« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

1/27、決め手はアンダーショーツ!自転車快適ライフを送る昭仁さん

1/27(火)、昭仁さんのオールナイトニッポン!
インフルエンザに完全にノックアウトしていたpinkですが、
復活しました~。イエイイエイ!
皆さん、流行モノにはご注意くださ~い。
昭仁さんは元気だったのかな?
晴一さんに風邪はうつされてないかな?
ではではいつものように、

レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!


・・・オープニング・・・

「コンポぉ~ルノ…」
ひそひそって感じ。
昭仁さん、テンション高いコンポルノは封印したんですよね。

テンションわざわざ抑え気味に言うぐらいなら
いっそのこと解禁しちゃったら・・・?(笑)

カタカタカタカタ… (← 加湿器?だよね)

「1月27日なんですけども。深夜1時なんですけども。
終了したんですよ。リハーサルの全日程が。」
あら、お疲れ様です。無事。よかったです。いよいよですね。

今回のリハは、1月8日から始めていたそうです。
レコーディングスタジオで音を確認しながら、4日間。
そして1月17日からはリハーサルスタジオで一週間。

「今回のリハはそういった意味では順調でしたね。」
「今回は10周年ということで派手になる。」
派手になる?
トラとかライオンとか出ちゃったり…?!
ミラーボールから登場とか…?!
あ、これは勝手なpinkの妄想です(言わなくても分かるか・笑)

「今回、僕もギターをいっぱい弾くんですが・・・」
「あ、そういえば、僕の持ってるギターの中で、しばらく
触ってないギターがあるなと思って。それを引っ張り出して
弾いてみますと、いい感じなんですよ。思い返してみますと
そのギターを買ったのが10年前なんです
、ちょうど。
これがね正確には覚えてないんですが、デビュー
したか、
その辺だったと思う。」

「エレキギターはそれまで持ってなかったんですよ。」
とは言え、パートとして出来たほうがいいと、

「じゃあ、エレキギターを買おうということになりまして、
米米クラブの林部直樹さんと、僕らギターのいろいろ
音色のことをレコーディングでやってくれてる遠藤太郎
さんと、御茶ノ水まで付いて来てもらいまして、
僕のギターをあしらってもらったっていう。
Fenderのね、赤いテレキャスター。」
ああ、何か昔の写真でライブで持ってるの見たことある。

「今、ちょうど10年。この記念すべきギターを僕は疎かに
していたっていうのがね、すごい申し訳ない気になってね。」
「このロイヤルストレートフラッシュというツアー、
これでしっかり
10年間の集大成にできればいいのかなと」
10年の集大成のライブツアー、く~!!楽しみです!!


・・・タイトルコール・・・
「ポルノグラフィティ岡野昭仁のオールナイトニッポーン!」

「1月28日にDVDが、僕ら出るんですね!」
皆さんはゲットしましたか?
そして見ましたか?
そして淡路島に嫉妬しましたか?
くー!あのシチュエーション!BESTロケーションですね!


フライングゲットなリスナーから感想。
リスナー(静岡県・ハタジイさん・16)
「ライブには参戦できなかったのですが、DVDを見ながら
これまでを振り返ることができました。テンスはまだまだ
あるので、期待してますよ!」

「テンスは…まだまだあるので期待してますよ…
最後の文脈、ちょっと若干意味が分からないですけども」
テンスは10thってことじゃないですか?
かわいそうに、昭仁さんに意味がわからないって~うう。
10周年のことでしょ(笑)
確かにまだまだあります、期待してまっす!


リスナー(鹿児島県・プクプクさん)
「私は横浜2日間参加。特典映像から見ましたが、
あの日が甦り泣いてしまいました。一つになったとき奇跡は
起きるんですね。NAOTOさんが必死にステージ真ん中で
バイオリンを弾いていたのがすごく感動しました。」

などなど、さっそくDVD感想が寄せられております。
皆さんもまずはじっくりDVD見ちゃって、
感想寄せちゃって~。

では今日の曲のテーマはカラオケでよく歌う曲
♪『アゲハ蝶』


・・・フリートーク・・・

「あのー、いいですね。自転車。」
自転車、ロードレースタイプの本格的なのを買って、体力作りの
一環でスタジオまで往復しているという話が先週ありました。

自転車乗り始め、まだ筋肉がうまく自転車に使えてなくて
自宅からリハスタジオまで40分かかっていたそう。数日間は
「結構しんどいわ~」
という感じだったそうなんですが、
今は20分で行けるぐらいになったとか。
走り方や道の行き方のコツを得たそうです。

「ケツが痛けりゃ・・・ケツが痛いんですよ。
ケツが痛けりゃ、パッド入りのアンダーショーツを
履けばいいんですよ。ね。」
ケツケツケツ、3回言いました(笑)

「言うたらそら、ゴアゴアしますよ。
パンツの上に履くんです、アンダーショーツを。
それをパンツなしで履いてもいいんです。
何か知らんけど、僕の買ったのはスケスケ~・・・
70%スケスケ~みたいな。
ものすごいことになるんです、生で履くと(笑)
もうね、見せられたもんじゃない(笑)」
さすがのアタシですが、
まだ、見せてともまだ言ってません(笑)

「よくね芸人さんがやるじゃないですかストッキングを
被るの。あれの股間版ですよ(笑)
正直別に見せるもんじゃないし、自分だけのもんだけども、
正直、おぞましい!!」
おぞましい昭仁さん(笑)
見せて
:。.:(゚∀゚)゚・*!!(笑)いけません!!

「だからどんどん自転車人になってますね、僕ね。」
あ、スケスケにうつつを抜かしていたら話が進んで・・・(笑)
ヘルメットも買って、安全面も考慮しつつ、
結構本格的に自転車ライフを満喫されているそうです。


さて、話は変わって今日のメールテーマは
「私がアウェーだと感じた瞬間」。
ところが、まず「アウェー」って一体何だと、意味が分からない
というメール続出。
そこで昭仁さんがアウェーとは「敵地」とか「遠征先」とかそういう
意味だよと言ったところ、今度は「敵地」って一体何ですか?という
メールが来てしまいました・・・

「音で聞くから分からんのかな?・・・」
どうなんでしょうね・・・


・・・メールテーマ「私がアウェーだと感じた瞬間」・・・
リスナー(福岡・さやかさん・25)
「面接に行ったら私以外、全員スーツでした・・・
その瞬間帰りたくなりました。」

「だいたい面接っていったらスーツだけど。 個性を出そうとしたのかな・・・」


・・・ファンタジスタおかのん・・・

サッカー用語ですばらしい技能と才能を持つ選手のこと。
身の回りファンタジスタなことを取り上げ、
岡野昭仁さんがファンタジスタかどうかを判定するコーナー。
このコーナー初めてなので正直よく分かりません! メールで様子を見てみましょう!
リスナー(福岡県・最後まで秘密兵器さん)
「ラーメンの麺がのびるのがいやなので、先に
汁だけ飲み干してしまう友達」

「ファンタジスタ! あのね、ラーメンへの冒涜ですよね(笑)」
ほんほん、こういうのがファンタジスタ?よう分からん・・・

リスナー(東京都・エクスカリバーfromユナイテッド。キングダムさん)
「白が付く家をホワイトハウスと呼ぶ友達」

「あ~ん・・・ファンタジスタじゃないですね、これは」
ほんほん、・・・これはファンタジスタじゃないと・・・ よう分からん・・・(笑)

リスナー(栃木県・つるやさん)
「虫歯で前歯がないのに毎日カツどんを食べ、
『歯ごたえがねぇなー』が口癖の、父の同僚」

「なるほどー。ファンタジスタ!」
ほんほん、・・・ ふーん、全然分からんこのコーナー、ファンタジスタ(笑)

・・・メールテーマ「私のアウェーと感じた瞬間」・・・

リスナー(兵庫県・サマーさん)
「兄弟で物を分けるときです。兄が2人いるのですが、
決まって兄優先。」

「末っ子なんてそりゃあそうですよ! 俺なんて姉ちゃん2人の末っ子だけさ、 性別も違うってことで、 そういう意味ではすげーやりたい放題だったけどね。 僕のから揚げがないー!ってことなかったね。 逆に姉ちゃんが作るグラタンがまずいわー!つって 姉ちゃんに殴られたけども(笑)」
pinkは4人兄弟なんです。2男2女。 みーんなできっちり分けないとケンカになるので、 きれーいに均等に分ける術を身につけました(笑)


・・・記憶の壁 昭仁、1問目への挑戦・・・

皆さん、特に大人の皆さん、脳トレのお時間です。

リスナー(大阪府・ミニマムさん・15)
「中学3年生 2学期期末テスト 社会の問題
今年から日本で始まるのは裁判員制度ですが、
アメリカですでに導入されているのは何制度でしょうか?」

「これはニュースでもよくやっています。 陪審員制度じゃないですか」
ピンポーン!
昭仁しゃんしゅごい!(← 思いつけなかった人・笑)

リスナー(千葉県・れいなさん)
「中学3年生 2学期期末考査 理科の問題
生物の食べる食べられるの関係を何というでしょうか?」

「今日は簡単ですね。食物連鎖!」
ピンポーン!
スイスイあきちゃんです!


リスナー(兵庫県・ゆみさん)
「高校2年生 課題テスト 現代文の問題
表現における微妙な意味の違いをカタカナ5文字で
言い換えなさい。

あら簡単
「表現における?微妙な違いを?カタカナで言いなさい? はぁ?!」 「え、5文字でしょ。ニュアンス?」
ピンポーン!

「ええええー!ボケるしまもないわ! ボケようと思ったのに~!」

リスナー(川崎市・さとうさん)
「中学2年生 1学期中間テスト 音楽の問題
通常、ピアノ三重奏といえば使われる楽器はピアノ、
ヴァイオリン、もう一つは何でしょう。」
「尺八!」
ブップー!

「一応ボケるんですよ。だってこのコーナー始まってから 3分くらいしか経ってない。」 「コントラバス!」
ブップー!
「じゃあ、ピッコロ!フルート!オーボエ!クラリネット!」
全部ブップー!

答えはチェロ。

「え?チェロ?僕チェロ一番最初に思いついてたんです、 実は!じゃ言えよって話ですよね(苦笑)」

リスナー(北海道・オレンジさん)
「中学3年生 学力テスト 社会の問題
山という文字が入っている県名はいくつありますか?」

山・・・ 山形、山梨、岡山、山口、だから4つ?
「これは僕地理とか得意ですからね。 まず九州のほうからずっと言ってきますけど、 ないですねないですねないですね、 まず岡山がありますね。 グーッと言ってみると、和歌山がありますね。 えーっと北陸のほうに行ってもないですね。 新潟、・・・ 二つです!嘘です! 富山、ありますね! ないでしょう、3つでしょう。」
まだです! そっかー!富山、和歌山!抜けてた・・・

「あ!山口あった! じゃ4つですか?まだあるの? えーーー!もっとあるの?6つ?」

「山梨!」 「山、山、山びこ・・・山ちゃん!ふふふ(笑)」
タイムアップ! やっぱり東北は浮かんでこないんですね~、昭仁しゃん!(泣)

答えは6県。
(山形県・富山県・山梨県・和歌山県・岡山県・山口県)

「こんなもんねー筆記だったら絶対大丈夫ですよ! 書いてけば、時間があれば!」
くやちいあきっと丸出し(笑)


「何かすっごいこれいいですねー。 三問目ぐらいまでめっちゃテンションあがりました」
学生さん、是非送ってみてください。テストの一問目。

100名の皆様にドコモから受験生にプレゼントがあります。
詳しくはANNの公式HPで!ゲッツ!



