« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

9/8、晴一くんが昭仁くんのANNにキターーっ!③~お尻は誰か?~

9/8、昭仁くんのANN。
9/8、晴一くんが昭仁くんのANNにキターーっ!②~ゆで卵~
からの続きをどうぞ~


・・・ジングル・・・

♪BGM『ヒトリノ夜』

昭「リーダーは俺!」
晴「いや、俺!」

昭・晴「ポルノグラフィティのオールナイトニッポン!」

あははははふふふふふ(笑)

・・・

昭 「岡野昭仁です!」
晴 「新藤晴一です!」
  
昭「ふたりそろって、」
昭・晴「ポルノグラフィティです!」

タッチか(笑)←パフュームか!
めっちゃ揃ってるやん。

「なんで揃うんだ・・ふふふふ(笑)
揃っちゃったね~・・ま、ええわ」
照れてるし(ポッ)

さて、二人の目の前には今までのCDジャケットが
並んでいるそうです。
昔懐かしい短冊形の8センチの
シングルCD(アポロ&ヒトリノ夜)もあるそうで。

昭「懐かしいね~、昔はこれだったもんね」
晴「あの~、アダプターつけてね」
あったね~。それがないと最初は聞けなかったもんね。

「時代ですねこれね~」
「時代ですね~。
俺らがまぁ、CDを買い始めた中学校ぐらいん時、
これだったもんね。
ここの、下のこのなに?
CDの下にあるここの、この、なんてーてーの、
あの・・余りの部分、
短冊にするための余り部分」
「そこを折るかどうかで派閥にね分かれた」
「あー分かれたよね!」
「うん、これ俺、折る派だったね」
「俺も折る派じゃったね!ちっちゃくコンパクトにまとめる派
じゃったね!」
あのプラスティックの部分を折っちゃうのは、
ちょっと勇気がいるんだよね(笑)
アタシは折らない派だったよー。
二人と派閥が違って残念!
(↑わかんないよね10代・20代の皆様・笑)

昭「いろいろありますね!
  思い出深いものもありますね。
  このサウダージの、あれですねー」
晴「俺達が尖ってた時代ね」
昭「そうそうそう(笑)
  サウダージのこのジャケットっていうのはなっかなか
  ぶっ飛んでますね、今考えたら・・・」

尖ってた時期だったんだね、
あんなにMアワでは無邪気な子達だったのに(苦笑)
サウダージのジャケット・・・曲とすっごいギャップがありますが・・


「女の人のね、情念とかを歌っているにもかかわらず~、」
「かかわらず~」
「ぬいぐるみ3体。尖ってるよ!」
「真ん中にアイスクリームがこぼれてて、
これマキさんが説明してくれたけど、
さっぱり分からなかった」
「覚えてない(笑)」
「何か、男と女の情念みたいなのがそこにあってー
何か三角関係みたいなことがこじれてんだよ、
みたいな(笑)尖ってますよねー」
え、あのぬいぐるみは三角関係だったの?!(笑)

アゲハ蝶のジャケットでは、

晴「冷凍のアゲハ蝶・・
  これアゲハ蝶じゃないらしんよ」

え?!そうなんじゃ!

晴「アゲハ蝶じゃいけど、蝶々は蝶々」
昭「うん」

蝶々だってのはさすがに分かるZE!(笑)
昭仁くん、ここはツッコミどころだYO!(笑)

昭「あの~・・・
  いまいち(話題が)広がらないっすね~(苦笑)」

そ、そうかなぁ?!頑張れ昭仁しゃん(笑)

昭「あははははは!(笑)曲言ってくださいーって?」

晴「あ、これね、
  よく言われるのがねー、(←出たマイペース・笑)
  『foo?』のね、
  わしのラジオでようやるの、これ?
(そうです)
  『foo?』のお尻は誰かっていう」
昭「おうおうおうおう、お尻ねやりましたね」

いよいよ、誰か・・・?

晴「お尻は誰かっていうのを
  わしが2、3年スルーしたんじゃけど」

昭「おん(頷)」
 
「もう、えっか」
えーーーー?!はぁ?!
これがライブ会場だったら
nang-chang級のブーイングの嵐ですよぉ(苦笑)

「これ誰じゃろ?俺・・じゃったっけぇ??忘れたなぁ」
「正解は・・・15周年目に言いましょう」
「そんな、惜しむもんでもないと思うけどもね(笑)」
「ふへへへへ(笑)」 (←コラ!!)

昭「いまいち自分らのもんってそんなに見んじゃん。
  もう作った時は見るけど、その後のちのちもう一回
  広げて見るってことないけぇ」 
晴「でも気にいっとるのはあるよ。
  あの~Mugenとかはとってもコンセプチュアルで」
  「そうやね」
  「あの、・・なんねぇ、ワールドカップか!
  サッカーの応援にはフラッグみたいなもんがつきもんで
  フラッグにサポータの人が集まるみたいなんをモチーフに
  してすべてのPVとかジャケットとかやったけね」

昭「はぁ、なるほど、
  まぁまぁいろいろありますな!ということで!
  まぁまぁ盛り上がらなかったこのコーナー(苦笑)」
晴「俺はねぇ、何かねぇ、今のパーソナリティーが
  ここのパーソナリティが、
  スタッフに向かって言いよるけどねぇ、

  パーソナリティの腕、みたいなところがありますよね?」
  「それはありますよー、(苦笑)
  間違いなくありますよー。けど
  俺には広げられなかった、という!
  全然いいんですそれでね!」 (←ヤケ)
  「あ、そうなんだ」

ケンカ?ケンカなのか?

昭「『今宵、』なんですけども、去年出した。 
  まぁ自分で書きよってこのメロディが出た時は
  ちょっと、あ!って思った瞬間が、
  ピクン!とした瞬間がはっきりあったっていう」
晴「うん」
  「あんまり僕、自分の書いたものとかに自信が持てない
  タイプなんですけども、これはいける!と初めて思った」
  「でもあるよね、そういう、あー分かる、これいけるんだ
  っていう、
  まぁ、同じこと繰り返して言ったんだけどー」
  「そうだねー、うん。それを時間の無駄というんだけどね」
  「ははははは!(笑)」
  「ふふふふふ!(笑)」
  「パーソナリティもパーソナリティだけど
  ゲストもゲストで広げれてない(笑)」
  「そうやね(笑)日本語を重ねただけっていう(笑)
  二乗にしただけっていうね(笑)」
  「はははははは!(笑)」
  「ふははははは!(笑)」

仲直り?仲直りしたのか?(笑)
やっぱり二人は
二人そろってポルノグラフィティなんだね!チャンチャン♪


昭仁ポルノセレクション
♪『今宵、月が見えずとも』

④に続く、・・かも!(笑)

| | コメント (13)

東京ロマンスポルノ’09のライブグッズ、何にしよー

シルバーウィーク、
いろいろ疲労コンペイトウしちゃったpinkです。。。ゼイゼイ

皆さんは楽しまれましたか?

休みが長いのなんのって!

そんなに休みいらないからーーーっっっ。

なーんて、
大人になると長い休みが面倒な気分になるんだなと
実感してみたり、グチってみたり、らじばn・・(笑)

そんな中、
東京ロマンスポルノ’09のグッズちゃんたちが
発表になっちゃったねー、うふふ~↑↑↑

PUMAのコラボT、
正直最初、
「・・・とうとうニセモノ作っちゃった?!
”ロマンスポルノ”がシャレとは言え、
これはさすがにシャレにならんじゃろー!」
って本気で思ったけど(笑)

海外でよく見かけるバッタモンTシャツみたいなこと
やっちゃったのかと、驚いたよね?(笑)
よかった、違ってて。
色使い、マーブ〇チョコのパッケージみたいでかわいいね(笑)

チケットホルダー、
あ、これいいなーって思った。
あれは便利ですねぇ。
絶対買っちゃうもんね。

タオルとライブロゴTは買う買う!

今回は和テイストで
あれだね、絵柄もかわいくて。

そして

鯉だね!!

鯉!こい!koi!(笑)

鯛(たい)でもなけりゃ
鮭(さけ)でもないよ!(笑)

ね、
なっちゃん翔太くん(←新しいユニットかなにか?笑)

魚へんの漢字っていっぱいあるけど、
鯵(アジ)とか鯖(サバ)とか鮪(マグロ)っていう
珍回答じゃなかったことはよかったと思うよ(笑)
超癒し系の二人でした(笑)

p.s.

あ、そうだ。

晴一さん、誕生日おめでとーーーー!!

ってまだここでは言ってなかった(遅っ)
あ、もう1週間経ってるし・・・(笑)
35歳って、・・・ええ?!いつの間にぃ~?!
この間33歳になったばかりと思ってたけど・・・(笑)
とにかくおめでとうございます!!素敵な35歳!( ´艸`)

| | コメント (14)

9/8、晴一くんが昭仁くんのANNにキターーっ!②~ゆで卵~

9/8、昭仁くんのANN。
9/8、ポルノ10周年!
晴一くんが昭仁くんのANNにキターーっ!①

からの続きをどうぞ~

・・・CMあけのジングル・・・

♪BGM『ラビュー・ラビュー』
昭  「ポルノグラフィティデビュー10周年スペシャル
    岡野昭仁とー」
晴  「新藤晴一!」
昭・晴「ポルノグラフィティのオールナイトニッポン」

あはははは、うふふふふ(Don't call me crazy)

昭「このジングル、さっき録ったんですけど
  テンション低いですね、えらいね。
  二人で録って合わせて、テンション低いですね(笑)」

晴「ありがたいことよ、お前ほんま、ほんま。
  この時間までリスナーの人が付き合ってくれんのよ、
  この番組に」
昭「そうですよ~。
  大体2時ぐらいに眠ってしまうらしいんですけども」

スイマセン、大体12時にはいつも眠りについていてホントに
スイマセン(汗)

「大体ね~、3時まで人って起きてないけ。
たぶん、たぶんじゃけど、そんなにすごい役に立つ
情報がいっぱいある番組じゃないじゃろ」
「ふふふふ、ないないない!(笑)」

そうそう、ないな・・(自粛)

「ホンマ一人ひとりにお礼行け!ぐらいの」
「菓子折り持って行かないけんね、
一軒一軒ホンマに(笑)」

そして
目の前にはスタッフからお祝いのシャンパンが!

ポン!

昭「うおい~!」
晴「いえーーい!」

拍手

「まあね、1時過ぎまでねシラフでおらしたら
こういうテンションなるよ」
「おわ~!!
泡だらけだねぇ~(苦笑)
中途半端に冷えてるから
こんなことになるんじゃないの?!
冷やしが足りんよ~、ちょっとぉ!」

「ということでかんぱーい、10周年」
「ルネッサーンス!」(←あたかも自然に)
「ルネッサーンス!」 (←当たり前の掛け声のよに)

ルネッサーンス!

さて、
リスナーから募集したキーワードから
二人がキーワードトークをするコーナー。
二人の目の前にはキーワードがたくさん書かれた
ボードがあるようです。

晴「じゃあ~、『通販』にしよ」
昭「通販!!」

晴「通販買いますか?」 (←質問する)
昭「買ってしまうね、これね」 (←質問に答える)

晴「最近買った通販は何ですか?」(←質問するゲスト)
昭「最近買った通販は・・・
  ブルーレイディスクを通販しましたよ」(←質問に答えるMC)

晴「ブルーレイディスクデッキですか、
  それは?」(←MCのように質問するゲスト)
昭「デッキじゃなくて、
  ディスクのほうですよ」(←ゲストのように質問に答えるMC)

晴「それは何のタイトルの?」(←MCのように質問するゲスト)
昭「小沢征爾さんの、オーケストラの・・・
  あ、最近ホームスタジオ、
  ホームスタジオじゃないわ、
  ホーム”シアター”を・・・」(←本気でボケるMC)

晴「ふふふは(笑)おまえ何ね、
  ズームズームスタジオ?(笑)」
昭「ふふはははははは!(笑)
  違う違う(笑)俺の地元の
  スタジアムじゃなくてぇ~」
(←完全にいじられるMC)
  「ふはははははは(笑)
  うちにホームスタジアム作りましたっつって(笑)」
  「ふははははははは(笑)」(←笑いが止まらないMC)
  「なんぼの金持ちなん?(笑)」(←ツッコミのうまいゲスト)

この昭仁さんの話は布石で、(笑)
ここから晴一くん通販マシンガントークが始まります(笑)

昭「うーん」(←これと言って質問しないMC)
晴「最近買ったんわねー、あの、ゆで卵って
  難しいんよ」(←質問されなくても自分で進めるゲスト)

「ゆで卵って難しい?ほう(笑)」
「じゃあな、お前鼻でわろうたけど、」
「いや、難しいんでしょ?(笑)」(←完全に鼻でわろてる)
「じゃあ、言うてみいや!ちょうどいい、あの煮卵にする、
ときの作り方、言うてみいや」

ケンカ腰。よくある、相手を困らせるパターン(笑)

「知らん。あれ、あれ、
ちょっとぬるめから、あれじゃないの・・?」
「言うてみいや!言うてみいや(怒)」
「全然分からんよ(困惑)
ぬるめのお湯につけとくんか?でフツフツと・・・」
「・・・じゃあ、なんで鼻で笑ろうたんー?」
「いやいやいやいや(苦笑)」

彼氏と彼女のケンカかっ(笑)

「いや、
ゆで卵の話してるのに(笑)」(←なぜか追い込まれるMC)

「ドロドロじゃったらすごく残念じゃしー、
すごくカチカチなんてってらー」
「もうありえんね、」 (←本当はどうでもええけど・・)
「人の彼女に手ぇ出すぐらいの
やっちゃあいけんことやろ?!」
「はははは(笑)  
あーもう人道をはずれとるってことね」(←しかたがなく・・)

「いつもワシ、何回も失敗しとったわけよ!」
「ふん、煮たまご作ろうと思って?」(←興味を持ったフリして・・)
「あれ、チキンレースみたいなもんじゃけさぁ(笑)」
「ふふふ(愛想笑)」(←べたなダジャレにも笑いつつ・・)

「最悪なんは、むいたら黄身がぶちゅって出てくる
パターン」
「はいはいはい」(←優しく聞いてあげてる彼氏と・・・)

「失敗を何度もね、
膝から崩れ落ちたことも何度もあるよ!」どんだけー
「ほう」
「そう!」(←夢中で話す中学生の女子、みたい・笑)
「ほははははは(乾いた笑い)
相当打ちひしがれとるね、それは」

「何度も何度も打ちひしがれてきた結果!
通販でねー、卵型のねー、
その卵ん中の、
卵の中に卵の殻があってー、」(←無我夢中)
「ふーん」(←五里霧中)
「その卵がぁ、変わると中までどれぐらい
火が入っとるか分かる」(←黄身に夢中)
「あ、そうなん!」(←熱演)
「グッズがあって」
「ほぉ~~~!
すばらしいものを持ってますね~」(←ちょっと大げさ)
「ピッタシに作れるの!」(←夢中になりすぎ)
「ほぉ~~~!革命的な・・!」(←それは言いすぎ)
「これなんで難しいかっていうと、」(←でも全然聞いてない)
「ふん」

晴一くんの詳しいゆで卵の話が続く

昭「ほ~お!すごいの持っとるn・・」
晴「ちなみに!」

晴一くんの詳しいゆで卵の話が続く

昭「ほ~お!えらいもん持っt・・」
晴「でもそんなん通販でしか見つけれんじゃん!」

番組MC、ゲストに言葉を遮られる。

「俺、最近ハンガー買いましたけどね・・・
ハンガー・・・」(←逆襲のあきっと)
「ハンガー・・・?」
「夢のある職業ミュージシャンの二人が、
卵と、煮卵と・・・」
「たーまーごー!は夢があるじゃん!」(←黄身しか見えない)

「ハンガーね、
ハンガー舐めてちゃいけません。
クローゼットの中をすごく整理したかったらハンガーを
まず揃えるべきなんです!(熱)」
「・・・」
「そいでーあともう一つはほっそーいハンガーあるじゃん」
「ま、飲めや」(←全く興味がないゲスト)
「いやいやい・・ちょっと俺風邪気味じゃけね、
ま、飲みますけど・・
で、それをー!」

コポコポコポ

昭仁くんのハンガーの話が始まる

昭「すげー、片付きますよ!
  すげーオススメします!うん!」
晴「・・・わし、最近ね」(←コラ)

昭仁くんのハンガーの話が早くも終わる

「最近ね・・・あの~
何買ったかなー?」(←コラコラ)

「ようさんね、ちょくちょくちょくちょく
うちね朝、常にねー宅急便きよるわ~」
「あ、俺もそうやわ」
「最近何買うたかな~・・・
あのね、ガリ、
ガリガリ」 ガリガリ?
「ガリガリ?」 ガリガリ?
「岩塩と胡椒やる、ガリガリ」 ガリガリ
「はははは!(笑)はいはいはいはい」
「それが、それがさ(笑)」
「ふん(笑)」
「料理で使いたかったの、じゃけどー、
あれ通販の失敗するところじゃね、
大きさが分からんのよ!」
「大きさが分からん?はいはいはいはい」
「すっごいちっちゃかったのよね。
だからチャーハン作るのにずーっと
ガリガリガリガリガリガリしてたん(笑)」

「あれも買ったの、」(←マイペース)
「(俺、何買ったかな・・・)」(←乱されるマイペース)
「防災グッズ!」
「あーそれ大事じゃよ!」

晴一くんの防災グッズの話が続く・・・

「ね、これなんぼでも話せるじゃないですか。
舐めちゃいけません、
リスナーがくれたこのキーワードをね。
そんな感じでこの後も、えー
こんなキーワードで話してみようと思います」

やっとMCらしくまとめたね

晴「次はあそこの”ゆで卵”っていうキーワードで・・」
昭「そんなんもあるのか!?(笑)」

坂東英二かっ?!

晴一ポルノセレクション
♪『Please say yes, yes, yes』

③へ続く・・・

| | コメント (21)

9/8、ポルノ10周年!晴一くんが昭仁くんのANNにキターーっ!①~オープニングトーク~

9/8、昭仁くんのANN。
1999年9月8日。
『アポロ』でデビューしてから丸10年!
こんな楽しい放送は
レポートやるっきゃナイト~!
長くなりそうなので何回かに分けてお送りします。
ではではいつものように~
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!

・・・オープニング・・・

ガチャーン!!(ガラスを割る効果音)
「ポルノグラフィティのリーダー争奪!
岡野昭仁VS新藤晴一、十番勝負!
第1ラウンド、
タイトルコール
どっちがテンション高く言えるか対決ーぅ!」
カン!(ゴング)

昭「・・ははは(苦笑)
  誰が録ってくれたか知らんけど、この素材。
  何か無理やりっぽい、この、
  テンション上げて言えてないじゃん、
  この素材もたいして(笑)
  まぁ、いいですよ!嬉しいですよ!
  10周年を皆さんが祝ってくれるんは。
  僕らのとっても嬉しいんですが、何か
  周りが僕らをおもちゃにして、こう・・
  いろいろやろうとしてる感がすげームカつきますね、
  何かね、ふふふふふふ(笑)」
 
「ゲストには新藤晴一さん、きてます」

いえーい!早速、登場!

晴「はい!リーダー狙ってます!」
昭「あ、リーダー狙ってるんですか?」

「はい!」
「アータもテンション上げてるんですね?」
アータ(笑)

リーダーって、必要なん・・・?ま、いいか(笑)

テンション高くタイトルコールを言えたほうが勝ち
ということでオープニングのビタースウィートサンバが
流れることになってるそうです。

「はぁ~~(ため息)
一番しんどい企画だね、これなんか~」

ではMCの昭仁くんからです。

「ポルノグラフィティーーーー!
10周年記念スペシャルぅうう~~~!!
あ~あああああああーーー
岡野あきひとぉぉおおお~
新藤はるいちぃぃいいいい
ポルノグラフィティのぉおお(ツバ)
オオオオオオオーーールナイト
ニッポーーーーン!!!!」

シーーーン・ ・ ・ ・ ・

「ね、ほらみんな苦笑いじゃろ?
誰も笑ってないっていうね、
頑張ってやってもこんな感じになるんですよ」
いや、思いのほかハイテンションで(笑)
さすが腹から声が出てましたね(笑)

晴「いや、ごめん、わしもね、あのー・・・」
昭「ふふふふ(笑)」
「精一杯のことは、この後、俺言うんじゃけど、
精一杯のことやろうと自分の中で決めてきたんじゃけど、」
「ほう」
「それ以上できるかなぁ?!(笑)」
「ははは、あ、っそう?!(笑)」
晴一さんの戦意も喪失するぐらいのハイテンション(笑)

「あ、っそう!そこまでいくんだぁ~・・・」
「AMラジオはそのぐらいいきますよ」
「わー、FM育ちなんでね~」
「そうですねぇ(笑)」
育ちの違いですかね(笑)

じゃあ、こういうノリで、晴一さんどうぞ!!

「ポルノグラフィティー、
10周年記念スペシャル、
岡野昭仁ー、
新藤晴一!
ポルノグラフィティの~、
オールナイトニッポーーン!」

弱々しいもやしっこ級(笑)

シーン

昭「まぁまままま、・・・」
晴「エックス!」
「エックスぅ?(笑)どーゆーこと、それ?(笑)」
ラジオの前の全リスナーが、
「どーゆーこと、それ?」と同じ疑問を持ったと思います(笑)

「ネオ!」
「?!なんなんそれ(ツバ)(笑)」

「あ、なるほど(笑)」
「スペシャル感を出したかった」
あ、こじゃれたFMのノリ?(笑)

「はい、これでも流れません」
ビタースウィートサンバは流れません

「結局、(笑)
二人で言うんだって!」
「はい!」
「二人で言ったら流れるんだって!」
最初からそういう流れだったんだって(笑)
スタッフに完全に
おもちゃにされているポルノグラフィティなんだって(笑)

昭「せーの!」

「ポルノグラフィティ、
    10周年記念スペスペシュアル」 (←バラバラ)
昭   「岡野あきひと・・・」
晴   「お、オイオイ!」

もう一回、仲良くどうぞ(笑)

昭・晴「ポルノグラフィティ!
    10周年記念スペシャル!
    岡野昭仁! (←ちゃんと二人で言ってます)
    新藤晴一! (←仲良すぎて新郎新婦みたいです)
    ポルノグラフィティの、 
    オールナイトニッポン!」

♪『ビタースウィートサンバ』

昭「はい、コンポルノ。
  ポルノグラフィティの岡野昭仁、
  そしてゲスト、新藤晴一!」
晴「はい、晴一です!よろしくお願いします!」

昭仁くんは風邪気味だそうで。
このところ忙しいから、体調崩しちゃったかな・・・?

「なんか、病院行ったらしいんじゃん?」
「病院行きましたねー(苦笑)
久しぶりに風邪引いたなって感じで」
「A型?」
「A型やないっすよ!違ったそれは違った。
普通の風邪!」
「普通の風邪じゃったん?
このA型が流行ってるときに、
流行に乗り遅れたような、フツーの風邪?!」
「(笑)流行に乗りたくないでしょ!」

「今日この原稿見て、わしゃビックリしたよ!
アータ、この2時間、出ずっぱですよ!」
アータ、デズッパですか!

「え?!」
「最後まで!」
「2時間?!」
「そうですよ!」
「(絶句)
・・・あれ?そうなんじゃ・・・」
え、こっちはバンバンザーイだよ!(笑)

放送日10周年ということで、

昭「友達からおめでとうメールとか来ませんでしたか?」
晴「今日携帯かえたけぇ、まだ・・・メールアドレスまだ・・」
え、携帯かえたの?!docomoから?

「あ、そうなん?!」
「ソフトバンクにかえ・・・」
え、じゃあアタシとただ友になれるじゃん。
え?いらん情報?(笑)

とうとうiphoneにかえたのかねー?

「みんながおめでとうって言うてくれてましたよ、
うちらの友達も」
「俺にメールくれた人は全部跳ね返って
いってる(笑)」
「なんでぇ?!今日、跳ね返ってきたん?!って
思ってると思うよ(笑)」
「はははははははは!(大爆笑)」(←ドS?・笑)

さて、先ほどのリーダー対決の勝敗は・・・?

昭「先ほどの第1ラウンドは引き分けということで・・」
晴「いやあ、アレはお前、勝った(笑)
  あれはちょっと勝てんかった、ごめん(笑)」
”アータ”、”お前”、ぐふふ(笑)
って何か夫婦みたいだよね・・

僕らのデビュー曲!
♪『アポロ』

→次回、「ANN②~ゆで卵~」へ続く

| | コメント (11)

9/7、デビュー10周年!昭仁くんが晴一くんのカフェイレに来たーーっ!

9/7、晴一さんのカフェイン11。
ポルノ愛200%で満たされたpinkが
お送りいたします~
ではではいつものように~
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!

・・・オープニング・・・

「どーゆーことよ?
10周年は9月8日が10周年?
9月9日が10周年?
8日?
やっぱデビュー日が、10周年、んの記念日ゆーこと?
てことはあと1時間でそれになるってことね?
分かりました。ということは直前の放送ってことですね!
はい!」

ポルノグラフィティ、
デビュー10周年、
おめでとうございまーーーーっす!!!

「2009年9月7日、
政権交代の第一歩になった選挙から1週間が
経った月曜深夜、キミもニュースとかチェックしてますか?
ポルノグラフィティ、ギター晴一です!」

「思い切った政治をしてもらって
俺達に夢をくれたらいいなと思っています!」

さてデビュー丸10年直前企画として、
「今夜いつもより生放送でお届け中のカフェイン11です」
「ポルノグラフィティから、昭仁が登場の50分です。
はい!久しぶりに、で・・で(噛)、来ますよ!」
ポルノグラフィティ”から”昭仁くんが登場!(笑)
なぜか珍しく噛む晴一さん、照れ?!照れ?!(笑)

デビュー曲!
♪『アポロ』

・・・フリートーク・・・

「さて、」
昭仁くんが登場の50分だからね、ワクワク

「遼くんの話しよーよ!すごいねー!」
・・(´▽`)やっぱ、登場はまだよね~(苦笑)

「あれさ、俺、因島高校時代がまぁみんな大体平均した
クラスメート達がおったけね、
特にそう思うんじゃと思うんだけど、
俺が高校になって、
『やった!小遣い月5000円にあがった!』
ってときに~、
クラスメートに(笑)、
あっ、23億円もらえるやつおったら~

どうなんじゃろね?
学校行きよんじゃろ、あの子?」

「23億円、ちょっとおごって~も言いにくいよね(笑)」

今浪サン「ひゃっはっは~(笑)」

今日のスポーツ紙で読んだ記事に、
「大人の普通のプロ達は自分の中でラインを引いてる
んじゃないか。これぐらいでいい。
でも遼くんはマスターズ、20歳で優勝するために、
今はこう細かいことにこだわらず、一生懸命努力する。
で、ぶっちぎりの優勝しとんよ。
何かそれってすごく身につまされる思いっていうか。」

「やっぱ自分の中で、俺もそうやけどー、
あまりにラインを引きすぎてないか。
これぐらいでいい、うーん、ここまでできたら十分だって
思いすぎてないかとかがね、
何か遼くん見ててね、何か世の中の大人が感動するのも
そういうとこなんじゃないかっていう記事があって、
なるほどなーと思うし、」
遼くんはすごい。
ゴルフうまいのにいつも謙虚で、
一生懸命練習してるんだろうな~って感じます。

「俺は遼くんのやっぱファンじゃね」
「石川遼になりたい!」
ファン心理、そのもの(笑)
アタシは晴一くんのやっぱファンだね。
アタシも晴一くんになりたい!(はいはい、笑)

転機の曲!
♪『シスター』

・・・ちょっと質問・・・

「前回、このスタジオに
昭仁が来たのはいつだと思いますかー?」
いつだったかな~、
いつだったかなぁ(忘)
「ゲストって何かすごく気が楽!」って
昭仁さん連発してた時よね

「2年前の8月」
だそうです。あー、セルフタイトルアルバムの時か~

「はい!自己紹介お願いします!」

「えーポルノグラフィティの岡野昭仁です!」
わ!いつもAMラジオで聞いてるから、
何か違和感!(笑)
あ、いい意味の違和感(どんなだ)、
いつもよりクリアなオンエア声で違和感(もうよい)

「拍手喝采(BGM)」

「うちぐらい予算のあるラジオになると・・(笑)」
「おーー!あ、そ~う!
デジタルものを入れたんですか~」
「こういうBGM、CG、BGM・・」
CGではないよね、ハルちゃん
同じ横文字だけど、CGではないよね(笑)

晴「はふふふふふ」
昭「はははははは」
pi「にゃはははは」(←一緒に笑ってみる)

「効果音集っていうのをね、
TSUTAYAで借りてきてねー、

取り込んだんですけど(笑)」
「はっはっはっはっは!
借りてきて!?(笑)なるほどー(笑)」
にゃはは、二人の仲むつまじいやりとりに
ニヤケが止まりません

・・・月刊音話~ポルノグラフィティスペシャル~・・・

「あの、もうちょっとねたぶんね、昭仁が出てきてね、
何かねフリートーク的な話をしたらええと思うんじゃけど
もうね、朝から一緒やけねー」
とうとう一緒にお住まいn・・?!(いいえ、違います)

「そうなんよねー(笑)
そして疲れているという~(笑)」

晴「ふふふふふふ」
昭「ふふふふふふ」

「俺、今ホンマ、今さっき”レッドブル”
すげー飲んだもん、ホンマ」
レッドブル?
→google検索→エナジードリンク250ml、275円

普段AMでは音楽的な話を一切しないと
気がついた昭仁さんと一緒にお送りするこの音話。
昭仁さんの言葉遣いに注目です。

リスナー(千葉県・めいさん)
「昭仁さんはボーカルですが、ライブでギターも
弾かれますよね。
昭仁さんはどんなギターが好きなんですか?
欲しくなったらどんな値段でも買っちゃいますか?
お互い譲って欲しいギターとかありますか?」

「昭仁は200万以上するギターじゃないと買わん
もんね?」

「なんでよー、んなもん!(笑)
それ以下もいっぱいあるわ!いっぱいっていうか
200万以上の、
レスポールはねやっぱ高かったけども~」

「レスポール・・?」×4回

「あーーー!持ってたね!
あーーー、!!」
「持ってますよ~!
ちょっともったいなくて
使ってないんですけども(苦笑)」

使ってないほうがもったいない~

「全然ギター欲しいと思わんかったけど、
やっぱ菅さんの、あの~ぅ、影響というか、
菅さんのラジオとかね、菅さんのライブとか見て~、
やっぱギブソンのアコギが
欲しくなったのが始めですよね」

菅さんってスガシカオさんのことか!
どこの菅さんかと・・(笑)
訂正;誤(菅さん)→正(スガさん)

「スガさんのアコギがJ-45だと思って、
僕も張り切って買ったんですが~、
あとあと聞いてみたらB-25だったっていう」
アタスも次はJ-45ほすい

「何かちっちゃい部類のやつ使うよね?
スガさんとか、山崎さん、とか」
山崎さん・・山崎邦正さんでなく、
山崎まさよしさんのことよね(そりゃそうだ)

「でもこれだけと言ってもいいかもしれません
未だに、憧れがあるのは」

「レスポール、ゴールド・トップじゃろ?」
「ゴールド・トップです」(←敬語)
「えーっと、335じゃろ?
ジャズマスター持っとるよね?」
「ジャズマスターもあります」(←敬語)
「テレキャスも持っとる」
「テレキャスもあります」(←敬語)
「あんま登場する機会が少ない(苦笑)」
「そうですねー」(←敬語)

「335はよく登場するけど。
大阪で買った」
「そうですー。あたりのギターでしたね」(←敬語)
「あの~、あれよ、
ジョバイロで弾きよるやつよ、分かりやすくいうと」
「そうです!」(←敬語)
あ、あ、昭仁さん
かしこかしこまりましたかしこ!(笑)
マジメなFMのノリにかしこまった?(笑)

「物を大切にしない人間なんですけどもー、
やっぱりこの楽器とかギターっていうものはね、
そのオールドになってくると人の魂がこもっとるけぇ。
この10年間大切に持っとるものなんかないんですよ!
ギターだけですよ!ホントに。
このJ-45をローンで買って、初めて、人生初めて
ローンで買ったのがJ-45でしたから」

「コタツは?(笑)」
「コタツは借金して買った(笑)
AMUSEに借金して買った(笑)」
「一緒やないか、それ一緒やないかー(笑)」
「ローン」、訳すと「借金」、一緒やないか!(笑)

リスナー(目黒区・あやんさん・21)
「ライブの1曲目って重要だと思うんですが、
音を出す瞬間ってどんな気持ちですか?
あと私はナレーションスクールに通っているのですが、
台詞の一言目が裏返ったりするのが課題です。
昭仁さんは声が裏返らないように何かしていること
ありますか?」

「ま、大体ライブの1曲目で俺から始まるってこと
ないよね。先にまぁ、楽器が先行しとるわね」
「でもその何か、ボーカリストとして声出す瞬間に
来てくれた人が喜んでるっていうか
ざわめいてる感じは、

もちろん大音響の中で聞こえてはこないけど、
雰囲気では分かります」
「それは感動ありますよ、いつも」

「声は裏っ返ったりせんまー?
♪ぼーくーぅ(裏返った声)
♪ぼーくー(裏返った声)」(←それって・・・アポロ?!)

「でも何かー例えば、
(↑ 晴一クンの裏っ返りは華麗にスルー)

今日もテレビやってきたやんか。
ほんで~、こういう1曲しかないっていう時のほうが、
そうなりがち」
「あー」
「1曲しかないってなったら、そこで何か
全部出し切らないけんと思ってしまうけ、
ちょっと力が余ってしまって声が裏返ったり
みたいなことはあるね」

リスナー(川崎市・まいろんさん・29)
「『この胸を、愛を射よ』
私の胸は深く射抜かれちゃいました。
(↑ 私もです、挙手×何千人)
私がファンになったのは『アゲハ蝶』の時だったの
ですが、今回のシングルを含めて印象深いジャケット
はありますか?
私はやっぱりポルノに出会った『アゲハ蝶』と、
ちょっと毒々しい『ジョバイロ』なんかは好きで、
今目立つところに飾っています」

「これね、珍しいんよ。『アゲハ蝶』ん時もねぇ、
蝶々じゃったじゃん。
一部懸念する、昆虫が嫌いっていう人がおるけぇ、
アゲハ蝶のあれはどうなんなん、っていうのと、
『ジョバイロ』なんて、蜥蜴にバラの首じゃけー、」
「どっちかって言ったらね、気持ち悪いっていう人の
ほうが多い・・・」

「なんじゃろー、実は
俺ね、『雲をも摑む民』のジャケットが好きなんですよ。
くら~いですけど、3人の顔が写っているっていう」

へー!

「あのロケを、千葉のね九十九里のほうまで行って、
崖のほうに、日本になかなかないようなロケーションで
やって、で、あの鳥も持ってきたりしてね」
あの鳥好き~!!(←無類の鳥好き)

「鳥?」
「鳥!」
「あ~~~!したな~!!」
「あの撮影とかが、すごい覚えてますよね。
ジャケット的にも、すごくいさぎがよいというか」
「いさぎよく顔が出せて、
なおかつカッコイイなって」

「俺なんだろな・・なんだろな・・なんだろな・・・
『アゲハ蝶』はやっぱ好きかも」
「中身を分かりやすく表現するって意味では
『アゲハ蝶』が曲でアゲハ蝶のジャケットというのは、
物凄く分かりやすくてね、いいなと思ってます」
「あー、なるほどね」

二人の月刊音話は以上です!

最新シングル
♪『この胸を、愛を射よ』

・・・

オリエンタルラジオと番組で一緒にゴルフをしたポルノ。
このラジオの日、”ザ・トラベラーズ”というユニットとしての
オリラジにも会ったというお話。

晴「あっちゃんはすごいマジメだし~」
昭「そうそう!
  藤森くんはあのメガネでごまかしとるけど、 
  近くで見たら超男前じゃねー!」
「うん」
「すぅーげーかっこええであの人!実は」
「何かねー、志があの二人も高い感じがすーるー」
「なんかね!
肝っ玉がでかいというか、
若いのに」
「何か売れとるからいいじゃんっていう感じじゃなくてー、
何かとってもあのこう・・ちゃんとした、
お笑いで浮かれないように、

地に足つけた感じで」
「ね!やっとるよね~(感心)」

・・・キミが10年続けていること・・・

デビュー10年合わせて10年続けていることを
リスナーに募集。

「意外に10年続けてることってないけぇね!」

リスナー(渋谷区・さあなさん・29)
「私が10年続けていることは日記です。
一日1行でもいいからと続けて13年になります。
あとで読み返すと笑えますよ。
ポルノの二人は自分の映像を見てどう思いますか?」

「昔のデビュー当時のスケジュール帳を見たら、
うちはマスターのスケジュール帳がデビュー当時から
ずーっと残っとって、まぁそれは面白かったね」
「1997年から残ってましたね!12年前から
だからデビューする2年前から残ってて、
そこは99年に上京すんじゃけど、
ほんとスケジュール何もなかったね!(苦笑)」
「殴り書きだった」
「月の中で、俺のボイトレだけの月もあったよね(笑)」

デビューしてから、
「最初のほうは殴り書きだったマネージャーの字が
ちっちゃーい字になってくの、段々」
「そうそうそう」
「きっれーに、」
「ちゃんと書かないと~(笑)」
「入らなくなってきて~」
「入らんのよね~(笑)」

言葉のやりとりがいちいちかわいいから(笑)キュンキュン

リスナー(神奈川県・かよさん・29)
「私は10年以上富士山の登山を毎年続けています。
19の時、友達と初めて登ったんですが、
翌年に家族を連れて登って、
3年目と4年目は彼と、
5年目は一人で、
とかなんとかしてると毎年の恒例の行事となってしまい、
行かないと何だか気持ち悪くて毎年行ってしまいます。
今年も8月に登ってきました」

「お前、富士山好きだって言ってたじゃん」
「そーねー、
富士山見るのは好きだけど登ったことはないです
よね~、ふーん」
「じゃあ、登らんと始まらん、
登らんと話が始まらんじゃないか」
「登らんといけんねー、
そうなんよね~、でも険しいんでしょ、なかなか?」
「まあまあ・・・
行ったけどMD持って」
「はっはっは(笑)」
「ふふふ(笑)
俺達ラジオの企画で行ったけぇ」
「録ってこの番組に下ろそうか?(笑)」
うん、いいねぇ!(笑)
「なんでよ、っていう(笑)
自分の番組で使えっていう!(笑)」

キュンキュン!

♪『Century Lovers』
フーフー!

・・・

晴「もうあと10周年まで、何分ですかねー?
  24分、23分ぐらいですね」
昭「あ~~~」
「今は9年目の”フレッシュ”なポルノグラフィティが・・」
「”フレッシュ”か!(笑)」
「まだね、9年目だけに、
10年経ったらもう中堅になる」
「そうやね」

センラバをBGMに
ポルノグラフィティの二人から告知コーナー

シングル発売!
東京ドーム初ライブ!

ポルノ、デビューから11年目、
こうありたいと思うことは?

「も一回自分の活動みたいなもんを自分がやってること
自分の音楽に対する態度とか、改めてみようかなーと。
何に対しても真摯に付き合ってみようかな~と。
あんまりええ加減にやるのはだめだなと思ってる、
今日この頃?
ちょっとマジメにやってみようかなと」
「マジメにちょっとやってみよう?(笑)」
「ふっふおん(笑)思っておりますよ(笑)」

「アリーナツアーとかドームツアーとかは、
やっぱこうみんな集まってー!
俺達頑張って演奏するけ、みんな集まってー!
ってイメージがあるとしたら、
やっぱこう
ホールツアーいうのは、
応援している人に会いに行けるっていうイメージで。
しかもやっぱね、
2000人、3000人のホールでやるとすると
こっちも時間かかるしー、体力も使うけぇ、
もっともっとどっぷりと浸かる、長くなるんじゃけども、
ファンのみんなとより近くなれるのかなって思う」
「そうやね~」

「選挙と一緒なんじゃけど、
小沢一郎のやり方で、
車の上から選挙カーから演説するよりも、
その時間、握手するほうがええんやって」
「そうやって、小沢一郎やって、言うよね」

「だからテレビで歌うのもええんじゃろう、
そらぁドームで歌うのもええんじゃろうけど、
もっと、もっとそういうことなんじゃろね」
「そう」
「何で小沢一郎出したか、ワシ分からんけど(笑)」

北海道の北見でライブをやったとき、
「こんなとこに人が来てくれるんかなー?
ってやったら、3000人も4000人も集まってくれた、
みたいな
さ。すげぇ、ありがたいなと思ったけさ。
こんなところまで僕らの音楽が届いとるんだっていう
ああいう感動をね、
もちろん東京でもあるんだけど、
こっからの活動をね、そりゃあやりたいですよ」

「やっぱ信頼関係になるよねー。
ただこうテレビだけやりよったらテレビも頑張るんじゃけど、
テレビだけやるとなかなかこう信頼関係がね・・
やっぱこう会いに行くとね、
信頼関係みたいなんができると思いますしー、はい」
「ふん(頷き)」

晴「ええっとー、他には、・・あれですか?」
昭「なんですかぁー?」
  「いまいち・・いつもより生放送、
  うち・・があの、いつもより生放送が少ないもんで、」
  「そうなんだ!!」
慣れてない生放送でもしやワタワタ?

「あと、どれぐらいしゃべっていーの?」
→スタッフに確認
「今日少ないの?!」
「まだ全然大丈夫なの?」
→スタッフに確認
「あ、8っ分50秒もあれば
なんぼでもしゃべれるじゃないですかぁー!」
さすが、いつも生放送の貫禄(笑)

「何で今日に限って少ないんじゃろね?(苦笑)
うっほ、俺、出るんだぞ!
ふふっほ、ふふふ、
10周年のね、ふふふふふ(苦笑)」
俺、来てるんだぞ!(笑)

「あ、そう、次行っていいのね?」
→スタッフに確認
「ふははははは!(笑)」
笑うしかないパーソナリティ

「全然、段取りわかってないじゃないか!」
相方につっこまれる始末(笑)
「ではラストナンバーです!」
「ラストナンバーなんじゃっ?!(驚)」
昭仁くんを完全にスルー(苦笑)

♪『Time or Distance』

・・・エンディング・・・

エンディングBGM
♪『ミュージックアワー』

お知らせです。

晴「9月9日はポルノの日です。
  ちなみに9月8日はKREVAの日です」
昭「はははーん(笑)
  何で人の宣伝しとんの?(笑)」
クレバだから、9れ8(くれば)、はっはーん!

「9月9日がなぜポルノの日かいまいちわかんないけど・・」
「うん・・」
「999だから・・?」
「そう・・」
で、どうゆうことだったんだろ笑)

エンディングBGM
♪『この胸を、愛を射よ』

さっき時間ないって騒いでたのに、
メールいけちゃうそうです。

リスナー(ピラテスさん)
「バンドを組んで一番初めに作った曲は
何というタイトルなんですか?どんな曲ですか?」

「うーーん、
一番初め『ジレンマ』なんじゃないの?」
「『ジレンマ』じゃね!」
「でもまだそんときおらんかったか、わしは」
「そうやねー」
「そうやねー。
まだ違うボーカリストが歌ってたときやろ?
地元でやってた時やもんね」
「基本は『ムード』っていう曲で」
「あぁ~、『ムード』が一番初めか!」
うわー!」
「や、やっぱ『ジレンマ』が一番最初じゃない?」
「やっぱそうか?」
「そん時は『ムード』でタマん家で、たぶん
こんなバッキングでみたいな」
「はいはいはいはい、やってましたね」
「お前が入ってていうか、
そん時も『ジレンマ』と『ムード』やりよったよね。
その次に何やった?」
「なんじゃろなー・・・たぶん、
『ムード』ありましたね~」
二人で、
「ジャッジャッジャ~
ジャジャッジャジャジャジャ~」
「ふははははははは!(笑)」
「♪忘れっらーれーなーいーの~」
「ありましたね~」
二人の中で楽しい思い出が繰り広げられてるね~ふふふ

リスナー(山梨県・おけいさん)
「10年の間に400本のライブを行ってきたポルノですが、
1年前の9月7日は伝説となった横浜スタジアムの雨ライブ
でしたね。お二人は今でも印象深いエピソードとか
ありますか?
他にこれも伝説といえるライブはありますか?」

「あー、そうか、横浜スタジアムはそうじゃったんだー。
あれはちょっと忘れられんよね」
「まー!まぁ!」
「あの光景はね」
「誰がやめるって言い出すんだ、」
「そうそうそうそう(笑)」
「誰も言い出せんかったんじゃけど
っていう話」
「つふふふふ(笑)」

「あとあれですよ!
ウェストでやった、ヘアカッツとやったライブ!」
「わーーー!」

「初めてなんか、『勝ったぞ!!』っていうね、
なんかね。むこうがヘアカッツっていうバンドがいてね、
もうメジャーデビューしてガッといってたんですけど~、
そこに無名のポルノグラフィティがいってー(ツバ)、
『絶対、食ってやるっ!!』つって
ぱっとこうライブ会場出たら、出待ちの人がいて、
『きゃ~!』って言ってもらえたっていうのがね・・」
「う~ん、
実際、判定があるわけじゃないけ、
勝ったか負けたか別にしてそれぐらいの気持ちで
『勝ったぞ!!』って」
「そうそう、僕らの中ではね」
「ぐらいやりきれたライブだったのが
デビュー前でありますね」
共通の思い出が誰より多い二人です、いいね!

「そんな感じで、今日は~昭仁に来てもらいました!」
「はい!」
「今週はこの辺で。
来週もまたこの時間を一緒に過ごして、
一週間のいいスタートにしましょう!
ポルノグラフィティのギター晴一とー」
「そして、ボーカルの岡野昭仁でした!」
「はい、ありがとうございました~」
「ありがとうございました~」

わ~ん、
かわいい二人だったね~。
お互いツッコミ入れたりして、かあいいね~
持ちつ持たれつってこんな関係のこと
いうのかもね!
素敵な放送でした!

| | コメント (13)

2009年9月9日、ポルノの日!おめでとう!

1999年9月8日にメジャーデビューして昨日で

10年!!!!!!!!!!

ポルノグラフィティ、おめでとうございます~


イエイ!

10年前、覚えてます。
ファンじゃなかったけど(笑)
衝撃的な、容姿と楽曲に驚いたのを覚えてますとも!
あの頃はよ~く流れてましたよね、アポロ。

アタシはね、10年前何やってたかなぁ・・・
そうね、その年は大学を卒業した年で、
ちょっと遅れて初めての会社に就職した頃です!(笑)
初々しかったなぁ~
一生懸命だったなぁ~
力入ってたよなぁ~
無理してたよなぁ~
背伸びしてたよなぁ~

でもその無理も努力も背伸びも
してよかったなぁ~(笑)

ポルノグラフィティも
デビュー当時背伸びしてたけど(笑)、
初々しかったけど(とっても・笑)、
今や超一流アーティスト。

でもそれを鼻にかけない姿勢というか、
いつも自然体でいてくれるところがいいよね~
これからも
そんな二人を応援していこうと思います!
はい

p.s.

昨夜のANN聞きました?
たまらなーく
かわいおもしろい二人がそこにいたよね~(笑)
今夜は噂によるとBSでなんかやるんですって?
しかも生ですって?!
・・・テレビ難民のpink宅では、
見られましえん!!(泣)
報告お待ちしております(_´Д`)ノ~~

| | コメント (18)

ポルノの日を前にポルノベイビーズの輪を広げよう!

2009年9月9日=ポルノの日

まで1週間を切りました!

ポルノファンの方とこうして交流を続けているからこそ、
より一層楽しめて
ポルノ10周年をお祝いできていると思います!

最近、新しくコメントしてくださる方が増えてきたので
ここで自己紹介的なものをしていきませんか?

今までの常連サマも是非改めてご参加くださいませ!

 

ではお題ですが、
個人的にpinkが常々聞きたかった質問を
ぶつけてみちゃいます!(笑)
差し支えない程度で構いません!
差し支えのある部分に関しては
ギャグ的にかわしていただいてもOK!(笑)

それではお題です。

1、お住まいの地域
2、年齢または年代
  (年齢は〇十代だけでも結構です。
  同世代のアイドルで表現してもらっても結構です・笑)
3、ポルノの初参戦ライブは?(未参戦でも気にしないでね)
4、今歌いたい気分のポルノ曲を1曲どうぞ~!

では

宮城県・リアルサーティスリー

OMCで初参戦のアタクシpinkが~

今、歌いたい曲はぁ~!

『PRISON MANSION』 ~!!

かっもじゃぽねーぜー♪

では、次の方どーぞ

| | コメント (57)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »