
晴一さん楽しいよ、土いじり。マリオカートよりもずっと(笑)

「都会生活ってどうなのよ?(笑)
これそう思う年みたいなもん?(笑)」
「あんなに18歳の時に憧れてた東京なのにのう・・・」

「全粒粉のパンおいしかったな・・・
あの採れたてのホウレンソウもおいしかったな・・・
そのね、奥さんがすごいハーブとか野菜とかに詳しいん
じゃけど、あのね摘む時期で全然違うんだって!
ハーブ系とかは満月に近い時期とかに採ると、味も
栄養も全然違ったり、例えばジャムにする果物を採る時も
何かね、この時期に、この日に採る、と全然腐らななったり
するんだって!すごくない?
ネイチャーのパワー!」

今浪さんの反応が「・・・・・」だったらしく、

「何?全然、あれか?今浪くんは都会に染まっとるけ・・」

今浪サン
「いや・・そこに気づいちゃいけない!
っと思いながら日々を
暮らしてるので」

大都会で仕事するって大変だね・・・
晴一さんはちょっと垣間見ちゃいましたね、
ロハスなスローライフ。
でも見ないほうがロッカー的にはいいかもよ(笑)


・・・

「10thライブサーキット真っ只中!
今週末は、宮城!仙台市体育館のステージにいる
ポルノグラフィティの晴一がお送り中のカフェイン11です」
普段はさらっと流すところも、
ついつい・・・載せました(特権乱用・笑)

「もう、試合もしかしたらあるかもしれんのじゃ。
1位に繰り上がったって話じゃけど、楽天イーグルスね」
え?そうなんだ!あ、ホントだ(地元民知らず・・・反省)

「今年ね、岩隈、マー君はWBCでも活躍して。
岩隈なんてもう・・・今一番いいピッチャーよね。
ダルビッシュとか松坂とか超一流じゃけど、
今バイオリズムの頂点にいるのは岩隈だよね。
楽天・・・しかも野村監督のね育てあげた3年目のチーム。
今年どうなるんかと・・・野村監督ファンとしてはね、
楽天をあのー注目していますね。
もしタイミングあったら見に行きたいなー!宮城ね」
昨日も結構いい試合してたみたいです。
ライブ来る直前に逆転したって・・・友達が言ってました。
友達が(自分見てない・・・笑)

・・・今更聞きづらい質問箱・・・

春の恒例行事。

リスナー(千葉県・洗濯ばさみさん・24)
「デビューが決まった時はどんな感じだったんですか?」

「元々、大阪でアマチュアバンドしよる時に、あのー
Sony MusicのSDっていうね部門があったんよ。
それ新人発掘の部門じゃったのね」
「で俺たちがシロテン、路上でライブやりよったら、
お兄ちゃんが近づいてきて、こう名刺を渡すわけですよ」
「『わ!天下のSony Musicって書いてある!』って。
で、『もし興味があったら連絡して』とか言われるのね。
で、あのねそれ俺もらってなかったんよ」
「それをもらったんが、TAMAか昭仁か、ま二人がおる時に
もらって。でバイト先に電話がかかってきて、
『Sonyから名刺もらったぞー!』っつって。
ま後から知ったんじゃけど、そのお兄ちゃんは、
ただのバイトだったんじゃけどね(笑)」

「そっから1年間ぐらい、見ててもらった?
見ててもらったって、なに?
このアマチュアバンドの弱さ!(笑)」

「あのねオーディションみたいなのがあるんですよ。
東京のライブハウスで、もうディレクターばっかりが
腕組んで見よん。昭仁も頑張って今みたいに煽りよるん
だけどー、もう無反応!なんよ。当たり前じゃけど。
そりゃあディレクターが『イエーイ!』とか言わんじゃん。
そこでディレクターが手を挙げてくれたら、話が進む
みたいな時に手を挙げてくれる人がいて、・・・じゃね。
手を挙げてくれた人がいたよってのが、デビューしますか?
みたいな感じじゃった」
「そっからいつになったら上京しますか?
みたいな
話になった」

「Sonyとは先にデビューが決まった。で、次は所属事務所
決めましょうね、っつってAMUSEの今の社長が当時の
俺たちのマネージャーだったけぇ、大阪に見に来てくれた時に
『お前らの音楽はニューヨークだから、ニューヨーク行こう』
って言われた。アマチュアバンドの金の無い俺たちにね。
わ!これがプロの世界なんだ!メジャーデビューって
こういうことなんだ!すぐこうやってニューヨーク行こう!って
なったら、パスポートも持ってない俺たちよ(笑)
行けるんだ!と思ってテンションあがったけど、・・・
結局ニューヨーク行けたんてね、4年後とかじゃったね」
へー!『お前らの音楽はニューヨークだ』って言われたんだ。
改めて聞いてまた勉強になりました。

♪『ヴォイス』
そのニューヨークで録った曲だそうです!知ってた?
知らんかった。は~勉強になりました。
あー・・・いいねこの曲。

・・・ちょっと質問・・・

「この4月入社するキミ!
学生時代と違って社会人は寝坊ができません!
キミは朝、きちんと起きられるほうですか?」

「俺ね、酒さえ飲んでなかったら、
目覚まし時計の3分前に起きれるタイプ」
へー!酒さえ・・・(笑)

「起きられるタイプなんじゃけど、
前の日酒を飲んでなかったらよ。
でも前の日酒を飲んでないことがない!」
おいおいー!(笑)

・・・キミのポトグラフ・・・

リスナー(茨城県・テイエイさん・16)
「私のポトグラフな曲は『ベアーズ』です。
現在高校1年生なのですが、中3の頃、絵本を作ろうという
授業がありました。仲の良い子達と3人で作ることになった
のですが、その子達もポルノが大好きでした。また野球も
好きだったので『ベアーズ』で絵本を作ることになりました。
『平凡なフライを落っことした子は坊主』とか、
『主人公はママチャリのようなヤツだから垂れ目にしよう』
とか爆笑しながら語り合いました。結局時間切れで私達は
未完成のまま卒業してしまい、別々の高校に入学したので
再び作ることはできなくなりました。今でもCDを聞くと、
楽しかった風景や完成できなかったことを思い出し、
ちょっぴり切なくなります」
青春や~い!おーい、せいしゅーん!(笑)

「っていうか作りきれよ!頑張って3人で(笑)」

「ライトは坊主かなぁ・・・
こういうの自分でも想像したことないけさ」

リスナー(東京都・りんさん・19)
「私は『ハート』と『別れ話をしよう』を聞くと池袋駅を思い
出します。池袋に住んでいた元彼は、私がポルノの曲で
一番好きな『ハート』を覚えようと、アルバムを買って
何度もリピートしていました。高3の時に別れてしまいました
が、きれいに別れることができませんでした。
何の因果か、今は彼の家のすぐそばにある大学に通って
います。池袋駅で今バッタリ会ってしまったらどうしようと
考えます。『別れ話をしよう』で『また巡り合うには
東京は広すぎる』という歌詞そのままだと思いました」
はぁ~・・・(ため息)
やーい、せいしゅーーん!(笑)

「東京ってホントに・・・会いたい人とかにはなかなか
会えんよね」
「全然どっちでもええ人にはバッタリ会うんじゃけど、
なかなか会いたい人にはね会えないくらい東京は
広いのは間違いないですね」

リスナー(神奈川県・ともねえさん・21)
「『アゲハ蝶』です。当時私は中1か中2です。
『ここにいまだ帰らない 彼が僕自身だと気づいたのは
今さらになってだった』という歌詞は全く当時理解できません
でした。しかし今は少しだけ分かる気がします。
また何年か後に聞いた時にまた違った感じ方をするんだと
思ったら自分の人生も曲に込められた思いもすごいなと
思いました」

「あのー・・・書いとる俺もそうじゃけね。
例えば『アゲハ蝶』でいうと2001年ぐらいに書いとるんかな。
じゃけ今から8年とか前?そん時の自分の書いた気持ち
とかは分かるよそりゃ。じゃけど、言葉じゃけさ、
俺が編み出した言葉だけじゃなく、その一つの単語は
その時の自分の感情に近いもん持ってきたんじゃけど
その一つ一つの単語が8年後の俺には変わって聞こえる
わけじゃん。じゃけ自分が書いた作品なんじゃけど、今の
俺が聞くとそん時とは違った感じ方をする。
そこまでそん時の俺が深い意味を込めたわけじゃないんよ。
じゃけど違う作品だったり、なるほどなって思わされることも
あるし、お、頑張ろうと思うこともあるし、やっぱ言葉ってのは
俺の言葉ってことよりは、みんなが心ん中に持っとる印象で
曲が変わってくるけぇ」

「聞く人によって聞く時期によって全然変わっていくもん
だなぁと僕も思っています」
深い、いい話をしてくださいました。
曲って生きてるんだなーって今回のライブでも感じました。
全く印象が変わった風に聞こえた曲もあったし、
今の自分の置かれている時期として、
いろいろ感じることもありました。うんうん。
皆さんもきっとそうだったんでしょうね。
その話はおいおい別のカフェで話しましょうかね。

♪『アゲハ蝶』

・・・ちょっと質問・・・

「この4月中学1年生になるキミ。何部に入りますか?
やっぱり先輩は怖いですか?」

皆さん、さて質問です。是非答えてね!
中学生の時、まさにこの時期アナタご自身は何部でしたか?
アタシは・・・もともとインドアな人なんで、美術部(笑)
ま、絵を描くのが好きだったって話なんですがね。

「俺は小学校から野球しよったしー、
中学校ん時も卓球部に一瞬入って野球部に戻った。
やっぱね今も野球大好きじゃし、打ったり守ったり走ったり
するのも好きじゃけどー、まず最初にねユニフォームが
かっこよかったと思うんよ」
そういうのあるよねー。あるある!

・・・月刊 音話・・・

リスナー(大阪府・りんちゃん)
「海外のバンドでよく目にするダブルネックギターとはどうやって
弾くんですか?なんでダブルの必要があるのか知りたいです。
晴一さんはお持ちですか?」

「持ってない俺。
ま、ダブルネックギターってのはね、機能・見た目、
半々じゃと思うよ。まずー、ダブルネックギターってのは
一つのボディにネックっていう、えっと左手で押さえるほうか
が2本出てるジミー・ペイジでいうSG型のダブルネックが
一番有名かな。」

参考までにこんな感じ
http://catrock-guitar.com/SHOP/GilltoneW1200sgwneck.html

「何でダブルの必要があるかっつったらね、
普通ギターって6本弦があるんよ。だけど、それに12弦ギター
っつって一つの弦に複弦、もう一本ずつ張ってるギターがある。
同じ音程のやつと低音弦のほうは1オクターブ高い音程の弦が
張ってあるの。同じ音程で。同じ音程でもちょっとずれたりする
と、コーラス効果っつって音が揺れるの。その音が揺れるのが
12弦ギターの特徴なんじゃけど。じゃけ、片方が6弦、もう片方
が12弦で曲を弾き分けたりすることもあるしー、
一つがエレアコ、アコースティックみたいな音が出るやつもある。
けど、大概、見た目重視ってとこがあると思う。機能的なところも
もちろんあると思うけどね」

リスナー(東京都・ミーさん・19)
「さいたまスーパーアリーナに行きました。
PA卓って客席の位置にありますよね。他の仕事って裏に
ありますよね。PA卓は具体的にどういう仕事をしているの
ですか?」

「PA卓は音響さんのことじゃけー、表で聞いとかんとー(笑)
裏で聞けるわけじゃないけ(笑)一番ステージに向いて中央で
真ん中で聞かんとー。ね、音調整できんもんね。
でもねじゃけ、真ん中でPA席はあるけど、いろんなとこに
行って会場の。さいたまスーパーアリーナはレベル500まで
あったけぇ、やっぱその上で聞いたり、右でも左でもちゃんと
調整できるようにいろんなとこ行って聞きよるけど、基本は
真ん中で一番いいように聞こえるっていう風。
だから客席の真ん中にないといけないですね。
他の仕事?でもあれよ、あそこPA卓だけじゃないんよ。
照明ももちろんおるし、照明も裏から見たら何が付いとるか
分からんし、映像の人もそこにおるし、バリライトもおるし、
カメラのスイッチャーも当然おるし・・・っていうかほとんど
あすこにおるよ。裏にいる人ってのは楽器だったりー、ま、
仕事が終わった大道具さんとか、後は特効さんも、
ドーンってやつ、も裏におるわな。あとは誰?
同じ音響でもモニターマンってのが横におるね。
俺たちの演奏する時、こう足元にスピーカーがあったりする。
ま今はイヤーモニターって耳の中で演奏する他の人の音を
聞く時にその調整をしてもらうモニターマンは横におるね」
あー楽しい!マニアックなこと知れて楽しい!(笑)
今回ね、ライブで新しい発見あったんです。
それね、早く言いたいんだけど、またおいおい(笑)

・・・エンディング・・・

「今週末は仙台市体育館。4月11日、12日です」
でへへのへー  また職権ならぬ特権乱用(笑)

「さっきーあのマリオカートのHP見たら38秒みたいなんが
あったけどー、これHP見ちゃいけんかったんよ!
俺たちの紳士協定で、”限界は俺たちで探す”みたいな。
じゃけテクニックとか載っとるじゃん。
38秒って分かった以上はこれ目指しますけどー。
これ昭仁にも伝えとってね」
「はい、来週はいい報告ができるように・・・
って何の報告か分からんけど(笑)」
まさか、これが谷脇さんの言う次回放送の
スペシャルなお知らせー?!(笑)

「プクプクビーチで1分28秒はなかなかねぇ・・・」


| | コメント (4)