・・・メールテーマ・・・

リスナー(千葉県・れいなさん)
「修学旅行で初めて飛行機に乗ったとき、機内サービスの
飲み物が無料であるということを知らず、財布を出して
待っていたら『無料ですよ』と言われたときです。
周りの友達はみんな知っていて、アウェーに感じました。」

「分かるわ。僕は逆に無料でいけるんじゃ!すっげー! って思って、『ビール!』って頼んだら、『すいません、
500円
です』って言われてお金取られるっしょ(国内線)? 僕スッゲー恥ずかしくて。全然構えてなかったから財布
出す
のに一苦労!ちょっと今ないから・・・つって、 隣りの晴一に借りる、みたいな」
あいたたた・・・(笑) 国内線はビール無料じゃないの?!知らなかった・・・(笑)

リスナー(愛知県・なおこさん)
「僕がダンス部に体験入部したことです。
周りは女子ばかりで知っている人がいなかったからつらかった
です。しかも後日送られてきた写真に女子はみんなのって
いたのに僕ひとりだけのれていなかったです。」

「アウェーですね・・・」 「とあるジムに一日体験に行ったときのあのアウェー感。 全員女の子でしたからね。」


・・・なんじゃろな~・・・

昭仁さんの口癖「なんじゃろな~」的な、
困惑してしまった物や事にずばり昭仁さんが答える新コーナー。

リスナー(新潟県・ようこさん)
「10年以上勤務している担任の保健の先生が窓から見える
信濃川を見て、『まぁ、あのー阿賀野川ねぇ・・・』と語り
始めました。未だにたまたま間違ったのかずっと勘違い
しているのか気になります。」

「これなんじゃろな~・・・」 「基本的に阿賀野川でー、先生は彼女といろいろあったんですよ 昔。川っぺりに座り、愛を語り、将来何になるのー?とか いろいろ語ったんですよ」 「ナイル川を見ようがガンジス川を見ようが、 阿賀野川に見えるんです。」
へいへいほー(笑) このコーナーもよう分からん(笑)なんじゃろな~ドンドン!

・・・ポルノグラフィティに関する情報・・・

ライブin淡路島DVD発売!
2月5日から10thライブサーキットスタート!
”ロイスー”ですか、ロイスー!

♪『Mugen』
カラオケで歌うときはあきっとダンスと一緒にどうぞ!(笑)


・・・アキヒトグラフィティ・・・

♪ メイシー・グレイ 『 I Try 』

10年前ぐらいによく聞いていたそうです。
声が特徴的な人。
声がコンプレックスだったそうなんですが、
歌ってみたら人を惹きつける魅力があったそうです。
コンプレックスをバネにするって素敵なことです。


・・・エンディング・・・

リスナー(RNなし)
「自転車にメーターつけてないんですか?楽しいですよ。
私はただのOLですが、もうすぐ年間2000キロです。」


リスナー(神奈川県・ロード歴3年)
「先ほどの自転車用のパッド付きインナーのことですが、
下にパンツを履いてしまうと摩擦でこすれてオシリが痛く
なってしまいます。恥ずかしがらずに履かないでください!
絶対そのうち慣れちゃいますよ。」

「僕でも一回写メかなんかでみんなに見せましょうかぁ?
姿!

ホントにやめたほうがいいよ!って言われると思うもん!」
えー!! いいんですか?! 見せてくれるんですかぁ?!

( 今週一番の食いつき・笑) おっぞましい姿、見せてください!!(笑)


来月、めっちゃ嬉しいゲストが来てくれるそうです!
昔がっつり昭仁さんとやっていたそうです。

 (え?何を?)

誰だろう・・・!ワクワク! じゃまた来週、バイバイバス!

| | コメント (6)

ロマポルDVD 淡路島に嫉妬

もう完全に復活です!

皆さん、お見舞いありがとうございました!

インフルエンザ学園から無事卒業できました。

また別のインフルエンザ学園に入学しないように、注意します!

皆さんもどうぞご注意くださいね。

熱血”菌”先生が3~4日はスパルタでみっちりアナタを

お布団から離しませんよ!!あ~こわっ

さてDVD・・・

もう皆さんは淡路島に嫉妬しましたか?

もう変な踊りはしましたか?

JAPANと意味もなく叫びましたか?

タオルは回しましたか?

あっちでツボ、こっちでツボりまくりのpinkは、

DVDを見たよい子ちゃん達と話したくてウズウズしてます。

あ、まだ残念ながら見てない子ちゃん達、

じゃチミ達は宿題だよ。分かった?

あ、受験終わってから見る?

あ、そういう子は、じゃあ仕方ないから4月ぐらいまで待とう。

それ以外の皆さんはちゃんと”私のツボにはまったシーン”について

レポートを提出しておくように!

じゃ、続きを見てくるから、またっ!(← まだ見終わってないんじゃん)

さ、次の授業は…

ふむふむ、『ギフト』っと…

あ、ちなみにアタシのツボはぁ~

晴一さんがメリッサソロ、ちゃんと弾けてニヤッとしたところ

と~、

晴一さんがハネウマソロで、銀テープまみれになってたところ

と~、

ヴォイスでコーラスを一生懸命晴一さんが入れている後ろで

本間さんがにやけながらコーラスしていたところです。

あ、昭仁さんのクルクルパーな髪の毛足もかわいいな(笑)

じゃ!またっ!

| | コメント (19)

1/12、カフェイン11放送300回記念!3のつくレストランからオンエア!

1/12(月)、晴一さんのカフェイン11。
今宵は記念すべき300回目の放送!何と足掛け6年!
三ツ星レストランでおもてなしされる晴一さんが
優雅にフルコースを食しながらのオンエア~。
そこに何と、なっちゃんも同席~?!
ではではいつものように、
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!


・・・オープニング・・・

「300回です!
300回はこの間の200回とはまた違って、
ワンランクもツーランクも上げた、
企画でお送りしていこうと !"$#%… (噛み噛み)
思ってますよ。」
お、お、オープニングでめっちゃ噛みまくってる晴一さん、
珍しい(笑)エンディングでグダってのはたまにあるけど(笑)


「2003年に始まったこの番組が、
ついに、300回を迎えた月曜深夜!」
「6年。だいぶ長いことBayFMのえらい方々、
我慢してくれてますね。」
6年、結構長いことやってますね。
当時から晴一さんのラジオ的才能に目をつけた、
ディレクターの谷脇さん、すごいと思います。
このタル~ゆる~い感じがFM向きというか(笑)


300回記念で3にちなんだ場所で、
晴一さんをおもてなしという企画。
「僕はおもてなしされるんですね?
飲んどきゃいいんですね?もう進行もしなくていいのね?」


♪『今宵、月が見えずとも』
昨日(1/17)のCDTVでは12位でしたね。
油断して見ていたところに昭仁さんが出てきたので、
ビックリしました(笑)ズボンに手をかけているシーンでは
なかったのがちょっぴり残念(笑)


・・・司会、登場・・・

ハスキーボイスのちょっと野太い声の方、登場。
(注意;ハスキーボイスで野太いからと言っても、
オネエ系ではありません・笑)
同じ事務所の後輩、たまに晴一さんの会話にも出てきます、
向野章太郎さんが今日は仕切ってくれるそうです。


章「僕が、バッチリ進行していきたいなと思うんで…」
晴「え?これ俺としゃべるの?
  お前がしゃべるだけじゃなくて?」
章「それぐらいはやってもらわないと、抗議の電話がね」
それじゃあ、新藤晴一のカフェイン11じゃなくなりますんで。
先生、我まま言わずお願いします。


章「とりあえず300回記念おめでとうございます。
  300回とかね、新年とか、
  いろいろ、ありましたけれども(含)
  おめでとうございます。」
晴「はい。あざまっす。ふっふー(笑)」
”いろいろ”(笑)おめでたいっちゅうことで。


で、ここでいつもと違う場所のご説明です。
都内某所、
超高級レストランの個室にてお送りしているようです。
晴一様もなれない燕尾服でいらっしゃっているようです。
貴族のお漫才ならぬ、貴族のおラジオでございます。


章「兄さんは3のつくお店、何回ぐらい…?」
晴「初めてかな。」
つい先日、「行きたいー!行きたいー!」と駄々を
こねられましたもんね、おほほほほ。


では晴一さんのグルメリポートを合い間合い間に
お楽しみください。コッホン。
えーまずは、テーブルブレッドでございます。

晴「ナニ、このパン!?すげーとがっとる!」
おほほほほ!召し上がる際はお気をつけ遊ばせ…

続いてテーブルクロス。
晴「何か、ビーズみたいなんが、机の上にこう散らばっとったりさ」
コホン、晴一様…
机ではなく”テーブル”でございますよ(ヒソヒソ)
ビーズ、…別に散らばっておりませんし、おほほほほ…
(耳打ち、 装飾でございます、晴一様!)

晴「シャンデリアがあったり…
  貧乏くさいな!俺達も!(笑)
  もうちょっと表現できないかな(苦笑)」
庶民、丸出しでございますぅ~(苦笑)


・・・乾杯・・・


では乾杯のご発声をディレクター谷脇様より頂戴いたします。

谷「ようこそ、3のお店に。
  ちょっと静かな感じではありますが、テンションは思いっきり
  高く、300回を祝いたいなと思います。」
章「是非ちょっと怒られるかなぐらいのでやってみたいなと。」
谷「300回、カフェイン11、どうもおめでとうございました~
  かんぱーい。」
一同「かんぱ~い」チン

思いっきり怒られるほどの音量ではないですね(笑)
むしろ小声で乾杯でした(爆笑)

みんな慣れてないこの環境、ドンマイ(笑)


章「おめでたいやないかーい」チン
晴「おれもやりたかった!(だだっこ)」
っていうか、「乾杯!」の発声よりも大声だったよ今の(笑)


・・・晴一様はお食事を楽しんでおられます・・・


再び、晴一様のグルメレポートでございます。
いかがですか、お味のほうは?
「何かねー、さっき説明してくれたんだけどー、
(むしゃむしゃむしゃ…)
レモンと、何とかと かんとか…
1回じゃ覚えれんね!
レモンしか分からんかった!」
…えー、…晴一様は今”レモン”をご賞味されている
ということにしておきまして、
…って小学生かっ!(笑)
はい、次行きまーす(苦笑)あ、まだ言いたいことがあった?

「でも何か、今からご飯食べるのにー、
ベロを刺激するんだって、これで。」
ベロね、そうそうベロベローって。
…って!”ベロ”って!
3のつくレストランで”ベロ”って!
小学生かっ!(笑)
はい、本当に次行くよっ!(イラッ)


・・・おもてなし その1 「リスナー祝電川柳」・・・

カチャカチャ… (晴一音)

章「聞いてますか?
  先生はドンドン、ドンドン食べていただいて…
  えー、福岡県15歳、」
晴「あー…」 何か飲んだね?うまいか?
章「カフェネーム、なつみさん。」
晴「はいはい。」

きたよーきたよ、なっちゃんの!ワクワク!!

章「『私が初めてカフェイレを聞いたときの感想です(笑)

  カフェイレと テレビのギャップに 驚いた』」

みーんな、この内輪でも仰山メール出したけど、これだよ!
読まれる人の川柳は!(笑)
この忘れていたこの感情をうまいこと川柳にして!
うまいわ~!!

晴「くっはっはっはっはー(大笑い)」
章「えー、『テレビを見たとき、晴一さんはあまりしゃべらない
  人という印象を持ったので、本当に意外でした。』
  確かに!テレビしゃべんないっすもんねー!」
晴「あれは昭仁がしゃべったら時間が終わっちゃうけー、
  俺、面白いこといっぱい思いついとんのにー」
章「しゃべんないどころか、もう…こうやってしゃべる晴一さん
  を知ってるから、僕もテレビとか見てるともう、目が悪い
  から遠くの何かを見てるんでしょうね。ものすっごい目つき
  が悪くて。」
晴「ほほ(笑)ほほ(笑)下見ちゃうね。
  テレビは尺が限られとるしー、逆にラジオは
  尺がそういう意味ではちゃんとあるけ、しゃべらんと、
  時間が埋まらんのよねー(苦笑)」
  「じゃけ、もちろんだけど、こっちのほうが素に近いしー、」
章「うん、そうですね」
晴「で、カフェイン11もそうだし、ラジオっていうメディア自体が
  何かこうホントに体温に近くてー、テレビだと、あのね、
  その日の気持ちとかなかなか出んの。
  歌番組の短い時間だと。
  でもラジオは、やっぱ何が何でも50分間しゃべらんと
  いけんけだからどうしても、出るねやっぱりね。」
  「楽しかったことをしゃべらんでもよ、その辺も出るね。」
章「テレビを見てる人にとってはビックリしたと」
晴「うん」
章「ホントはしゃべるんですけどね」
晴「しゃべるしゃべる」
  
なっちゃんのメールから、素敵なことが出てきましたね~。
ラジオでは素に近い晴一さんだってことですね~。
そうそう、ラジオの存在はファンにとって大きいですね。
より身近に感じるし、テレビみたいに決まりきったことを
やらされてる感も少ないし、本人の意見が反映してるっていうか。
こうして突っ込みも入れさせていただけますし(笑)
ええ、素晴らしいことですね~。

あとは福岡のなっちゃん宅でみんなで晴一本の鑑賞会
しましょうか?(笑)届くのが楽しみだねぇ~!ワイワイ


リスナー(川崎市・フルーツおばさん)
「ザザザザザ 携帯上げ下げ 微調整
聞こえたときの トークが楽しい」
携帯でラジオを電波が悪いけども一生懸命、
聞いているそうです。


リスナー(神奈川県・さきさんさん)
「受験生 わずかな楽しみ 食べること
そして月曜 夜11時」

章「くー!(冷やかし)」
晴「こういう高級レストランって次々来んけ、
  じれったいよね。」
ちゃんと聞いてますか?!

