オールナイト(F2009.9-12)

9/8、晴一くんが昭仁くんのANNにキターーっ!④~リーダーはどっちだ?~

9/8、昭仁さんのANN。
まだやっていましたこのレポート(笑)
一ヶ月以上前のラジオ、
旬もやや過ぎつつあるのを
感じつつ
張り切ってレッツラゴー!

9/8、晴一くんが昭仁くんのANNにキターーっ!③
からの続きをどうぞ~

・・・ジングル・・・

♪BGM『Mugen』

昭「ポルノグラフィティ、デビュー10周年スペシャル、
  岡野昭仁とぉ~」
晴「新藤晴一!」

昭・晴「ポルノグラフィティのオールナイトニッポン!」

息合ってるじゃん!(笑)

・・・

だいぶ前のことだからちょっと忘れていましたが(笑)、
そうそう二人はリーダーの座を争って一応対決してました。

第2ラウンド、
「ゴルフパッド対決」です!

なんと、ラジオで見えないことをいいことに
スタッフが用意したゴルフパッドは
紙に穴らしきものが書いてある程度の手作り・・・
穴が開いていないので、近くまでボールを寄せられたほうが
勝利となるそうです。

では、先攻の晴一さんです!

晴「さくら風に行くね」(←声がすごい遠い)
昭「上原・・上原じゃないわ(笑)、横峰さくら風に、はい」

コン

昭「あー、早いんですよ!」

でも結局壁に当たって跳ね返ってピッタリだそうです。

昭「はい、ではマイクを晴一に渡します」
晴「へぇ~、何かいいね、こういう悪ノリっていいよね」

昭「AMレーディオでしょ?」(←声がすごい遠い)
晴「何か、マイク渡されてね(笑)」

昭「行きまーす!」

コン

晴「はい!打ちました。
  お~お~おーーー、お~?お」
昭「あー、また微妙なとこ、これ?」

晴「俺のを追い越したけど・・・」
昭「俺のほうが勝ちらしいわ!」
晴「なんで??」
昭「ふふふ(笑)シノが言った。
  新藤のは跳ね返ってきたやつじゃけ、
  だめらしいんよ」
晴「別に、べーつに、
  ゴルフで横の斜面に跳ね返って
  返ってきたって~!!」(←かなりご立腹)

昭「はい!ということでここは岡野昭仁の
  勝ちということで~す」

パンパカパーン!(効果音)

昭「あ、ここでCM行くんだ・・」

晴一さんの反論するスキなし(苦笑)

・・・ジングル・・・

♪BGM『ミュージックアワー』

昭「全国36局ネットでオンエア!」

昭・晴「ポルノグラフィティのオールナイトニッポン!」

・・・

昭「あの~、うちのマネージャー高橋大輔くんが今日
  着ているTシャツ見ました~?
  天然ですよ、あれ・・」
晴「そうよね」

「え、”Don't listen to the radio.” っていう・・」
「ふふふは(笑)」
「今日はTシャツを着て(笑)、」
「パンクだよね、アイツ(笑)」
「ふはっはっはっはっは!(大爆笑)
ふうぉふぉん(咳き込み)」

相変わらずやばい(笑)

「すごいよね、天然で着てくるっていう・・
Don't listen to the radio・・・
まぁま、いいですわ。
そんな感じで10周年記念でやっとりますけども」

ここまで来ると
本当に天然なのか、若干疑わしい(笑)

 
リスナー(愛知県・みやびさん)
「どちらかがリーダーになったら、
もう片方は役職はないんですか?
ゆずみたいに、リーダーとサブリーダーみたいな」

晴「ゆずはリーダー・サブリーダーみたいなんがあるんだ。
  EXILEみたいに、
  完璧なリーダーみたいなんじゃなくて?」

昭「HIROさんみたいな感じ?」

「あー、リーダーなら、どうせならああなりたい!」
「そうやね、あそこまでね」
「あそこまでなりたい!お前の給料決めたい!」
「へっははははは!(笑)
俺、決められるの?
俺、絶対勝つでー、そんなこと言われたら!」

そんなの同級生どうしでやったら、
間違いなくトラブルのもと(苦笑)

「それぐらい力あるじゃろー?HIROさんは!」
「そうじゃろねぇ。
減らした分は自分に回せるみたいなん?」
「違う違う違う!新しいメンバー」
「新しいメンバー?(笑)」
「ポルノのボーカルオーディションの予算にするの」

だぁめ!

「なに、そういうプロジェクトも立ち上げてしまう権限を
持つリーダー?」
「そうそうそう」
「こりゃ負けれんじゃない」(←ちょっと元気なくなった)

晴「イケメンが足りないから」
昭「はっは!(笑)ホンマやね。あと2、3いるやね。 
  総入れ替えみたいなもんやね」

総入れ替えしたら、やだし。
イケメン担当、二人でしっかり頑張ってよ(笑)

リスナー(おいものいもこさん)
「煮たまごの話をしている時とか、
昭仁さんが完全にアウェイになっていましたよ。
昭仁さん、晴一さんに番組乗っ取られないように
頑張ってください」

晴「煮たまごに関して言えばね、」
昭「はい、煮たまごに関して言えば、ね」

「でもこれ八角入れるかどうかで、」
「は、八角??」

ほらまた、煮たまご大使に乗っ取られるよ(笑)

「おうおうおうおう・・・」
「八角入れるとおいしいよね~」
「そうなんや」

ほぉら~!もう乗っ取られたよわー!(笑)

「八角って、からいの?」(←無邪気すぎる)
「からいっていうか独特な香りがあるよね」

「八角って中国のものですか、あれは?」(←?)
「たぶん・・・」
「僕の小中高の友達に
”にかくクン”っていうのがおったけど」

「はははははは!(笑)」
「どーでもええですね(笑)
それぐらいしか思い浮かばんかった、広げること」

あ、話を何とか広げようとしてたのね(笑)

「四角い話を、まぁるい仁鶴(にかく)が
まぁるくおさめる~」
「あれ、仁鶴さんね(笑)」

それを言うなら、
「四角い仁鶴がまぁるくおさめまっせ」
でしょ(笑)

「へぇ~ええ。
仁鶴さんって、その仁鶴さん??
なに言うてるかよう分かりませんねー(苦笑)
はい、えーそんな感じでー」

ど、どんな感じ???
グダグダグラフィティじゃん(苦笑)

さてさて
晴一さん選曲のポルノセレクションは
『サウダージ』

昭「なぜ、この曲を選びましたか?」
晴「まぁ、思い入れがあるでしょう!」

「思い入れ?」
「説明するほどのものか?」
「説明しましょうよ(苦笑)」

どんなやりとりやねん(笑)

「ま、100万枚売れたしね!」(←そこぉ!?笑)
「あは、まぁね(笑)」
「よく売れたね」
「売れたね、安心したね、そうだねぇ~」
「これでお前もあれじゃろ?船買ってやったんじゃろ?」
「船買ったね、これでね」
「あのMステのMCまぁまぁ反響あっただろ、あれ」
「あれね、でも言われた」
「金額まで言うちゃったけねー」
「そうそうそう、いやらしいって言われた!」
「なかなか普通金額まで言わんくてー、」
「いやっ、いやっ、
俺1000万円の買ったんじゃないけぇね!
1000万もするから勘弁してくださいっていう
意味じゃったけぇね!」
「じゃあ、中古じゃったらー、」
「それみんな半額ぐらいって思いよったでしょ?」
「うん、まぁまぁ、500万ぐらいなのかなーって」
「ちゃうちゃう、違うー、全然違いますよ!
もっと安いですよ!」
「・・・なんぼやったん?」

そこまで話したら聞きたくなるよね~

「まぁ、いいじゃないですか、その辺は!(笑)」
「やらしい!(笑)」(←ピーコさんみたい・笑)
「ふへっへ(笑)」

やらしい!(笑)(←おすぎさんみたく・笑)

はい、やらしい話の後は
真面目な曲紹介です。

「アポロの時もしっくり来たな~と思ったけど、
このサウダージも特にこれは書ききれたなと思った」

という曲です!

晴一セレクション
♪『サウダージ』

・・・ジングル・・・

♪『ラビュー・ラビュー』

・・・

はい、第3ラウンドは、
「聞き耳対決!」です!

3つの楽曲が同時に流れるのでその曲名を
先にすべて当てたほうが勝ち。

昭「どうですか、自信は?」
晴「まぁ~ポルノの曲だったら大丈夫だと思うよ」

ではスタート!

(音楽が流れております)

ストップ!

晴「あ~・・・1つしか分からんかった」
昭「俺も一つしか分からんかった(笑)」
昭・晴「はははははは!(笑)」

アタシもこれ聞くの3回目ぐらいだけど、
1つしか分からんかった(笑)

ではもう一回、

(音楽が流れております)

晴「ふうんふうん(←歌ってる)
  あー、二つ、二つ目分かった」
昭「俺も二つ目分かった!(笑)」

アタシも二つ目分かった!(笑)
誰もぬきんでる人がいない・・・(苦笑)

昭「1こずつ分かっていくと思う!(笑)」

ではもう一度

(音楽が流れております)

ストップ!

晴「ん?」
昭「あ?」

「でー♪ってなんなん?」
「えー?!ちょっと待って、ホンマに分からん。
分からん、二つしか分からんのじゃけど」

「ちょっともう一回聞かせてくださいよ~、最後」

(音楽が流れております)

昭「ええええ?!
  何か絶対レベルが大きいけぇ、いっこだけ!
  ちょっちょっちょっちょ、もう一回!」

(音楽が流れております)

昭「何かね、いっこバラードなんよ~」
晴「テンポが遅いの」

「そうそうそう、そうよね!」

そうなんです(笑)←知っているから余裕な人

昭「これ2つは分かっとるけぇ、ね?」
晴「じゃけぇ、ま、一緒やと思うんやけどー」

「ハネウマ?」
「ハネウマとー、えっとー、
かっらーだーをチャ~チャチャラチャラチャ♪ってやつ」
「まほ、まほろばやろ?」
「まほろばか」
「まほろばマルペケ」
マルペケ?(笑) ふふふ、赤ペン先生か(笑)
「マルヤマ(〇△)か。
マルペケじゃないわなー、ふっふふ(笑)
マルペケ、へっはは~(笑)←自分で言って自分でツボった
ふっへっへ、ふへっへへ
えーっとぉ~(笑)」
晴一さん答えに夢中で、
この恥ずかしいボケ拾ってあげれてないよ(笑)

晴「なんじゃろ~?」
昭「なんじゃろーな~?
  え、どうしたらええですか、
  このてん末はどうしたらええですか?
  もう一回だけお願いします!」

(音楽が流れております)


自分の曲、さすがにもうそろそろ当てないと、
逆にかっこ悪い系です(笑)

昭「絶対分からん!」
晴「分からん!(笑)
  え、そっち側はみんな分かってんの?」

「大輔、また見て!
あのまた~、”Don't listen to the radio”を着た人間が
ホンマに分かった自慢気な顔して!(悔)」
「ふははは!(笑)」

「なんなの・・このヘッドフォンがちょっと・・・」
「そうなの、俺もそうなんよ・・
片耳じゃけね・・・。
ちょっとこのスピーカーから出してもらおうよ!
ホンマにホンマに!」
大丈夫ですか、
自らそんな痛いハードルを上げてって(苦笑)

(音楽が流れております)

さすがにもう分かるベアー!

昭「えええ?!ホンマに分からん・・・」
晴「がはははは!」
ただの酔っ払いか?(笑)

「全然分からんよ!え、なに?」
「そっちのスピーカーがええんじゃないの?!」
からみだした厄介な酔っ払い(笑)

「はい、ということで(笑)
聞き耳対決は・・・!(笑)
これいつまでやっても分からんと思う。
引き分けでいいんですか?」
完全に引き分けですね(笑)

答えは・・・
『ハネウマライダー』『まほろば〇△』『ヴォイス』
でした~!

昭「ということで残念な結果に終わりましたけど、
  リスナーの皆さんは分かりましたでしょうかぁ~?」
晴「えーー!じゃあちょっとも一回聞かしてよ~!」

ホンマしつこい(笑)

(音楽が流れております)

「・・・うん、うん、
分かった・・・」(←さすがに分からないから諦めた)
「ホントに時間が無駄なコーナーでした・・」

ポルノ10番勝負、3ラウンドを終えて
昭仁さん1勝、晴一さん0勝、
2引き分け(ゴルフも引き分けにしたのね)
になったということです。

では曲紹介。

まだお金がなくて壁の薄い部屋に住んでいた頃、
事務所の一室を借りて曲作りをしていたそうで、

「今日も朝になっちゃったわ、
今日も頑張った俺!と思いながら作った曲です」

昭仁セレクション
♪『愛なき・・・』


リーダーが誰になるか⑤に続く!

| | コメント (7)

9/8、晴一くんが昭仁くんのANNにキターーっ!③~お尻は誰か?~

9/8、昭仁くんのANN。
9/8、晴一くんが昭仁くんのANNにキターーっ!②~ゆで卵~
からの続きをどうぞ~


・・・ジングル・・・

♪BGM『ヒトリノ夜』

昭「リーダーは俺!」
晴「いや、俺!」

昭・晴「ポルノグラフィティのオールナイトニッポン!」

あははははふふふふふ(笑)

・・・

昭 「岡野昭仁です!」
晴 「新藤晴一です!」
  
昭「ふたりそろって、」
昭・晴「ポルノグラフィティです!」

タッチか(笑)←パフュームか!
めっちゃ揃ってるやん。

「なんで揃うんだ・・ふふふふ(笑)
揃っちゃったね~・・ま、ええわ」
照れてるし(ポッ)

さて、二人の目の前には今までのCDジャケットが
並んでいるそうです。
昔懐かしい短冊形の8センチの
シングルCD(アポロ&ヒトリノ夜)もあるそうで。

昭「懐かしいね~、昔はこれだったもんね」
晴「あの~、アダプターつけてね」
あったね~。それがないと最初は聞けなかったもんね。

「時代ですねこれね~」
「時代ですね~。
俺らがまぁ、CDを買い始めた中学校ぐらいん時、
これだったもんね。
ここの、下のこのなに?
CDの下にあるここの、この、なんてーてーの、
あの・・余りの部分、
短冊にするための余り部分」
「そこを折るかどうかで派閥にね分かれた」
「あー分かれたよね!」
「うん、これ俺、折る派だったね」
「俺も折る派じゃったね!ちっちゃくコンパクトにまとめる派
じゃったね!」
あのプラスティックの部分を折っちゃうのは、
ちょっと勇気がいるんだよね(笑)
アタシは折らない派だったよー。
二人と派閥が違って残念!
(↑わかんないよね10代・20代の皆様・笑)

昭「いろいろありますね!
  思い出深いものもありますね。
  このサウダージの、あれですねー」
晴「俺達が尖ってた時代ね」
昭「そうそうそう(笑)
  サウダージのこのジャケットっていうのはなっかなか
  ぶっ飛んでますね、今考えたら・・・」

尖ってた時期だったんだね、
あんなにMアワでは無邪気な子達だったのに(苦笑)
サウダージのジャケット・・・曲とすっごいギャップがありますが・・


「女の人のね、情念とかを歌っているにもかかわらず~、」
「かかわらず~」
「ぬいぐるみ3体。尖ってるよ!」
「真ん中にアイスクリームがこぼれてて、
これマキさんが説明してくれたけど、
さっぱり分からなかった」
「覚えてない(笑)」
「何か、男と女の情念みたいなのがそこにあってー
何か三角関係みたいなことがこじれてんだよ、
みたいな(笑)尖ってますよねー」
え、あのぬいぐるみは三角関係だったの?!(笑)

アゲハ蝶のジャケットでは、

晴「冷凍のアゲハ蝶・・
  これアゲハ蝶じゃないらしんよ」

え?!そうなんじゃ!

晴「アゲハ蝶じゃいけど、蝶々は蝶々」
昭「うん」

蝶々だってのはさすがに分かるZE!(笑)
昭仁くん、ここはツッコミどころだYO!(笑)

昭「あの~・・・
  いまいち(話題が)広がらないっすね~(苦笑)」

そ、そうかなぁ?!頑張れ昭仁しゃん(笑)

昭「あははははは!(笑)曲言ってくださいーって?」

晴「あ、これね、
  よく言われるのがねー、(←出たマイペース・笑)
  『foo?』のね、
  わしのラジオでようやるの、これ?
(そうです)
  『foo?』のお尻は誰かっていう」
昭「おうおうおうおう、お尻ねやりましたね」

いよいよ、誰か・・・?

晴「お尻は誰かっていうのを
  わしが2、3年スルーしたんじゃけど」

昭「おん(頷)」
 
「もう、えっか」
えーーーー?!はぁ?!
これがライブ会場だったら
nang-chang級のブーイングの嵐ですよぉ(苦笑)

「これ誰じゃろ?俺・・じゃったっけぇ??忘れたなぁ」
「正解は・・・15周年目に言いましょう」
「そんな、惜しむもんでもないと思うけどもね(笑)」
「ふへへへへ(笑)」 (←コラ!!)

昭「いまいち自分らのもんってそんなに見んじゃん。
  もう作った時は見るけど、その後のちのちもう一回
  広げて見るってことないけぇ」 
晴「でも気にいっとるのはあるよ。
  あの~Mugenとかはとってもコンセプチュアルで」
  「そうやね」
  「あの、・・なんねぇ、ワールドカップか!
  サッカーの応援にはフラッグみたいなもんがつきもんで
  フラッグにサポータの人が集まるみたいなんをモチーフに
  してすべてのPVとかジャケットとかやったけね」

昭「はぁ、なるほど、
  まぁまぁいろいろありますな!ということで!
  まぁまぁ盛り上がらなかったこのコーナー(苦笑)」
晴「俺はねぇ、何かねぇ、今のパーソナリティーが
  ここのパーソナリティが、
  スタッフに向かって言いよるけどねぇ、

  パーソナリティの腕、みたいなところがありますよね?」
  「それはありますよー、(苦笑)
  間違いなくありますよー。けど
  俺には広げられなかった、という!
  全然いいんですそれでね!」 (←ヤケ)
  「あ、そうなんだ」

ケンカ?ケンカなのか?

昭「『今宵、』なんですけども、去年出した。 
  まぁ自分で書きよってこのメロディが出た時は
  ちょっと、あ!って思った瞬間が、
  ピクン!とした瞬間がはっきりあったっていう」
晴「うん」
  「あんまり僕、自分の書いたものとかに自信が持てない
  タイプなんですけども、これはいける!と初めて思った」
  「でもあるよね、そういう、あー分かる、これいけるんだ
  っていう、
  まぁ、同じこと繰り返して言ったんだけどー」
  「そうだねー、うん。それを時間の無駄というんだけどね」
  「ははははは!(笑)」
  「ふふふふふ!(笑)」
  「パーソナリティもパーソナリティだけど
  ゲストもゲストで広げれてない(笑)」
  「そうやね(笑)日本語を重ねただけっていう(笑)
  二乗にしただけっていうね(笑)」
  「はははははは!(笑)」
  「ふははははは!(笑)」

仲直り?仲直りしたのか?(笑)
やっぱり二人は
二人そろってポルノグラフィティなんだね!チャンチャン♪


昭仁ポルノセレクション
♪『今宵、月が見えずとも』

④に続く、・・かも!(笑)

| | コメント (13)

9/8、晴一くんが昭仁くんのANNにキターーっ!②~ゆで卵~

9/8、昭仁くんのANN。
9/8、ポルノ10周年!
晴一くんが昭仁くんのANNにキターーっ!①

からの続きをどうぞ~

・・・CMあけのジングル・・・

♪BGM『ラビュー・ラビュー』
昭  「ポルノグラフィティデビュー10周年スペシャル
    岡野昭仁とー」
晴  「新藤晴一!」
昭・晴「ポルノグラフィティのオールナイトニッポン」

あはははは、うふふふふ(Don't call me crazy)

昭「このジングル、さっき録ったんですけど
  テンション低いですね、えらいね。
  二人で録って合わせて、テンション低いですね(笑)」

晴「ありがたいことよ、お前ほんま、ほんま。
  この時間までリスナーの人が付き合ってくれんのよ、
  この番組に」
昭「そうですよ~。
  大体2時ぐらいに眠ってしまうらしいんですけども」

スイマセン、大体12時にはいつも眠りについていてホントに
スイマセン(汗)

「大体ね~、3時まで人って起きてないけ。
たぶん、たぶんじゃけど、そんなにすごい役に立つ
情報がいっぱいある番組じゃないじゃろ」
「ふふふふ、ないないない!(笑)」

そうそう、ないな・・(自粛)

「ホンマ一人ひとりにお礼行け!ぐらいの」
「菓子折り持って行かないけんね、
一軒一軒ホンマに(笑)」

そして
目の前にはスタッフからお祝いのシャンパンが!

ポン!

昭「うおい~!」
晴「いえーーい!」

拍手

「まあね、1時過ぎまでねシラフでおらしたら
こういうテンションなるよ」
「おわ~!!
泡だらけだねぇ~(苦笑)
中途半端に冷えてるから
こんなことになるんじゃないの?!
冷やしが足りんよ~、ちょっとぉ!」

「ということでかんぱーい、10周年」
「ルネッサーンス!」(←あたかも自然に)
「ルネッサーンス!」 (←当たり前の掛け声のよに)

ルネッサーンス!

さて、
リスナーから募集したキーワードから
二人がキーワードトークをするコーナー。
二人の目の前にはキーワードがたくさん書かれた
ボードがあるようです。

晴「じゃあ~、『通販』にしよ」
昭「通販!!」

晴「通販買いますか?」 (←質問する)
昭「買ってしまうね、これね」 (←質問に答える)

晴「最近買った通販は何ですか?」(←質問するゲスト)
昭「最近買った通販は・・・
  ブルーレイディスクを通販しましたよ」(←質問に答えるMC)

晴「ブルーレイディスクデッキですか、
  それは?」(←MCのように質問するゲスト)
昭「デッキじゃなくて、
  ディスクのほうですよ」(←ゲストのように質問に答えるMC)

晴「それは何のタイトルの?」(←MCのように質問するゲスト)
昭「小沢征爾さんの、オーケストラの・・・
  あ、最近ホームスタジオ、
  ホームスタジオじゃないわ、
  ホーム”シアター”を・・・」(←本気でボケるMC)

晴「ふふふは(笑)おまえ何ね、
  ズームズームスタジオ?(笑)」
昭「ふふはははははは!(笑)
  違う違う(笑)俺の地元の
  スタジアムじゃなくてぇ~」
(←完全にいじられるMC)
  「ふはははははは(笑)
  うちにホームスタジアム作りましたっつって(笑)」
  「ふははははははは(笑)」(←笑いが止まらないMC)
  「なんぼの金持ちなん?(笑)」(←ツッコミのうまいゲスト)

この昭仁さんの話は布石で、(笑)
ここから晴一くん通販マシンガントークが始まります(笑)

昭「うーん」(←これと言って質問しないMC)
晴「最近買ったんわねー、あの、ゆで卵って
  難しいんよ」(←質問されなくても自分で進めるゲスト)

「ゆで卵って難しい?ほう(笑)」
「じゃあな、お前鼻でわろうたけど、」
「いや、難しいんでしょ?(笑)」(←完全に鼻でわろてる)
「じゃあ、言うてみいや!ちょうどいい、あの煮卵にする、
ときの作り方、言うてみいや」

ケンカ腰。よくある、相手を困らせるパターン(笑)

「知らん。あれ、あれ、
ちょっとぬるめから、あれじゃないの・・?」
「言うてみいや!言うてみいや(怒)」
「全然分からんよ(困惑)
ぬるめのお湯につけとくんか?でフツフツと・・・」
「・・・じゃあ、なんで鼻で笑ろうたんー?」
「いやいやいやいや(苦笑)」

彼氏と彼女のケンカかっ(笑)

「いや、
ゆで卵の話してるのに(笑)」(←なぜか追い込まれるMC)

「ドロドロじゃったらすごく残念じゃしー、
すごくカチカチなんてってらー」
「もうありえんね、」 (←本当はどうでもええけど・・)
「人の彼女に手ぇ出すぐらいの
やっちゃあいけんことやろ?!」
「はははは(笑)  
あーもう人道をはずれとるってことね」(←しかたがなく・・)

「いつもワシ、何回も失敗しとったわけよ!」
「ふん、煮たまご作ろうと思って?」(←興味を持ったフリして・・)
「あれ、チキンレースみたいなもんじゃけさぁ(笑)」
「ふふふ(愛想笑)」(←べたなダジャレにも笑いつつ・・)

「最悪なんは、むいたら黄身がぶちゅって出てくる
パターン」
「はいはいはい」(←優しく聞いてあげてる彼氏と・・・)

「失敗を何度もね、
膝から崩れ落ちたことも何度もあるよ!」どんだけー
「ほう」
「そう!」(←夢中で話す中学生の女子、みたい・笑)
「ほははははは(乾いた笑い)
相当打ちひしがれとるね、それは」

「何度も何度も打ちひしがれてきた結果!
通販でねー、卵型のねー、
その卵ん中の、
卵の中に卵の殻があってー、」(←無我夢中)
「ふーん」(←五里霧中)
「その卵がぁ、変わると中までどれぐらい
火が入っとるか分かる」(←黄身に夢中)
「あ、そうなん!」(←熱演)
「グッズがあって」
「ほぉ~~~!
すばらしいものを持ってますね~」(←ちょっと大げさ)
「ピッタシに作れるの!」(←夢中になりすぎ)
「ほぉ~~~!革命的な・・!」(←それは言いすぎ)
「これなんで難しいかっていうと、」(←でも全然聞いてない)
「ふん」

晴一くんの詳しいゆで卵の話が続く

昭「ほ~お!すごいの持っとるn・・」
晴「ちなみに!」

晴一くんの詳しいゆで卵の話が続く

昭「ほ~お!えらいもん持っt・・」
晴「でもそんなん通販でしか見つけれんじゃん!」

番組MC、ゲストに言葉を遮られる。

「俺、最近ハンガー買いましたけどね・・・
ハンガー・・・」(←逆襲のあきっと)
「ハンガー・・・?」
「夢のある職業ミュージシャンの二人が、
卵と、煮卵と・・・」
「たーまーごー!は夢があるじゃん!」(←黄身しか見えない)

「ハンガーね、
ハンガー舐めてちゃいけません。
クローゼットの中をすごく整理したかったらハンガーを
まず揃えるべきなんです!(熱)」
「・・・」
「そいでーあともう一つはほっそーいハンガーあるじゃん」
「ま、飲めや」(←全く興味がないゲスト)
「いやいやい・・ちょっと俺風邪気味じゃけね、
ま、飲みますけど・・
で、それをー!」

コポコポコポ

昭仁くんのハンガーの話が始まる

昭「すげー、片付きますよ!
  すげーオススメします!うん!」
晴「・・・わし、最近ね」(←コラ)

昭仁くんのハンガーの話が早くも終わる

「最近ね・・・あの~
何買ったかなー?」(←コラコラ)

「ようさんね、ちょくちょくちょくちょく
うちね朝、常にねー宅急便きよるわ~」
「あ、俺もそうやわ」
「最近何買うたかな~・・・
あのね、ガリ、
ガリガリ」 ガリガリ?
「ガリガリ?」 ガリガリ?
「岩塩と胡椒やる、ガリガリ」 ガリガリ
「はははは!(笑)はいはいはいはい」
「それが、それがさ(笑)」
「ふん(笑)」
「料理で使いたかったの、じゃけどー、
あれ通販の失敗するところじゃね、
大きさが分からんのよ!」
「大きさが分からん?はいはいはいはい」
「すっごいちっちゃかったのよね。
だからチャーハン作るのにずーっと
ガリガリガリガリガリガリしてたん(笑)」

「あれも買ったの、」(←マイペース)
「(俺、何買ったかな・・・)」(←乱されるマイペース)
「防災グッズ!」
「あーそれ大事じゃよ!」

晴一くんの防災グッズの話が続く・・・

「ね、これなんぼでも話せるじゃないですか。
舐めちゃいけません、
リスナーがくれたこのキーワードをね。
そんな感じでこの後も、えー
こんなキーワードで話してみようと思います」

やっとMCらしくまとめたね

晴「次はあそこの”ゆで卵”っていうキーワードで・・」
昭「そんなんもあるのか!?(笑)」

坂東英二かっ?!

晴一ポルノセレクション
♪『Please say yes, yes, yes』

③へ続く・・・

| | コメント (21)

9/8、ポルノ10周年!晴一くんが昭仁くんのANNにキターーっ!①~オープニングトーク~

9/8、昭仁くんのANN。
1999年9月8日。
『アポロ』でデビューしてから丸10年!
こんな楽しい放送は
レポートやるっきゃナイト~!
長くなりそうなので何回かに分けてお送りします。
ではではいつものように~
レッツ━━ヽ(●´∀`)ラ○´∀`)ノGO━━!

・・・オープニング・・・

ガチャーン!!(ガラスを割る効果音)
「ポルノグラフィティのリーダー争奪!
岡野昭仁VS新藤晴一、十番勝負!
第1ラウンド、
タイトルコール
どっちがテンション高く言えるか対決ーぅ!」
カン!(ゴング)

昭「・・ははは(苦笑)
  誰が録ってくれたか知らんけど、この素材。
  何か無理やりっぽい、この、
  テンション上げて言えてないじゃん、
  この素材もたいして(笑)
  まぁ、いいですよ!嬉しいですよ!
  10周年を皆さんが祝ってくれるんは。
  僕らのとっても嬉しいんですが、何か
  周りが僕らをおもちゃにして、こう・・
  いろいろやろうとしてる感がすげームカつきますね、
  何かね、ふふふふふふ(笑)」
 
「ゲストには新藤晴一さん、きてます」

いえーい!早速、登場!

晴「はい!リーダー狙ってます!」
昭「あ、リーダー狙ってるんですか?」

「はい!」
「アータもテンション上げてるんですね?」
アータ(笑)

リーダーって、必要なん・・・?ま、いいか(笑)

テンション高くタイトルコールを言えたほうが勝ち
ということでオープニングのビタースウィートサンバが
流れることになってるそうです。

「はぁ~~(ため息)
一番しんどい企画だね、これなんか~」

ではMCの昭仁くんからです。

「ポルノグラフィティーーーー!
10周年記念スペシャルぅうう~~~!!
あ~あああああああーーー
岡野あきひとぉぉおおお~
新藤はるいちぃぃいいいい
ポルノグラフィティのぉおお(ツバ)
オオオオオオオーーールナイト
ニッポーーーーン!!!!」

シーーーン・ ・ ・ ・ ・

「ね、ほらみんな苦笑いじゃろ?
誰も笑ってないっていうね、
頑張ってやってもこんな感じになるんですよ」
いや、思いのほかハイテンションで(笑)
さすが腹から声が出てましたね(笑)

晴「いや、ごめん、わしもね、あのー・・・」
昭「ふふふふ(笑)」
「精一杯のことは、この後、俺言うんじゃけど、
精一杯のことやろうと自分の中で決めてきたんじゃけど、」
「ほう」
「それ以上できるかなぁ?!(笑)」
「ははは、あ、っそう?!(笑)」
晴一さんの戦意も喪失するぐらいのハイテンション(笑)

「あ、っそう!そこまでいくんだぁ~・・・」
「AMラジオはそのぐらいいきますよ」
「わー、FM育ちなんでね~」
「そうですねぇ(笑)」
育ちの違いですかね(笑)

じゃあ、こういうノリで、晴一さんどうぞ!!

「ポルノグラフィティー、
10周年記念スペシャル、
岡野昭仁ー、
新藤晴一!
ポルノグラフィティの~、
オールナイトニッポーーン!」

弱々しいもやしっこ級(笑)

シーン

昭「まぁまままま、・・・」
晴「エックス!」
「エックスぅ?(笑)どーゆーこと、それ?(笑)」
ラジオの前の全リスナーが、
「どーゆーこと、それ?」と同じ疑問を持ったと思います(笑)

「ネオ!」
「?!なんなんそれ(ツバ)(笑)」

「あ、なるほど(笑)」
「スペシャル感を出したかった」
あ、こじゃれたFMのノリ?(笑)

「はい、これでも流れません」
ビタースウィートサンバは流れません

「結局、(笑)
二人で言うんだって!」
「はい!」
「二人で言ったら流れるんだって!」
最初からそういう流れだったんだって(笑)
スタッフに完全に
おもちゃにされているポルノグラフィティなんだって(笑)

昭「せーの!」

「ポルノグラフィティ、
    10周年記念スペスペシュアル」 (←バラバラ)
昭   「岡野あきひと・・・」
晴   「お、オイオイ!」

もう一回、仲良くどうぞ(笑)

昭・晴「ポルノグラフィティ!
    10周年記念スペシャル!
    岡野昭仁! (←ちゃんと二人で言ってます)
    新藤晴一! (←仲良すぎて新郎新婦みたいです)
    ポルノグラフィティの、 
    オールナイトニッポン!」

♪『ビタースウィートサンバ』

昭「はい、コンポルノ。
  ポルノグラフィティの岡野昭仁、
  そしてゲスト、新藤晴一!」
晴「はい、晴一です!よろしくお願いします!」

昭仁くんは風邪気味だそうで。
このところ忙しいから、体調崩しちゃったかな・・・?

「なんか、病院行ったらしいんじゃん?」
「病院行きましたねー(苦笑)
久しぶりに風邪引いたなって感じで」
「A型?」
「A型やないっすよ!違ったそれは違った。
普通の風邪!」
「普通の風邪じゃったん?
このA型が流行ってるときに、
流行に乗り遅れたような、フツーの風邪?!」
「(笑)流行に乗りたくないでしょ!」

「今日この原稿見て、わしゃビックリしたよ!
アータ、この2時間、出ずっぱですよ!」
アータ、デズッパですか!

「え?!」
「最後まで!」
「2時間?!」
「そうですよ!」
「(絶句)
・・・あれ?そうなんじゃ・・・」
え、こっちはバンバンザーイだよ!(笑)

放送日10周年ということで、

昭「友達からおめでとうメールとか来ませんでしたか?」
晴「今日携帯かえたけぇ、まだ・・・メールアドレスまだ・・」
え、携帯かえたの?!docomoから?

「あ、そうなん?!」
「ソフトバンクにかえ・・・」
え、じゃあアタシとただ友になれるじゃん。
え?いらん情報?(笑)

とうとうiphoneにかえたのかねー?

「みんながおめでとうって言うてくれてましたよ、
うちらの友達も」
「俺にメールくれた人は全部跳ね返って
いってる(笑)」
「なんでぇ?!今日、跳ね返ってきたん?!って
思ってると思うよ(笑)」
「はははははははは!(大爆笑)」(←ドS?・笑)

さて、先ほどのリーダー対決の勝敗は・・・?

昭「先ほどの第1ラウンドは引き分けということで・・」
晴「いやあ、アレはお前、勝った(笑)
  あれはちょっと勝てんかった、ごめん(笑)」
”アータ”、”お前”、ぐふふ(笑)
って何か夫婦みたいだよね・・

僕らのデビュー曲!
♪『アポロ』

→次回、「ANN②~ゆで卵~」へ続く

| | コメント (11)