晴「音楽、CD出してそれを楽しんでもらえるのは
  嬉しいなと思うけど、しゃべりのプロではなく
  そのラジオをね、楽しみにしてくれるってね、
  変わった人だなーと思う。やっぱり(笑)
  ありがたいなーと思うし、変わった人だなーと思うわ」
酔ってる?酔ってるよね?本心でちゃった?(笑)
じゃ、メール送った人は少なくともみんな相当変わってるんです。



ボリッボリっ (晴一音) うまかろう…じゅるる



リスナー(埼玉県・みのりさん)
「5年前 第一回は 29  目指せ 600 39歳」
みのりさんは聞き始めた当時は小学生だったそうで。
深夜11時っていったらお子ちゃまは寝てる時間ですから、
頑張って隠れて聞いたそうです。

晴「ま、10年…続いたらBayFMの株買いましょうか?
  ふふ、ふふふふ(笑)」
酔ってるね?ほろ酔い気分だね、先生。


ここで番組の途中ですが、ここでグルメリポーターの晴一様
からコメントいただきました。
晴「何これ、生ウニの…おいっしー、これ。
  おいっしーわ!おいっしーこれ!」
ええ、おいしいそうです(笑)…って小学生かっ!(笑)


で戻りますが、ここで朗報です!
プレゼントの晴一様の本には、ラッキーな場合、
結構「毛」のほうも挟まっている可能性があるということです!
(高級レストランで晴一さん、「毛」って・笑
章太郎さんに「コラ!」と怒られました・笑)
どこの毛かは、挟まってたらのお楽しみダゾ!(笑)

♪『小説のように』
小学生のように…なんつって(笑)
晴一さ~ん、今日の晴一さん、何か小学生みたいだよ(笑)



・・・お食事を満喫中・・・

晴「これ、リゾットですね…
  フォアグラやら、何やら…使った
  黒トリュフの香りで、って書いてますよ。」

カチャカチャ (晴一音)

晴「うまいっ!うまいっ!おいっしーね!」
何かの宝石箱や~?あう~おなかすいたよーー



・・・おもてなし その2 「スタッフからの感謝の手紙」・・・

では構成作家、今浪さんからの手紙を…

「え、今ぁ~?ちょっと待って~(焦)」
あ、晴一さん心の準備ですか?ハンカチの準備ですか?

「えー、ちょっともう一口食わして~」
ぶーふーっ!
って、そっちかーい!

じゃ、気を取り直して今浪さん、お手紙のほうを…

今「晴一くん、今はスヤスヤ寝ていますか?
  明け方の仕事がひと段落してあなたへの手紙を書いて
いますよ。 晴一くんにはアポロが出たちょっと後ぐらい
  からお世話になっています。番組はまだまだ続くので、
  感謝の気持ちはまたいつか述べるとして、僕は普段晴一
  くんの言葉にはドキッとさせられることがよくあります。
  ”頭の中にあるアイディアは出さないと、ないのと一緒”、
  ”嘘でも前に”、”東京での生活がヴァーチャルだと思える
  から頑張れる”、…ふと行き詰ったときにその言葉を思い
  出して、頑張ろうとか、我慢しようと思います。きっと晴一
  くんの言葉には温度があるんだと思います。
  僕だけじゃなくて、リスナーにもそんな晴一くんの言葉が
  あるはず。番組はまだ300回です。400回、500回と、
  リスナーの心にハッと残るような言葉を歌詞と同じように
  ラジオでも残し続けてくださいね。」

晴「泣かせる気~?!」
晴一さん、泣いてもいいよ。胸貸しましょうか?(笑)
今浪さん、素敵なお手紙ですね。
晴一さんに対しての愛情が溢れてるね~、くーっ!
…こんなとこに強敵ライバルがいるとは!(違うかー)

晴「俺と昭仁とかの関係と一緒で、一緒に仕事しとる人らは
  最終的に結論付けちゃいけんのよ。今浪くんもさっき
  言いよったけど、これからも続くけ、これは企画だから
  あれだけど、すごいだのありがとうだのはあんまりね、
  一緒に仕事しとる人らとはやっちゃいけんのよ。
  パートナーとは。でも嬉しいの嬉しいけど。」

照れ、隠しつつ、
続いては、ディレクター谷脇さん からのお手紙です。
章太郎さんが代読です。

谷「晴一へ。
  2009年の元旦。僕は九十九里の浜辺から初日の出が
  上がってくるのを見つめていました。最近僕はすごく”縁”
  という言葉をいろんなことから感じているし、大事にしたい
  と思っています。
  ラジオの仕事をするようになって22年。開局から仕事を
  させてもらっているBayFMは今年開局20周年を迎えます。
  ポルノグラフィティは今年デビュー10周年を迎えます。
  デビュー前からBayFMでレギュラーを持ったポルノの番組
  を担当したのも”縁”。さらに晴一ひとりでパーソナリティを務
  めることになったカフェイン11を担当できたことも”縁”。
  もちろんカフェイン11は番組リスナーの皆さんとも深い縁で
  繋がっていると感じています。そして新藤晴一という人間から
  出ている清清しくて温かい魅力に惚れている人がどんどん
  増えています。これからも番組を通して、全国、いや世界各国
  にいるリスナーと一緒に”縁”を感じて繋がっていきましょう。
  リスナーがいてくれるからこそ継続できるカフェイン11です。
  そして何より番組を楽しんでくれている晴一にも感謝。
  300回おめでとう。これからもよろしくお願いします。」

晴「ありがとうございます。”縁”ですよね。俺もそう思う。
  でっかい話するわけじゃないけど、日本の中でラジオ番組
  いくつある?って話ですよね。
  で、ラジオやってるミュージシャンやら、パーソナリティが
  何人いて、ディレクターが何人いて、構成作家が何人いて、
  ラジオ聞いてる人が何人いてって中で繋がっていけるって
  のは絶対縁だし…」

谷脇さんが見たという九十九里浜の初日の出。
章太郎さんから以前、晴一さんと一緒に行ったジャマイカで
世界一きれいな夕陽を目の前にして、感動して佇んでしまった
という話が出ました。場もしんみりムード。

晴「…めっちゃくちゃおいしいね。」
ふふ、照れ隠し…(笑)晴一さんの周りには素敵な人がたくさん
いますね。晴一さんが素敵だから…



・・・晴一さんが初めてフルコースを食べたのはいつですか?・・・

晴「語っていい?」

大阪時代、ポルノグラフィティがまだ4人のメンバーでやって
いた頃の話。ライブハウスでライブをやるのに、ノルマで
自分達のチケットを売ってそのチャージバックをバンドの
活動費にあてていたそう。バンドの手伝いをしてくれている
子達がその活動費をうまくやって余るぐらいの状態にして
くれていたそう。いざデビューが決まり、上京という頃。

晴「俺らは東京行くのよ。でその人らは大阪残るの。
  でみんなでそれでおいしいもん食べようつって、
  どっかのちゃんとしたホテルよ。なんちゃらホテルっていう
  みんなでコース料理食べようつって、持っている限りの
  ジャケット着て、食べたことあるね。」
  「やっぱり緊張したよ」
章「言うても、因島の田舎もんじゃないですか(笑)
  未だに隠しきれてないような晴一さんが」
晴「隠してないし(笑)」


ここで次のお料理がまいりました。甘鯛のようですが…
晴一さん、期待してませんけど(苦笑)、
グルメリポートお願いいたします…

晴「わー!」
 「ま、そんな全品おいしいはずないよ、言うても
 高級レストラン、さっきもおいしかった、さっきのさっきも
 おいしかった。
 いただきまーす!
 バクッ
 うまっ!
 ムシャムシャ…おいしーね。」

おいCか、おいCか。そりゃおいCだろうに。はははは
しっかし”おいしい”しか言ってないこのグルメリポート!(笑)


・・・自分でおもてなし・・・

晴一さん自らが自らのラジオDJについて語る。

晴「もうちょっと世の中を見たいね。」
いろんな人にゲストとして来てもらいたいし、
番組を通して世界の情勢とかも勉強したいそうです。

晴一さんにとってカフェイン11とは?

晴「一個一個にそんなに深い意味はなくていいんよ。
  例えば日記なんて一日書いたことにあんまり意味は
  ないのよ。それが何日、何年続いたかってことが日記
  には意味があるのね。一個一個は意味はないのね。
  例えば一日生き抜いたことにあんまり意味はないけど、
  それが寿命を全うする80年間一日一日が積み重なったら
  えらいのよ。こういうこといっぱいあってさ。じゃけ、
  一回一回の放送が、うまくしゃべれんかったこともあるしー、
  しゃべりきれんかったこともあるし、しゃべれたこともあるし。
  おもしろかったこともたまにはあるだろうし、グダグダなこと
  もある。積み重なっていくことが終わったときに重要になって
  くるから、俺にとって一個一個のカフェイレがどうとかって
  よりは、終わったときに何をどういう意味を持つのかを、
  楽しみ。」
 
ふーん。ふーん。
ふん。…うん…あんまりすべてには同調できないけども(苦笑)
終わったときにどうかって考えるのは結果主義って感じだよね。
ま、社会は結果主義ですよ、確かに。
でも経過もアタシは重要だと思うんですけども。
うん、ま、ここで噛み付いてもね、
ホントかわいくないもんね~あはっ(もう噛み付いたけど・笑)
そういう考え方もあるんだってぐらいに受け止めておきます。
でも”積み重なって意味がある”って部分には同意できます。
全くそのとーり!(笑)


2011年2月頃の400回を楽しみにしております。
300回おめでとうございます!パチパチパチ

♪『ダイアリー00/08/26』
相変わらずギターを離さずにいます、ご安心ください(笑)



・・・エンディング・・・


章太郎さん、博多っこだそうです。
声だけ聞いてると…千原ジュニア的な感じ(笑)

この後、”トリュフのった肉”を晴一さんはお楽しみいただく
そうです。じゃ、後はごゆっくりご堪能くださいませじゅるる。

晴「こっち側だけおいしいもの食べさせていただいて、
  リスナーの皆さんに支えられている番組なのに、
  こっちばっかりおいしいもん食べてのぅ?のぅ?」
いえいえ、晴一さんが300回も頑張ってきたお陰じゃないですか。

晴「のぅ?大輔!一言もラジオでしゃべってないお前がなんで
  そこで…ふふぉふぉふぉふぉー(笑)」
なぬ?!大輔さんも食べてるんか?!
何かそう聞くと何故でしょう、カチンとくるのは(笑)



晴「これ、同じこと昭仁も言うけど、リスナーの人らはたぶん
  大体はポルノグラフィティの音楽を好いてくれている人だ
  と思うし、その人らとラジオの距離が近いとしたら、俺達は
  ファンの人らとの距離が近いのがこのラジオで、それは
  やっぱり楽曲作る上で参考になったりすることも多いので
  ま、できる限りはこの番組もやらしていただきたいなと
  思います!
  来週も、再来週もずっとこの時間を一緒に過して、
  毎週月曜日お互い、いい一週間のスタートを切りましょう。
  お相手はポルノグラフィティの晴一でした!
  ありがとうございました!」
  「来週は何と301回目です!」

そしてその301回目の放送が、何とインターネット動画!
初の試み!いよいよ実現しますね。ワクワク
インターネットということは千葉県という限られた地域だけじゃなく
世界同時配信ってこと?!
…を期待して待ってます(笑)

今回は小学生な表現しかできなかったグルメリポーターでしたが、
そんな新藤晴一様をこよなく愛する女、ナツキさんの記事を
お口直しのデザートに是非!
http://nakky77.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-04e1.html

| | コメント (38)

1/13、大不評!おニューの昭仁メガネ

1/13(火)、昭仁さんのオールナイトニッポン。
いよいよセンター試験ですね。
大学受験、高校受験、中学受験、医師国家試験…
受験生の皆さん、あとは体調を万全にして当日を
迎えれば大丈夫、大丈夫!
じゃ、昭仁さんのラジオレポでちょっとだけ
息抜きしてってくださいね♪ 
…あ、でもちょっとだけよん( ´∀`)σ)д`)プニプニ
ではではいつものように、
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!



・・・オープニング・・・


「コンポーーーールノ!! (超ハイテンション)
…はい。先週の放送からこの挨拶をしてると。」


先週の放送の録音したものを聞いた昭仁さん、
冒頭のようなハイテンションの”コンポ~ルノ”はちょっと、
「思ったよりサブかったですね(笑)」


ということで、
「あそこまでのテンションは今日が最後、ということでね。
皆さんあしからず」
ハイテンションな”コンポ~ルノ”は今後封印だそうですが、
皆さんからの大反響もあり挨拶として使っていくそうです!
が、今後も思わず出ちゃいそうですね、そのテンションで(笑)



リスナー(みどりさん)からの反響メールを読む昭仁さん。
「コンポ~ルノ!」
「言うてしもうてるな、ワシ(笑)」
かわいいな、…ワシ(笑)


リスナー(大阪市・なおこさん)
「先週の放送楽しかったです。足の捻挫は大丈夫ですか?」
先週の放送で捻挫したって言ってたんですか?!
昭仁さん、なぜ?どして?大丈夫なの?!
pinkがペロペロする?(゚∀゚)え?ケッコー?



土曜日から平日の火曜日に移りましたが、
「今、気楽にやらしてもらってます」
なぜなら、福山さんと同じ曜日じゃないから(笑)

そんな福山さんから思わぬメールが来たそうです。
題名に「ところでさ、」と突然に来て、
「『ところでさ、』から始まるメールの感じからして、
兄さん寂しいのかなと。
僕が土曜日からいなくなってね、
兄さんが寂しがってるんじゃないかなと。
僕は兄さんいなくてね、伸び伸び羽根を伸ばしてね、
やらさしてもらってますよ(笑)
兄さん寂しかったら言ってくださいよ。」
そんなこと言ってるとチクリメールが魂ラジにいっちゃい
ますよ(笑)


「曜日と曜日をつなげる僕の常套手段だったわけですよね」
実はそれが手だったそうです。さくせんっ!やるなぁ~


土曜日とタイトルコールの順番が変わったのね。
ここで、タイトルコールです。

「改めまして。
コンポ~~~ルノ!! ドンドン (太鼓音)
ふふふふふふふふ(笑)」
小道具入りました、ドンドン


1月12日は成人式でしたね。
「俺は成人式の思い出…ホントないわ…」

昭仁さんは大阪にいたそうです。
お金も、スーツもないし。
古着屋さんで服を見繕って、故郷に帰ったそうですが…

「ものすごく母に怒られまして。
『あなたはね、今まではよかったけども、
成人になるような時にね、そんなまたこ汚い格好で
帰ってくるな』と。」

そのまま仕方なくこ汚い格好で成人式には出たそうで、
写真にも残るしあんまりいい思い出じゃないそうです。
アタシもハタチ当時、入院してて成人式出られませんでした…
個々にいろいろありまっせ、成人式(苦笑)


今回かかる曲、テーマは「雪山で聞きたい曲」
一曲目は昭仁さんが選んだそうです。

♪『BLUE SNOW』
あ、…! (← 全く忘れていた人・笑)
ありましたね、ポルノの曲でも。すっかりイメージが
広瀬香美でした、ね、ナツキさん(笑)



・・・フリートーク・・・

「捻挫治りまして」
先週の放送を聞き逃したチミ!(バシッ) 
のために復習だよっ!
あぁあ、…って自分だった聞いてないのは(笑)
1月2日にサッカーして捻挫したんだって。
アタチのペロペロリンはもう必要なくなったのね?

先週の段階ではツアーもやばいんじゃないかというくらいの
状態だったようなんです。あらあら…
「でもこの回復力を見てると…いけると思う、僕まだまだ!」
あらあら…!大丈夫?若い?
あらあら…!
アタチも腱鞘炎、もうスッカリ あっという間に治ったから
昭仁さん、オソロだね(笑)若々しい細胞といい(笑)



「新年、一発目に公約もしましたねー。」
「”大輔に優しくする”、この公約はもう破りました。」
だそうです。たぶん、その公約は一生無理だと思います。



あきっとメガネファンの皆さん、朗報です!
最近新しいバージョンの眼鏡を買ったそうです!(パチパチ)
でも結果から言うと、

「メガネ、失敗しまして(笑)」

どんぐらい失敗ですか?
あきっとメガネ判定士はここに仰山おりますので、
是非公開してください(笑)

MステでTOKIOの長瀬くんがかけているメガネがかっこよく、
「あれマネしよ!パクってやれって思ってー(笑)」
知ってますよ、昭仁さんって、パクラーでしょ?(笑)
で、晴一さんもパクラーだからどっちも同じような格好に
なっちゃうのだ(笑)

メガネ族の宿命としてメガネの試着している姿が見えないので、
他人の意見に身をゆだねるしかないそうなんです。
分かりますか、メガネ族の皆さん?そうなんですか?
で、他人の意見に身をゆだねた結果、失敗したそうで…
親友の方からは「パーティグッズの鼻メガネ」と言われ、
大輔さん伝いに聞いた晴一さんの意見は、
「あれはやめろって言っとけ」
もう一人のマネージャー川中さんには、
「なんであのメガネを選んだんですか?!」と言われ、
NAOTOさんには「どうしたんすか?そのメガネ」と言われ、
相当、大不評の残念なメガネのようです…
じゃあ…くださいっ!(笑)


出たー!バブリーな時代デス(笑) 
♪広瀬香美『ロマンスの神様』


・・・ファンタジスタおかのん・・・

新コーナー立ち上げ!
サッカー用語で天才的なプレーをすることを言うそうで、
サッカーに限らず身近なファンタジスタを取り上げるコーナー。
メール送ってちょ。


・・・メールテーマ「これができたら大人です」・・・


リスナー(大分県・あいさん・26)
「蓋を舐めずに捨てることが出来たら立派な大人
だと思います。」

「あ~舐めるね、まだね(笑)」
ペロペロ~(シーッ 内緒ダヨ・笑)


リスナー(東京都・ナタデココさん・14)
「ピクルスを食べられるようになる。」

「あー、ピクルスねー・・・
食べますけど、好んでは食べてない。
ハンバーガーに入ってる存在意義をよくわかってない」
うまいよ、ピクルス~ カリカリポリ
ハンバーガーに入ってるピクルスは言わばオアシスだよ。
分かるかな~?わっかんないだろうなぁ~。



・・・記憶の壁 昭仁1問目への挑戦!・・・

新コーナーです。
一緒に頭の体操しよーよ!晴一さんも!(笑)
皆さんもご一緒にどうぞ!


リスナー(千葉県・ちょっぽさん・16)
「中学3年生 2学期テスト 数学の1問目
直角三角形の三点の長さを表す等式を何というでしょうか。」

「は?何すかー?」
ヒントは『〇〇の定理』

ヒント2、『三〇〇の定理』

分かりました、やっと…二つ目のヒントで(笑)ギャハ…ヤバイ…
すぐ出てこなかったのがくやちい!

はい答えは、

『三平方の定理』または『ピタゴラスの定理』でした。

「はぁ…なんかそう言われてもいまいちピンとこない」
ピンとも来ないのはちょっと心配(笑)


2問目です!
リスナー(埼玉県・みゆきさん)
「高校1年生 1学期テスト 社会の1問目。
1996年にイギリスで誕生した世界で初めてのクローン羊の
名前は?」

「はっ?これ問題ですか?はっ?!」
えーー昭仁さん?!わかんないのぉ?!
(↑ 自分が分かったから驚いてみる・笑)

「クローンにかけてクロちゃん!(笑)」
ぶっぷー

「ドーリー!…ド、ド、ドリー!」
ピンポーン!ヒントもらいすぎ~


3問目。
リスナー(栃木県・ナンシーさん)
「高校2年生 1学期期末テスト 世界史Aの1問目。
人類はおよそ400万年前に出現した~から進化したと
考えられる。「~」とは何でしょう。」

「アウストラロピテクスとかそういうことじゃないんですか?」
ピンポーン!

「すごいじゃん僕!」
やったじゃん僕!
アタシ…”ネズミ”と思った(笑)
ドラえもんの映画で見たもん(言い訳)


4問目。
リスナー(奈良県・しょうたさん)
「中学2年生 1学期期末テスト 理科の1問目。
熱いヤカンに手を触れ思わず手を引っ込めた。このような
反応を何というでしょう。」

「反射?」
ピンポーン!


5問目。
「中学3年生 2学期中間テスト 保健体育の1問目。
タバコの先から出る煙を何というでしょう。」

「これは分かるでしょ。副流煙。」
ピンポーン!


「これ聞いて『昭仁さんホント天才じゃないか』、
いっぱいおると思うわー!
学生さん以外ね。社会人の方とかね。」
うーん、そうでも…ナイっ!(笑)


♪『Winding Road』
何かこの曲、雪山で聞いたら
聞き入っちゃってるうちにマジ遭難しそうだわ(笑)



・・・アキヒトグラフィティ・・・

♪ The Darkness 『Black Shuck』

ヘビーなハードロックです。
ちゃうな、へヴィなHard ROCK! やね。


・・・エンディング・・・

火曜日はスポンサーさんが多いですね。
アタシは明星食品さんの、もちっとしたワンタンのCM、
気に入りました。
「受験生、も(う)ちっと頑張ってね~」ってお姉さんが言うの(笑)
どーでもええpinkの話でした(笑)


で、最近昭仁さんは手帳を持ち始めたそうです。
「若干自分のプライベートのことが分からなくなってきて。」
といいつつも書くことがないそうで、
レコーディングダイエットを始めたそうです。
きっとそしたらどんだけ鴨せいろを食べてるかってことが
判明して愕然とすると思います(笑)

「バイバイバース! ドンドン!(太鼓の音) 」

はぁ~無事、最後まで録れてました…

今日から始まった松山ケンイチのドラマを見てたら時間が
かかっちゃったん!
松山ケンイチ・・・最近かっこよいと思うようになったりしたりして(笑)
いやん、これって浮気?
同じドラマで椎名桔平がとっても悪人役で、松山ケンイチの
子ども時代の子役をいじめていて憎ったらしい感じでした。
あ、好きなんです、前から。きっぺい(笑)
ここ最近はすっかりポルノに99.5%持ってかれていたのですが(笑)

じゃ、話は戻りますけど、
昭仁さんのオールナイトニッッポン!
火曜日になったからって忘れないでねー!!!! ドンドン!

| | コメント (13)

1/5、晴一さん自ら出題の歴史クイズで大混乱のカフェイン11

1/5(月)、晴一さんのカフェイン11。
年が明けて最初のオンエア!
ではではいつものように、
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!


・・・オープニング・・・

「今僕がしゃべってるラジオの国の時間では
まだ2008年の12月29日なんです。
で、31日に紅白歌合戦がある。ま、その流れで過ぎ、
その後CDTVスペシャルがある。これは、ほら
お祭り気分で何となく全然乗り切れると思うのね。
じゃけどね、もうみんな世の中は、仕事納めも終わり、
何なら家でいろんなスペシャル見て、
わっはっはー笑ったりね、涙したりしよるのに、
明日、パンフ撮影…!
別にいやなわけじゃなくてー、
紅白とかはお祭り気分でできるんよー(笑)
この年末差し迫った時に、
ものすんごいキリっとした顔せんといけんのがー、
できるかな?!と思って(苦笑)」
パンフ?!10thライブサーキットのパンフ?!
ワクワク!
晴一さん、今年2009年のカレンダーが結局どうなったのか
知りませんか?(笑)晴一さんのキリっとした顔が毎日見られると
楽しみに待っていたんですけども…(苦笑)


「ポルノグラフィティ、デビュー10年目になる記念すべき
一年がスタートな月曜深夜。
今年もよろしくお願いします。
っていうか明けましておめでとうございますですよね。
そのー、オンエアの世界では。
今年もよろしくお願いします。
ポルノグラフィティ、ギター晴一です!」
いよいよ、”今年”がー、本番の10年を祝う年なんですよね~
もうだいぶファンの中では盛り上がっちゃって、
あたかも”去年”が記念年のような感じでしたけども(笑)
今年はファンだけでなく、ポルノのファンじゃない人も
魅了するようなファンタ~スティック☆な年にしたいですね!
まずは、応援隊として頑張る所存でありますっ!ビッシッ!

♪『今宵、月が見えずとも』
年を跨いでも大人気!
一昨日のCDTVでは5位だったよね~V
アニソンになるとなぜかチャートに長く留まれる…
アニソン専門で行く~?!(笑)
うん…何かファン層が変わりそう?(笑)


・・・フリートーク・・・

「あのさ、思い出せなかったとを思い出せると
すっごい気持ちええじゃん。」
移動者の中で、ふと話題になった最近の金融危機。

「景気の悪さが大恐慌、ブラックマンデーですか、と
一緒だー!つってその話をしよったら、ふと前にいた
マネージャーが、『じゃその前の大恐慌はどうやって
立ち直ったんですか?』っていう話になった時に~、
俺がね、俺が、スッとスラスラとー、
『ルーズベルトがやったニューディール政策だ!』って
で、景気が回復したのね。っていうのを中学か高校で
習っとったんが、スラスラ出た自分にすっごい気持ち
よかったんよ!」
確かに、ふんふん、モノシーリ博士によると
1933年フランクリン・ルーズベルト大統領が行った
経済政策、ニューディール政策。
でもさ…1987年の株価大暴落のブラックマンデーは
関係ないみたいよ、晴一さん。。。
うん、水を差すようで悪いけど、
間違ったことはね、一応正しておかないとね、
学生さんが間違って覚えて、
受験にその問題が出てきたりしたら大変だからね(笑)
微妙に間違ってるところがちょっとおしい(笑)

そのことがきっかけでみんなで歴史問題で盛り上がったようです。

「問題です、今浪くん。
昔ね朝鮮半島が、3つの地方に分かれてたのね。
あったろそれ?
一つは、新羅。一つは、百済。もう一個は?
これも出たとき、ものすごい、…俺が出たんじゃけど(興奮)」
高句麗でしょ。サクサク(笑)全然、フツーに思い出せたから
気持ちよくもなんともない。ごめんねつまんない女で(笑)
今浪さん、今年初の天然ボケお願いします!(期待)

今浪さん「魏!」

「なんで、魏なの。三国志か!」
・・・ボケでも何でもなく、フツーに分かんなかった今浪さん(笑)

「これ習うたやろ?」

今「習ったけど、全然頭にある気がしない」

「うそー!これが俺も全然頭になかったのね。
これが出てきた時にすっごい気持ちよくてさー!」

今「百済…新羅…
  今はもうどうボケようかしか思ってないもん(笑)」
ボケるなら一発目にしておいたらよかったのに!(笑)

答えは晴一さんのジラし作戦でエンディングだってさ。
もう、大丈夫答え出てますから(全くジラす気なし子・笑)

「現役の受験生だったら、すーぐ分かるかもしれんけど、
俺達みたいなねー、もう習うてから10年以上経ってくるとさ、
記憶のチップの裏に書き込まれてることが出てくるこの快感!」
分かる、分かる。
高句麗は結構、記憶のチップの表面だったから
すんなり出てきたけども(笑)裏に書き込まれてるの探すのは
日常茶飯事で、結構難儀なんです(苦笑)

晴一さんのオリジナル歴史問題だって。
「これは俺のオリジナル問題じゃけ間違ってたらごめんね。
関が原の戦いん時に、東軍と西軍に分かれて戦ったじゃん。
で、結局東軍が勝ったんよ。
ん、間違えました。西軍が勝ったんです。」

今浪さん「関が原の戦いで?
      石田三成が西軍ですよ。」

「あ、西軍なんですか。じゃ東軍が勝ったんです。」
もう問題出す時点でだいぶシドロモドロですけども(笑)

「この陣地としての山をとったら、すごく勝負があのー有利に…
この山の名前知っとる?」
あ、そうか。晴一さんの問題の観点からは全く東軍西軍の軍配は
どっちでもええ話なんですか(笑)知らん、山の名前。
ウィキで調べてみよう。

今「これが天王山?!」

「正解!」

今「え?そうだっけ?」

「あれ?違う?」

今「違う戦いが天王山だった気がしてる…」

「関が原の戦いじゃないか…?え、関が原の戦いしか
ないじゃん、天下分け目つったら。」

今「何かもう一個あった気がする…それ僕うる覚えだわ。」

「はい、全ての訂正はこのラジオの中で…
こんなん、ポルノ号でやってたっていうね。」
うん、ちゃんと歴史の教科書持参でそのクイズしたほうが
いいみたいです(笑)
みんなで歴史塗り替えクイズになっちゃうからね(笑)
で、ちなみに天王山は織田信長を討った明智光秀と、
その仇討ちをしようとする秀吉との戦い(山崎の戦い)で、
それを「天下分け目の天王山」といいます。

「はぁ~こういうクイズやりたいわ。」
では、岡野昭仁のオールナイトニッポン、新コーナー、
『記憶の壁』をまずはご視聴ください(笑)

「だってあれもう言えんまー。化学記号言えんまー。
水平リーベ僕の船って何のことか分からんわーもう。」
あ、これついこの間我が家でも話題になりました。
で、結論、水素しか分からんね、で終わりました(笑)

「水素、”リー”は…
水素、ヘリウム?
”リー”…リノ、リノニウム?(笑)リンか?!
水平リーベ僕の船…”ボ”は何?ボア?」

今「ボア(笑)」

一同「きゃははははは~(大爆笑)」

「ね?だめじゃろー、もう(笑)」
もう、楽しいから何でもいいんじゃない?
元素記号、使わないし(笑)


番組内で訂正が入りまして、
歴史の答えはさっき書いた通りです。
「全然違ったね、すいません」
こちらこそ勉強になりました、自分で調べた答えが(笑)


・・・番組的初詣、晴一神社・・・

年に一度の晴一様だのみのこのコーナー。
皆さんはちゃんと晴一神社にお参りしましたか?
受験生の皆さん、はっきり言って勉学のほうには
ご利益がなさそうなので、お近くの神社でお参りください(笑)

リスナー(東京都・れれさん・26)
「ポルノグラフィティにお願いです。
今年こそは、桜ソングを作ってください。
先日のファンクラブツアーでHard Days, Holy Nightを
聞いて季節を感じられる曲っていいなと思いました。」

「この間さー、Hard Days, Holy Nightを東京公演だけ
やったの、クリスマスが近づいたけ。これね、うちの
プロデューサーがボソッと、『もうそろそろ新しい
クリスマスソング作んないとね』って。『え、なんでですか?
すごい盛り上がってましたよ』って。したらね、あれね、
社会人1年目の主人公なのね。俺達、結構もう…
何なら課長補佐ぐらいまでいっとる年じゃん(苦笑)
だからもうちょっと大人のクリスマスソングを作ろうねー、
っていう話になって。じゃけ、クリスマスの曲はもう一曲。」

今浪さん「じゃあ、課長補佐の…?(笑)」

「課長補佐の恋の物語(笑)結構プレゼントが
高いの買えちゃうの(笑)」
島耕作的に出世していくクリスマスソング…
うん、斬新かもしれません(笑)

「桜ねぇ…名曲が多いけぇさぁ…
でも、やれたらいいなてのはあるね。」
もう、時期的に作り始めても間に合わないんだって!
残念ながら~…

「じゃけ、再来年」
期待してます。

リスナー(大分県・あやかさん・16)
「晴一さんにやって欲しいことは、カルマの坂や横浜リリーの
続編を書いて欲しいんです。」

「あのね、この間さ、全然関係ない話。(テレビで)
美輪明宏さんが、シャンソン歌ってたんよ。」
「その内容はちょっとリリーに近いんだけど、ちょっと
やさぐれた港町の女で遊び人の男に引っかかって、
水商売に身を落とし、…」
「それが何か近いと思ったんだけどね、続きとしては」

「まぁ、でももし書く機会があったら。
これ本気にならんと書けんけぇね。」

リスナー(大阪府・りんちゃん・17)
「晴一さんがもっと今年下ネタを言うように願います。
最近晴一さんの下ネタを聞きません。
もしかしておしゃれなFM番組に下ネタは必要ないのですか?」
アヤちゃんか?(笑)

「俺もともと下ネタあんまり言わんよね?
あのね下ネタってさ、ホントはそんなにいやらしくない人が
サラッと言うと、たぶん下ネタとして成り立つんよ。」
相方の昭仁さんってことですか?(笑)

「俺、ムッツリスケベじゃけさ(笑)、
俺が下ネタ言うとねー、ドローっとした下ネタになる(笑)
ムッツリスケベは下ネタ言ってはいけんの。」
年始からムッツリスケベの
自己申告ありがとうございます(知ってたけどね・笑)
ドローっとしたリアルな下ネタ、晴一さん聞かせてください(笑)

「今日(ラジオ収録日12月29日)、
CDTVのリハをやってきたのね。」
出演者トークの部分で今年流行りそうなものランキングの
中に”骨盤浴”というアイテムがあったそうです。ところが、

「女性用のナプキンの中にヨモギが入って、それが
温かくなるんじゃろ?」
「それも、取り寄せてみて番組で初めて知って、
全然映せんかったんだって(笑)
何かあるんだってちょっとした規制が(笑)」
「それって気持ちいいのかなぁ~?とか、俺やってみたいな、
っていう話をしてた、っていう…
爽やかな下ネタをちょっとしてみました。」
さ、爽やかすぎる…FM的にはOKですけど(笑)
そういう上辺的には爽やかなていのところから
ムッツリスケベさんを感じます(笑)


♪『ギフト』


リスナー(熊本県・あすみさん・16)
「また『黄昏ロマンス』のように歌って欲しいです。
300回記念としてやってもらえませんか?」

「歌はね…やめといたほうがいいね…」
ツッパリハイスクールロックンロールの音程が
ちょっと間違えて歌っていたということですが。
え、細かいことは気にせず歌ってくださいよ。是非是非!


リスナー(神奈川県・まさみさん・20)
「PV集を出してください!」
全く同意!

「これはたまりにたまっとるけぇ、そろそろ出しても
いいんかなって思うんだけどー…
なかなか過去の作品集を出すより、
新しいのを出したくなってねー。」
「今年あたり、出してもいいんじゃないのかなーと
思いますね。」
お!いよいよですか?皆さん、今から貯金のご用意を(笑)


リスナー(埼玉県・みさきさん・16)
「晴一の辞書を一冊の本にして欲しいです」

「400回記念で自費出版で(笑)」

今浪さん「これーと…ブログを再会して欲しいという
      メールが多かったんですね…」
アタシも一通送りました、催促メール(笑)

「ブログ?!
パスワード覚えてるかなぁ…(笑)
ブログね、やろう!これいっつも言われるなぁ!」
早くぅ~!
何ヶ月の放置プレイ~!んもう!


リスナー(埼玉県・かみるなさん・17)
「リスナーと一緒にバス旅行はいかがでしょう?」
はいはい!やりたい!やりたい!

「俺達ね、素を出しすぎてはいかん。
ある程度かっこつけてないと、たぶんファンの方達も
思い切ってね、応援できんと思うよ。
大丈夫かな、この人らー。大丈夫かな、この人ら応援して、
ってすごーいしょぼーいのになってしまうけぇ」
え、今更…もうそこら辺結構、心得てるつもりですけど
何か?(笑)


リスナー(市川市・まいかさん・17)
「リスナーが書いた詞を添削してほしいです」

「自由に書けとしか言えん」
「歌に載った歌詞があるなら是非送ってきてください」



まとめ
「下ネタ、俺、ちょっと挑戦してみるわ(笑)
ちょっとグロすぎたら言ってね(笑)」
大丈夫、相方はいっつもサラサラとギドギドしたこと
言ってのけてますから(笑)



・・・スキデスノート結果報告・・・

リスナー(練馬区・えんさん)
ポルノ好きつながりで仲良くなった彼に彼女がいた。
でも最近別れたという噂を聞いた。受験中だけど卒業前に
ちゃんと思いを伝えたいという彼女の報告。

結果は…
「『気持ちは嬉しいけど好きな人がいる』ということでした。
かなしかったけど、自分の思いを伝えられたことはとても
大きなことでした。」

「他に好きな人がいるって言われたらどうしようも
ないけぇね…」


リスナー(千葉県・さくらさん)
たまにかわいいと言ってくれる
同じ演劇部の同級生に恋をしたさくらさん。

結果は…
「答えは『ごめんなさい』でした。
理由は『そういうのは面倒くさい』ということでした。」

「じゃあ、何でかわいいねとか言うのよー!」
「逆に心遣いができないよね。」
ふった男の子に晴一さんから喝じゃ~!


リスナー(みゅわさん)
バイト先の先輩を好きになったという。

結果は…
何度スタッフが連絡しても電話がつながらず分からないそう。
あら、残念。

「大人として、ちゃんとできるような人になっていこう。」
いろいろな事情があるにせよ、報告は欲しかったですね。

♪『あなたがここにいたら』


・・・エンディング・・・

年明け早々、ポルノチームはロイヤルストレートフラッシュに
向けてライブのリハーサルだそうです。

「かけてますからね!
このロイヤルストレートフラッシュにね。」
みんながこぞって参戦しますので、リハ頑張ってください!


「あれ言わんといけんのじゃ!
朝鮮半島の…!高麗。」
高麗?!
それって百済・新羅とは時代が違うんじゃない…?
シーン…

| | コメント (13)

1/6、初・火曜日、注目の昭仁さんの第一声は!

1/6(火)、昭仁さんのオールナイトニッポン!
土曜日から火曜日にお引っ越しした年明け最初のオンエア!
注目が集まる昭仁さんの第一声は・・・?
ではではいつものように、
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!



・・・オープニング・・・


「コンポ~~~ルノ!」

コンポ~ルノ?!ボンジョ~ルノ的なノリ(笑)
コンバンバス改め、2009年はコンポルノですか?!
”こんばんは”と”ポルノ”の斬新なコラボレーション(笑)
というか全くダジャレにはなっていないけども、
勢いがあって、まいいか!(笑)コンポ~ルノ!チーン

「コンポ~ルノ!
ね、年も明けたということで(笑)
はぁ~あ。(ため息)
僕、今顔まっかっかになってますから(笑)
第一声ということでみんなから募集しとったのでー、
やらなきゃいけなかったんです」
すんごい「いやいや、やらされました」っていうアピール(笑)
聞いてるこっちもまっかっかになっちゃうよ。

前回の放送でリスナーに火曜日の初の第一声を募集した
わりに、結局作家、篠崎さんのポロッと言った一言が採用!
「これは、この後ずっとやらないといけないんですか、
コンポルノは?」
言ってる本人が全くノリ気でないけども(笑)
流行りそうですか、コンポルノ。今後の動向を伺っておこう!

で、今までのスタジオではないブースでやっているそうで、
雰囲気も心機一転。
さらに昭仁さんの本音、
「なん、何よりも、僕の前に福山さんが(放送を)
やっていないというのが、何よりも気楽(笑)」
ははは(笑)
そんなこと言ってるとまた誰かにチクられるから(笑)
福山さんに無理やり作らされた感のある「コンバンバス!」卒業?
で、完全に福山さんからの呪縛(笑)を払拭しちゃう?

「やっぱり緊張しますよ。大先輩目の前にして」
やっぱりこれが本音です(笑)

さ、いい感じに話もまとまりました。
まだやっていないタイトルコール、火曜日初の
タイトルコール、いっちゃいましょう!パーソナリティ昭仁さん!

「ポルノグラフィ、(噛)
ポルノグラフィティ、岡野昭仁の(笑)
オールナイトニッポーン!」
火曜日初の皆さん、初めまして!
毎回こんな感じの昭仁さんをどうぞよろしく(笑)


さて、年末年始のTV番組出演のご報告です。
紅白のあと、CDTVでは年明け一番手を任されたポルノ!
年の締めにもポルノ、
年明けてもポルノでいい年越しができました!

「例年に比べて、紅白は去年は気楽に出れたなー。」
「(リハで)朝早かったりするじゃん。でも今年はゆっくり
さしてもらったので、そういう体力的なとこも楽じゃったしー」

7回目ということもあり、緊張感も薄らいで、
「ギフトもすごく楽しんで歌わせてもらったかなと」
じゃ、余裕も出てきたことだし、来年はサブちゃんの時に
大船に乗っちゃいましょうよ(笑)

「ま、CDTVですよ、問題は」
何か問題ありましたっけ?
会場の煽りに力入れすぎて歌詞が飛んじゃったとか、
さほど問題なかったですけども(笑)
ライブ形式だしね~、今回は。
あれか、晴一さんがハモれなかったからこっぴどく叱られ
たんですか?(笑)

リスナーからそのあたりの感想メールが来てるようで。

リスナー(八王子市・いたいたちさん)
「あけましておめでとうばす!
紅白とCDTV見ました。CDTVでは今年初めて歌詞を
間違えたアーティストじゃないでしょうか?」
チクリ(痛)

「うん、なるほどね…」

リスナー(高知県・あやかさん)
「あけましておめでとうばす!
紅白の時は大丈夫でしたけど、CDTVの時はテンションが
あがったせいか歌詞を間違えてしまいましたね。
晴一さんコーラスしながら笑ってましたよ。
昭仁さん、2008年は歌詞を間違えるのが多かった
ような気がします。間違えないように素敵な歌を歌って
ください!」
チクリチクリ(痛)

「うん!…(噛み締め)」

リスナー(大阪府・かなこさん)
「お疲れ様でした!どちらも最高でした。
特にCDTVでは突然脱ぎだしたのでビックリしました。
あのテンションには少しお酒が入っていましたか?」

「あのーなんだろな、紅白はやっぱりね、ちょっとこう
国民的行事みたいな。NHKでやってるのもあるし。
年明けたワイドショーとかスポーツ新聞で…」
 
プチっ

あめーに ひとーり なこぉーか!

おやおや?おやや?曲?!急に曲??

ないない!

なーい!

続きが録音されてなーい!!!(ガビガビガーン!)

・ ・ ・ ・ ・

わーん!
すいませーん!
劣化してて、壊れました(汗)
オロローン!

期待して待っていた方ごめんなちゃーい!!

続きが気になる・・・あじゃパー
聞いた方、放送内容を是非教えてください~(泣)

このあとみんなからチクリチクリとされた昭仁さんは
どうなっちゃうんですかぁ~?!

CDTVではお酒を飲んでいたんですかぁ?!

ズボンにまで手をかけた昭仁さんの真意は一体、
何だったんですかぁ~?!

お願いしまウィッシュ!雨に~一人~泣こうかぁ~?

あ、雪だ・・・サブッ!

追記

アヤちゃんのANN詳しい記事

http://ameblo.jp/yobailo-aya/entry-10189522466.html#cbox

ごっつあんです!

| | コメント (17)

12/29、2008年を振り返る&”女子プロ”とラウンドした晴一さん

12/29(月)、晴一さんのカフェイン11。
2008年ラストの放送!
年をまたぐと1週間前のこととは思えましぇん。
年越し前にUPしといたほうがよかった感が
否めないレポですが、どうぞ今宵もお付き合いください。
ではではいつものように、
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!


・・・オープニング・・・

「298回目。
今年最後のカフェイン11ですね。」
あと2回で300回ですか。来週の1月12日、もう来週ですね

「2008年は人生で一番千葉県に来ましたね。
僕の人生ん中で。」
千葉県民…これほど羨ましいと思った瞬間はない!(笑)
Mioちゃんを嫉妬の目で見てしまいそうです…w

「今年一年間、
ラジオ的に言えば月曜の11時を守りきりました」
2009年もよろしくお願いします!


♪『あなたがここにいたら』


・・・フリートーク・・・

「2008年、ま、バンド活動以外で最近すごい今年一番とも
言える思い出ができまして、12月の半ばぐらいかー」
今年一番?!思い出?!12月の半ば?!
ベッド買いに…って違うかー!(笑)
少ない情報で当てはめるとこうなるの図(笑)

「女子プロとラウンドしましたん」
え?!女子プロとラウンド?
え?!次の趣味はプロレスですかっ?!

今浪さん「女子プロレスラーと?」

「なんでプロレスラーなん?(イラッ)
女子プロゴルファーやっ!」

今「はっ!女子プロゴルファー!(笑)」
マジボケの今浪さん(笑)
って、でも女子プロレスラーって思ったよね?!
思った人?(はーい)
ほらぁ、多数が女子プロレスラーだと思ったよ(たぶん・笑)

はい、ジェラCタイム!(笑)
女子プロの有村智恵さん、若林舞衣子さん(ハタチ前後の子)と
晴一さんともうお一方の4人で回ったそうでーす。
くー!!
どうする?今から女子プロ目指してみようか?(安易な考え・笑)

「俺のやってるのはゴルフじゃないね。
なんだろうね…ホントに玉遊びじゃね」

「やっぱねー、ビックリしたね」
うーん、アスリート…
そう簡単にプロにはなれそうにありましぇん(泣)
(そりゃあそうだ!・笑)

「2人ともハタチのそりゃあ、かわいらしんよ。
かわいらしい子にパッと見は見えても、
やっぱ考えとることはすごくしっかりしとったりー、
社会人としてもすごくしっかりしとるわけよ。」
ビシッ!(← 社会人としてしっかりしてみてるの図・笑)

「もうね…思い出。
俺、久しぶりにサインもらったなー」
サイン…(← 一生懸命サインの練習をしてみてるの図・笑)

ゴルフ用語で「ルーティーン」という言葉で、
いつも決まった動作を繰り返すことによって習慣化する
というのがあるらしいんですが、
「俺ね、女の子のグッとくる仕草、ルーティーンって答えようか
ってぐらい一連の作業がキレイなんね。」
じゃ、みんな、次のライブ会場でルーティーンしまくろう!(笑)

♪『痛い立ち位置』
どうやっても太刀打ちできん。
くしょ~!こうなったらキャバレーでヤケ酒じゃ~!


・・・ちょっと質問・・・
「キミはもう今年の仕事納めはやってきましたか?」

晴一さんは紅白で締め、CDTVが仕事始めだったですもんね。
本日ワタクシは仕事始めでした~。
あ~久々でちょっと疲れたモ。
今日からの方、どうもお疲れ様です。

・・・大人の不満バッティングセンター・ラストゲーム・・・

とうとうこちらのコーナーはお国に帰ることになりました。
晴一さんの打ち返しが
完全に父ちゃん化してきたからかな?(笑)

リスナー(広島県・はるーんさん・16)
「どうしてウチは外食だといっつも同じ店なんよ!?」

「うーん、たまにはまっすぐセンター返ししていい?
お父さんの言う通りだ!!」
カッキーン
ほら、もう父ちゃん(笑)

リスナー(板橋区・あじほんさん)
「どうして運転すると性格が変わるの?!」

「これどうやって打ち返そう…(苦笑)」
「すいませーん、大人なのに」
カッキーン

リスナー(八王子市・みさっち)
「何で自分で決められないの?!
私はレストランでバイトしているのですが、店長に
アドバイスを求めてもマニュアル通りでしか判断できなかったり、
上の判断を仰ぐからと、全く自分で決めようとしません。」

「これはのう、みさっち(泣)
決断する権限をもらってないからなんだよ~(泣)」
カッキーン!

「したいんよこっちも、決断(泣)
大人だって、いいよいいよいいたいんよ。
じゃけど、言えんのよ~そういうわけにいかんのよ~(泣)
何か分かっちゃってくれぇ~(泣)」
THE大人の事情(笑)
ホウレンソウなんだよね~(笑)
報告・連絡・相談のホウレンソウなんだよね、大人の社会は。
勝手に判断できないんだよね~。

「みさっちね~、これね~キミが大人になってあげんと
いけんのよ~(泣)」
「最後の最後で大人の悲しさが訴えれるメールがきたね。」
「大人が間違ってることも多いよ。多いし、逆に子どもが
分かってあげんと、子どもが大人になってみてあげんと
いけんところも多いんじゃろうの。」

ということで、お互い尊重して仲良くいこうね(笑)

♪『ギフト』


・・・スキデス・ノート・・・

晴一さんのいらっしゃるラジオの時間が何とクリスマス前
ということで、まだ話が進んでないんだってさ。


・・・晴一の辞書・・・

一つ目のお題は『時間とは、〇〇である。』

『時間とは、積み重なるものである。』

「俺はね時間ってね流れるもんじゃないと思うんよ。」
「自分の立ってる下に積み重なってる感じがする。
で、積み重なってる上におるけぇ、その時間が自分を
成長さすんだと思うし、だめにもしてくと思うんよ。」
なるほどー。

二つ目。『打ち上げとは…』

『打ち上げとは、
ライブを仕事にしないために必要なものである。』

「俺達にも仕事っていうものはあるんよ。
例えばプロモーションとかは仕事っていう言い方するし、
ともすれば、ライブも仕事のひとつだってなってしまう
こともあるわけね。なる恐れもあるわけよ。
じゃーこっからここまで2時入りでライブハウス入って、
で、8時に終わりますんで、で、その後にテレビ局移動
して、この番組収録して、で、その後に原稿チェックしてー、
みたいな、そういうもんじゃないと思うんよ!ライブってのは」

「朝起きたときからその日はライブで、寝るまでライブの日」

「そのために打ち上げまでちゃんとやって、みんなで楽しかった、
今日はいいプレーが出来た、今日はダメだったね、
これじゃだめだね、いうのをやいのやいの言って、
わっはっはわっはっは笑ったり、
時にはケンカしたりいうのもあると思うんだけどー、
そういうものがないと、ライブは仕事になってしまう。」
ライブは別格なんですね。
打ち上げはライブの一部なんだ!
なるほど~。
ライブで2人が最も輝いて見えるのはそういうことなんですね。

リスナー(市川市・ひえんゆうまさん・27)からのお題
『プレッシャーとは…』

『プレッシャーとは、期待である。』

「プレッシャーとはパワーだと思うんよ。」
いつも堂々とレポに対して
プレッシャーをくれるナツキさんに感謝だね!(笑)

♪『Love, too Death, too』

・・・ちょっと報告・・・
「毎年恒例、こちらのテーマでメールを募集します。晴一神社」

皆さん、送った?
そうね…
”晴一さんがアタシのルーティーンにドキッとしてくれますように”
まずはルーティーンが何かよく勉強しないと(笑)

で、2008年の放送もあと残りわずか。
今年の活動を振り返ります。

2008年はポルノ10周年に突入イヤー、
「俺達、10年じゃん。で周りにおる人達が、
みんなそれぐらいなんよ。」
「一生懸命やることだけなんだろなと思ってますね。」

2008年はシングル5枚にベストアルバム2枚!

晴一さん個人では『トキノオ』の連載が作家としてとても
大きな収穫だったようです。
いつか出版イベントで
紀伊国屋でサイン会開いてください!(笑)

あとはプライベートの話。
ん、あっちのプライベートでないです(苦笑)
ゴルフ…(笑)
えー今、晴一さんったら夢中になって話してます(笑)
スコアは伸びたみたいで、よかったです。

「ブログねー、来年は頑張ろう!」
んじゃ、はよ、更新!更新!(プレッシャー)

「もっとやりたかったこと…?
今年やったぞー!いろいろ!
いろいろ人生としても進めたし、もうこれ以上はないじょ
詰め込むの!」
おや?”人生としても進めたし”
ほうほう!そこは大きいですよね、2008年!
よかった、さり気なく触れてくれて。スルーじゃなくて!

「ありがとうございました、今年、
皆さんのお陰で、ポルノも俺も今年はやりきれました。」
こちらこそ、ありがとうございます。
明けても暮れてもポルノ一色の一年でした(笑)

♪『今宵、月が見えずとも』


・・・エンディング・・・

「毎週月曜日毎にこのカフェイレに通ってきていただき、
リスナーの皆さんには感謝するばかりですね。」
「”よいお年を”ってすごいキレイな言葉だと思わん?」
「何か日本的な”間”みたいなのが、この”よいお年をに
入っていて、日本語っぽくて好きだなーと思いました。」

「来年もこの時間を過して、お互い笑顔な一年間を
過しましょう!
お相手はポルノグラフィティ、ギター晴一でした!」

「よいお年を」

今まさに正月明けのオンエア中ですね。
2009年の晴一さんはいかがでしょうか?
2009年のカフェイレも楽しみにしてます!


| | コメント (39)

12/27、そらちゃん生電話で登場!&土曜日最後で今までの放送を振り返るSP

12/27(土)、昭仁さんのオールナイトニッポン!
2008年の締めくくり、さらに土曜日の放送はラスト!
そんな記念すべき放送で身内にミラクルが起こりました~!
そんなわけで、めーっちゃ特大号となってしまいました。
長いです。輪をかけて長いですレポ!(笑)
ではではいつものように、
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!


・・・オープニング・・・

「2008年最後の放送でございます、今日は」

「乾燥しておるじゃないですか。
このスタジオの湿度28.6%ですよ!
こんなもんね、カラッカラになるでー」
それは乾燥しすぎですね。
乾燥しすぎて咳き込みそうな状態なんですって。
大事なボーカリスト、じゃない
ヴォー、ヴォーカリストの(唇噛んで)喉、
紅白出場歌手の喉、どうぞお大事に。

「ひ弱になってないかぁ?
俺、昔ちっちゃい頃そんなこと気にしたことなかったで。」
「(ひ弱なのが)何か情けないですけどもねー。
情けないといえばー、昨日のミュージックステーションの
スーパーライブですね(苦笑)
またやっちゃいまして(笑)」
12月26日の生放送のですね。
『今宵、月が見えずとも』で”また”歌詞がね、残念ながら…
ごめんね、昭仁さんぶり返すようだけどもさ(苦笑)、
最後開き直った態度で(笑)、
「歌詞を間違いましたー!」ってアピールまでしちゃってたけど。

一曲入魂のライブだけに、残念でなりませぬ~!
前回のMステで間違えて今回こそはっていう力みも
あったと思うんですけどもね。でもね、でもね、
もう歌詞間違えるとか間違えないとか、
正直そこにこだわりすぎてると思うんですよ、最近。
歌詞をね、間違えないってのはまず前提で、
そっから先の表現っていうかメッセージを出し切るって
いうところがね、もっと重要なことなんでね、
こだわるところが手前にありすぎると思うんです。
で、万が一歌詞を間違えたら間違えたで仕方ないと思うんです。
でもあんな風に最後に報告しちゃうと、すっごく演奏自体が
残念な 感じにみえちゃうんですよ。
楽器でいうとね、ここのパート間違えて弾いちゃった~
って演奏終わった後に言ったら、すごく格好悪いじゃない。
それと同じだと思うんだよね~。
素直に何でも報告する昭仁さんは好きなんだけど、
こういうとこは逆にカッコつけて欲しいなっていう。
テレビなんで、難しいことはいっぱいあると思うんですが、
もっと大きい枠で曲をプレゼンテーションして欲しいんです。
メッセンジャーになりきって欲しいなって思うんですよね~。
ナマイキなこと言うようですけども。
もちろんプロですから、そこんとこは勿論弁えてらっしゃると
は思うんですよ。分かるんです。分かるんだけども、
ああいう場で歌詞を間違えちゃったりするのは、
…正直、残念でなりましぇ~~ん!!(泣) 厳しいようだけども

ああ、やっと言えた。
ああ、でも毒舌吐いてしもた。ごめんなちゃい。
うん、これだけけなして昭仁さんに申し訳ないデス。
紅白はすっごくよかったと思います!
頑張ったね!うん、すっごくよかったよ!
サイコー!!
歌も良かったし、衣装も似合っててカッコよかった!
って、べた褒めしてみる(笑)いや、本当にカッコよかったです。
あはっ
さぁて、昭仁さんの言い訳とやら聞いてみましょか~(笑)

「言い訳じゃないんですけどー、
出る直前にですねー、ミュージックステーションの
アワイさんって方がいまして。
あのー急に僕のとこに来て、
『昭仁さん、10年目という貫禄をここで見せてもらって、
いっちょ盛り上げてください。頭かましてください』
ってえらい出る直前にハードル上げられてしもて」
へいへい、ほう。

「いろんな方が出てる中でそりゃアピールしなくちゃならない、
頑張ろうかなとは思ったんですが、
何か改めて真顔で言われたんで」
「何かちょっとプレッシャーになっちゃったな、みたいな。
ま、言い訳ですけどねー…
まぁ、やっちゃったなーと思いました。ま、昨日は
楽しんで思い切って出来たなという気がするんですが」
へいへい、ほう。

感想メール、
リスナー(埼玉県・ちほさん・15)
「歌詞間違っちゃっても、はっきり報告する昭仁さん
男らしかったです。でも何より印象深かったのは
『歌詞間違えましたー』の昭仁さんを見る晴一さんの
冷たい目線です。」

「あ、そうじゃったんじゃ(笑)
冷たい目線で見とったんじゃ(笑)」
ごめんなさい、実はアタシも(笑)

リスナー(神奈川県・ちえさん・22)
「何だかいつもよりテンション高めでしたが、本番前に
何かあったんですか?バッチリ歌詞を間違えてにやついた
昭仁さんを見逃しませんでしたよ。
あと他のアーティストさんとは話したりしましたか?」

「なるほどねー。
バッチリ歌詞間違えて、って言われてしまってる感が
何かねー、僕のことをよく分かってくださってる。
申し訳ないねー、頑張れよって、期待を裏切るのが
申し訳ないね。、ま、歌詞を書いた晴一にも
申し訳ないっていう気持ちもありますしね。」
そこまで反省してるとこを見ると、
かわいそうだなって思えてくるし、
さっき毒吐いてごめんねって思えてくるし(苦笑)

「今回話したのは(堂本)剛くんとaikoちゃん。
オープニングの並びが一緒だったので、
晴一も含めて4人で何かねー、話したりしましたねー。
でもこの場で言えんようなことを(笑)、話しましたねー。
ま、今年一年どうだったって話から、
ライブではどうしてんのっていう仕事的な話から、
プライベートなこともね、いろいろ話しましたんでねー。」
この場では言えないのかー!
”この場では言えない”ってのは一言余計だったね(笑)
だってだって、逆に気になるじゃん、そんなこと言われたら!
じゃ勝手に想像しときますからね、あのことやこのこと!(笑)

「皆さんの期待を裏切らないように、紅白とCDTV
頑張りたいと思いますね。
紅白の曲順は20番目ということでね。」
さてさて、昭仁さんの言い訳も終わりましたし(笑)、
新年早々、昭仁さんに毒を吐いてしまったワタクシpinkでは
ございますが、今年2009年も温かく見守っていきますので
あまり力み過ぎない程度に頑張ってくださいね☆


2009年の放送から心機一転、火曜日へお引越しする
ということで土曜日最後の放送です!
そこで今までの放送の中からいろいろ振り返るスペシャル企画!
そんなスペシャル企画で恩恵を受けちゃった超ラッキーガールの
「ある人」をガッツリ、レポートいたします(笑)
お楽しみに!

2000年の紅白で初めて歌った曲、
♪『サウダージ』
ぬお!!(ツボ) こんなところでどうも、お久しぶりです(笑)


・・・フリートーク・・・

「ちょっと、カタカタ言ってますけど、
聞こえますか~?」
カタカタカタカタ・・・
はい、ヴォリュームを上げると聞こえますね。
あ、でも加湿器、フル稼動してよかったです。
だってオープニングで昭仁さん段々呼吸がヒューヒュー
言ってるんだもん、心配になりました(苦笑)

で、怒ってることがあるそうで。
自宅に向かって車を運転しているときのこと。
ちょっと道が混み始めて、なんだろうなと思っていたところ、
有名芸能人がテレビのロケをやっていたそうです。

「狭い道なもんでそのロケの車がはみどしとって、
で、狭い道から、邪魔だから道が混んでるんですよ。」
「で、テレビ局の人でしょうね、スタッフの一人が道を
誘導してるんですけども、明らかに、もう、見るな!と。
見物渋滞になってる感なんですよ、向こうとしては。」
「ちょっとキレぎみで、行け!行け!ってやるんですよ。
それに何か腹立ってね!」
「いかんですよ、この業界の人って!」
「それまざまざと体験したので、ものすごい不快感ですね
あの態度!」
あるある~、そういうとこあった~! (←同じく経験者)
ふん、芸能人、何様やねん!って思った。
ま、確かに好奇の目で見てましたけどもね中〇彬さんを(笑)
本人に怒られたがな、ちょっと覗いただけなのにー!
なんやねん!

「もしかしたらやってるかもしれません僕らも。」
そんな高飛車な人にならないでくださいね(笑)

「車ん中で、こっちも芸能人の端くれだいっ!って
思いながら行きましたよ!」
「でも業界の人気をつけないかんね!
上からで言ってもいいのかっていう!
(ANNスタッフ 笑)」
直接生電話したそらちゃんから言わすと、ANNスタッフも
業界の人らしい対応だったらしいです(笑)
そのリアルな模様はどうぞこちらで確認してみてちょ。

そらちゃんのブログ ★そらいろポルノ★
「ANNデビューへの道のり」
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1052341/1075790/48926097

2002年、2回目の紅白で歌った
♪『Mugen』
あきっとダンス!踊れ!踊れ!よっ!(笑)


・・・メールテーマ「記念すべき火曜日、第一声」・・・

1月6日(火)から心機一転リニューアルにあたって、
昭仁さんの第一声、何がいいのかリスナーから募った
ようです。いくつかご紹介。

リスナー(ミントさん)
「アポログラフィティじゃないぞ!」

リスナー(マリミさん)
「コンバンバスに代わって、コンカモセイロ!」

リスナー(ひろさん)
「火曜日の歌を作って歌ってください!」

「火曜日って結構、特徴ないでしょ。
火・木って特徴ないでしょ?中途半端な感じがします」
「色で言うと黄土色です」
全くです(笑)

カタカタカタカター(← 加湿器どんだけボロ?笑)

2004年3回目の紅白で歌った16枚目のシングル
♪『黄昏ロマンス』
2回目と3回目出場の間、意外とブランクあったんだね。
2003年は出なかったんだね。ほへー!知らなかった。


・・・これまでの名シーンを振り返る・・・

2007年4月に始まった放送も今回で89回目。
第一回目(2007年4月7日)の放送の模様をプレイバック!

「今日は初めなので、皆さんに緊張感が走ってます」
っていうか、むしろ昭仁さんもね(笑)

で、OPEN MUSIC CABINETツアーの真っ最中だと
いうことですね。
なるほど!
つい最近のような、だいぶ前のような(どっちやねん・笑)

続いて
開始から半年後(2007年10月6日)の放送をプレイバック!

「絶対に俺を陥れようとしている輩がいますよ!」
ヘッドフォンのヴォリュームが0だったいう話で。
相変わらずどーでもええ話ですね(笑)

続いては
開始から1年後(2008年4月5日)の放送をプレイバック!

「4月に入りましたね。」
新学期が始まるねという主旨の話です。

☆ ☆ ☆

で、そのプレイバックを聞いた昭仁さん。
「はぁ~、何も特徴のない話してますね!」
はい、全くおっしゃる通りです(笑)

「まあ、野となれ山となれという気持ちは
変わってないですね~。」

2005年、紅白4回目の出場で歌った
♪『ジョバイロ』
これ、めっちゃ人気です。
カラオケでみんな歌いたがるよね~(笑)


・・・衝撃放送BEST3・・・

2007年5月5日の放送。
名古屋のライブ後、ほろ酔いでホテル一室からの生放送。

「一杯やってきて、ご飯晴一と食べながら、
何かいろんなこと話しながら、えー今の時間まで
来たわけでございますけどもー。
ライブ終えた直後のね、気持ちを何か伝えたいなーと
思って。勿論、ろれつも回ってないところもあります正直。」
ライブ後だけあってリアルに声もかすれてます。
そして合間合間に笑いが入るのもリアルに酔っ払い(笑)
必死で平静を保って頑張ってます。

☆ ☆ ☆

で、プレイバックを聞き終えた昭仁さん。
「うーん、これほろ酔いじゃないねー(笑)
ひひひひひふふふふふ、自分でも分かります。
必死でちゃんとしゃべろうとしてる感が分かるわー(笑)」



2007年6月9日の放送。
福山さんの突然の乱入放送です。

「お!・・・来ました(苦笑)」

荘口さん「こんちはー!」

福山さん「あざっす!」

福「ポルノグラフィティのファンの皆様、すいません。
  ワタクシ、福山雅治と申します。
  AMUSEに勤続して早20年近く。」

荘「先輩風っていうのが吹いて来た!ビヤーって!」

福「どんなお葉書受け付けてるの?」
ドンドン入り込んできます、この方(笑)
やっぱ違うなー!(笑)
昭仁さんはたじたじです(笑)

☆ ☆ ☆

「ちょっとやめていただきたいですねー、
こんなことは(苦笑)」
後にも先にも最も大ピンチな昭仁さんでしたね(笑)

「曜日引っ越しすることによってこういうこともなくなる
のが非常に寂しいような、気楽なような。
ははは、言っちゃった(笑)」

三つ目は、
2007年8月25日の放送。
尾崎豊の『I love you』のアコギ弾き語り。
ありましたねぇ~。しびれました。
その後もやってくれると信じて期待してずーっと
待っちょります(笑)またやってね!

2006年、5回目の紅白で歌った20枚目のシングル
♪『ハネウマライダー』
こういう曲もポルノっぽいよね~


・・・メールテーマ「記念すべき火曜日、第一声」・・・

リスナー(マヤさん)
「ムッツェオンはどうですか?
FLOWがゲストに来たとき、無0を聞き間違えたのが
今でも面白くて笑っちゃいます。」

「ありましたねー、僕の天然ちゃんが出たとき。
かわいいアキちゃんが出たときの」
天然、そうそう、天然ね。って自分で・・・言うなー!(笑)

2007年、6回目の紅白で歌った22枚目のシングル
♪『リンク』
あ~去年の夏、この曲、HEY!HEY!HEY!の収録を
友達と見に行ったこと思い出すな~。ほんの出会えたのは
7,8分くらいで、切ない気分だったなぁ~!
あなたが気づかせた恋が~あなたなしで育ってゆく~
悲しい花つける前に 小さな芽を摘んでほーしーい♪
って友達と歌いながら帰りました、淡く切ない思い出(笑)
さてと、そろそろかね、そらちゃんの出番は。
この間もドキドキしながら待ってたんだろうね、彼女(笑)


・・・さあ、来ました生電話です!・・・

火曜日に移っても大丈夫かどうかリスナーと話します!
ドキドキした気分を抑えつつ、
1人目はリスナー(大阪府・セイメイさん・中3)は受験生。
通学に1時間半かかるため、平日朝起きるのは5時半!

「ってことは放送終わって3時…でも2時間半の睡眠じゃ
ちょっとアレじゃね…。
でもちょっと工夫してよ!火曜日だけは!」
「火曜日…録音…」
「いやいやいや!生で聴かないと~やっぱり~!
録音しつつ生で聴かないと~、やっぱり~!」
「マジですかぁ?!」

なんて無情な(笑)
夕飯を抜いて帰宅後すぐ寝て、放送の時に起きて聴けと!
中3の受験生男子、たぶらかさないでください昭仁さん(笑)

さ、続いては2人目ですよ。
きたよー!
岐阜のアイドル、そらちゃん!(笑)R.N.みなみちゃん 
でご登場です。
では完全ノーカットでどうぞ(笑)

「次は岐阜県のR.N.みなみ?23歳。もしもし!」
「もしもし!」
きゃ~、高めの声でかぁいいよ~(笑)
「みなみさん?」
「はい。あー、こんばんばす!」
「火曜日、…あ、今、何をされてますか?
お食事、じゃないわ(笑)、職業は?」
いっつも電話は学生さん相手だから、
ちょっと敬語の昭仁さんです(笑)
そらちゃんの応対が大人でしっかりしてるから昭仁さんも
社会人対応ってことだよね、きっと(笑)

「漫画喫茶でアルバイトしてます。」
「アルバイトしていると。なるほど。じゃあ、火曜日はバイト?」
「いや…寝てますね、ふふふ」
「寝てるかぁ?水曜日は何時に起きないといけんの?」
「バイトがあるときは、6時半に起きます。」
「朝の?!バイトは何時から何時まで?」
「大体8時くらいからー、夕方6時くらいまでは」
「わ、結構、10時間働くんですねー。
それはー、週何回入ってるんですか?シフトには?」
「もう、週6ぐらいで、はい」
「週6!!頑張ってるねー!!
じゃ、休みは今んとこ何曜日なん?」
「不定期なんですけどー、大体平日が多いです。」
「平日が多い…じゃあ、じゃあ、これいけるじゃん!」
「ふふふふ」
「店長さんにー、シフトお願いします!ワタクシ、いつも水曜日
だけは休みたいんです!って言えばいいんじゃない?」
「ふふふふーふふふ(笑)
シフトは私が作ってるんですよ。」
「そうなんじゃ?!じゃー余裕じゃん!」
「ふふふふーふふふ(笑)」
「いけるじゃん!」
「(笑)はい…」
「そりゃあもう大丈夫じゃ!」
「はい…(笑)」
「なんじゃ、聞くまでもなく、これからもしかしてみなみは
ずっとシフトをかえてまでも聞いてくれるよってことじゃった
んじゃー。」
「(噴き出し笑い)…はい(笑)
できれば…休める日があれば…頑張ります!」
「ちょっと頼むよー、ホントにー。ねぇ。
もしシフトの中にアルバイトの子がいっぱいおって、
そん中に僕の番組を聴いてくれてるという子がおるなら、
水曜日を休みにしてあげて」
「あっ、ふふふふ(笑)」
「もしくは、火曜日を休みにしてー、たっぷり寝て、
万全の体制で1時からそのまま起きっぱで、次の日の
水曜日でも働けるように、そういうシフトを組みましょうよ。」
「…でもなかなか水曜日休めないんですよね、あたしが」
おやおや、事情が変わったー(笑)

「なんで?!なんで?!
じゃ火曜日休みゃーいいじゃん!
火曜日、万全に、寝溜め寝溜めでいこう!」
「はい…1時に、起きます。はい、はい」
「たのむわー、たのむたのむホンマに。
日曜日もそうか休みじゃなかったんだ。それでも
今まで聞いてくれとったんじゃ。」
「はい、6時半に起きてました。」
これは本当ですよ、昭仁さん。えらいよねー

「なるほどー、じゃあいけるわ!みなみは!」
「ふふっふ。はい!(笑)」
「よっかったー!強い味方がおったここに!
じゃあ、これからも火曜日になっても聴いてくださいよ!」
「ふふふ(笑)はい!そちらも頑張ってください!」
「ありがとねー、頑張るけぇねー!」
「バイバイバース!」
「バイバイバース!」


「バイバイバスであっとるよね?
バイバイバースでドキッとしたわ(笑)
バイバイバース、はい。ウチの番組の合言葉(確認)
はい(笑)」

はぁ…書いてしもた。
何か2人ですっごくいい感じのやりとりしてて、
正直嫉妬し始めたわアタシ(笑)
いや~、よかった!そらちゃん、面白かったよ!
ちゃんとサインとかおねだりしなかったしね(そりゃそうだ・笑)
ちゃんと対応してて、すごいなぁ!
コンバンバスから入って、バイバイバスで締めたよこの子(笑)
どんだけ毎週ラジオ聴いてるかってことだよね(笑)えらい!

この衝撃の余波、アチコチで確認できます。
皆さんも是非(笑)

アヤちゃんのブログ
http://ameblo.jp/yobailo-aya/entry-10184297558.html

Mioちゃんのブログ
http://wendynote.blog7.fc2.com/blog-entry-218.html

そして昇天した本人、そらちゃんのブログ。直後の感想
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1052341/1075790/48859781


ということでみんな!そらちゃんを見習って、
頑張って火曜日の放送を聴こう!おう!
じゃ、頼んだよ(← 自分は相変わらず完全録音派・笑)


・・・ポルノグラフィティに関する情報・・・

年明け早々、次のライブサーキットに向け、リハーサルが
始まるそうですよ!期待してます!

2008年の紅白で歌う曲
♪『ギフト』
よかったです!かっこよかったです!


・・・エンディング・・・

「火曜日第一声、皆さんから募集しましたけども、
第一声を楽しみにしといてくださいねー!」

リスナーから今日の放送は楽しかった、
火曜日絶対に聴くと温かいメッセージ。

「皆さん、土曜日のこの時間に愛着を持ってくれてた
ってのが嬉しいですよね~」
そうですね~。
もうこれで土曜日の深夜1時に前回放送のレポートが
書けてないと慌てふためくこともなくなるかと思うと…
寂しいような、嬉しいような(笑)
いやいや、レポもこれからも土曜日あたりのアップを
目指していこうかと思ってますよ!

「ちゃんと紅白とCDTV、僕は頑張るよ!ほんとにね!
じゃあ皆さんもよいお年をということで、
来年も1月6日の放送、火曜日にお逢いしましょう!
ということで今年もありがとうございました!
ポルノグラフィティの岡野昭仁でした。
バイバイバース!」

ホント、今回は2008年最後を締めくくるにふさわしい
心に残る放送となりました。
楽しかったです。昭仁さんありがとう!
そしてそらちゃんありがとう!
レポともどもまた今年もどうぞよろしくお願いします!

| | コメント (25)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »